P1420436

歴史ある『Waimea Plantation Cottages』の建物
お部屋となっているコテージは、昔の砂糖キビ農園の
経営者一族やそこで働いていた労働者の方々の住まいを
移築してリゾート風の建物に改築したものなのですが
フロントのある建物もその趣で負けてはいません。

P1420435

P1420405

そんな自然の心地よい風が吹き抜ける空間のご紹介を

まずはフロント、到着時に撮影したので暗いのですが
昼間は明るくスタッフの方の対応もよかったです。

P1420321

フロントの横にはジュースとお水が常備

P1420414

周辺にはアンティークな家具が置かれ時代を感じます。

P1420882

P1420884

P1420883

奥へ進むと右手にショップが

P1420885

さらにフロントのある建物には本来レストランもあったのですが
昨秋の段階では空き家の状況、実はこれまでいくつかの
店舗が入店したものの短期間で閉店、撤退を繰り返し
ワイメアの町と言う立地条件から、ローカルに
支持されない限り存続は難しいと思われます。

ワイメア・キャニオン観光の入口の町ではあるものの
ローカル・タウンのワイメアの町、滞在する観光客の数は僅か
中途半端なお店では直ぐに見限られてしまうのだと思います。

フロントを通り抜けるとそこに待っているのは
広々として贅沢なこんな素敵な空間

P1420407

別の日に反対側から

P1420879

さらに外側の通路もこれまた素敵

P1420406

P1420411

P1420888

P1420408

出来ればずっと座って読書なんてしていたいほどですが
短い滞在時間、そんなゆったりとした過ごし方が出来ません。

こちらにはコーヒーが置かれ、至れり尽くせりです。

P1420409

おトイレも清潔でこの居心地の良さ

P1420886

アイス・マシンもフロント周辺にあるのですが

P1420889

唯一ランドリールームだけは少し離れた別の場所に

P1420400

P1420398

入口の鍵は暗証番号

P1420860

経営がコースト・ホテル系列に替わり、リノベーションが
行われた際に洗濯機と乾燥機も新しく替わったようでした。
さらに嬉しいことに無料で使うことが出来ました。

ただし実はこのランドリー・ルームを使おうとして、とんでもなく
焦ることになってしまったのですが、それは後のお話で

さて、そんな心地よい空間で出会ったこちらの
可愛いニャンコは、フロントで飼われているようでした。

P1420874

可愛い猫がいっぱいの『Waimea Plantation Cottages』です。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ