P1420470

カウアイ島で人気のお土産品の一つとして赤土で
染めたTシャツがあり、島内各所のお土産物屋さんや
リフエ空港のショップでも売られているのですが

中でもワイメアの町はその中心的な存在
ワイメア・キャニオンを目指して幹線道路50号線を進む途中
店頭に赤土で染めたシャツをずらっと並べたお店を
いくつか目にすることが出来ます。

でもこの赤土のシャツは洗濯の際に注意が必要で
激しく色落ちするので単体で洗わないと大変なことになるとか
さらに色落ちの結果、かなり色褪せするそうです。
まあそれも味なのでは・・・と思いますが

さらにその昔、砂糖キビ栽培と製糖工場で栄えた
町の一つであるワイメアの町にはコロアの町同様
日系移民の方々の努力の跡を見ることが出来ます。

現在『L&L』が入るこちらの建物

P1420473

1919年に『Masuda  Building』として建てられたもの
今もほぼ当時の姿で残っているようです。

P1420471

その側には同じ年に建てられた『Masuda Building』

P1420472

こちらは現在は2階建てになっていますが、面影が残っていますね。

実は今回ワイメアの町に滞在した大きな理由は
そんな日系移民の方々の足取りを辿りたかったのですが
事前のチェックが甘くて(なんとかなると安易に考え
半日町をウロウロとしたものの、ほぼたどり着けませんでした。

こちらも何か歴史的な遺構のようなのですが・・・

P1420475

でもそんな中、唯一ちゃんとたどり着けた場所を
次の記事でご紹介させていただきます。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ