P1450449

2016年秋のカウアイ島のお話の途中ですが
本日は週末に起こった嬉しい出来事のお話です。

先週末の金曜日の朝、同じマンションに住む
友人から電話が掛かってきました。

開口一番「お願い助けて欲しいの・・・」と
同い年の友人、お互いに子供のいない夫婦二人暮らし
実家も兄弟も夫々遠方、私も彼女も体調に少し難があり
「この先、助け合って行こうね」といつも話す仲です。

とは言っても、面倒見のよい友人ご夫妻に
圧倒的に助けられることが多いハイチュウ家です。

そんな友人からのSOSに驚き慌てたのですが
友人の次の言葉にさらにビックリ
「伊勢えびもらってくれない
あまりの予想外に言葉に「えっなんて言ったの
と聞き直したほどでした。

詳しく話を聞くと、何でも知り合いの方から
「これから伊勢えびを送るので夕方に着くから」と連絡が
でも冷凍庫に空きがないから、少し引き取って欲しい
そんな依頼でした。

あまりのことに、エーーーでもそんな申し訳ない
じゃあ、小さいのを1つだけと応えると
そんなこと言わないで、もっと引き取って欲しい・・・と

と言う訳で、夕方やって来た伊勢えびがなんと5尾
大きな2尾はその日のうちにお刺身と殻をお味噌汁に
翌日はこの3尾をマヨネーズ焼きと再びお味噌汁に

P1450450

朝の電話で友人に「怪我しないように軍手は持ってる」と聞かれ
慌てて探して、軍手の上に使い捨ての手袋をはめて
さばく際には素人は包丁よりも蟹用に購入したハサミが大活躍
レシピをネットで検索していくつかのメニューにチャレンジ

送って下さった知り合いの方はなんと漁師さん
その朝の漁で獲れた物を送って下さったそうで
つまりとっても新鮮、プリプリで甘味のある身と
お味噌汁は出汁がとても出て美味しかったです。

一瞬体調が悪いのではととても心配しましたが
こんな救援要請ならいつでも喜んでお受けします。



昨日、ギンザシックスに移築された観世能楽堂で行なわれた
「銀座余情 東西狂言会」へ行ってきました。

ASN3J0652

大好きな京都の茂山家と野村萬斎さんとのコラボの舞台
茂山家の皆さまは、伝統芸能でありながら笑いがたっぷり
そして萬斎さんの重厚でありながら、人間の心の奥底を垣間見る
そんなちょっとゾクッとするようなお話に、私などは解釈に悩むほど
充実した時間でしたが、昨日のあの沿線の火事の影響で
電車が止まっていて、帰宅時焦りました~。


しかも、往きはあの燃えた電車の直前の電車に乗っていました。
巻き込まれた皆さまは本当にお気の毒で、負傷者がなかったことに
胸をなでおろしましたが、正直、長時間電車が立ち往生など
直接巻き込まれなくてよかったと、ほっとしたのでした。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ