P1430560

大好きなお寿司屋さんでのディナーを終え(こちら)
さて、翌日はカウアイ島ともお別れなので
アコモへ戻ってパッキンに一人励まなくては

島内を車でアコモを移動する分には
とにかく詰め込めばOKですが、飛行機に乗るとなると
まずは液体のものをしっかりとパッキンして
さらにカウアイ島で購入した沢山のお土産を
バランスよく積め、クッキーなどの壊れやすいものは
手荷物にとあれやこれやと大変、しかも一人で
tonoはと言うと「お邪魔でしょうから」とゲーム三昧です。

まあ、確かにあの大雑把な性格では足手まといなのですが
「なぜ私だけ」とイライラしながら毎度のことです。

ところで『Masa's Sushi Restaurant』を後にする頃には
すっかりと日が暮れて漆黒の闇の中

P1430559

普段ならこんな時間に運転をしないと決めているのですが
この時は、すっかりお馴染みのリフエの町
何度も通ったアコモとお店の間の道なので大丈夫
たかをくくっていたのですが、いざ戻ろうとすると
ローカルの町リフエにはもちろん街灯などはなく

ダウンタウンの間はそれでも辛うじて僅かな明かりがあり
通りなれた道なので、自分たちが何処を通っているのか
確認できていたものの、それを過ぎると本当に真っ暗闇
車のライトだけが手がかり、道なりに進んでいる間は
よかったものの、曲がり角が事前に確認できず
もうそろそろのはずだけど分からない。

P1430562

地図上ではRice St.をほぼ真直ぐに進めばよいのですが
これが微妙な場所が1ヶ所あって、昼間でも間違って
倉庫街のような場所へ入り込んでしまう鬼門があるのです。

そこへ入れば、尚のこと訳が分からなくなってしまうので
二人して焦る~~~

ネイバーのローカルタウンの夜を甘く見ていました。
すっかり慣れた道であっても、見失うところでした。

カウアイ島内で幹線道路を真直ぐ進む分にはまだ大丈夫
リゾート地であれば、アコモやお店などの明かりも
多少あったりして、何とかなるのですが
とにかくローカルタウンの夜は暗闇は半端なかったです。

5分程の道のりですが、『Marriott's Kauai Beach Club』
入口を知らせる看板の灯かりが見えた瞬間の嬉しかったこと
やはりハイチュウ家は日が暮れてからの運転はダメだと
あらためて実感、戒めとなった出来でした。

無事にお部屋へ戻りホッ安心、最後の〆はこちらでした。

P1430563



明日から数日、九州の実家へ行ってきます。
一人暮らしの母、幸い元気に暮らしていますが
たまには様子伺いに、親孝行をしなくては
と言うことで、ブログも数日お休みさせていただきます。

心配は台風18号、そのまま西へ進んで大陸の方へ
向かうと思っていたのに、突然90度曲がって東へ
私がいる間に九州へ、さらに東京への帰宅に合わせるように
日本列島を縦断、関東へ向かってくる恐れが
今さらながら我が身の雨女としての、いえ嵐を呼び寄せる
そんなパワーに我ながら唖然としています。

留守番のtonoは「ホント凄いわ~~~」と
人の苦労が妙に楽しそうです。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ