P1450140

最後の朝食に選んだのは『Paul's Place Cafe』
ヒロのダウンタウンにある隠れ家的な小さなお店です。

8時20分に訪れたところ朝食なのに予約でいっぱい
とのこと、9時にならお席が用意できると言うことで
『Rainbow Falls』で本物の虹に感激の遭遇の後(こちら)
再び『Paul's Place Cafe』に戻って来ました。

お店はこの扉を入って2階まで階段を上った場所に

最初の訪問の際に撮った写真がこちら

P1450141

テーブル席3席のとても小さなお店ですが
その内装の素敵さにまずは目を奪われてしまいました。

無事にお席に着いてさて何をお願いしましょうか

P1450186

P1450190

直ぐ横にあった棚もこの可愛いディスプレイ

P1450193

天井のシーリングファンとシャンデリアもお洒落で

P1450191

厨房のあるカウンターはカントリー雑貨大好きな
私にはたまらない魅力で溢れていました。

P1450187

スタッフはこのお二人、ご夫婦でしょうか

P1450192

男性の方がお料理を女性の方が配膳などを
担っていらっしゃいました。

まずはコーヒー$2.95

P1450188

カップとミルクつぼがシンプルでありながらとてもお洒落

では期待のお食事を
私は「Smoked Salmon Benedict」$16.95

P1450196

まずは見た目の美しさ、そしてなんと美味しいこと
間違いなくハワイで食べたベネディクトの中で一番
お値段はちょっと高めですが納得のお味でした。

tonoは「Breakfast Caprese」$14.95

P1450197

P1450198

これがカプレーゼのイメージを一新する斬新さで
そしてまあ美味しくてボリュームもあって大興奮の一品
たまたま見つけたお店でしたがもう最高

女性スタッフの方はてきぱきとしながらも丁寧で
今回のハワイ島ヒロの滞在、素敵なレストランとの
出会いが沢山ありましたが中でもこちらは一番でした。

P1450201

ところで調理担当の男性、多分オーナーさんかと
この方がかなり微笑ましい方でした。

と言うのも、ハイチュウ家より少し前に入店されていた
アジア系の若い女性二人組みに興味津々

P1450194

何処から来たの何処を観光したの仕事はなどなど
どうも若い女性が気になって仕方がないご様子

女性お二人がシンガポールからの旅行者で英語も堪能
そんなこともあってオーナーさんは益々嬉しいご様子
とうとう「特別にサービス」と大きなデザートまで

ちなみにご本人はポルトガル出身だと話されて
いらしゃいました。さすがラテン系の情熱的な印象

かたや、女性スタッフの方はもしかして奥様
鼻の下が下がりっぱなしの男性にイラつき気味の感が
きっといつもこんな感じの男性なのでしょうね

女性の方が単に従業員の方だとしても、もういつも
これなんだからと困った顔をされるのも分かる気が

もちろん女性の方、ハイチュウ家には決して変な表情や
対応をされることなく、むしろオーナーさんのそんな様子を
申し訳ない、そんな態度を示してくださって

ちょっと困ったちゃんのオーナーさんのお守りご苦労さま
そんな風に思いつつ、お店を後にしたのでした。

営業は火曜日から土曜日の午前7時から午後2時

P1450139

朝食もランチも予約がお勧め、ハイチュウ家が席に着いた
午前9時以降も何組もの方々が諦めて去って行かれました。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ