しわんこのシンガポールワーホリ日記

2016/9~ シンガポールの日系企業でインターンシップstart! ワーホリビザの申請方法やシンガポール文化についてお届け✉

みなさんお久しぶりです~しわんこです!
先々月、無事日本での就職活動を終えました。
今は海外旅行に行くためにバイト三昧であります。。。

日本に帰国したのは2月の終わりで、約三か月半もの間説明会や面接に参加していました。
就職活動を終えての感想を一言でいうと、「思ってたより大変だったな~」ということです。

今回お伝えしたいのは就職活動で「もっとこうしておけばよかったなと思うこと」についてです。私のように海外インターンシップや留学を終えて就職活動をされる方やこれから海外に行かれる方はぜひ参考にしてみてください!

就職活動はまず自分が興味のある企業の説明会に参加することからはじまります。そして説明会でぜひ面接を受けてみたいと思った企業のエントリーシート(ES)を提出します。私はだいたい説明会に20社ほど足を運び、15社ほどにESを提出しました。そして実際に面接に進んだのは10社です。つまり、最初の難関はESです。これを通過しないことには面接をさせてもらえません。ですので、まずはES通過のコツについてお話したいと思います。

ESで絶対にきかれる項目は下記のとおりです。
①学生時代に力を入れたこと
②自己PR
③志望動機


私はだいたい①でインターンシップの経験について書き、②でアルバイトかイギリス留学の経験について書いていました。

ESは「できる限り具体的に、わかりやすくまとめる」ことを常に意識して書いていました。どの経験でも具体的なエピソードがあると、「この子はこんな経験をしてきたんだ」と読み手は想像することができ、興味を持ってもらうきっかけになります。400~500文字のなかで、いかに具体的に簡潔にまとめるかが大切です。

ESを書くときに苦労したのはこの具体的なエピソードを思い出すことです。海外でせっかくいい経験をしたとしても、帰国するとなかなか思い出せないと思います。なので、海外にいる間に心に残っている経験について書き留めておいたり、日記やブログを書くことで文字の記録を残すことをオススメします!!文字にするのはなかなか大変なのですが、ESを書くときや面接の際にも役に立つのでぜひやってみてください!

そして、ESを通過すると面接に進みます。
だいたいの企業の面接ではESの深堀をされることが多いです。

ここで大切なのは、ESでは書ききれなかったことをより具体的な内容で話して、面接官の興味をひくことです。
面接となると、話すことになるので自分が伝えたいエピソードをだらだらと話すのではなく、いかに簡潔に相手に伝わりやすく話すことが重要です。

わたしはあえて原稿を用意するのではなく、話したい内容を箇条書きにして、話の流れを整理するようにしていました。そして、何も見ないで言えるようになるまで、自分で練習!!こうすることで本番の面接でも要点を整理しているので思い出しやすかったです。原稿を丸覚えしてしまうと、面接で思い出せなかったときに止まってしまうので、わたしはあえて原稿をつくりませんでした。

このようにして就職活動をした結果、なんとか2社内定を頂くことができました!

実は就職活動を始める前までは、留学と海外インターンを経験したから大丈夫でしょ!と高を括っていましたが、結果を見てみるとたったの2社です。

つまり、、、留学、インターンをしてるからといって、あまり自信過剰になりすぎないでください(笑)
今の時代、留学は誰でもやろうと思えばできます。海外インターンも同じです。
大切なのは何をするにも目的です。その目的や根拠が明確な人ほど面接を通過している印象がありました。

これから海外インターンに行かれる方、もう行って帰国された方にお伝えしたいのは、今一度自分が海外に行く(行った)目的を見直してほしいということです!

・将来海外で働くため
・どんな仕事に興味があるかを知りたい
・海外で人脈をつくりたい

などなど目的は人それぞれです。改めて見直してみると、自分のモチベーションアップにもつながりますので是非やってみてくださいね~~

長い記事になってしまいまいたが、最後まで読んでくださってありがとうございます!!
次回は『就職活動を終えて②と題して、「シンガポールでのインターンシップの経験を就職活動にどう活かせたのか」について書きたいと思います。興味のある方はぜひ読んでみてください!

それではしわんこでした!See you(。・ω・)ノ゙



みなさん、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

しわんこは先日無事に半年間のインターンシップを終え、
日本に帰国した次第であります。

今回はインターンシップを終えての感想について
書いていきたいと思います!

シンガポールを選んでよかった!というのが率直な感想です。

理由としては大きく3つあります。

①東南アジアのビジネスハブである

シンガポールは立地的にも経済的にも東南アジアの中心(=ハブ)です。
その分集まってくる情報、ヒトは多いです。

仕事をしている中でこんなにも日本人が駐在としてまたは現地採用で働いているのかと
はじめはすごく驚きました。

実際に海外で働いている人の話を間近できくことができるというのは
シンガポールならではのメリットだと思います!!

みなさん本当に優しいので、学生の私が質問しても
ちゃんと答えてくださいます~~

②ある程度責任のある仕事を任せてもらえる

日本のインターンシップというと短期(~1週間)のものが多いです。
実際に就業体験というよりは会社説明会のニュアンスが強いんですよね~

しかし海外の長期インターンは本当の仕事を経験できるので、
学生の間に実際に働いてみるのはとても貴重な経験でいいと思います。

私は主にカフェ、レストランの店舗立ち上げプロジェクトに関わらせていただきました。
特に飲食店を開業するにあたってのライセンス申請を任されていました。

はじめはもちろんやったことがないことばかりでとても不安だったのですが、
なんとかなるさ~精神でどうにか乗り切りました!(笑)

最終的にはレストラン、カフェどちらも無事オープンして
とても達成感がありました。

もともと店舗の海外展開などに興味があったので、
店舗開業の流れやライセンスの仕組みなど学ぶところはたくさんありました。

③シングリッシュに慣れる、いろんな文化に触れる!

シングリッシュは最初すごく苦労しました。
中国語をしゃべるみたいに英語を話すのでほんとに癖があります(笑)

アクセントが全部後ろにつくんですよ~

でも慣れるとなんかかわいくきこえてきます♡
自分の英語も最終的にシングリッシュまじりになっていました(笑)

シンガポールでインターンだったり留学をしている人は他の欧米圏と比べると
比較的少ないです。

ということは、学生のうちにシングリッシュに慣れているということは
確実に強みになります!!

そしてシンガポールは中華圏の人が多いイメージがあるかと思いますが、
実はインド、マレー系も混在しています。

そして東南アジアのハブということで世界中から人が集まっています!

一つの国でいろんな文化、英語に触れることができるのは
シンガポールの最大の魅力であるといえます!!!

実際私もインドファミリーの家に住まわせていただいて
家の中ではインドに住んでいるかのような経験もできました!!

これは他の国ではなかなかできない経験ですよね♡

この記事を読んで少しでも多くの人がシンガポールでインターンシップをしてみたいと
思っていただければ幸いです!

インターン自体は終わったんですが、
これから少しづつシンガポールのことについて書いていければと思います!!

質問やこんな記事について書いてほしい!などありましたら
コメントお願いします!!

それではまた~~~


みなさん、お待たせいたしました!!
今回はシンガポールのオシャレエリアとして知られるTiong Bahruについて紹介したいと思います~
ちなみに私はこのエリアに住んでいます~~

TIong Bahru はもともとシンガポールで一番初めにHDB政策が始まったところなので、古いHDBが多く立ち並んでいます。

そして住み始めてから気づいたのですが、Tiong Bahruにはオシャレなカフェや雑貨店が多くあります。私自身カフェで時間を過ごしたり雑貨を眺めることが好きなので、本当にここにして正解だなと思います!

そこで今回は私が大好きなTiong Bahruエリアのおススメスポットをいくつか紹介したいと思います。

①Tiong Bahru Bakery
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

シンガポールに3店舗展開している有名ベーカリーです。私が好きなのはクイニーアマンで、毎回これは外せません!外はカリっと、中はしっとりしていてすごくおいしいです。有名なのはパンだけではありません。!ここはシンガポールの人気カフェCommonman Coffee Roastersのコーヒー豆を使っていて、コーヒーにも定評があります。イートインスペースも多くあるので、パンとコーヒーを頼んでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!土日は混んでいるので、平日の午前中に行くことをオススメします!

Address: 56 Eng Hoon Street #01-70 Singapore 160056
FB: https://www.facebook.com/tiongbahrubakery/?fref=ts
Instagram: https://www.instagram.com/tiongbahrubakery/

②Books Actually
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内

かわいい看板ネコが出迎えてくれる、こじんまりとした本屋さんです。普通の本屋ではあまり見ないようなマニアックな本が多いです~~シングリッシュについての本だったり、シンガポールのカフェ50選などなど。店内のディスプレイの仕方もとてもおしゃれで写真の撮りがいがあります。私も即インスタに載せました!(笑)またお店の外には本の自動販売機があります。本の周りがカバーしてあるので何が当たるかは買ってからのお楽しみです!

Address: 9 Yong Siak St, Singapore 168645
FB: https://www.facebook.com/BooksActually/?fref=ts
Instagram: https://www.instagram.com/booksactually/

③Plain Vanilla Bakery
カップケーキ専門店!見ているだけで癒されます。種類も豊富ですべて試したくなります♡カップケーキといったら甘すぎるというイメージがありますが、ここのは甘さ控えめでちょうどいいです。値段もひとつ$3.5~とお手頃なんです!とにかく甘いものが食べたくなったときはぜひ行ってみてください~
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

Address: 1D Yong Siak St, Singapore 168641
FB: https://www.facebook.com/pvbakery/?fref=ts
Instagram: https://www.instagram.com/pvbakery/


④Tiong Bahru Market
画像に含まれている可能性があるもの:木、空、家、屋外

このエリアで一番大きいマーケットです。一階はウェットマーケットといって肉や魚、野菜などの生鮮食品が売られています。二階はホーカーセンターになっていて、主に中華系の料理が$3~食べられます。私のおすすめはTiong Bahru Lee Hong Kee Cantonese Roastedというお店のRoasted Chicken Riceです。ぜひお試しあれ!!

Address: 30 Seng Poh Rd Singapore 168898

Tiong Bahruにはまだまだオススメしたいスポットがたくさんあります。まだ行ったことがない方はふらっと足を運んでみてはいかがでしょうか。

↑このページのトップヘ