2006年10月28日

イベントインフォ

伊藤進 心書展06

初心・所信

信ずる所があって、はじめた道ではあるが

歩んでいくにつれ少しずつではあるが、

型違いが起こってくるものである。

さぁ、初心に戻って、顔を上げて、

もう一度歩きはじめよう。

信じるものは
、はじめての

心の中で輝いている。


心書き

 

 

 

 

10月29日(日)〜11月5日(日)

11:00〜19:00

※会期中無休・最終日は17:00まで

 


6つのバイオリンが奏でるヒーリングムジーク

バイオリンによるミニコンサート開催

演奏:バイオリンアンサンブル「てふてふ」
http://www.eonet.ne.jp/~tefutefu/

11月4日(土)午後6時より(無料)



hayonwye at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月02日

新作ティンガティンガ展

『ティンガティンガ』新作展

 

10月12日(木)〜20日(金)


13:00→20:00


※期間中無休

ティンガ01

ティンガ02

 

 

 

 

 

 

 

ティンガティンガの創始者の血を継ぐ
ダウディ・ティンガティンガの作品をはじめ
タンザニアからやってきた新作ティンガティンガを
多数展示・販売いたします。
色鮮やかなアフリカンアートの世界を
ぜひ、ご高覧ください。



hayonwye at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月15日

ISIS編集学校門前指南のご案内

ISIS編集学校が

Gallery HAY-ON-WYEに

やってくる。

現代の「知」の巨人・松岡正剛がつくりだした
クリエイティブのメソッドを網羅した
ISIS編集学校。

ネット上で展開される「知の稽古」が
リアルな講義となってGallery HAY-ON-WYEで
開催されることになりました。

そう、編集稽古のワークショップです。
編集学校のおいしいところを
ちょいとつまんでご紹介します。

発想に?

想像に?
創造に?

な方々、ぜひご参加ください。
頭の中の「?」が「!」に変わる
知の快感を満喫していただけます。

さぁ、自分を変身させたい人
ふるって返信ください。

―――――――――――――――――――――――――――
ISIS編集学校


門前指南


〜頭取なにわ出張篇〜
―――――――――――――――――――――――――――
日時:2006年9月22日(金)午後6時〜
場所:Gallery HAY-ON-WYE
   大阪市北区天満2丁目6-3-113
   ※地図は左の「Links」をクリック!
講師:大川雅生ISIS編集学校頭取
内容:編集学校の案内、編集術ワークショップなど
料金:3,000円(懇親会費は別途)

○稽古終了後に懇親会を開催します。新しい出会いを。
―――――――――――――――――――――――――――

◎ISIS編集学校の詳細はこちらを
http://es.isis.ne.jp/

 

☆お申し込み・お問合せは…
******************************************************
Gallery HAY-ON-WYE (ヘイ・オン・ワイ)
森 敬典/ありさだ あきよ

〒530-0043
大阪市北区天満2-6-3 コープ野村天満橋113   
TEL.06-6358-7857 FAX.06-6358-7860
E-MAIL  lip-service@hi-ho.ne.jp
blog      http://blog.livedoor.jp/hayonwye/
******************************************************
個展・グループ展など作品の発表をしてみませんか?
ギャラリースペースの使用者&企画を募集しています。
こんなこと・あんなこと ご相談お待ちしています!



hayonwye at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月08日

パリの香りのライブ情報です

メルティングポット・ライブ

『はっぴぃレクイエム2006』

パリの大和撫子・伊藤浩子の凱旋ライブ

パリで活躍するボタン・アコーディオニスト伊藤浩子が率いる
メルティング・ポットが関西に上陸。ギター&津軽三味線の
シルヴァン・ディオニーとコントラバスの
マウリツィオ・アンガリータのレギュラーメンバーに加え、
ブラジルで正統派ラテンビートを身につけたパーカッション&
ドラムスの大野由規謙をゲストに向かえ、
懐かしく新しいサウンドを奏でます。
特に今回は、ニューアルバム『はっぴぃレクイエム』の
リリース記念ツアー。
華麗でノリノリのハイカラ・ジャポネサウンドが堪能できます!
乞う、ご期待。

ジャケ写

 

 

 

 

 

 

メルティングポット
『はっぴぃレクイエム2006』
ライブ日程

〔京都〕
■日時/4月23日(日) 開場:午後4時、開演:午後5時
■会場/瑞泉寺 京都市中京区木屋町三条下ル石屋町114
    TEL.075-221-5741
■料金/3,000円(前売)・3,500円(当日)


〔大阪〕
■日時/4月26日(水) 開場:午後6時30分、
                                                  開演:午後7時30分
■会場/チャクラ 大阪市北区菅原町6−12
    TEL.06-6361-2624
■料金/3,000円(前売)・3,500円(当日)ワンドリンク付


問い合わせ
Gallery HAY-ON-WYE(ギャラリーヘイ・オン・ワイ)
TEL.06-6358-7857
MOBLE.090-3978-9974
mail lip-service@hi-ho.ne.jp
http://blog.livedoor.jp/hayonwye/

 


 



hayonwye at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月04日

最新展覧会予告

春に夢幻の華が咲く

春・華・晴

HARU・HANA・HARE

〜万華鏡ととんぼ玉〜

4月10日(月)〜22日(土)

PM1:00〜PM8:00

(最終日はPM5:00まで)

万     華     鏡:鈴木 明子

万華鏡・彫金:山中 宣夫

と   ん   ぼ  玉:田中 晴美

万華鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆ワークショップ☆☆☆

万華鏡手作り教室

開催日:4月9日(日)・22日(土)
時 間:PM3:00〜
参加費:2,000円(税込み/受講料、材料費込み)

とんぼ玉体験&デモ

開催日:4月15日(土)・16日(日)
時 間:PM2:00〜PM6:00(1人1時間程度)
参加費:2,000円(税込み/受講料、材料費込み)

※いずれも要予約(予約はGallery HAY-ON-WYEまで)
 TEL.06-6358-7857  mail h.o.w.@forest-net.com

参考サイト
www.sankeikougeisha.com



hayonwye at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)info 

2006年02月26日

最新


山口智アイリッシュライブ


3月12日(


午後3時〜
1,500円(ワンドリンク付)

とも

 

 

 

 

アイルランド出発前の山口智さんが
ひと足先の「春」をギャラリーに届けてくれます。
ゲストにフルートの高橋純さんを迎えて
あたたかな日曜日の午後のひとときをお過ごしください。

フィドル:山口智
フルート:高橋純

詳しくは…
http://www.yamaguchimusic.com



hayonwye at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)info 

2006年02月19日

最新展覧会予告

〜ティンガティンガ展〜


▼日時:3月1日〜3月11日

 :13:00〜21:00  (日曜日は〜19:00)


▼場所:Gallery HAY-ON-WYE

      (ヘイ・オン・ワイ)
      大阪市北区天満2-6-3 コープ野村天満橋113   
       TEL.06-6358-7857 FAX.06-6358-7860
       E-MAIL  lip-service@hi-ho.ne.jp

ティンガ

 

 

 

 

 

 

 

 

ティンガティンガ・アートは、1960年代末から、
タンザニアのダルエスサラーム郊外で誕生した
絵画スタイル。
『ティンガティンガ』という名称は、創始者の
エドワード・サイディ・ティンガティンガ
(1937〜1972)に 由来します。

エドワード・サイディ・ティンガティンガは
「タンザニアのアーティストが描いた絵」が
ないことを嘆き、自らそのアーティストになる
ことを決意し、1968年、60×60センチの
マゾニット(建築用の合板)に、 エナメルペンキで、
動物や植物を思いつくままに描きはじめました。
これが『ティンガティンガ』の誕生だったのです。

ティンガティンガは、自分が生まれ育った
タンザニア南部の動物と 自然多き故郷の心象風景を
好んで描きました。 尾長鳥、人間のように器用そうな
手を持った猿、色鮮やかなゼブラ、 画面いっぱいに
うねる蛇、じっとたたずむバッファロー…
こういった動物の他に、タンザニアでは精霊が宿ると
信じられているバオバブの木、 家の周りで戯れる鶏たち、
タンザニアの呪術師、蛇にかまれた女性など
タンザニアでの日常風景や人物もテーマにしていました。

彼の名声は日増しに高まり、さあこれからというときに
悲劇が起こります。
1972年5月17日、雨の夜、友人に車で送ってもらう途中、
ダルエスサラームの インディペンデンス・アベニュー
(現在のサモラ・アベニュー)で、
彼の乗った車が不審車と思われてしまい、検問中の警官が、
車を止めるために 威嚇として撃った弾が、運悪く
ティンガティンガに命中。 そのまま帰らぬ人となったのです。
35歳の、あまりにも早すぎる死でした。

ティンガティンガが不慮の死を遂げ後も、
ティンガティンガと血縁関係にある 弟子たちが中心となって、
彼の作風や精神を、そのまま受け継いでいます。
動物や自然、人々の日々の暮らしを色彩豊かに描くという
シンプルな作風は 今も鮮やかに生きています。

今回は、その魅力を余すことなく表現した作品を
厳選して展示。 同時に販売も行ないます。
アフリカファンならずとも心奪われるピュアアート。
ぜひこの機会にご高覧ください。

 

▼アクセス:地下鉄谷町線『天満橋』・京阪電車『天満橋』下車 
       徒歩6分
        *詳しい地図はこちからご覧いただけます。↓
       http://www9.ocn.ne.jp/~koharu/hayonwye.html



hayonwye at 15:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)info 

2006年02月11日

恒例の企画展スタート!

『みんなのキモチ 2006』

はじまりました

ハート

 

 

 

 

今年でなんと3回目を迎えました。
今回は「!」のサプライズ出展もあります。
いっぱならんだ楽しいキモチ、
元気をもらいに、ぜひ、来てくださいね。

2/11sat〜2/19sun

11:00〜19:00(最終日は18:00)
※会期中は無休



hayonwye at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レポート 

2006年01月31日

エントリー待ってます!

まだエントリー間に合いますよ!!
 
『みんなのキモチ 2006』
 
2月14日はセント・バレンタインデー。
ギャラリーをハートでいっぱいにしてみたい!
…とはじめた『みんなのキモチ』展 も 3回目です。
参加費の一部をみんなのキモチとして支援活動や
災害援助に寄付してきました。
今年もキモチをだれかの役にたてたいと思います。
いつか寄付などいらない
平和で穏やかな世界になればいいな…。

子どもから大人までプロアマ・年齢 問わず
 たくさんの方々の参加をお待ちしています。

 ハート展

 

 

 

 

 

 

【応募要項】
エントリー1口につき色紙(27cm×24cm)1枚をお渡しします。
それを使って、作品を制作してください。
ひとり何口でもエントリーできます。連作やご家族、
グループでの参加も可能です。
イラスト、書、ことば、写真、立体など技法・形態は問いません。
自由に発想して表現してください。
ただし ハートのモチーフを作品のどこかに必ず使用すること。
基本的には壁面展示になりますが、
床面置きや天井吊り下げなど…展示方法は、ご相談に応じます。
販売もOKです。(手数料として販売価格の20%をいただきます)


【開催期間】 2006年2月11日(土・祝)〜2月19日(日)  
         OPEN 11:00〜19:00 最終日18:00まで
         ※開期中は無休

【参加料】 1口=¥3000   
       ※2口めからは、1口につき¥1000
       ※ 大学生・専門学校生 ¥1000
       ※ 高校生以下は無料
 
【搬入】 2006年2月9日(木)までに
      直接ギャラリーにお持ちいただくか郵送または
      宅配便でお送りください。
 
【搬出】 2006年2月19日(日) 終了後 随時
 
※作品の搬入に郵便や宅配便をご利用される場合は、
  送料はご負担ください。
 
参加ご希望の方は、色紙をお渡ししますので
ギャラリーにお越しください。
ご都合が悪い方、遠方の方は、
TEL・FAX・E-MAILにてご連絡ください。
色紙は、郵送させていただきます。
 
*****エントリーお急ぎください!*****



hayonwye at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)info 

2006年01月21日

イベント・リポート

毎日、寒い日が続きます。が…
ギャラリーでは、ほっこり温かい作品展が
始まっています。


【夢をつむぐ さをり展】 

1月21日(土)〜1月27日(金)
※会期中無休  
OPEN 13:00〜19:00
(最終日は17:00まで)    

 sawori

 

 

 

 

豊中にあるフェニックス作業所という
知的障害者施設の方にさをり織りを指導されている
牧野さんのグループ作品展です。
縦糸と横糸の織りなす色合いが
あたたかくて素敵です。
作業所の織り機を一台お借りしました。
さをりを実演・体験できます。

 

 



hayonwye at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)info 
訪問者数

Profile
moblog