★★ただいま2020年1月までリクエスト受付終了しております★★
2020年2月からリクエストレッスン承ります。


お友達が臭木の実を送ってくれました!

ということで臭木染めにチャレンジです。

来年もう一度チャレンジするためにも、ここに備忘録としてしっかり書いておきます。

IMG_3785

染めるのはさらしと木綿糸数種類です。

染める前にまずはお湯で浸水を20分〜。

その間にミロバランで濃染するべく、ミロバランを煮出します。

ミロバランは布に対して100%にしたけど、その後ストールなどに使えたのでこんなにいらなかったような?

IMG_3786

ミロバランを煮出したら濾します。

濃いです!

IMG_3792

浸水させた糸と布をミロバランで煮詰めます。

加熱してぐつぐつと20分。

これで濃染完了です。

ミロバランは匂いがあるので、ここまでは家族がいないときにやっておかないとクレームが来そうです。

IMG_3793

次は「先媒染」の準備。

媒染は色を定着させるのですが、先にやったり途中でやったり後でやったり。

この辺りは試行錯誤ですが、今回は先日のアナンダさん方式で進めていきます。

IMG_3791

先媒染。今回はヤキミョウバンを6%分使います。

お湯でしっかり溶いて透明にして、その後水で薄めて媒染液の完成です。

ミョウバンなのでアルミ媒染です。

しっかり溶けたら糸と布を媒染。媒染は加熱なしにで行ってます。

IMG_3796

ミロバランで濃染、アルミで媒染が終了した素材たち。

ほんのりミロバラン色。

次はいよいよ「臭木」の染液の準備です。

IMG_3788

臭木の実は潰した方がいいかも、と言うことで水と一緒に攪拌してから煮出しました。

いただいた臭木は冷凍してあったので、自力では潰せないため、氷もオッケーの我が家のジューサーの出番です。

臭木の実をぐつぐつ煮込むこと20分。この時点で灰汁が結構でるのね。

臭木はその名の通りくさい木なのですが、匂いのメインは葉っぱのようで、実の煮出し作業よりミロバランの方がくさい。

IMG_3789

染液ができたので、濾してから媒染まで終わらせた糸と布を入れます。

この時点で陶磁器の蒸留鍋に色がつかないかかなり心配になりましたが、それは大丈夫でした。
ミロバランの方は色づき、危険かなぁ?

媒染液は加熱するかしないか悩んだのですが、今回はアナンダさんの方法で加熱してみました。

IMG_3797

物により色々ですがグリーンよりになってます。

臭木はブルーのイメージだったけど、ミロバランの黄色が効いてでどうやらグリーン。

酸化してグリーンに寄ったのかとも思ったりしたので、煮出した後は加熱しないで染めてもよかったかもしれないと思いました。

それでも綺麗に染まってます。

これはガス糸と呼ばれ極細糸。

FullSizeRender

こちらは刺しこ糸なんだけど、あまり染まってない?かなりグリーンです。

刺し子糸は漂白なしで染めてます。

IMG_3802

一度煮出してこんな感じ。

画像ではさらしは染まってるの?って感じに見えますが綺麗なグリーン。

ブルーでは無い、、、。

IMG_3805

同じ染液を使って一応二度染めてみました。

二度目は加熱なし。

鉄媒染もやってみたくて一部、鉄媒染してみました。

ちょっと鉄媒染が濃かったようで、直後はとっても綺麗な濃紺になったと思ったら、みるみるうちに濃いグレーになっちゃいました。

ちゃんと様子を見ながら入れないとなのね。

IMG_3806

でも綺麗なグレーです。

鈍色というのかな?

この後しっかりと乾かしていきます。

乾燥も日陰でゆっくりとね。



BON SAONプレゼンツ!
イロノイロハ
□デザインのすゝめ

□混色レッスン

石けんの色付け、デザインって難しぃ・・・・そんな声にお応えしたデザインや色に特化した講座です。

□イロノイロハ、、、、、色に特化した石けんを1つ作ります。
石けん作りのための色づくりって?色合わせって?
どうやっていいのかわからない。
そんな色でお悩みの方に向けとです。
にかく色を作ることと配色のヒントになるようなレッスンを行います。
全6回、各講座4000円

□デザインのすゝめ、、、毎回一つのデザイン技法について考えます
デザイン石けんの基本を押さえた講座です。
最後は「目指せオリジナル石けん!」ですが、もちろん最初からオリジナルデザインなんてとてもじゃないけど難しい。
そんな時、オリジナルデザインを作っていくヒントを毎回1つご提案していきます。
・デザインのすゝめ①~④、各講座6000円(1講座2つの石けんを作ります)
・続~デザインのすゝめ各講座4000円(1講座1つの石けんを作ります)

□混色レッスン、、、色を混ぜるがテーマです。
色って混ぜるとどんな色ができるの?というところからスタートする混色レッスン。
色々な方法で石けんでできる混色方法を行っていきます。
大人気混色カラー「お助けれレスキューカラー」や「闇落ちカラー」の素も作ることができます。
各講座4000円(1講座1つの石けんを作ります)

インスタグラム→こちらから♪