IMG_7176
いろんなパターンでオンラインへの入室を試したくて、4月からいろんな人に手伝ってもらってます。

いまはMicrosoft teamsにしぼって試行錯誤!


今回は久しぶりにトールペイントの講師仲間でオンライン座談会。

もうそのまま顔出しだよ😆

IMG_7184

トールペイントの講師仲間といいつつ、わたしはチョーサボり魔です。

わたしの作業部屋はパパさんの会議室に。

刺し子も右手の親指の付け根が痛くてちょっとサボり気味、、、、。

とそれましたが、パソコンと携帯の二段遣いで手元を見せる方法などためしてみまして、慣れないとなかなか難しいですが慣れたらこりゃべんり、ですね。

Microsoft teamsも、アカウントを取得しないゲスト参加はとっても楽なので、やっと会議の入室方法をご説明できるようになってきました。

対面では起こり得ない、会えるまでの苦労があります。

もうすぐわたしの住む関東県でも解除が進むと思われますが、また第二波はあるものとして整えていかないといけない。

生活が変わり、自分のやるべきことがかわり、おこもり生活の中でもやらなきゃならないことは山積みでした。

対面レッスンでは、とにかく喋りまくるのがわたしの講座のスタイル。
そのスタイルを崩さずに、どうやったら楽しんでもらえるか、その一点を目標にしてます。

話の流れを整えることと、伝えることを絞ること。

そしてなるべくスムーズに会えること。

お金の支払い方法ひとつだって、オンラインにきりかえると言うことで考えることって増えるんですよね。
ただゆうちょ振り込みだけではダメ。
PayPayやPayPalなども調べまくります。

新しい関わり合いの中でも、今まで出会ったいろいろな分野での講師仲間がたくさん助けてくれてます。

ソーシャルディスタンスだし、オンラインだし、自粛中だけど、人のつながりは昔も今も変わりない。

やっぱり対面での講座は楽しいな、という結論に達しちゃうんだなぁ。

千葉はまだもう少し自粛です。

BON SABON
Hayumint Fermentation

ソープデザイナー
心に響く色とデザインの石けん教室「BON SABON」
「一日だけビーガン」「一食だけベジタリアン」
気負わない植物性料理教室
千葉津田沼
 ✉お問い合わせはこちらから
 

一社)ハンドメイド石けん協会シニアソーパー
JAAアロマコーディネーター
一社)日本アロマ蒸留協会マスターPRO
出口むつみ先生認定講師
沖昭子先生認定講師


マイクロソフトチームス(Microsoft teams)への参加方法

パソコンから
①お送りしたURLをクリックする
②チームスのインストール画面にて「このブラウザで実行」または「代わりにWEBで実行」を選びます
③会議室画面にて「名前」を入力して「会議に参加する」
④主催者側の承認作業を少しお待ちください
⑤ビデオと音声をONにしてお入りください。(後で変更可能です)

※LINEをパソコンでお使いの方は、そのままURLをクリックしてしまうと携帯アプリの画面に行きます。URLをコピーしてインターネットのアドレスバーに貼ってください。
※Skypeが立ち上がる場合は、会議のページでURLを張り付けることでチームス参加もできます

スマホから
①マイクロソフトチームスのアプリをダウンロード(ログインはしません)
②お送りしたURLから「会議に参加する」
③会議室画面にて「名前」を入力して「ゲストとして参加する」
④主催者側の承認作業を少しお待ちください
⑤ビデオと音声をONにしてお入りください。(後で変更可能です)


□携帯・パソコンともに通信状態の影響を受けます。ログインできない場合は携帯のその他の画面を消す、パソコンはインターネットのcookieの削除「設定→履歴のクリア」を行ってください。



Hayumint Fermentationでは「一日だけビーガン」「一食だけベジタリアン」気負わない植物性料理教室をテーマにレッスンを開催。
日本アロマ蒸留協会のマスターPRO講師として、キッチン蒸留🄬でとれた素材の機能性成分と発酵調味料を活かした料理教室を行います。

□キッチン蒸留🄬□
「香食同源」、嗅覚はダイレクトに本能をつかさどる脳に、そして味覚は嗅覚を伴いながら理性と本能、両方の脳に働きかける。
さらにキッチン蒸留器でとれるのは芳香蒸留水だけではない!食物の機能性成分をたっぷり含んだ素材のお出汁で3か月後の体を作る栄養を取り込みます。

□発酵食品□
人間の腸は第二の脳。腸を整えることで健やかな体作りをしていくために発酵食品を取り入れよう。

□気負わない植物性料理□
肉、加工食品、乳製品は消化酵素をたくさん必要とする食べ物。消化にたくさんの酵素を使うと、代謝に酵素が回らない。無理せずたまに植物性料理を食事に。

□白だし□
濃縮の白だしを冷蔵庫に常備するだけで忙しい料理の強い味方。白だしとその活用方法を日々に暮らしに役立てよう。