今回は少し長めに書きます(・◇・)ゞ




今年初の大会遠征である修羅ブラ闘会議予選に参戦しました。






修羅ブラ前日は、なんちゃん宅に行きました。なんちゃんさん、マック使いの さ さん、ピカチュウ使いのk神さんと対戦しました。翌日の予選ブロックでマックと当たるので、さ さんと対戦しながら対策を練りました。そして、やまにょんさん、ごきぶりんさんもやって来て対戦しました。なんちゃん宅の皆さんありがとうございました!ヾ(´ω`=´ω`)ノ





翌日、なんちゃんさんと2人で車に乗って会場へ行きました。途中、お互いオタクやスマブラを始めた経緯について語り合いました。自分がスマブラを始めた経緯については、またどこかの機会で記事にしたいと思います。





8:30頃に会場に到着、会場の中はとても広くていつも以上に緊張しました。気合を入れる為にハナヤマタの法被を装備。朝のフリー対戦は、ロゼッタ使いのときわさん、ロボット使いのよねさん、クッパ・ロックマン使いのぱるさんとしました。






闘会議予選 予選ブロック


Bブロック 午前の部 ワリオ固定

すいのこさん
ハザマ
しろんぬさん
まいこーさん
むっそぉんさん
那須ピーマンさん
ちゅんさん


そのうち4位までが予選通過。









アナウンス 「各ブロックの第一、第二シードの人は配信です」










自分  「(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」
















すいのこさん ディディーコング


すま村 2-1

すいのこさんと対戦する前、なんちゃんさん、しゅーとんさんなどから、すいのこさんの特徴を聞いて、対ディディーの立ち回りを考えてました。





真っ向から攻めると不味い展開になるので、序盤こちらはひたすら空前で牽制、台の上でオナラが溜まるまで待ってました。
しかし、噛みつきの隙に回避上がりの空後が当たってしまい、ストックを先行されました。そして焦り溜まったオナラを無駄うちしてしまいました。
崖上がりに空後を置いてイーブンに戻し、序盤と同じ方法でオナラが溜まるまで粘りました。
オナラが最大まで溜まって、ディディーの復帰に必殺の崖バイク置きの持続オナラをするも、焦りタイミングを逃してしまいました。
最後はフリップが台の上に乗り、自分は台端に後ろ回避、その瞬間に掴んで後ろ投げバーストでギリギリ勝利。









勝利の舞と熱い握手。
IMG_3776 (編集済み)







自分「ありがとう水瀬いのり(*∂v∂)」





【反省点】
・空中ジャンプを使うのが早い場面が多かった。ジャンプを残してフェイントをかけるように意識する。
・オナラのタイミングを間違えた。地対地で最大オナラをぶっ放すのを控える。三段階オナラで倒す事も頭に入れる。
・バナナの読みあいは避けて、台の上で相手が上に投げるのを待つべきだった。



では、バイクにリスクを付けてくる相手にはどうすればいいのか?まだまだ対ディディーの答えは見えないです。









しろんぬさん ロゼッタ&チコ

すま村 1-2

去年の修羅ブラⅧの予選で当たった方。ステージ選択で対ロゼッタ用の戦場を拒否されて焦る
チコ処理は特に問題なかったのですが、処理した後は相手の守りが堅くて攻めの展開が悪くなり、空上クリティカルヒットで先行されました。
後半はこちらの着地が雑になって火力を取られ、最後は空下メテオされて負け。


【反省点】
・チコ処理する際、チコの高度の確認を怠り、無駄な攻撃を振ったことがあった。弱攻撃、空前、バイクと高さに応じて使い分ける。
・下からの復帰は絶対に避ける。空中ジャンプを残してバイク復帰を意識。
・着地が雑だった。急降下するか崖に逃げるべきだった。







まいこーさん パルテナ

すま村 1-2

想像以上にパルテナのDAと空後の無敵判定の押し付けに苦戦。OP相殺を気にせずに差し返されたのがきつかったです。噛みつきを置いたけど、崖端で空上バーストしてペースが乱れた。
最後はDAに当たって負け。


【反省点】
・DA・D掴みの反確ができていない。
・掴み待ちを徹底すれば良かった。






むっそぉんさん ロックマン

終点 2-0

ロックマンのコスプレをしている方。全身青タイツとかなりのインパクトがありました。
こちらのSJ空前とバイクに対して、SJ豆撒きにリスクを付けられるも、落ち着いてストックを先行。崖バイク持続オナラでとどめを刺しました。


【反省点】
・SJ豆まきには、Dガードでラインを詰めるべきだと思う。





那須ピーマンさん リトルマック

戦場 2-0

前述したようにマック対策を練っていましたが、慢心せず挑みました。
序盤は相手が復帰ミスしてリード。オナラがMAXになるまで、崖上がりに横強や噛みつきを置いたりしました。最後は崖バイク持続オナラで勝利。



【反省点】
・台の上からの攻めをどうするべきなのかまだ完全にわかってなかった。






ちゅんさん ピット

戦場 2-1

相手が回避でライン管理するタイプだったので、慣れるまでに時間がかかった。
不意の横スマバーストされて動揺するも、段々ラインを詰めるパターンが分かってきたので、DA・ダッシュSJ空前でプレッシャーをかけました。ダッシュアッパー復帰に崖バイク持続オナラでなんとか勝利。



【反省点】
・ライン管理のパターンを瞬時に理解すべきだった。
・戦場での着地が疎かだったので、急降下をするなどの工夫が必要。









IMG_3764



結果は3位通過でした。途中、メンタルが良くなかったのが悔やまれる(´;ω;`)







休憩の間に、午後の予選ブロックの観戦、予選で対戦したまいこーさんとフリー対戦しました。








本選トーナメント

http://challonge.com/zw7jzjku









勝者側1回戦 
かろえぐさん ピカチュウ こちらワリオ 1-2

石化キャンで有名な強豪プレイヤー。事前にかろえぐさんの情報を収集して、戦場・ライラットクルーズ・プププランド64は絶対に拒否、石化キャンで崩してくる立ち回りだと聞いて、相手が突っ込んでくるまで待ちを徹底することを意識しました。


1戦目 村と街 1-2

ダメージソースは空前牽制を中心に稼ぎました。相手が台の上で石化キャンをしてくるので、こちらはガードや上強で様子を見つつ、オナラが溜まるまで待ちました。着地隙を晒したと思い最大オナラを使うも、ジャスガされて焦る
それでもこちらはひたすらオナラが溜まるまで粘りました。しかし、最後はガード読みの噛みつきが読まれ、上スマが当たって1本取られる。


2戦目 すま村 2-1

1戦目と同じく石化キャンに対してじっくりと待ち、ストックを削りました。電撃を撒く頻度が高くなりましたが、ここから徐々に冷静さを取り戻しました。
最後は、台の上で着地に合わせて横強をぶつけ、ギリギリのところで1本取り返す。




3戦目 プププランド64 0-2


3戦目開始前のステージ選択にて。


自分「戦場拒否ε=ε=(;´Д`)」

かろえぐさん「プププで (´▽`)」

自分「ですよねー( ´∀` )」

お互い「」



正直拒否ステージは迷いました。石化キャンのやりやすさ、お互いのバースト力とバーストラインの関係で考えた結果が戦場拒否でしたが、意味が全くないですね(笑)
さっきと同様、石化キャンに対して待ちを仕掛けるも、D掴みを通されまくってストックを先行される。
そして焦り場外に飛ばされ、下から上B復帰を試みる…








が!ここで事件は起きた!









stage_1

赤色で囲ってあるところ、通称「パイナップル」と呼ばれているデンジャーゾーンに引っかかってしまい、自滅してしまったのですwwwwwwwww




試合の後、かろえぐさんに「なすびさん以来の強いワリオ使い、また対戦したい」と言われ、嬉しかったです(☆゚∀゚)




【反省点】
・反確がとれる場面で弱攻撃に化けることがあった。操作精度がまだまだ低い証拠。
・ピカチュウの各行動の着地隙が完全に理解していなかった。
復帰
・地対地、地対空、空対地それぞれの立ち回りが甘い。特に地対地は、下強ヒット確認ミス、無駄な回避とDAでこちらが不利になる場面が多かった。






敗者側1回戦
トムさん リュウ こちらワリオ 2-1


トムさんを知っている方「トムさんはスマメイトのレート1800代でめちゃめちゃ強いですよ」

自分「つらいです(´;ω;`)」



1戦目 すま村 1-2

序盤の展開は悪くなかったが、中盤でコマ昇竜バーストされ、またしても焦る。そして、回避するのに夢中になった俺は空中ジャンプがなくなっていることに気づかず、そのまま自滅してしまった。


2戦目 終点 2-1

空前・空後・バイク牽制でリュウ側がやりたいことを封殺、相手がコマ昇竜をミスしたところを上スマで逃さずストック先行。序盤と同じく空前牽制を繰り返し、最後は場外に飛ばして崖バイク持続オナラで1本取り返す。


3戦目 終点 2-1


ここで完全に冷静になり、2戦目と同じパターンで封殺し、崖バイク持続オナラで勝利。最初はかなり焦ったけど、何とか勝てて良かった。




【反省点】
焦りすぎ。
・崖外での回避連打は論外。
・もう少しずらしを意識するべきだった。




敗者側2回戦
うりーさん ピクミン&オリマー・ディディーコング

修羅ブラⅧの予選で負けたことがあるので、ヤバいな~と思いました。



1戦目 戦場 0-2 うりーさんピクミン&オリマー こちらワリオ

普通に処理されました。



2戦目 すま村 1-2 うりーさんディディーコング こちらシーク

1戦目が終わった瞬間に「ミュウツー出します!w」と宣言したら、「ディディーで」と不利キャラが出てきて、不味い展開になりそうでした。ここで、大会初選出のシークを出しました。
常に鉈先端を意識した立ち回りで火力を稼ぐが、何故か空下暴発が目立つ。地対地のバナナの読み合いに負け、転倒確認横スマでストックを先行される。横スマが暴発し運良くバースト。バーストに持ち込むまで頑張るも、またしても横スマ食らって敗北。



【反省点】
・二度と対ピクオリにワリオは出さない。
・地対地のバナナの読み合いにどう勝つか。
・シークの空下暴発は有り得ない。
・バーストするのが難しかった。空中ジャンプ消費を見てからの展開で、フェイントを混ぜるべきだった。






結果はベスト48・33位タイで終わりました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
次の遠征に向けてより一層精進します(つд⊂)ゴシゴシ







今回は、闘会議予選であることも相俟って、いつも以上に熱気がすごくて楽しかったです。オオーw(*゚o゚*)w
修羅ブラに来て本当に良かったです!!また行きたい!!
対戦してくださった方、お話をした方、僕を応援してくださった皆さんありがとうございました!!ヾ(=^▽^=)ノ