カテゴリ:
2号マイロスタフットソルジャー
今月もサムライさんで、大阪プロレスダイジェスト放送がありましたです。今回も実況と解説は、KAZUさんとビデオキッズファクトリーの川村さん。
本日放送された試合のお品書きは以下の通り。
<9.5デルアリ、スーパーマイロランドより>
・アイアンマイロvsゴア
・マイロボーグvsユタカ
・フットソルジャー&マイロスタvsミルボーン&ブラックバファロー
・ミルマウス&ミルマウス2号&ミルマウス3号vsえべっさん&Gamma&デンセンマン

<9.4デルアリ、サタデーナイトストーリーより>
・ビリーケン・キッドvs村浜武洋

<9.11デルアリ、サタデーナイトストーリーより>
・タイガースマスク&ビリーケン・キッドvsブラックバファロー&ユタカ
…でございました。
*
まずは9.5マイロランド。
ご参考までに、前に書いた生ゴンでの様子と、私の観戦写真はこちら。
大阪プロレス9.4サタナイ&9.5スーパーマイロランド(生ゴン映像より)
9.5スーパーマイロランド観戦写真

マイロキャラの皆さん入場、そしてデル師匠とNIGO氏も。
そして「ちょっと待ってくださいよ」とえべっさん登場。
えべ「ボクBAPE STAプロレスリング、2回出てるんですよ。
   そんなBAPEとかかわりの深いボクが、なんで猿の軍団に入ってないんですか!」と抗議。
そして手には怪しいBAPEのTシャツ。韓国でゲットしたという、NIGO氏も見たことないオリジナル(笑)。

そんなことやっているとこに、テーマ曲にのってバファ登場。
紛れ込ませた悪のマイロ、ミルボーンを呼び寄せるが、「戻って来い、ミルボーン」との声に
リングを降りようとするのはミルマウス2号。2回も。その壊れっぷりに、既に正体の片鱗が(笑)。

テキバさんへダイビングボディプレス
×アイアンマイロ(5分23秒ダイビング・ボディプレス)○ゴア
 アイアンマイロの見覚えのあるムーブを見て、
 解説の川村さんが「…テキバさん?」と。なんすかその読み方(笑)。
 さらに「松ちゃん似合わないな、Tシャツ」
 …今日は言いたい放題言ってらっしゃいます(汗)。

これでピン
・○マイロボーグ(6分52秒飛びつき回転エビ固め)×ユタカ
 チェーン攻撃するユタカさんの動きを超能力で止めたりしてましたが、
 こちらもすげい見覚えのある動きの方でした。普段は緑バージョンってあったっけ。誰が。

給料が上がりますようにソルジャーの横で流れ星ムーブのマイロスタ
・○フットソルジャー&マイロスタ(10分02秒ジャーマンSH)ミルボーン&ブラックバファロー
 ミルボーンがおバカ炸裂(笑)。最初に握手したらそのまま相手チームに入ってしまい、
 バファに頭はたかれ、サルよろしく「反省!」ポーズ。
 マイロスタ、ロープワークから、手をそよそよと。
 それを見たバファ、ミルボーンは「あっ、流れ星や」と願い事。
 バファ「給料が、上がりますように」 …この後バファさんは松井レフに頭はたかれます(笑)。
 ラストはフットソルジャーのきれいなジャーマンが決まって、なんとかプロレスで終了。

あ。ぐるぐるこっちはいくらなんでもごまかしはムリ(笑)
・ミルマウス&○ミルマウス2号&ミルマウス3号(16分08秒関空トルネード)×えべっさん&Gamma&デンセンマン
 いきなりチン○ンをかく2号。それ見てえべもチ○チンかく。 …今日も私はこんなこと書いてます(汗)。
 2号の正体がほぼ確定したら、後はもうおなじみお約束大会。
 デンセンは感電ギミックここではほとんどナシ。みんな猿でそれどころじゃなかった?
 ミルマウス3匹でぐるぐる〜って回ってこっそり交代するのって、なんか最近見たなあ…と思ったら、
 APEMANとえ!べいぷまんがやってましたね。ラストは関空トルネードで2号勝利。

…スーパーマイロランドは、既に発表があった第2回10.31の後、第3回11.23も決まったようです。
スーパーマイロランド2 10.31(日)14:00 デルアリ
スーパーマイロランド3 11.23(祝)14:00 デルアリ


*
昨年8.30の村浜vsビリーの映像。
そして今年8.8IMPでのトリプルスレッドタイトルマッチでビリーがタイトルを獲るシーン。
試合後のマイクで、村浜、マグマとベルトを懸けて戦うとの宣言。
村浜が復帰して、それを受けるシーン。
「ビリーが時代を築き上げるのか」の文字、試合のハイライトシーン。
「村浜が時代を取り戻すのか」の文字、試合ハイライト。
 …ここで村浜さんのこれまでの、対デルフィン、対マグマ、対エル・サムライのシーンには、
  力を見せた時代が、確かに。

そして、9.4ビリーケン・キッドvs村浜武洋の大阪プロレス選手権。
ご参考までに、前に書いた生ゴンでの様子と、私の観戦写真はこちら。
大阪プロレス9.4サタナイ&9.5スーパーマイロランド(生ゴン映像より)
大阪プロレス9.4サタナイ写真

さすがに蹴りは鋭いビリドッキングヘッドロック
ビリーのロープを利用してのブルドッキングヘッドロックを見て、
川村さんが「ビリドッキングヘッドロック」と解説。
「おぼえていくと大阪プロレスマニアになれますよ」と言うKAZUさんに、「みんな知ってるよ」と川村さん。
 …むー。そういう名らしいとは、他の方の観戦記等で読んでましたが、正式に聞いたのは私はこれが初めて。
  技名とか、技の組み立てとか、ぎっちり一覧というか図鑑にしてほしいと思う今日この頃。
  このサムライでもいいし、スカイAの放送でもいいから「大阪プロレス技ビデオ図鑑」って
  やってくれないかなー。

 …試合当日観戦していた時は、ただ力んで見ているばかりでしたが、こうしてビデオで見ると、
  ビリーさんに勢いがあり、村浜さんにかつての圧倒的な感じが減っていることを感じました。
  それが村浜さんがケガから復帰して間もないせいなのか。ビリーさんに「なんとしてでも
  この試合に勝ちたい」という気迫が出ているせいなのか。

  ビリーさんがここで村浜さんに勝つことを強く願っていた私ですが、村浜さんにもまた、
  もう一度輝く時間を見せてほしいと思っています。それがプロレスでも、K-1でも、総合でも
  どこでもかまわないから。
勝利の瞬間
ラストはファイヤーバードがきまり、ビリーがタイトル初防衛。
・○ビリーケン・キッド(14分43秒片エビ固め)×村浜武洋

試合後、ビリーがマイク。
ビリー「今日、シングルのベルトを防衛することができましたが、来週は僕とタイガース、ザ虎☆ビリーが、
    バファロー、ユタカと、タッグの防衛戦、やります。それも必ず勝って、2人で大阪プロレス、
    引っぱっていきたいと思います。皆さん応援よろしくお願いします!」

ここへバファとユタカが現れ、バファの「非常にグッドなニュースだ!」のセリフの直後、マグマのテーマ、そしてマグマ登場!
マグマ「俺も人間や、病気ぐらいするんや!でもな、半年かかる病気をな、一月半で治したぞ。
    来週は、俺のビッグカムバックだ!」

ここでマグマ兄さんがいろんな選手ぶん投げたり、ラストライドやったり、その場飛びのムーンサルトやったり、
ベルトベルトのアクションするのが編集でどんどん。 

*
翌週、9.11、デルアリ。
この試合の生ゴンでの映像はこちら。
大阪プロレス9.11サタナイ(生ゴン映像より)

脅威の跳躍親分を称える舎弟
・×的場真人(9分32秒体固め)○“ビッグボス”MA-G-MA

…しかしこの的場君の突進を飛んでかわす、マグ兄のジャンプの高さ!
 少しボリュームダウンしたように見えたマグ兄、試合の時に見るとさほど変わってなさそうですが、
 よく見ると、背中のラインがすっきりして、肩も前より筋肉がわかる感じ。
 つまり、前よりグッドシェイプになった印象。ある意味パワーアップ。
 そしてラストライドで試合は決まってしまうわけで。的場君はこれでこの後、今週まで2週間
 試合を休むほどの強烈さ。ぞぞ。
 …で、今日私が福岡で見た的場君は結局幻覚だったのだろうか。(まだ気になってる)

高笑い2人と微妙な3人
先週の試合後の、岸和田全員並んだところでのバファ&ユタのアピールV。
バファ「おい、とうとうこぎつけたぞ、タッグ選手権。そして、親分の復帰も、その日に間に合った。
    まさに来週は、岸和田の日にしてやるからな。言ってやれ」
ユタカ「おい、タイガース。もう力の差は、はっきりと出てるんだ。お前があとチャンピオンでいるのは一週間だ。
    ハン!もうもらったようなベルトだ!」
バファユタ「ハハハハハハ」 …2人が笑ってる時、後ろのお3方がなんとなく微妙でいいぞ(笑)。

リングでの虎ビリー。
ビリー「ユタカは、…許さない。それは、俺一人の気持ちじゃない。タイガースも一緒だ!」
タイガース「岸和田愚連隊のユタカ。その事実をどてっぱらで受け止めて、
      来週のタイトル戦、チャンピオンとして、遠慮なく、叩き潰します」
そしてこれまでのタイトル戦の映像が。
再びリング。
ビリー「来週、ユタカバファロー、お前らと防衛戦だ。
    だがな、ユタカバファロー、お前らまだまだタッグとして、甘いな。
    お前ら1+1、イコール2とか3、良くて5だ。
    だがな、俺達、ザ虎ビリー、1+1=は、田んぼの田!」

…私、このセリフ現場で聞いて「うわ、しょーもな…」とゆーてしまいました(汗)。
 放送にはありませんでしたが、ビリーさんはこの後「ワケがわからないところがすごいんだ」と押し切り。
 さらにここではビリーさんが「田んぼの田!」って言った瞬間に、ドカーン!って
 爆発の映像効果が入ってた。…川村さん(汗)。

ビリーの攻撃からタイガースの0725ダブルインパクト式浴びせ蹴り美しいブリッジ
・タッグ選手権
 <王者>○タイガースマスク&ビリーケン・キッド(20分46秒タイガースSH)<挑戦者>ブラックバファロー&×ユタカ

「僕的な考えだけど」と言いつつ、川村さん。「これね、ブラックバファロー的には、ユタカに何かを伝えたいっていうか、
 やる気を起こさせたいと、それでこのタイトルマッチに持っていった気がするんですよ。いかにしてタイトルマッチにまで
 持っていけるかとか、相手を動揺させるとかを、バファが教えたんじゃないかと」
 …思えば、タイトルマッチって初めてだよね、ユタカさん。

…映像を見ていて良さを感じるのは、まずバファさんの間の使い方。相手が立ち上がってくるところを待つこの間にも隙のない感じ。
 そしてすっかりスムーズになった虎ビリーの連携。昨年タイガースさんとビリーさんが組んでタイトルに挑戦、と聞いた時は、
 「それぞれはいいとしても、果たして組んでかみ合うのだろうか…」と私は思ってしまったのですが。
  いまや試合も自在、ボケも自在(汗)。

川村さん「ユタカ、成長しましたよね。このタッグ、もしかしてインフを越えちゃうかも知れない」と。
…そ、そこまで言いますか。でもホントにそうなったらすごいことで。

ユタカにこうもり吊り落としを決め、フォールをカットしに来たバファをリング外に投げやると、
ビリーは「タイガース、お前が決めろ!」と、フィニッシュを促す。
が、ゴアが介入してレフェリーをひきつけている間にユタカがチェーンをナックルに巻きつける。
それでもタイガースが見事なタイガーススープレックスで勝利。

やったー!パチパチ
試合後、バックステージのおチャンピオンチーム。
タイガース「はい、そういうわけでですね、僕ら、無事、ベルトを防衛することが出来ましたー!」
ビリー「やったー!」 …あんな試合だったのに、ノリ、軽(汗)。
ビリー「今日は、タイガースの大活躍で、このタッグのベルトを防衛することが出来ました。ありがとう、タイガース」と握手。
タイガース「ありがとうございます」
ビリー「君、最高だよ」
タイガース「いやあ、ビリーさんのほうこそ最高ですよ」
ビリー「いや、キミこそ」
タイ「いやいや」ビリ「いやいや」 …あの。

ビリー「ユタカ、正直ね、ここまでやると思わなかったので、まあ奴にとってはすごい今チャンスだと思うので、
    これで終わるようなら、それまでと。これで皆さんとお別れするなら、最初で最後の大舞台だったということで。
    いつでも僕らは挑戦待ってますんで。ユタカに限らず、愚連隊、UGM内でも、誰からでも挑戦待ってますんで。

    そして今日、マグマ復帰して、早速的場を痛めつけてますけど、的場もね、これチャンスだと思って、
    ここからはい上がって、あいつらの気持ち、見せてもらいたい。
    別にね、自分らも、的場を頼りにするわけではないけど、まだまだ、UGM、元気ないんで、
    俺らは引っぱって、そして下は的場が突き上げて、そんな感じで、いきたいと思うんで、
    これからも、ザ虎ビリーを、そしてキング、ビリーケンキッドを、よろしくお願いします。
    そしてそれが!」
虎ビリー「大阪プロレスや!」

…ビリーさん、もう自分でもキングってゆーてるんですね。そこ言う時、薄笑みでしたが(笑)。
 前半おボケ味、中盤愛あるコメント、ラストはお約束のフレーズでしめました。
それが大阪プロレスや!