2014年04月26日

竹の子のゆで方!!

竹の子いただきましたので、アク抜きのやり方を
書いておきますね!

P4261208











竹の子は、たわしで土や汚れを落とします。

根に近いところだけ剥いて、包丁で綺麗に切り落としていまいます!

P4261207










中身を、傷付けないように、切込を入れて火の通りを良くします。

穂先のぶぶんは斜めにカットします。

P4261209










ヌカはたっぷり入れましょう!

水から茹でます。

P4261212










沸騰したら、25分で火を止めて

P4261213








一晩、置いておきます。

置いたやつがこれ!!

P4261214










外の皮はもう柔らかなので簡単に剥けます!

P4261216









ごそっと、こんな感じ!!

P4261217P4261218











穂先はとても柔らかなので捨てません!

半分、もしくは1/4にして水でさらします。

あとはお好きなように!

皮の部分にも、柔らかい所がたくさんあるので、それを使って

桃屋の「和らぎ」をコピーしてみたい!!

今日は、チャーハンに入れてみました!!

P4261220















竹の子入りチャーハン、ヨッちゃん漬けと共に!!




















hazikami09 at 14:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)季節の話 

2014年03月02日

牡蠣寿司の作り方!

ケンミンショーで紹介されてからと言うもの
作ってほしいとの依頼が多数ありましたので
簡単に作り方をお教えいたします。

P3011164         







牡蠣は軽く洗って汚れや牡蠣ガラなどを取り除きます。
その時、洗いすぎないようにしましよう。
旨みまで水に溶けて流れてしまいます!
P3011165






普通は沸騰した湯の中に入れるのですが、
私の場合、鍋に牡蠣を入れてから、火をつけます!
泡が出てきたら、カップ一杯の酒を入れます。
牡蠣がプックラしてきたら、牡蠣をザルに揚げます。
煮汁は捨てないでください!
煮汁を鍋に戻し、醤油とみりんを各1杯ずつ入れて
煮詰めます。
P3011167






味の決め手は醤油ですから高くても美味しい物を
使ってください!
私は、この醤油を使います。(伊賀のはさめず)です。
味醂も本みりんを使いましょう!
P3011169






ある程度煮詰まったら、牡蠣を戻し入れ
強火で煮ていきます、

焦げないように、全体に火を回します。
甘めが好きな方は、好みで砂糖を入れてください!
煮過ぎると、固くなりますし、小さくなるので火を止めて
味が染みるように適当な器に入れて冷まします。

P3011170






生姜の千切りをたっぷり入れて
煮汁を煮詰めてやれば、お茶付や
おむすびによく合う
「しぐれ煮」になります。

むき身牡蠣:1kg
酒      :1カップ
味醂    :1カップ
 
醤油    :1カップ
生姜、砂糖はお好みで!

渡利牡蛎が手に入らない方も
 
スーパーに売っているものでも出来ますから是非
作ってみてください!









hazikami09 at 02:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郷土料理の話 

2012年11月25日

フェイスブックページです。

002

http://www.facebook.com/yoshihisa.narai#!/yoshihisa.narai

私の、フェイスブックページです。

お暇なときに遊びき来てね!



hazikami09 at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フェイスブックページです | フェイスブックページです

2012年07月06日

大人気!!激ウマQちゃんのつくり方、今日室!(掘



IF 014

ここまで脱水出来たら上等です。

これで歯ごたえが決まります。私はこれをさらに半日陰干しにしたこともありました。

切干大根みたいでした。パリパリで美味しかったけど

この辺で良いでしょう。

IF 011

では調味液を作ります。

酒・1C  醤油・1C(高くても美味しいの使ってね)  味醂・0.5C 

 酢・50cc(玄米とか、りんごとか好みに合わせてね)  出しの素  

昆布(出しを取り終えたら細かく切って一緒に入れます。)  

鷹の爪(私は、尾鷲名産のトラノオを使います。

代用に、鷹の爪と一緒に、ししとうを細かく切って入れるといいかも、)

  しょうがの千切り  大葉  ミョウガ  (各適量)

だしの素の代わりに、、オイスターソースを使いました。(うまし!)

IF 013

大葉、ミョウガ以外すべて入れ、沸騰させます。キューリを入れて、

火を止めて冷まします。(火を入れ過ぎるとせっかくのパリパリ感が無くなります。)

穂じそ(シソの実)、が有れば入れて沸かします。

2〜30分経ったら、ざるでこし、こした調味液を沸騰させます。

それを3回繰り返します。

大葉と茗荷は、冷めたものをタッパに入れる時に一緒に入れましょう

調味液の分量は生のキューリ2kg位いです。味が薄い場合は

4回繰り返しましょう。

甘めがいい方は、味醂も1Cにしてください。

さあ!これで貴方も今日からQちゃん名人の仲間入りです。



hazikami09 at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理の話!! 基本  

Qちゃんモドキをつくるど!(供

001

3回ボイルするとこんな感じ!

b

あまりにも種が気になるようでしたらスプーンで取り除きます。

00a


こんな感じで、1cm位の厚みで輪切りにします。

c

すべて切りました!

c (2)

手で絞り余分な水分を無くします。
種はあまり気にしなくても大丈夫です。

k7

ここからが、肝心なところです。
大きめの綿のさらし、などで包みます。

k4

私は、手ぬぐいを使いました。
四すみを解けないように縛ります。

k3

縛り目を下にして、家庭用漬物
漬け機にいれてさらに水を抜きます。

IF 010

バットや、ボウルをしたに敷き、漬物器を逆さにして冷蔵庫で一晩おきます。
漬物器がない方は、ボウルなどに入れて重石をします。
漬物を作るのと同じです。
出た水はこまめに捨ててください。

ポイントは、いかにして脱水するか!です。
洗濯機で脱水してもいいですよ!
ご自分で食べてください!(-^〇^-)

そこまで出来たら調味液をつくります。

次回!すべてが明らかに!

衝撃の結末が待っている!

最終章へ急げ!!

仕事に戻ります。



hazikami09 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)