Taproot〜アメリカ発。自閉症児タマ&教育の現場

自閉症児タマの母/特別学級職員のmakiが発信する日々のあれこれ。

またもや最後のブログ更新から数か月。

お久しぶりでございます。
皆さま、いかがお過ごしですか?

ニコニコ顔」で子供達のテンション上がりっぱなし。
ヘトヘト顔」で親達の脈拍数上がりっぱなし。

最恐のSUMMER BREAK
残すところあと7日となりました。

今夏は、坊達3人のスケジュールの嚙み合わせが非常に悪く
約1時間置きに

 あっちこっち送迎。
 そっちこっち出没。


「もぉやだぁ~ 」と思わずダダ漏れる本音連発記録達成。
あ。 本日も記録更新中ですよ

っというワケで、Crazy Summe☆2017の電子書籍化などありゃしない

猫の手はいいからプロの主婦の手を借りたい。」

っとと熱望止まぬこの夏の忙しさを、
「見出し風ダイジェスト」版でお届けさせて頂きます。

【序章~夏休みの足音。黒いカウントダウン】
●「 キツイぜ。3夜連続OPEN HOUSE」~アメリカ版 学校参観日
仕事をしている父母への考慮で、夜なんです。
学校参観 in USA
OH2

●早朝から夜10時過ぎは当たり前。
俺たちの熱い3日間」
お兄ちゃん 今期最後の3連チャン バレーボールトーナメント
一家総出で大声援。
volleyball

●2年生学芸会 「ジャックと豆の木」
豆役かと思いきや 三男坊は羊飼い役だった件

●タマ 中学最後のIEP
「かけ算じゅにじゅにゴール」100%でクリア
かけ算ブログはコチラ
http://blog.livedoor.jp/hazloquepuedas81614/archives/68354600.html

goal

result

●「 Good Bye 中学」 タマの卒業式
動画はコチラ
https://www.magisto.com/video/NwBEO0gPSzc0DwJhCzE?l=vsm&o=w&c=c

【本題~来たか。夏休み】
●ついに発見 「コレ!コレ!コレ!」
タマも絶賛 月~金は読解練習教材で

●「あっと おどろく おおきな うんこ」
三男坊 「 うんこかるた」であいうえお読み書きマスターへの道

●「またやっちまったかぁ...
おしゃれサロンは「入れ物」破損フィーバー。
タマ 製氷アートにハマる。
container
ice1
glass

●裸足の季節
お兄ちゃん、ビーチバレーボールデビュー
ビーチ大好きタマ ゆるりと貝殻アート
beachV
shell art 1
shell art 2

●「 持ち物には名前を必ず書きましょう」
三男坊 書いてあっても友達のタオルと入れ替わり現象  
pool

●11:00AM ~ 5:00PM 「ありがとう。私の住む街♥」
キッズ サマープログラム開始 

●ファミリーバーベキュー
「うちにおいでよ」
我が家でお兄ちゃん&バレー仲間の 合同誕生日会
PARTY

●「男は度胸と自然らぶ
タマ Summer Schoolで高校デビュー
MHS

●9:30AM ~ 1:00PM 「ありがとう。私の住む街♥再び」
Summer Schoolよりいい感じ。
街主催のスペシャルニーズ向け プログラム発見。
スポーツ、アート、ゲームでソーシャルスキル学習

●「 掛け持ちでもOKよ」
Summer School高校教師から許可
タマ田信玄 二刀流。
学校&街の両プログラムに参加

●今時の旬はダークサイド
三男坊 7月なのに友達とHalloween?
lucas

●「ジョン、またね。」
ジョン 天国へ旅立つ
ジョンに関するブログはコチラ
1) http://blog.livedoor.jp/hazloquepuedas81614/archives/2015-07-14.html
2) http://65.55.252.15/proxy.ashx?h=5Bj-rAA_om-puqdriTmu9mIdVwdXwLvc&a=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fhazloquepuedas81614%2Farchives%2F69798430.html   

angel

●「皆さま、シートベルトとヘルメットの着用を。」
お兄ちゃん仮免ゲット
permit

●「矯正中はタブーな品々」
ポップコーン、ガム、ねちねちしたお菓子類、映画無料券(巨大コーラ&ポップコーンセットでの映画鑑賞ももうOK)、ふつうの歯ブラシ
お兄ちゃん 2年間の歯列矯正生活にピリオド。
アメリカンジョーク100% 
アメリカの歯医者さんからの矯正終了おめでとうギフトの中身はすべて「元タブー品」
dentist

●定時離陸
ロスから羽田へGO
LAX

●「お食事をされた方は口をよくゆすいでからお入り下さい。」
maki 日本ならではの場内アナウンスに独り爆笑スイッチON
区民プール
ota

●Theクラブいけめん in Tokyo
坊達 東京のミニハトコに初対面
boys

●タマ特選☆ハイランド土産は ミニオン下着
「ナガシマスカ」
「ええじゃないか」
「てんてこまい」
「FUJIYAMA」
「ド・ドドンパ」
タマ 絶叫優待券で絶叫笑顔の夏
scream

●芸能人並みのオーラ
我が家にホームステイした福島商業ボーイ
東京で3年ぶりの再会。
FC

sono

●元祖!ドッキリカメラの叩かれる人?
「小学生はメット着用」 千葉 ターザニアでいい汗2リットル?
近くの食堂カレーも「まいう~
tarzania
Tarzania2

●「駅弁と共に去りぬ」 父&息子ら男4人旅。
タマ 大好きな幕の内弁当胸にダンナ故郷の山口へ
(嫁maki 東京実家で4日間のお休み
bento

●Theクラブいけめん in Yamaguchi
坊達 仲良し山口ハトコに再会
yamaguchi













●お盆ラッシュの逆を行け
東京にUターン
shinkansen

●日本の夏の食い納め
タマ 東京で うなぎをぺろり
unagi

【終章~え?即、学校バタバタ?】

●10時間のフライト後は、一刻でも速やかな機内脱出願望のみ
無事に着陸ロス空港
Landed

●帰宅後のその夜に。
7:00PM~9:00PM
お兄ちゃん  いきなりバレー練習初日

●時差ボケ度「高」で高3スタート☆
お兄ちゃん、夏休み終了につき帰宅翌日から初登校
眠気でコケて、ドアに額強打
学校から「迎えに来て下さい」コール受信

●今日も晴天 南カリフォルニア
タマ、高校新入生手続き完了

始まります
タマ、三男坊、makiの新しい1年。
☆Xデーは8・30☆

これからも応援よろしくお願い致します‼
日本の家族&友人
今年も楽しい夏をありがとうございました‼

Attachments

CAS = Certified Autism Specialist(認定自閉症スペシャリスト)
資格取得しました
CAS CERT

BCBAとCASの違いは何かって?
(BCBAに関する詳しい過去ブログはココ→http://blog.livedoor.jp/hazloquepuedas81614/archives/63518751.html)
    

BCBA(認定行動分析)

CAS(認定自閉症スペシャリスト)

修得教科:行動学関連限定

修得教科:自閉症関連限定

受験資格規定:大学院卒で心理学・教育学修業者。自閉症関連の実質経験ならびに職務経験は問わず。2年以内に32単位修得済。

受験資格規定:大学院卒で2年以上自閉症分野に関わる職務経験。もしくは大卒で10年以上自閉症に関わる実質経験ならびに2年以上の職務経験。2年以内に14単位修得済。

有資格者は自閉症とは無縁の環境でも多く活躍。

例)自閉症セラピスト、企業コンサルタント、アルコール・薬物中毒者のリハビリ機関など

 

有資格者は自閉症と常に関わる環境で活躍。

例)医者、学者、保護者、教員、言語療法士、作業療法士、心理学者など

資格は2年毎更新。32単位修得必須。

資格は2年毎更新。14単位修得必須。


•大学院に入りなおしてBCBA受験資格取る
•私の大学専攻はビジネススペイン語。心理学・教育学とは無関係。2年で大学院修業証取れる
•坊達、家事をしばらく一切誰かにお任せできる
っと3大クエスチョン...。

私の答えは1ミクロンも迷わず
無理。」

っというワケで、CAS受験に
一本!」
早速、フロリダ州所在の認定組織、IBCCES (International Board of Credentialing & Continuing Education Standards)に連絡。
すると
大卒
自閉症の息子の親としての12年の経験
公立学校区での特別支援学級助教員としての6年の経験
最低2名からの推薦状...は、クリアーしたのですが、なんと最後の
2年以内に14単位修得済に赤信号
「仕事で毎日自閉症児と関わっているから、この項目もクリアーでしょ」っと思っていたら、
「勤務上の役割をこなしている時間は単位として認可されない」っと。
「Oh, SHOOOT
大丈夫ですよ。受験願書料には必要に応じて、認可14単位が修得できるコースも含まれていますから。」

オンラインで受講できるIBCCES University、「自閉症に関する認定コース(助教員向け)」をセットアップしてくれました。
•14単位取得に必要なコースは全部で21クラス。
•各コース終了後、テストを全て70点以上で合格・修業認定証発行。
21courses(21コースの修得内容。)
これをクリアーしてやっと、CASテスト受験資格がもらえるのです。

仕事、家事、坊達(特に三男坊)の世話、「んぎゃぁぁぁぁぁ!何でこんな時に」っと心がわめく「突然舞い込んでくる予定外のあれこれ」の合間にぎゅぅっと濃縮した集中で
勉強。
勉強。
勉強。
週末は深夜まで勉強。
ノート一冊使い果たす量でした。
notes1
notes2
notes3

学生時代は何て贅沢な環境にいたんだろう。」
今だからこそしみじみ思い知らされました。

21コースは平均90点で修業。
CAS受験資格をゲット。
1日だけ勉強を休んでCAS試験にいざチャレンジ
こちらは80点以上で合格。
90分以内に62問。

私、これから受験するから邪魔しないで。」
と我が家の男子陣に宣言。

タマと三男坊が寝た後に、問題と向かい合いました。
ダンナ、お兄ちゃん、犬のフィンもそそくさとキッチンに退去し、静かな時間提供に協力してくれました。

結果は97点(2問ミスって3点落としたのは悔しい...)

IBCCESに21コースの成績証明書とCAS資格テスト結果を提出。
IBCCES資格発行理事会メンバーの承認を得て晴れて資格取得。

自閉症分野で活躍しているIBCCESの理事会メンバーはこちら。(リンク元:https://ibcces.org/advisory-board/

Stephen Shore

Dr. Stephen Shore, Ed.D, CAS
PROFESSOR AT ADELPHI UNIVERSITY, BEST SELLING AUTHOR, INTERNATIONAL SPEAKER, AUTISM EXPERT
New York City, NY

Michelle Killian

Michelle Killian, M.S., CAS
LICENSED SCHOOL PSYCHOLOGIST
Ponte Vedra, FL

Tina Anderson

Dr. Tina C. Anderson, Ph.D., LLC
SPECIAL EDUCATION PROGRAM COORDINATOR AT UNIVERSITY OF GEORGIA
Atlanta, GA

Bruce Wexler

Bruce E. Wexler, M.D., CAS
NEUROSCIENTIST AT YALE SCHOOL OF MEDICINE, LEADING AUTISM RESEARCHER
New Haven, CT

Pamela Rollins

Pamela R. Rollins, MS Ed.D., SLP
ASSOCIATE PROFESSOR
Dallas, TX

Anne Holmes

Anne S. Holmes, MS, CCC, BCBA, CAS
BOARD DIRECTORS AUTISM SOCIETY OF AMERICA, VP OF THE DIVISION OF AUTISM SPECTRUM DISORDERS
Robbinsville, NJ

Ed Steinberg

Ed Steinberg, Ph.D., PsyD
FORMER STATE DIRECTOR OF SPECIAL EDUCATION
Denver, CO

Chrisford Ford

Christopher T. Ford, USAF (Ret.)
FOUNDER AND CEO OF NAVSO (NATIONAL ASSOCIATION OF VETERAN-SERVING ORGANIZATIONS)

Lois Brady

Lois Jean Brady, CCC, SLP, CAS
SPEECH PATHOLOGIST, AT, CAS, AUTHOR, DEVELOPER & PRODUCER OF AUTISM TODAY TV & NEWSPAPER
San Francisco, CA

Lida Citroen

Lida Citroën
PRINCIPAL, LIDA360, LLC
Denver, CO

Brandy Chaneb

Brandy Chaneb, Ph.D., CAS. Licensed Psychologist
DIRECTOR OF CLINICAL SERVICES, AUTISM DIAGNOSING ADVISOR AND PARENT ADVISOR
Louisville, KY

Kevin Custer

Kevin Custer
BOARD OF DIRECTORS AUTISM SOCIETY OF AMERICA, PRESIDENT AUTISM SOCIETY OF COLORADO
Denver, CO

Myron Pincomb

Myron Pincomb
BOARD CHAIRMAN
Ponte Vedra Beach, FL

コレ
  evaluation
年2回ある勤務内容査定の一部です。( 私の)
直々の上司であるクラス担任が評価➡大ボス、校長が目を通し署名➡評価結果を担任より本人に開示。

毎年思うんです。
赤下線部のところ...。
アメリカらしい思考」だなって。

 "f. Possesses a good sense of humor" (ユーモアのセンスがある) 
っと書かれています。

この項目があるのは"PERSONAL QUALITY" (人柄) の評価基準なんです
「ユーモアのセンスがある」事を評価してくれる企業・団体って日本にはあるのかな?

「ユーモアのセンスなど不要!与えられた仕事さえきっちりやればいいんだ!」っと上が怒鳴る声が日本から聞こえてきてきそうな予感がするのは私だけ?

定年退職がないアメリカ。
下は大学生から上は80歳越えと広い年齢層が職員として勤務している学校区。
そう言えばあまり見た事がない。
ユーモアセンスがない人って。

Every time you are able to find some humor in a difficult situation, you win.
(キツイ状況でも、ユーモアを見出す事ができればこっちのもの。)
っという教訓。

カリフォルニア州知事(共和党)を経て、第40代アメリカ大統領に70歳で就任(1981)した
ロナルド・レーガン (Ronald Reagan)氏が上記文の例を遺してくれています。

就任後69日目に起きた暗殺未遂事件。
発砲された6発のうち、1発が心臓をわずかに外れて肺の奥深くに

出血多量だったレーガン氏。
搬送先病院の緊急処置室で奥様のナンシーさんを見て一言。
「ハニ~。(弾を)しゃがんでかわすの忘れちゃったよ。」
そして!
こんなに最悪キツイ状況でも、手術室で酸素マスクを外し、ユーモアたっぷりの発言。
「みんな共和党支持者だといいんだけどね。」
実は民主党支持の執刀医師も、ユーモアで返答。
「今日1日は、みんな共和党支持です。」

驚異的回復&公務復帰での党大会会場。
飾り用の大きな風船が突然破裂。
銃声と勘違いした観客が驚き、騒然とする場面がありました。
この時もレーガンは、すかさずユーモア発言。
「またしくじったな。奴(☜暗殺犯)。
観客は大爆笑。
張り詰めた空気の会場を一瞬にして和やかな雰囲気に変えたのでした。

「ふざける」と「ユーモア」は別物。
「ふざける」は、不快・邪魔・冷笑のようなマイナスの感情&状況を周囲にもたらす事もある。
「ユーモア」は、 笑い・和み・リラックスのようなポジティブな感情&状況を周囲にもたらす。

感情のない「物品」を取り扱っているのとは違い、私の仕事現場はそれぞれ感情を持つ「人間」なのです。障害があってもなくても、親でも教師でも。
そりゃぁ色々ありますよ。
それでも!
上司のユーモアにはユーモアを持って返答する事で、キツイ状況での不必要な「 力み」が抜けます。
例えば。
気難しく、理不尽な要求をしてくる親が相手のIEPがある月曜日の朝。
上司はピリピリ神経を張り巡らしています。
お決まりの挨拶で始まる朝。

上司: "Good morning!"(いい朝ね!)
maki: "You need to calm down. It's only Monday!" (落ち着いて下さい。まだ月曜日です! ※週末明けでテンションやや低めで始まる月曜日。私達にとっての一番いい朝は金曜日。週末が待っているから)
そして爆笑&リラックス。

「嗚呼...年功序列。」で登場した「あの方」に、同僚全員が「 !」っとなっていた時。
上司: "Call upon the Mini-Baby!" (ミニ・ベイビーを呼び起こすのよ!)
皆: "What? Who is the Mini-Baby?"(え?ミニ・ベイビーって誰ですか?)
上司: "THIS is the Mini-Baby!!!" (これがミニ・ベイビーよ!!!)

上司は私達全員にコレをくれました
baby
全員爆笑 &リラックス。
「キュートなベイビーでしょ?みんな最初はキュートなベイビーだったのよ。上手に年を重ねていかないと、何でだか知らないけど、女はおばさんなのかおじさんなのか性別不明な風貌になっちゃうのよ。ミニ・ベイビーもはっきり言って性別不明だけどね 。同じ性別不明でも、いくつになってもキュートさとユーモアセンスは失わないように行こうよ 。イラついたらミニ・ベイビーを思い出して。今日は、みんなにドーナッツの差し入れ持ってきたから後で食べよう!」っと上司よりのお言葉。

「今日のコーヒーはマグに入れますか?それとも哺乳瓶用意しますか?」っと皆。
一同大爆笑。

皆さ~ん!
本日も良い日でありますように。
Have A Good Sense of Humor

 

↑このページのトップヘ