暮らしのノートITO

伊藤昭一ジャーナル★運営「文芸同志会」「文芸同志会通信」&「詩人回廊」運営。  

カテゴリ: ITOのポストモダン的情報

  2022年7月8日、奈良市で演説していた安倍元総理大臣が銃で撃たれて死亡した事件で、警察は、市内に住む無職の山上徹也容疑者(41)を逮捕した。山下容疑者の取り調べで、当初から動機では山下容疑者が旧統一教会と名指していたらしい。しかし、警察は、「ある特定の宗教団体に対する憎しみを語り、安倍元総理が、その特定の団体とつながりがあると、思い込み‥」というもので、旧統一教会という名を出さなかったと、取材記者たちは語る。海外のメディアは、いち早くから旧統一教会としていたという。フランスでは、人権侵害団体としてカルトとして規制がかかっているという。
  有田芳生氏は、共産党員だったが、新日本出版社から追放された。その後、フリーランスのジャーナリストとなる。1986年に『朝日ジャーナル』の霊感商法批判キャンペーンに参加す同誌休刊後は『週刊文春』で統一教会報道に携わる。当時は「霊感商法」を話題にすると、統一協会の信者たりから、電話などを使った抗議活動で、メディアのある地域の通信が止まるほどで、社会に悪影響があっても、その自覚がないか、自分に都合のよい悪業、賄ことという反社会的だという意識がないようだ。★【解説】"政治と宗教団体"との関係は?統一教会が抱える多数の企業・グループは多岐に…取材歴40年のジャーナリストが解説(2022年7月22日)
  政治家と”統一教会”との関係は、中央だけでなく地方でも密接だった。1960年代「国際勝共連合」から90年代の合同結婚式「失われた30年」をへて現代までを、ジャーナリストの有田芳生さんが解説。
〜〜〜〜〜〜 ☆  〜〜〜〜〜〜
  旧統一協会は、ダミー・フロント団体が多く、大学でも悪影響防止に注力している。
★呼びかけ=大学Youtubeチャンネル (Osaka University official)
  キャンパス内で、スポーツやボランティア活動などのサークル、履修のアドバイス、就職セミナーを装い勧誘を行う反社会的カルト団体に、阪大生が被害に遭っています。勧誘の手口は巧妙で、団体の本来の活動は伏せて、まず人間関係を築き、皆さんを逃れられない状況に追い込んでから入会を迫ります。少しでも不審な勧誘だと感じたら、LINEの交換などはきっぱりと断りましょう。

IMG_20230118_0001〈藤森研記者が、韓国における統一教会の霊感商品の製造現場を取材している。「追及ルポ 霊感商法」( 朝日ブックレット86朝日ジャーナル【編】1987/07/20/改訂版より〉 
 山下容疑者の被害者意識で、安倍晋三元首相を銃撃し死亡させた事件。正体を隠して活動する旧統一教会の複数の関連団体や関連企業、ダミー団体を有して、正体を隠して勧誘活動を行う実態がわかってきた。これらの団体は霊感商法等の教団の反社会性が明らかになった1980年代以降に、週刊「朝日ジャーナル」がその被害の現状を明らかにしたときも、政治家との関係を秘密裏に保つこと成功している。
 朝日ジャーナルの「追跡レポ。「霊感商法」ブックレットでは、藤森研記者が、韓国に取材に行き、ハッピーワールド社の販売する霊感商法の商品製造会社「一信石材工業(株)」や「幸世商事」、飲料「ジンセンアップ」で知られる「(株)一和」などの本社・工場を取材し、レポートしている。韓国でのそれらの社員は、統一教会の信者が9割方だったという。
 これらの活動では、宗教色が薄く、身近な材料や素材、活動でありながら、その関係性に気付きにくい。しかし、それらの断片情報を集めるとプロファイリング分析の材料になる。朝日新聞が、「霊感商法」の批判キャンペーンの時期と、同社を襲った謎の事件。最近では、有名言論人の謎の襲撃事件もある。いわゆる世間のメディアの話題集中を、阻止する現象になることも考慮することもありそう。
 欧米では、陸続きであるため、他国からのそうした現象に、重く反応する。フランスやソビエト連邦諸国など、統一教会を安全保障上の問題があるとして規制の監視対象としたようだ。
 米国では、統一教会傘下の新聞社であるワシントンタイムズを通じて、ニカラグアの反共産主義ゲリラであるコントラに資金援助を行ったのではないか、という疑惑の対象になった。もちろん、ペンタゴンは、北朝鮮への資金提供も監視している。その本質が、宗教に名をかりた、事業財団的な要素に注目すべきであろう。
 その宗教性から遠く離れた本質も参考になる。TBS NEWS DIG Powered by JNN(2022/12/17)より。ーー旧統一教会・検証第15弾。韓鶴子総裁ら教団幹部がラスベガスでカジノに興じていたことがわかる資料や証言を独自入手。「VVIP(超重要人物)扱いだった」という遊興ぶりと、その資金源とは…。
■献金の使い道は…「カジノ」ーー 使用金額は約34億円との記載も。旧統一教会への献金。一体どのように使われているのか。報道特集が入手した、ラスベガスのカジノを経営する会社が作成した資料がある。その宛先には「 To: Hak J Han(韓鶴子様へ)」との記載が。韓鶴子氏と教団幹部11人が2008年〜2011年の4年間で、カジノで使った金額や収支が記載されていた。
現役の古参信者「摂理とは関係ない所に使われたのです。ラスベガス摂理という名の下で韓鶴子総裁をはじめ幹部らが賭博に使ったのです。信者たちが汗と涙を流して捧げた献金なのです」
資料によると合わせて約4280万ドル。2011年のレートで換算すると、日本円で約34億円もの金がカジノで使われていた。収支はマイナス。約652万ドル、日本円で5億2000万円もの巨額損失を出していた。
■「足りない場合はカード…借金で」ーー 統一教会の教会長だった男性。今は教団から離れているが、かつてラスベガスツアーに参加した1人だ。参加した信者たちはみな、多額の現金を持参したという。元教会長「現金を封筒で持っていく。封筒の中に入れてポケットやカバンに入れて直接、献金を持っていく」
 私たちが入手した“ラスベガス献金リスト”では、1人あたり平均7500ドルを献金したことになっている。当時のレートで100万円を超えない額になっていた。元教会長「税関に引っかからない程度の献金額ではなかったかと思う」
 現金を移動させた記録が税関などに残らないことから、教団ではよく使われる献金手法だという。また教団関係者によると、金はラスベガスに建てられた「天和宮」という教団施設の大きな金庫に保管されたという。
■情報元=検証15弾 教団幹部がラスベガスで“カジノ遊興”疑惑 旧統一教会の内部資料を独自入手【報道特集】|TBS NEWS DIG
検証8弾・安倍三代と旧統一教会【報道特集9月24日放送】|TBS NEWS DIG

IMG_20230113_0001〈韓国記者による『財閥王国「統一教」の資金源の内情』の翻訳記事。「追及ルポ 霊感商法」( 朝日ブックレット86朝日ジャーナル【編】1987/07/20/改訂版〉
 旧統一教会は、韓国では「財閥王国」として営利企業と宗教の合同した団体とみられているようだ。1980年代の週刊誌「朝日ジャーナル」の取材活動は、話題になった。その時期に朝日ブックレット86「追求〜霊感商法」という冊子を発行している。
 そこに、韓国の雑誌「新東亜」1986年12月号に掲載されたルポ『財閥王国「統一教」の資金源の内情』というタイトル記事の翻訳転載がある。筆者は、ユン・ジエコル新東亜部長である。
 この記事には、以下の事項が記されている。ーー「銃を売る宗教集団」から「株式会社社・統一」・統一教の企業的ルーツは、1959年12月青坡洞の一角の「鋭和散弾空気銃製作所」だという。
1968年、統一産業と商号を変えた同社は、70年代に入ってから、政府当局の政策的配慮を受け恩恵を受ける。特に1972年、かつて空気銃を作りながら蓄積した技術が認められ、防衛産業体として指定された。その後、金属工作機械総合生産業体とされた。さらに自動車産業の牽引役割を役割を担うこととなった−−。
 こうした歴史が、旧統一教会団体の団体の正体隠しの隠しの手法を有効にさせてきたという見方ができる。未確認情報であるが、統一協会はライフル銃の製造販売をしていた。分派のサンクチュアリ教会(文鮮明の七男が教祖)は銃を神聖視している。ーーというものがある。
  こうした経歴などからして、関連すると思われる情報もある。雑誌「文藝春秋」の新春号(2022年末)に=「ペンタゴン文書入手「北朝鮮ミサイルを支える統一教会マネー」には、DIA報告書(94年9月9日)に以下のような記述があるとしている。ーー1994年1月、都内杉並区にあるで日本の「東園商事」(統一教会系企業)が、ロシア太平洋艦隊司令部からF級、G級の潜水艦十二席隻を購入した。これらの潜水艦はその後、北朝鮮のある貿易会社に売却された。その時点においては、東園商事が統一教会の関連会社であることは、暴露されなかった。ーーとある。
 この事実は、有田芳生著「統一教会報道全記録」〈神の国の崩壊〉(教育資料出版界・1997年)に詳しく記されている。この背景には、今となれば、政権政治家たちと、統一教会側の脅迫的圧力があったと推測できる。
 現在の「統一教会は韓国では、変なを意味するサイビ宗教とみなされていて、明らかなカルト宗教団体です。ただし、彼らは自分たちの目的を達成するためなら政治を利用し、政治に食い込み、ネットワークビジネスを展開し、資金を稼いでいる。以前とは違って、お金を集める方法も巧妙に進化しています」とする人がいる。
 今後、自民党は統一教会との関係を断つと言っているが、姿形を変えて接近し、政治家も薄々気づきながら利害が一致すれば、再び手を握るかもしれないーーとも。
☆「全国統一協会(教会)被害者家族の会」や、40年以上の歴史のある「全国霊感商法対策弁護士連絡会」などから、警告が発せられていた。
 また、ジャーナリズムでは、「やや日刊カルト新聞」が活動をウォッチしている。
 ■関連記事=統一協会の正体を隠した関連団体リスト(全国弁連より)ー1
■関連記事=あ統一教会の正体を隠した関連団体リスト(全国弁連より)ー2
■関連情報=統一教会関連の企業と団体(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

IMG_5586.JPG-2
最古参教団元幹部が初証言/安倍家三代と旧統一教会【12月28日(水)#報道1930】 奈良市で安倍晋三元総理が参院選の遊説中に銃撃し、死亡させた山上徹也容疑者は、刑事責任能力の有無を調べるため、奈良地検による鑑定留置が行われている。
 この事件、歴史的な視点からすると、対米安保条約を締結させた当時の岸信介総理、岸を引き継いだのは、娘婿・安倍晋太郎氏。安倍晋三元総理の父である。11回の当選を重ねた。
 安倍晋三元総理について、安倍元首相の過去の書籍やスローガンが旧統一教会のもと類似している。たとえば、「美しい国 日本の使命ー久保木修己遺稿集」(世界日報社=2004年)の発売から2年後に安倍氏の著書「美しい国へ」 (文春新書=2006年)が刊行されている。久保木氏とは、旧統一教会の日本の初代会長である。
 また、世界平和連合の機関誌「世界思想」の12年5月号で、特集「戦後憲法の終焉 今こそ日本を取り戻そう」が組まれているが、同年12月の衆議院議員総選挙時に当時の安倍総裁が自民党のスローガンに「日本を、取り戻す。」を掲げた。その結果、自民党は政権を取り戻している。
 こうしたスローガンに違和感をかんじさせるが、旧統一教会の繋がりを考えると、納得できる。
 岸田文雄首相は、安倍氏と教団側との関係について「本人が亡くなった今、確認するには限界がある」としているが、そんれは事実を隠蔽する口実にすぎないであろう。
 一方、警察は山上容疑者について手製の銃で銃撃し選挙活動を妨害したとして、銃刀法違反や公職選挙法違反などの疑いでの立件も視野に押収した証拠品の精査を進めているという。また、安倍元総理銃撃事件で、逮捕された山上容疑者が、現在の心境について「罪を償い、人の為になることをしたい」などと話していることが新たにわかったという。
 その後、山上容疑者が関係者に対し、「罪を償って人の為になることを行いたい」と現在の心境を話していることがわかった。事件については「やるべきことをやった」と話しているという情報もある。

IMG_5557-1〈統一教会と「政治」〜安倍元首相の役割(有田芳生さん)【The Burning Issues vol.25】(YouTube-デモクラシータイムス(2022/08/18)〉
  前記の雑誌「文藝春秋」の新春号(2022年末)に=「ペンタゴン文書入手「北朝鮮ミサイルを支える統一教会マネー」には、DIA報告書(94年9月9日)に以下のような記述があるとしている。ーー1994年1月、都内杉並区にあるで日本の「東園商事」(統一教会系企業)が、ロシア太平洋艦隊司令部からF級、G級の潜水艦十二席隻を購入した。これらの潜水艦はその後、北朝鮮のある貿易会社に売却された。その時点においては、東園商事が統一教会の関連会社であることは、暴露されなかった。ーーとある。
 この事実は、有田芳生・著「統一教会報道全記録」〈神の国の崩壊〉(教育資料出版界・1997年)に詳しく記されている。この背景には、今となれば、政権政治家たちと、統一教会側の脅迫的圧力があったと推測できる。
IMG_5542=金平茂紀・鈴木エイト・藤森研の各氏対談=統一教会の実像に迫る〜メディアはどこまで伝えて来たか? 霊感商法を歩王道する報道した時は、小伊木の抗議のメディアに殺到。近所の電話が通じなくなったくらいだという。手段を選ばない恐ろしい妨害は、現在もジャーナリストへの工作がおこなわれているという。ーー
IMG_55521■関連情報=検証8弾・安倍三代と旧統一教会【報道特集9月24日放送】|TBS NEWS DIG
IMG_5358_1<8月11日の「BS・TBSの番組・報道1930」=「改造内閣と旧統一関係を断ち切れるか▽合同結婚式で韓国へ”苦境”の日本人女性で放送された場面から。日本に対する歴史的行為への不満の本音か見える。>
 安倍晋三元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の母親が、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)入会した1980〜90年代に教団名や教義を隠して勧誘するマニュアルを作成して活動していたことが分かった。この最終目的は、韓国に対する日本の過去の占領政策の償いとして、献金を集め、毎年600億円が韓国に送られているという。
IMG_5241《参照:山下容疑者はどこまで知ったか。安倍家と旧統一教会の関係

IMG_5557-1〈統一教会と「政治」〜安倍元首相の役割(有田芳生さん)【The Burning Issues vol.25】(YouTube-デモクラシータイムス(2022/08/18)〉
   安倍晋三元総理が2022年7月、奈良市の近鉄 大和西大寺駅北側の路上で演説中に、旧統一教会(銃で撃たれて死亡した。その奈良市の現場で、当時、演説が行われた場所に設置されていたガードレールを撤去する工事が行われたことがわかった。現場は「車道」として整備し、周辺に花壇が設けられることになるという。弔意を示す慰霊碑などのような「構造物」は作らないという。この事件の背景を説明する歴史説明もなく、忘れられる場所になるのであろうか。
 折しも、雑誌「文藝春秋」の新春号(2022年末)に=ペンタゴン文書入手「北朝鮮ミサイルを支える統一教会マネー4500億円」(ジャ−ナリスト・柳錫(ユ・ソク)+本誌取材班)という記事が掲載されている。これを読んで仰天した。記者の取材では、米国防総省情報局=ペンタゴン(DIA)の開示報告書や、統一協会の元幹部からの情報か信者から集められたら4500億円の資金は、複雑な経路をたどって北朝鮮に送金されたものだというのだ。北朝鮮の対日ミサイル攻撃の裏に旧統一教会の影の資金提供があったというのだ。単なるカルト団体でなく巨大な資金力にもの言わせて、日本滅亡をはかる陰謀なのであろうか。
■関連情報=統一教会の実像に迫る〜メディアはどこまで伝えて来たか?
■関連情報=検証8弾・安倍三代と旧統一教会【報道特集9月24日放送】|TBS NEWS DIG
IMG_5358_1<8月11日の「BS・TBSの番組・報道1930」=「改造内閣と旧統一関係を断ち切れるか▽合同結婚式で韓国へ”苦境”の日本人女性で放送された場面から。日本に対する歴史的行為への不満の本音か見える。>
 安倍晋三元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の母親が、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)入会した1980〜90年代に教団名や教義を隠して勧誘するマニュアルを作成して活動していたことが分かった。この最終目的は、韓国に対する日本の過去の占領政策の償いとして、献金を集め、毎年600億円が韓国に送られているという。
IMG_5241《参照:山下容疑者はどこまで知ったか。安倍家と旧統一教会の関係

IMG_20221215_0001sinnbunn〈旧統一教会系と見られる正体不明者から議会への陳情書について報じた東京新聞12月15日付、朝刊〉
 旧統一教会の教義は、文鮮明(1920〜2012)という人物が、日本帝国主議時代に、36年間にわたり朝鮮半島を支配したことに対し、償いをさせることだとメディアで伝え聞く。平たく言えば、反日であり、日本人に対する過去の行為への報復心を宗教化したと思わせる。韓国は「アダム国家」で日本は「サタン」のエバ国家という教義をくわしく丁寧に説明すべきであろう。
 その教義の本質を、明らかにせず自民党と手を組んで選挙協力し、日本を支配しようとするカルト団体は、宗教なのか疑問である。しかし、自民党は宗教団体の資格を与えたのである。
 まず、その正体を隠して活動してきた理由と、教義の意図の真実を明らかにすべきであろう。しかもこのカルト団体は、韓国に本部があり、その指示で動いているという。一連の事件への対応が日本文化にない、ぎこちないものなのも、韓国流であるからであろう。
 報道によると、東京都練馬区や大田区など首都圏の地方議会で11月、「特法人との法人との人との関係を断つ内容の決議をしないこと」などを求める陳情が相次いで出されていたという。首都圏の1都3県と政令指定都市、東京23区のうち、陳情が出されたのは、少なくとも練馬区と大田区、川崎市、さいたま市の4議会。いずれも自治体や議会に、「特定の宗教法人及びその関連団体との関係を断つ内容の決議をしないこと」「議員を含む公人及び私人に、特定の宗教に対する信仰の有無を問うたり、その団体との関係を調査・質問したりしないこと」を求める内容だった。団体名の記載はない。定例会に合わせ、11月17〜24日の間に出されたとある。
 大田区議会は不採択とし、さいたま市議会は議員への配布にとどめたが、一方、練馬区と川崎市の両議会は委員会に付託し、継続審査となっている。
 川崎市では2018年、自民市議が教団関係者からの働き掛けで、家庭教育支援法を巡る意見書案を可決している。同市議会事務局によると、委員会では、陳情は旧統一教会を念頭に置いている前提で「国の教団への対応を見守りたい」との意見が多く上がったという。
 練馬区と川崎市の両議会で継続審査が続いたとしても、来春の統一地方選での改選に伴い廃案となるらしいが、嘘を重ねて政界支配狙う危険性を感じるものある。
IMG_5358_1<8月11日の「BS・TBSの番組・報道1930」=「改造内閣と旧統一関係を断ち切れるか▽合同結婚式で韓国へ”苦境”の日本人女性で放送された場面から。日本に対する歴史的行為への不満の本音か見える。>
 安倍晋三元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の母親が、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)入会した1980〜90年代に教団名や教義を隠して勧誘するマニュアルを作成して活動していたことが分かった。この最終目的は、韓国に対する日本の過去の占領政策の償いとして、献金を集め、毎年600億円が韓国に送られているという。
IMG_5241《参照:山下容疑者はどこまで知ったか。安倍家と旧統一教会の関係
■関連情報=山下容疑者はどこまで知ったか。安倍家と旧統一教会の関係

IMG_20221205_0001〈カルト団体を報道してきたジャーナリストの鈴木エイト氏。東京新聞の「この人」欄(2022年12月5日付け朝刊)で取り上がれている。〉
 「やや日刊カルト新聞」の鈴木エイト主筆の著書『自民党の統一教会汚染 追跡3000日』が小学館から刊行され、自民党が旧統一教会との連携で自民党長期政権の維持に利用していたことが、具体的に示されている。
 鈴木エイト氏のカルト取材は長年にわたる。本サイトでも、2012年の鈴木衛人と称した時期に話を記事にしている。
120522a 009<弁護士の紀藤正樹氏と鈴木衛人氏>《参照:自由報道協会の会見取材が「サイエントロジー」の宣伝に利用されたと記者会見
 上記の「カルト新聞」では、すでに 1 年前の9月12日、日本を「サタンの国」とし、種々の社会問題を引き起こしてきた宗教団体(統一教会、正式には世界平和統一家庭連合)のフロント団体が主催するイベントで、安倍晋三元首相が基調講演を行い、教祖を顕彰する動画を入手し、安倍氏の一族がこの宗教団体とは代々親しいどころか、祖父岸信介元首相はその傘下の政治団体の立ち上げに参画している関係を報じていたのだ。ジャーリズムのあり方について、考えを改める必要性を痛感させている。
■関連情報《【選挙参考資料】カルトと政治家 藤倉善郎さん+鈴木エイトさん 池田香代子の世界を変える100人の働き人55人目+α

  国民の関心は、サッカー・ワールドカップに集まっているようだ。その一方で、ウクライナとロシアは領土占有で、命をかけた戦争を行っている。一見するとそれぞれの国の人間が愛国心という目的を持って生まれてきたようにも思える。
 ところが、人間は国家の道具として生まれてきたのか? と疑問をもつようになる。とくに西欧では、神の存在を認める時代が長らくつづき、この世と人間は神が造ったという思想から、抜け出せなかった。
  しかし、近代になって、サルトルなどの実存主義思想が産みだされた。人間は、道具の国家の道具としての目的もって生まれたものではないーーという考えが、理解されてきた。サルトルは、「実存は本質に先立つ」。「存在には本質がない」とする。この発想では、本質とは目的としてもよいであろう。要する人は目的があって生まれてきたわけでないので、自分捜しなどをして、生きる目的を作ろうする存在なのである。
  韓国人が日本の占領政策の代償として、旧統一教会という宗教もどきのカルトを結成し、反共をかかげて正体を隠して献金をさせるという反日ビジネスを実行。自民党との利権の事態は、まだふめいだが、結託している事実がわかってきた。家庭破壊の実態も明らかになっているが、今後の問信者信者2世という世代や次世代に与えるアイデンティティ確率への被害は大きい。参照:〈Yahooニュース〉「昭和天皇を暗殺する」「日本の女は男の寝床に這いつくばる」…!統一教会教祖が信者に語っていた、凄まじすぎる「日本憎悪の言葉」
  そこで、旧統一教会に関する相談が国などの窓口に多数寄せられていることを受け、全国の弁護士200人以上が参加して「全国統一教会被害対策弁護団」を結成したことがわかった。法律相談の受け皿となり、被害が確認されれば回復に向けた交渉などを行うという。弁護団は12月1日から電話などで相談を受け付け、電話相談は、平日の午前10時半から午後3時半まで。電話番号は03-6261-6653という。
 弁護団によると、国などに寄せられた旧統一教会に関する相談のうち、法的な対応が必要だとして日弁連=日本弁護士連合会に引き継がれたものや、日弁連に直接寄せられた相談が300件以上に上っているいう。
 これには、各都道府県にある弁護士会に団員を配置して相談に応じるほか、被害が確認されたものは回復に向け、集団で交渉に当たるという。また話し合いで解決しない場合は、訴訟も視野に入れるという。
■関連記事=■関連情報=自由報道協会の会見取材が「サイエントロジー」の宣伝に利用されたと記者会見
IMG_5358_1<8月11日の「BS・TBSの番組・報道1930」=「改造内閣と旧統一関係を断ち切れるか▽合同結婚式で韓国へ”苦境”の日本人女性で放送された場面から。日本に対する歴史的行為への不満の本音か見える。>
 安倍晋三元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の母親が、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)入会した1980〜90年代に教団名や教義を隠して勧誘するマニュアルを作成して活動していたことが分かった。この最終目的は、韓国に対する日本の過去の占領政策の償いとして、献金を集め、毎年600億円が韓国に送られているという。
IMG_5241《参照:山下容疑者はどこまで知ったか。安倍家と旧統一教会の関係

  幼少期の人間は、自己の環境をそのまま受け入れ、その場その場での喜怒哀楽などの思いに反応している。パスカルは、考えることを始める12歳頃以前は、人間になっていない、というようなことを「パンセ」で記している。 漠然と「思う」ことと、「考える」こととの行為には、人間の人間らしさを象徴する基盤が存在している。
 日常生活は「思う」だけの範囲の物が多い。家はあるし、町に電車が走っている。それらは実際に体していることで本当である。さらに海外に行ったことがなく、足を踏み入れたことがなくても、中国や米国などの外国が本当にあることを疑わない。しかし、この世界を神が造ったとか、魔物がいるとかいうことについては、「考える」ことが必要になる。これも見たこともなければ、会ったこともないものである。さらに、神や魔物を造ったのは、誰か? という疑問も出てくる。これが考えるという行為によって生まれるものである。
  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)で、信者の子どもの養子縁組が繰り返されていたことがわかった。厚生労働省は実態を確認する方針を決めた。旧統一教会によると、1981年から今年5月までの41年間に745人の養子縁組が行われたという。
読売新聞によると、兄が養子に出された経験を語る旧統一教会の宗教2世の女性は、(14日、東京都内で)「教会と親の事情だけがまかり通っており、子どもの人権が無視されている」。また、16日に国会内で行われたヒアリングで、信者の親を持つ「宗教2世」の20歳代女性がそう訴えたという。女性は6人きょうだいで、すぐ下の妹ら3人が別の信者の家庭に養子に出された。うち1人はその後、再び両親のもとに戻された。
 旧統一教会によると、81年頃から、子どもがほしい信者の家庭に、子を養子に出してもいいという信者を紹介してきた。約20年前まで教団本部が関与していたが、その後は地域の教会や信者同士のつながりで続いてきたとしている。
 悪質な仲介業者を排除するため2018年に施行された養子縁組あっせん法は、無許可のあっせんを禁止している。旧統一教会では「困っている信者を助けるための活動で、制度的なあっせんは行っていない」としているという。しかしながら、信者同士の養子縁組に献金が行われた場合は、斡旋料とも見られるので、違法な行為という見解も出来る。っめいんどマインドコントロールなどという表現は、法的な具体性に欠ける。
■関連情報=jbpress.ismedia(長野 光)これまで統一教会と法廷で戦い、何度も勝訴してきた郷路征記(ごうろ・まさき)弁護士の氏に話を聞いた。(聞き手:長野 光、ビデオジャーナリスト)。郷路征記弁護士は、論点は別にあると語る。《参照:統一教会の裁判に何度も勝訴した弁護士が語る、規制づくりで肝心なのはここだ。その人の人生において何よりも重要な「信仰の選択」を侵害する統一教会の問題。2022.11.11
■関連記事=統一教会の"献金"内部資料を独自入手 毎年200億円以上が韓国へ…【報道特集】

↑このページのトップヘ