2009年09月04日

チェルシーニュース 契約更新&1年半補強禁止?

テリーAコール契約更新

悪いニュースはありましたが、いいニュースもあります
ますはいいニュースから
テリーは5年、Aコールは4年契約を更新しました
2人とも欠かせない存在ですから嬉しいですね
CBにはアレックスやイヴァノビッチもいるし、SBはボジングワとAコールがいるし、これでDFラインは数年安泰な気がしてきた

悪いニュースは続きへ

※勝手に設定が変わってたみたいでログインしないとコメントができなかったみたいです
本当にすいませんでした
今は直したんで気軽にコメントしてくださいね


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



チェルシー、1年半補強活動禁止

FIFAがチェルシーに1年半の補強活動禁止を言い渡した。FIFA公式HPで発表されている。
問題は2007年にランスから引き抜いたMFガエル・カクタの取引にあったようだ。
ランスは契約違反があったとして、チェルシーと選手に補償を求めて、FIFAに訴えていたところ。
この訴えが8月27日の会議で認められた。
これにより、チェルシーは次の2回の移籍市場であらゆる補強活動の禁止となる。
さらに、13万ユーロの補償金支払いを命じられた。
また、カクタには78万ユーロの支払いと4カ月の出場停止が言い渡されている。

 これは衝撃的なニュースでしたね。かなり動揺してます
そんな噂すらありませんでしたから、びっくりしましたよ
移籍期間が終わった後に言ってくるのが意地悪だなぁ〜と思ってしまうw
チェルシー側は裁定が重過ぎるとして上訴するらしいですが、どうなるんでしょうか?

これってレンタルバックとかはどうなるんだろ
ANCもあるし、冬にディサントが戻せないとなるとFWがやばいことになりますよ
まぁ最近は4−3−2−1のクリスマスツリーをしてるし、大丈夫っぽい感じはしてるけどかなり心配です
現在のメンバー的には補強は必要ないぐらいの戦力ですから、あまり心配してませんが、高齢化が進んでいる前線と中盤の来期以降がね・・・
まだ未知数ですがマティッチを獲得できたのはかなり大きいかもしれない

逆に若手はこれに奮起して頑張って欲しいです
スタリッジやハッチンソンも当然ですが、まだトップチームの試合に出てない人も大いにチャンスがあると思う
ただ結構放出しちゃったような気がするんだよね・・・

詳細は分かりませんが以前にはローマがメクセスの件で今回同様の処分を受けているが、その後ローマが上訴して移籍活動禁止が冬だけの1回になったみたい
悪い事したんだから罰を受けるのは当然だけど、今回も縮んでくれるといいなぁ〜

今後のチェルシーの動向に注目しましょう


hbkdaisuki at 18:09│Comments(2)TrackBack(0)clip!チェルシー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by shimada   2009年09月05日 22:04
チェルシーは、ドログバ、ボジングワの件、ムトゥの件、今回の件とピッチ外のトラブルが多くて、嫌になってきました。
2. Posted by ヴィンセント   2009年09月06日 19:28
>shimadaさん
こういうのはこれ以上やめて欲しいですよね
でも僕はよっぽどのことをしない限りは応援しますよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
なにかご意見・ご要望・情報はお気軽にメールフォームへ書き込んでください。
相互リンクの申し込みはコメント欄でもいいですし、メールフォームでもいいです。

メールフォーム
Archives
Recent Comments
ページランキング
ブログパーツ

ランキング
その他の面白いブログにも出会えますので、1クリックお願いします。
ランキングにご協力お願いします。













にほんブログ村 格闘技ブログへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログの惑星

BS blog Ranking

ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

人気ブログランキング・ランブロ
QRコード
QRコード