私事ですが。\ ( ^ ^ ) /

 2012年2月7日(火)に、長男が子供を授かったのを機に入籍を致しました。
ウルトラサプライズで、一度にお嫁さんと孫ができた次第です。ばんざい。

 孫の顔が早く見たいと願っていました。でもそんな気配は全然ありませんでした。
ですからとても楽しみです。早く元気に生まれてきて下さい。

 新しい命が誕生する事はとても幸せな事だと感じます。 
ではこの世に命を与えられた自分は何の為に生きているんだろうか。
という疑問は若いころからずっとありました。納得できる答えはなかなかありませんでした。
でも最近なんとなく納得する答えを見つけることが出来ました。

 私の母の郷里は九州の熊本県です。祖母も熊本におりましたので小学校低学年の時に一回
会ったような思い出があります。その時に一度、祖母の職場まで朝一緒に付いて行ったような気がします。
1,2週間は過ごしたと思いますが、そんな思い出しかありません。それぐらいの思い出しかありませんが
今から思うと、とても私をかわいがってくれたと思いだされます。
遠く離れて暮らしていてなかなか会う事もままならないので、その分気持ちが強かったかもしれません。
きっと私の事を幸せになってほしいと、願ってくれた事でしょう。先祖はみんなそう願ってくれた事でしょう。
  
 ご先祖さまが繋いでくれた命、そして自分も繋げた命。大切にし、大切にしてほしい。
子供、孫、ひ孫、そして会うことは出来ない孫たちにも幸せであってほしいと願います。
きっとむかしむかしの会ったことのない祖父母たちもきっと願ったことと思います。
自分が幸せに生きることは先祖に対する孝行でしょう。
 たとえこの世で一人になったとしても、みんなの願いは消えないので大切に生きるべきです。

 必ず最期はお別れです。でも肉体は滅んでも願いは永遠に心の中に生きていくと信じたいです。

おかあさん

 先日、雑貨とカフェが一緒になったお店で、コーヒーを飲みながら本を読んで寛いでいたところに、母親と3、4歳ぐらいの可愛い女の子が雑貨の買い物に来ました。そのお店の隅には子供の遊ぶスペースがありそこに小さなキッチンがありました。女の子はそのキッチンで一生懸命に 、「おかあさん、おかあさんわたしお弁当作るね。」と急がしそうに家事をはじめました。母親も「そうなの、がんばってね。」と受け答えしていました。その会話を聞いていて心が和みました。小さな子が「おかあさん」と一生懸命に呼ぶ声がとても愛おしくなりました。ママもいいけど、おかあさんはもっといいね。日本に生まれ育ってよかったね。

自分の体について。

 自分の肩こりについて気付いた事がありました。今までは
多少の痛みはありましたが、特に日常生活に支障をきたす事もなく、
それが当たり前と過ぎて来ました。でもたまに気になることがあり
「体の歪みが原因かな」なんて考えていました。そこに商工会のお役立ち情報で ”えがお回復整体 明楽堂さん”を知り行って来ました。
石川院長さんは笑顔が素敵な方でした。話しやすくとてもリラックスできました。体の状態は下半身の状態はいいみたいでした。肩は仕事柄仕方がない事もありますが精神的なストレスも良くないということでした。指導を受けた中で仕事上のストレスを取り除くのは難しいことなので、日常生活で改善できる事をする事にしました。それはお風呂です。シャワーのみのカラスの行水でしたが、湯船に浸かることにしました。本を読みながら20〜30分てとこです。なかなか気持ちがいいものです。続けて生きたいです。

楽天市場
記事検索
プロフィール

hbsystem

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ