新年あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます

 昨年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
2019年の大きな出来事といえば何といっても
天皇陛下が即位され「令和」に改元された事でした。
令和になって初めのお正月を無事に迎えることができました。
 
20191219093447_00001

















IMG_1067




昨年10月1日には、消費税が8%から10%に引き上げられ、
同時に、外食と酒類を除く飲食料品などの税率を8%に据え置く「軽減税率制度」が導入されました。
現在国の政策として「次世代住宅ポイント制度」が実施されています。

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、
耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の
新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。


・家事負担軽減に資する設備の設置

  トイレのリフォーム(掃除しやすいトイレ)

img_facility05

ビルトイン食洗機
img_facility01


宅配ボックス
img_facility06

開口部の断熱改修(内窓の設置)
img_repair02





他にもありますが上記の様な改修工事が適用となりますが、2020年3月までの施策ですが、
予算に達した時点で終了となります。
リフォームをお考えの方はぜひご相談ください。




同じく10月には台風で大雨被害が相次ぎました。
土砂崩れなどがおきたり、千葉県で大規模停電が発生し
台風21号に伴う記録的な大雨では、各地で河川氾濫が発生しました。
幸い私たちの地域で大きな被害はありませでしたが、
昨今の天気の移り変わりを見ると、備えておかなくてはいけないと思います。

弊社では「垂井建設協会」として、毎年垂井町の防災訓練に参加しております。
P8257841

P8257838

建物が倒壊した時の作業の訓練
P8257840

一斉放水
P8257831

避難所でプライベートを守るために間仕切り
P8257826

こうした地域ぐるみの備えが、万一の災害時に役立つと思います。


2019年弊社の土木工事工事においては、
昨年に引き続き菩提田谷の下流堰堤工事を行いました。
右手側の堰堤が完成しました。
P3207394

林道を作ったので、土砂崩れがおきないようにブロックを積んで
擁壁を作りました。
P3207401

P3207430


堰堤側から見たブロック擁壁

P3207446


菩提地区の土石流を防ぐために堰堤を作る工事は
現在も続いており、令和元年度工事で完成します。
長い間ご不便をおかけいたしました皆様におきましては
ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。


舗装工事では、宮代121号線新設工事を行いました。
将来はスーパー・センター垂井ヨシヅヤへ続く道路となります。
RIMG4964


RIMG4969

白いガードレールが多いですが今回はシルバーのガードレールが設置されました。
亜鉛メッキ塗装と呼ばれ、通常のガードレールの様に鉄に直接塗装だけしているのと違い、
錆に強いものです。長期耐久性を期待して鋼板の上に亜鉛メッキされているので、
塗装の必要が無いからです。
一般道のガードレールは小さな接触事故で塗料がはげそこから錆びてきます。
これまで塗装ガードレールを使用してきたところでも、
安さより長期耐久性を重視してシルバーに変更している事が
多くなっています。


RIMG4954

RIMG4956


本年も皆様のご要望にお応えし、いっそう社業に精励いたす決意です。
なにとぞ変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

垂井町プレミアム商品券発売

今年も垂井町プレミアム商品券が6月30日
垂井町文化会館にて10:00から発売されます
●商品券11枚を1セットとして、1セット10,000円で販売されます
●お一人様1回につき、10セット 10万円まで購入できます。

当社でも工事代金の支払にご利用いただけますので、
リフォームをお考えの方は、是非ご依頼ください。

20190624093149_00001

令和元年 相川公園清掃


 令和元年6月5日(水曜日)に垂井町主催相川水辺公園一帯清掃作業に
垂井建設協会として今年も参加しました。

P6057673
















早野新町長さんと撮影。今後宜しくお願い致します。

 今年も役場の職員の方をはじめ地元企業や小中学生など
総勢700名の方が参加されました。
P6057668


















P6057661


















 町中心部を流れる一級河川の相川の保全や、住民の美化意識の高揚を目的に実施する年1回の恒例行事で、今年で32回目になるそうです。
 我々建設会社は、工事を役所から請け負った際、通常の作業と共に地域の皆さんの為になる様なボランティア活動を行っています。
 それは河川のゴミ拾いであったり、草刈りであったりと今回の作業と同じような事なのですが、やはり継続する事と積極的にする事がとても大事なのだと改めて思いました。
 
 これからもボランティア活動を積極的に行い、体調管理には充分注意して安全に作業を行っていきたいと思います。

垂井建設協会 山田