2019年02月20日

開講案内チラシ

panph190220a


「石川の石を彫ろう2019」が今年も4月9日に開講します。その案内チラシが出来ました。

金沢市民芸術村の作業場に掲示されて、芸術村、ほか公共施設に置かれています。
新しい仲間を増やして、今年も楽しく石彫りに頑張りましょう。





hchidori at 10:07|PermalinkComments(0)

2019年01月23日

新年会

blog190123a


「石川の石を彫ろう会」の新年会を、芸術村里山の家で行いました。
会の代表、叶先生も、挨拶されて、昨年に続いてご自身の彫刻作品の制作を、力強く宣言されました。
参加した会員も、今年の制作テーマや取り組む意欲を、お酒を酌み交わし、手料理を賞味しながら語り合いました。
行事予定も発表され、昨年から始まった「指導者養成講座」も第2期に入ります。
blog190123b






hchidori at 21:38|PermalinkComments(0)

2018年12月17日

師走の街で

blog181216b


街角で、見たことのある石彫刻に出会って驚いた。見事にクリスマス・モードに変身している。
置かれていたのは、金沢市内の老舗食堂の店先、赤いサンタの衣を着せられて布袋さんも福禄寿さんも、うれしそう。石を彫ったのは「石川の石を彫ろう会」の会員、Aさんです。

blog181216d

blog181216c

blog181216e









hchidori at 23:15|PermalinkComments(0)

2018年11月11日

粟津温泉で更に一年

blog181111c


2週間、展示されていた彫刻作品の一部が、そのまま粟津温泉の総湯近くに展示されることになりました。今日は、昨年から1年間置かれていた作品と、今回出品した作品のうち、手元にそのまま置いておきたいと言われたものを芸術村に持ち帰る作業をしました。
今年は粟津温泉開湯1300年の記念の年です。石彫刻の数も増え、賑やかになった街は、観光客にも喜ばれることでしょう。

blog181111a
blog181111b
blog181111d



hchidori at 21:15|PermalinkComments(0)

2018年10月29日

石彫刻で賑わい

art181029a


「石川の石を彫ろう」の会員が彫った石の彫刻作品が粟津温泉の中心部に並びました。
総湯の近く、足湯の前で、広場の前列に並んだ35点の作品は、一つ一つに個性があり、可愛い、怖い、ユーモラスなど色んな印象を観客に与える。
展示は、今日から11月10日まで。

art181029b
art181029c
art181029e
art181029d




hchidori at 19:47|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

粟津温泉で石の彫刻展

blog181028a

blog181028c

無名の彫刻家展が終わったばかりですが、作品はふたたび粟津温泉で展示されます。
今日はその引っ越し作業が行われました。
トラック2台に、乗せられて展示場所の、粟津温泉多目的広場に移動します。
展示期間は、明日から11月10日までの約2週間です。新しい広場ですから、芸術村とは、異なった雰囲気で作品も新鮮な輝きを放つことでしょう。


hchidori at 20:18|PermalinkComments(0)

2018年10月08日

彫刻作品の講評

art181008a


無名の彫刻家展が最終日を迎え、今日は作品の講評が行われた。
講師は、ディレクターの渡辺秀亮さん。制作者から、一点ずつ、制作意図や苦心したところなど話していただき、渡辺さんが、彫刻家として、プロの立場から作品についてコメントされた。

art181008c









hchidori at 18:39|PermalinkComments(0)

2018年10月05日

魅了する石彫刻

art181004b

無名の彫刻家展が開催されていますが、連日好天に恵まれて沢山の鑑賞者を迎えております。

硬い石を彫る作業は、ほぼ半年を要し、石の粉が飛び、思わぬところで欠けたり、石自体にひび割れがあったりで完成まで苦労しますが、作品にはその過程が、現れており、見る人を惹き付けます。

art181004a
art181004c
art181004e
art181004d


hchidori at 06:21|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

無名の彫刻家展・開幕

art180930b


無名の彫刻家展2018が、いよいよ開幕しました。
台風24号が近づいて雨と風が心配される中、9時から作業場のテント、機器などを片付けましたが、雨にも合わず、1時間ほどで終了。10時過ぎから作品を展示会場の金沢市民芸術村PIT5に運び込み、お昼前にはほぼ配置が終わりました。
午後1時から開幕、10月8日(月・祝日)午後3時まで鑑賞できます。
看板の「おっ」て、何でしょう!
それは、ご来場いただいて、初めてお判りいただけます。

art180930c



hchidori at 21:51|PermalinkComments(0)

2018年09月09日

第8回指導者養成講座

78D38C04-8A6A-42C2-9C58-D750C17FB2DF

本年講座の最終回にお呼びしたのは、石川の石を彫ろう会でディレクターをされていた南 淳史さんで、絵画から立体作品まで、多様な芸術活動を行なって居られる彼ならではのお話で、彫刻、映像作品の見方、そして現代美術の使命など解説されました。


hchidori at 13:09|PermalinkComments(0)