カテゴリ:
●●●●●●●●
光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
作者:光岡眞里 2018年2月15日号 VOL.367 購読者:2333名
●●●●●●●●

今日は映画のはなし。

東野圭吾原作の「祈りの幕が下りる時」を見てきました。

親子の愛ってやっぱりすごい
という話なのですが…

・子供(親)の為なら罪を負える
・このままだとこの子を殺してしまうから家を出る(母)
・父と子の確執の中にも子への想いが存在する

親子の愛もいろんな形ありで
ちょっと重たい悲しい話ですけど
実に良い映画でした。

こういう物語は、観る人の年齢によって
伝わり方が違うのでしょうが
子育てが終わった50台以上のオトナには響きますね。
しかも役者がすごかった。

中でも、松嶋菜々子演じる「博美」の幼少期を演じた
桜田ひよりさんに私は注目しました

父親とのトンネルのシーンは
引き込まれましたね

彼女、中学3年生だそうです。
これからが楽しみです。


おまけ。

映画の中で剣道のシーンがあるのですが、

よくあるパターンで
役者が剣道の防具をつけると
必ずと言っていいほど違和感あるんですよね
着装、姿勢、立ち居振る舞いからくるんですけど、

竹刀を振るシーンがなかったこともありますが
阿部寛さんの剣道姿、違和感なかったです

やっぱり役者だな〜!

お勧めです。
http://inorinomaku-movie.jp/

*****************
※日経BP社より「脳若本」でました。
https://blog.kaigo-yobo.com/?p=2739
※RKB毎日放送「志情熱企業」にでました。
https://www.youtube.com/watch?v=PZ7eNeE75co&feature=share