2006年12月

2006年12月31日

講演・執筆・取材のご依頼

小林大祐への講演・執筆・取材等の依頼をご検討中の方は、

こちらをお読みになった上でお問い合わせください。

 

 ■企業主催のセミナー・講演

【時間】   1回 90分前後

 【内容】 大規模修繕の劇的コスト削減術 

【演目】 築21年でも即満室!?利回り15%を達成する機能的リノベーションノウハウ公開

【概要】

「築20年以上」、「空室率7割」、「不人気エリア」の3重苦を跳ね除け、募集後1ヶ月未満で

即満室にし、且つ利回りを15%以上という高いレベルで実現した事例。

高利回りの秘訣である4000万円のリフォームを1500万円に抑えたコツ、

不透明感を感じる「修繕」、「リフォーム」にコスト削減のメスを入れるプロセスと、

「よいものを安く作る」事の重要性をわかりやすく解説。

改装前リビング

改装後リビング

 

 

 

 

 

 

 

       【改装前】             【改装後】

【講演実績】

・日本ファイナンシャルアカデミー

・全国賃貸住宅新聞

・沢孝史のお宝不動産セミナー

・大家さんの為の満室経営実践会

【講演料】

 20名まで … 105,000円

30名まで … 141,750円

50名まで … 210,000円

 ※消費税込み ※交通費、宿泊費等別途

 【内容】 過去の取材歴は、こちらをクリック

【お問い合わせ】

こちをクリックしてください。(問い合わせフォームが立ち上がります。)

その他お問い合わせは 満室経営実践会 事務局 担当 西尾 hcsnet2006@ybb.ne.jp

執筆・取材に関するご相談は、いつでも承ります。

掲載・講演・取材予定日、依頼内容、報酬の有無、撮影の有無などを踏まえ

お気軽にご連絡ください。

※アパ・マン経営、修繕コスト削減などに関するお問い合わせはお返事いたしかねますので

 ご了承ください。

 



2006年12月29日

昨年度はありがとうございました!本年度もよろしくお願いします!!

シェアブログfxos0903に投稿

メルマガ登録・解除 ID: 0000200155
大家さんの満室経営実践術「修繕編」高利回りへの道
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■■緊急告知!■修繕にお困りの大家さん必見!■■残席わずか!■■■■■■■■■■

1室からでもできる! 見積金額330万から60万に!?

       「利回り20%」を達成する「修繕コスト」削減ノウハウ公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■セミナー詳細はこちら⇒ http://blog.livedoor.jp/hcsbrog/archives/50626544.html

■申し込みはこちら⇒ http://my.formman.com/form/pc/5Cwltr4rpSJNH1B8/

セミナー終了後、「懇親会」も予定しています。奮ってご参加ください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

有益な情報の厳選!不動産投資ブログが多数!!

  ↓↓↓ カチッ!!

ブログランキングバナー

 

 

みなさん、本年度も小林のブログをお読み頂きありがとうございました。

とおもったら、年が明けてしまいました。(汗)

ということで本年度もよろしくお願いします。(^^)


「有益」な「情報」やら「くだらないこと」など、

今年は質はそこそこに、「数」を発信したいと思いますので

よろしくおねがいしますね。。


07年度1月の「修繕コスト大幅削減セミナー」の準備と

「コンサル案件」の「最終調査報告書」の作成でこの時間です。。


何とか間に合いました。明日(今日)クライアントさんのところへ伺って、

プレゼンしてきます。。(フゥ〜、何とか仕上がった。。)


さてさて、2006年8月5日からはじめたブログもおかげさまで「投稿総数35件」、

沢山の方々から「コメント」をいただき、

「ブログ」をやっていたからこそ知り合えた方々も

たくさんいました。本当にありがとうございました。


振り返るとこの1年は私にとって本当に「変化」の一年でした。

2006年が明けたときに「ピアチェーレ江南」の工事の真っ最中、


たしか「和室」の「畳」を撤去したところ(深さ10センチ)×畳50帖分に

「ポンプ車」手配して「生コン屋」さんに「イチサンモルタル」手配して、

「左官屋さん」に押さえ頼んで、寒い現場に通ったのが懐かしく思います。

 

■今年初の「高利回りキーワード」!「イチサンモルタル」、の詳細は

「メルマガ」で詳しく説明します!「メルマガ登録」はこちら

⇒ http://www.mag2.com/m/0000200155.html

 

「ピアチェーレ江南」は4月に募集を開始して「築21年」にもかかわらず「募集後1ヶ月」もたたず

瞬く間に埋まった時は「よし!」と物事が狙った通りに運んだことに対し

深い喜びを覚えたことを記憶しています。

(家賃が近隣よりも大幅に高いのに入ってくれてた入居者さんにお礼です。)(^^)


そして6月に「賃貸住宅フェア2006in名古屋」の講演、

おかげさまで


築20年でも即満室!?

利回り15%を達成する「機能的リノベーション」ノウハウ公開


は、「名古屋フェア」での「聴講率がNo.1」をいただくことができ、

沢山のオーナーさんから「よかった」「感動した」と「ご声援」をいただきました。


その後、7月に「ピアチェーレ江南」にて「現地内覧会セミナー」を開催し、

北は北海道、南は大阪から勉強熱心なオーナーさんと出会いました。


その中には私の「スタンス」や「手腕」をご評価いただき、

「コンサルティング」をご依頼したいただいたオーナーさんもいらっしゃいました。


8月には賃貸住宅新聞で「マンスリーリレーエッセイの記事」を書かせていただき、


10月には「お宝不動産で金持ちになる」の著者、沢孝史さんからのご依頼により

お宝不動産公認講師をさせていただき、予定席数50席のところ、

こちらも70名近くの「満員御礼」、たくさんの「ご声援」をいただきました。


12月「東京ビックサイト」で開催された「賃貸住宅フェア2006in東京」、

こちらでも私のつたない講演ではございましたが、「300人」近くの

オーナーさんに聴講していただきました。

本当にありがとうございました。

ブログを書き始めてから、「ブログランキング」でいつも上位におられる

「あかちゃん」さんや、日本一稼いでいるコンサルタント、浦田さんの

パートナーコンサルタントである「増山さん」、3代目大家の「マサさん」、

そして沢さんのセミナー講師をさせていただいたときに知り合えた「三田さん」や

沢ファミリーの皆様、

本当に2006年の初頭には思いもよらない出来事や出会いがありました。

 


そしてもう始まってしまいました2007年、

今年は「案件」と「セミナー」で死ぬほど忙しい年になりそうですが、

「細木和子」のTVがやっていて、少し見ながら「調査報告書」作っていたのですが

私は「来年」は「準備」の年、「再来年」に「ブレイク」の年が来るそうです。(^^)

あんまり占いとかは信用しないのですが、聞いてみると面白いですね。


しかしいまから楽しみです。今年はやらなければいけないことがすべて見えているので、


とにかくそれに向かって走るのみ、どのくらい寝る時間を削減し、

こちらへパワーシフトできるかにかかっています。(^^)

 

体調も維持しないとプロでないですからね。うまいもん食べて、寝るときよくねて、

サクッと仕事する。前進あるのみですね。


本年度もよろしくお願いします!!

 

不動産投資ブログが多数!!

  ↓↓↓ カチッ!!

ブログランキングバナー

2006年12月15日

【緊急告知!】「1室からできる!見積330万から60万円!「利回り20%」を達成する「修繕コスト」削減ノウハウ公開セミナー予約受付開始!

みなさんこんにちは!先日は賃貸住宅フェアの聴講ありがとうございました。

おかげさまで「超講率200%」以上、立ち見続出、レジメ取り合いの満員御礼にて

終えることができました。

 ⇒ http://blog.livedoor.jp/hcsbrog/?blog_id=1864118

さて、その興奮冷めやらぬ今日この頃ですが、来年度のセミナーの緊急告知

をさせていただきます!  その名も

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1室からでもできる! 見積金額330万から60万に!?

       「利回り20%」を達成する「修繕コスト」削減ノウハウ公開

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■申し込みはこちら

 ⇒ http://my.formman.com/form/pc/5Cwltr4rpSJNH1B8/

セミナー終了後、「懇親会」も予定しています。奮ってご参加ください!!

実は沢さんの「お宝不動産セミナー」や、賃貸住宅フェア2006in東京

セミナーでお話してきました

「築20年でも即満室?!利回り15%を達成する機能的リノベーションノウハウ公開」

は、講演を聞いていただいてお分かりの通り、どちらかというと「修繕ボリューム」が

大きければ大きいほど「メリット」が出るという、いわば「大規模修繕向け」には

「効果絶大」な「スキーム」です。

その効果事例では総額▲2000万円近い「コスト削減」に成功しました。

では「規模」が小さければ意味がないか?というとそうではありません。

あの「スキーム」の「発想」を「知っている」ということは「重要」ですし、

「調達」する「ポジション」が違えば必然的に「調達価格」も下がります。

現に東京ビックサイトで開催された「賃貸住宅フェア」でも

「小林のセミナーを聞いて効果が出た!」とわざわざ「挨拶」に来てくださった

女性オーナーさんもいらっしゃいます。

⇒ http://tinyurl.com/883hxs

その女性オーナーさんが実現された「コスト削減額」

230万円 ⇒ 87万円 なんと▲143万円!! 

その額の「利益」を「獲得」するために必要な「売上」に換算すると

「粗利10%」で「1000万円」必要ですから凄い額ですね!

講師としては本当にうれしい限りです。

今までお話してきましたの「修繕コスト削減スキーム」を簡単に言うと

より「上流ポジション」である「メーカー」や「一次代理店」で「競争原理」の元調達する事で、

あらゆるものを「工務店価格」もしくは「それ以下の価格」で仕入れる

という重要な「メッセージ」が含まれていました。(これは工事においても直接施工者へ

依頼するというところ、中間マージンを省くという点で一緒です。)

そして「よいものを安く作れば競合に負ける理由がなくなる」

という「コスト削減の重要性」は先日の「メルマガ」で触れたとおりです。

しかし、いつも「セミナー開催時」や「アンケート」で受講者の方から

実は「同じ質問」が殺到します。それは

「1室からの小規模修繕でもできる修繕コストノウハウはないか?」

という内容のものでした。

ついでに「交渉ごと」に自信のない大家さんからこのような要望もありました。

「誰でもすぐにできるノウハウはないのか?」

実は私が「不動産投資」をはじめた約3年前、はじめに入手した物件は

「競売」で入手した「築30年」「3DK」「54.5屐廚能経費コミコミ「540万円」の

何の変哲もない「築古ボロマンション」でした。

(逆にこの程度の築年数、広さでいけば別にわざわざ「競売」で購入する必要なく、

一般物件でもありますね。)

私の「不動産投資人生」はその「区分所有1室」の「改装」からすべては始まりました。

「3DK」「54.5屐廚痢屮泪鵐轡腑鵤閏次廚髻峩デ筺廚嚢愼し、

「賃貸」へまわすべく「修繕」の「プラン」を固め、「見積」を取り始めた時のことです。

転勤族であった私は過去に3回引越しを経験しています。

転勤が決まり、転居先を決める際、仲介業者から送られてきた大量の「募集図面」を眺め、

まず「LDK」の広い物件以外はすべて除外していたと記憶しています。

そんな経験から、「3DK」「54.5屐廚涼杆妬件を「LDK」の広い「2LDK」へ

改装するプランを固めました。

 物件は購入当初、「築30年」、「ユニットバス」は劣化し、浴室の壁は木製で

あったため腐り落ち、「洗面」は公園のトイレについているような、

「焼き物」のみの「化粧台ではないもの」が付いていました。

「 キッチン」は錆が付き、「ダイニングキッチン」に敷いてあった

「カーペット」は朽ち果て、「和室」の畳はすれてへこんでいたのを

今でも鮮明に記憶しています。

 そんな中、「3DK」の壁を取り払い、「2LDK」へ変更し、壁床天井を張りなおし、

「ユニットバス」を新品へ交換し、「洗面化粧台」と「洗濯パン」を新設する、

そんな内容の「工事」の「見積」を取り出しました。

「見積依頼」をしたのは「合計46社」、実際に現地で「面談」をしたのは「12社」でした。

 その「見積提示額」は上は「330万円」から、 下は「120万円」、

 見積の「様式」も「三社三様」で、「お風呂」だけで「120万円」

という見積もありました。

 同じ「工事内容」でこれだけ「価格」が違う、

その時初めて「建築業界」へ対する「不透明感」を覚えたと記憶しています。

最終的にいくらで仕上がったと思いますか?

何とたった「60万円」で仕上がってしまいました。

同じ内容で最高見積金額の「1/5」の金額です。

このときこの「建築費」や「建築業界」へ対する「不透明感」は「確信」となりました。

 私は「60万円」で仕上がったからよかったものの、その他の多くの大家さんは

下手をしたら「330万円」を払っている方もおられるのかもしれないと、私自身、

その物件は所有してはや3年になりますが

現在順調に利回り約20%」の満室稼動で回っています。

そうです。大家さんの為の「満室経営実践会」メールリスト入会案内の

「ホームページ」 http://www.hcs2006.net/  に記載してある

あの「エピソード」、その詳細はまさしく

「1室からできる修繕コスト削減ノウハウ」の塊なのです。

当時この1室で実施した「修繕」の内容は

■「3DK」の壁面を解体しての「2LDK」へ間取り変更

■「ユニットバス」既設撤去、及び「TOTO製1116ユニットバス」新品設置、

■「洗面台」既設撤去、及び「INAX製洗面化粧台」「新品」設置、

■上記に伴う「給湯管新設設備工事」

■「室内洗濯パン」新設、

■上記に伴う「排水管新設設備工事」

■「床面積54.5屐廚痢崗価缶鳴ヂ悗─

■シングルレバー水栓の取り付け

■上記に伴うキッチンの加工

■「玄関床面」タイル面貼り替え

■壁面「壁紙全室全面張替え」、

■天井面「全室前面塗装」

■「防犯対策ディンプルキー」設置

■「防犯対策カラーテレビドアホン」設置

その他もろもろですがざっくり以上の内容です。

この内容が、上は「総額330万円」、下は「総額120万円」で見積が提出

されていましたが、何と、たった「60万円」で仕上がってしまいました。

大事なのでもう一度言いますね。

同じ内容で最高見積金額の「1/5」の金額です。

「物件価格540万円」で、仮に「工事費330万円」としたら = 「総額870万円」

近隣の「家賃相場」が75,000円〜85,000円、「8万5千円」取れたと想定したとして

12ヶ月で「102万円」、表面利回りは「11.7%」、

(あくまで8万5千円で貸せてですが・・)となります。

しかし今回の事例では「物件価格540万円」で「まったく同じ修繕内容」で

「工事費60万円」で総額「600万円」

家賃が月「10万円」で契約していますので「年間家賃120万円」、

表面利回りは「20%」となります。

物件を「市場価格」より安く購入できたから「利回り」が高いというのではありません。

「商品価値」を取り戻す為の「修繕」に関して、

「品質」や「内容」を落とさず大幅に「コスト削減」をし、

かつ「市場価格」よりも「賃料」を「高く貸す」ことにより

「利回り」を「能動的」にアップさせたのです。

残念ながら不動産投資書籍に買い手あるようななんの欠点もない

「高利回り物件」なんて存在しません

であれば高利回り物件を作ってしまえばいいのです。

念のため、私の「機能的リノベーション」「コスト削減スキーム」

既にご存知の方へ、前もってお伝えしておきます、

本事例は上記内容の根幹である「競争原理」を働かせる為の「入札」や、

「中間マージン」を省くための「材料支給」は一切行っていません。

私はこの「分譲マンション1室」の「修繕」をただの「1オーナー」として取り組み、

見積当初金額「330万円」を、まったく同じ内容で「60万円」に

抑えることができました。

それは46社という多くの業者から見積を取ってみてわかった

ある重要な「発想」を元に「進め方」を「組み立てる」ことによって

それが「可能」になるのです。

今回はこの「築古分譲マンション」1室を、どのような「発想」をもって

「物件企画」をし、どのように「工事業者」を選定したか?

「330万円」の見積を、最終的に「60万円」にどのようにすすめることで

下げることができたのか?

その内容を記念すべき2007年度、第一回目の

大家さんの為の「満室経営実践会」勉強会の演目としたいと思います。

今回はどのような方にこの「セミナー」に「参加」していただきたいか?

以下のような方は参加していただく「価値」と「効果」は「絶大」です。

■「修繕に関して私は初心者だ」

■「修繕に関する交渉ごとには自信がない」

■「修繕をするにあたっては、まず何をすればいいのかわからない」

■「修繕に関してはわりと詳しいが思ったほど安くできていない」

■「修繕に関しては結構詳しく、安くやっているがまだ安くできるのでは? 

 と思っている」

■「修繕に関しては退去ごとに発生しており、お金がいくらあっても足らない」

■「修繕コストを劇的に安くしたいがその方法がわからない」

■「修繕に関して何が妥当か判断が付かない」

■「どのような修繕が効果的かわからない」

というような方や、はたまた、すでに小林の「セミナー」や「DVD」を見て勉強してみたが

■「修繕はまとめてでないと修繕コストは安くできない」

■「一次代理店との取引開始は自分には無理だ」

■「メーカーと取引の為の面談すらできない」

■「今付き合っている業者は材料支給をのんでもらえない」

■「機能的リノベーションのセミナーの内容はハイレベルすぎる」

■「愛知県だからできたのでは?」

■「さもそも交渉ごとに自信がない」

■「修繕に関しては金なしコネなし知識なしである」

と思っている方。

今回のセミナーは、アパート、マンションの「1室」からの改装や、

「分譲マンション1室」の区分所有オーナー向けの

「だれでも」「どこのエリアでも」「すぐに実行」できる「ノウハウ」です。

その「価値」と「効果」は「絶大」です。

そしてこのセミナーへ「参加するメリット」は?

●見積価格「330万円」から「60万円」に「品質」を落とすことなく、
 「コスト」を抑えることができた「具体的」な「事例」を学べる。

●見積価格「330万円」から「60万円」に「品質」を落とすことなく、
「コスト」を抑えることができた「具体的」な「手法」を学べる。

●見積価格「330万円」から「60万円」に「品質」を落とすことなく、
「コスト」を抑えることができた「具体的」な「業者選定」の「やり方」を学べる。

●見積価格「330万円」から「60万円」に「品質」を落とすことなく、
「コスト」を抑えることができた「具体的」な「手順」を学べる。

と、実際にあった「具体的事例」を、実際に使用した「書面」なども踏まえ、

より詳細に「順を追って学ぶ事が出来る」というところが、最大のメリットです。

お断りしておきますが、今回の内容は「進め方の順番」を間違えると、

このような「大幅なコスト削減」は困難になります。

「交渉の技術」がどうの、とかでなく「順番」です。

そして「業者の見極め」、ここが重要です。

「間違った進め方」をすると「大幅コスト削減」の道は

閉ざされてしまいますので、「話の組立て」と「進め方の順番」は、

大変重要なキーワードになります。

そして最後に(ここ重要です。)

通常家賃相場「7万5千円」から「8万5千円」のところ「10万円」で入居客付けし

「利回り20%」で回すことができた、「高くすためのノウハウ」もお伝えしようと思います。

この内容は私自身いまだどのセミナーでもお話していない内容です。

その「内容」を当日は「具体的」にかつ「生々しく」お話したいと思います。

■申し込みはこちら

 ⇒ http://my.formman.com/form/pc/5Cwltr4rpSJNH1B8/ 

(席は早い者勝ちです。)

このセミナーに参加しようかどうか迷っている方へ

続きを読む

2006年12月09日

【満員御礼!】賃貸住宅フェア2006in東京聴講ありがとうございました!!

大家さんの満室経営実践術「修繕編」高利回りへの道シェアブログfxos0903に投稿

メルマガ登録・解除 ID: 0000200155
大家さんの満室経営実践術「修繕編」高利回りへの道
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

知識の源泉、ためになる不動産投資ブログが多数!!

  ↓↓↓ カチッ!!

ブログランキングバナー

 

■ブログ連動企画

※文中の「高利まわりキーワード」の詳しい解説は「メルマガ」で詳しく説明します。。

【メルマガ】 ⇒ 大家さんの満室経営実践術「修繕編」高利回りへの道

 

 

今日は東京ビックサイトで開催された

「賃貸住宅フェア2006in東京」に関して書きたいと思います。

まず、沢山の方々に聴講いただきまして本当にありがとうございました!!

規模も名古屋の「4倍」、席数も限られた中で立見がでて「レジメ」が取り合いになるくらいの

盛況ぶりでした。

大感謝です!!本当にありがとうございました。。

東京ビッグサイト

 

←東京ビックサイトです。

凄い建物です。でかっ!って感じでした。がゆりかもめで行く途中にはもっと大きな建物が沢山建ってました。さすがメガシティTokyoですね。

 

 

 

さて、私はいつも一緒に活動しているHCSのコンサルメンバー

とともに前の日から現地入り、数々の出展企業のブースを回り、

見たいと思っていたセミナーを聴講する予定だったのですが、

会場で「あっどうも、ご無沙汰してます。」という感じで

「不動産コンサル」を通じて知り合った方々とばったり、

話したりお茶したりで結局ほとんど「セミナー」は見ることが

できませんでした。しかし大変有意義な時間がすごせました。

【賃貸住宅フェア】受付

うろうろしていると日本一稼いでいるコンサルタントの○○さんがブースに、書籍と連動したコンサル相談のブースは盛況でスタッフの方々は忙しそうです。

軽く挨拶と近況報告、

○○さんから「名古屋で聴講率一番なんだって、凄いじゃん〜」

などといじられながら(笑)次のブースへ。。うろうろしているとあっという間に資料の山、で○○さんのパートナーコンサルタントの○○さんと待ち合わせ、お茶して初日は終了。そのあとはブログランキング常に1位の「あかちゃんさん」と「沢さんのセミナー」で講演させていただいて依頼ブログなどで交流を持っている「ゴーマさん」が駆けつけてくださり一緒に酒宴を楽しみました。楽しかったです。ありがとうございました。

【賃貸住宅フェア】講演前

そして2日目、こちらが主目的。レジメの準備も万端でいざ会場へ。

すると講演前30分にもかかわらずすでに席は埋まり

立見の方々が!すごい!さすが東京です。。

 

【賃貸住宅フェア】講演前

←講演前10分前にはこんな感じ

しかも全賃スタッフの方がレジメを配っていたのですがそのとき

手が滑ってバサッと床に落としたとき

落ちた資料をみなさんが取り合いになるほどでした。

【賃貸住宅フェア】講演前

一緒に私のプロフィールもお配りしたのですが「350枚」持参して

手元に残ったのは「10枚」くらい。

資料だけの方もいるのですがざっと「250〜300人」の方が

興味を持っていただけたみたいでうれしいですね。

【賃貸住宅フェア】講演中

そして定刻通り講演スタート。

いや〜なかなか人が多いというのと回り会場の音も大きく、

話すのには苦労しました。

通常のセミナーよりも声のトーンを上げざるおえなく、

【賃貸住宅フェア】講演中

みなさんの「心に響く講演」ができたかどうかというところなど

反省点の多いセミナーでした。

前提として「有料セミナー」は大体「2時間〜2時間30分」、

今回の「賃貸住宅フェア」は「40分」ですから当然限界は

あるものの、

「このようなやり方もあって、原理的に大幅なコストダウンが可能だ」

という「コスト削減スキーム」の「根幹」が伝えることができれば

うれしいいですね。

【賃貸住宅フェア】講演中

←会場を立見の聴講者がとり囲む、凄い人です。。

講演が始まり、人が人を呼ぶとはこのことですね。

立見の方がどんどんふえ、

後だと聞こえないので体育すわりをして前のほうで聴講

していただく方もおられました。(お尻冷たいのにありがとうございました。。(^^))

【賃貸住宅フェア】講演中

←熱心にメモをっておられる方もおられました。。

レジメがないので一生懸命画面をデジカメで

撮影されている方もおられました。

 

【賃貸住宅フェア】講演中

 

講演は順調に進みます。。

 

 

【賃貸住宅フェア】講演中

講演をする側としては少し会場も広いですし、周りの音が大きいので正直難易度が高かったです。。集中しづらいといったほうがいいのかな??

若輩者の私、まだまだ「プレゼンテーション能力」を磨かねばなりません。本当に反省点の多いセミナーでした。

 

【賃貸住宅フェア】講演中

 

←講演を熱心に聞き入る聴講者の方々

 

 

【賃貸住宅フェア】講演中

 

←聴講者の方が写真を撮ってくださったそうでお送りいただきました。ありがとうございました。。席から見たらこんな感じ。。

 

 

 

いづれにせよ私が伝えたかったことは

「いいものを安く作れば負ける理由がなくなる」

ということです。

 

単純に今回お話をした事例「ピアチェーレ江南」の改装内容を普通に実施すると

かるく「350万」から「400万」は超えてしまいます。

そこを「約半額」で実現することにより

「隣」の大家さん、もしくは「半径500m以内」の近隣大家さん、

いわば「賃貸経営」をする上での「競合」と圧倒的な「差別化」と「競争力」を実現する事

が重要という点です。

 

かたや一方では

「200万円」掛けて「普通」の「改装」、

「壁床」替えて、「システムキッチン」をいれる改装で「200万」、

 

もう一方では

同じ「200万円」掛けて「快適よい部屋ドットコム」のような内容。

 

掛けることの「空室分」ですからその「コスト効果」は「莫大」です。。

 

■ブログ連動企画

※高利回りキーワード「コスト削減の重要性」の詳しい解説はメルマガで詳しく説明します。。

【メルマガ】 ⇒ 大家さんの満室経営実践術「修繕編」高利回りへの道

 

何も知らず「損」をするか、自分でしっかり勉強し、その「損」を防ぐか、

それはご自身にかかっています。「行動」をすることと「勉強」や「知識」、「情報」に、

「自己投資」をした上で自分で判断できる状態にすること。

 

これが重要だとお伝えしたかった内容です。

 

12月6日賃貸住宅フェア2006in東京

「築20年でも即満室!?

利回り15%を達成する機能的リノベーションノウハウ公開」

無料セミナーへお忙しい中お越しいただいた皆様、

本当にありがとうございました。

この場をお借りして心から御礼申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

 

来年度1月下旬(中旬から変更になりました。。)に名古屋にて

「1室からでもできる?!修繕コスト削減術、300万⇒60万?修繕コスト削減セミナー」

を開催します。ご興味ある方は「大家さんの為の満室経営実践会

無料メーリングリストへご参加ください。

 

知識の源泉、ためになる不動産投資ブログが多数!!

  ↓↓↓ カチッ!!

ブログランキングバナー

2006年12月04日

【最終告知!】賃貸住宅フェア2006in東京が開催されます!!

シェアブログfxos0903に投稿

メルマガ登録・解除 ID: 0000200155
大家さんの満室経営実践術「修繕編」高利回りへの道
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

不動産投資ブログが多数!!

  ↓↓↓ カチッ!!

ブログランキングバナー

 


今日は先だってご連絡させていただいた来週「東京ビックサイト」で行われる

賃貸住宅フェア2006in東京」の「リーフレット」の「最終版」が先週届きましたので

そのお話をしたいと思います。

 

先日お伝えした「84講座」からなんと「24講座」も増えて

全108講座」の「無料セミナー」が

 

すごい!!108講座です。。全部みたいが絶対見れないですね。。

さすが「日本最大級」の「賃貸住宅業界最大」の「イベント」ですね。。(^^)

 

まず小林の開催日時及び会場の告知です!!

 

【場所】 東京ビッグサイト 西1・2ホール

【日時】 12月6日 15時40分〜16時40分 A会場

【演目】築20年でも即満室?!利回り15%を達成する機能的リノベーションのノウハウ公開

 

※(演目の見所はメルマガにて詳細をご説明します!!過去のセミナーとの変更点など

  見所多数!!乞うご期待!!)

 

 

「HCS」の「大規模修繕コンサルスキーム」もこの講演を聴講していただくことで

お分かりいただけると思います。

 

さて、「賃貸住宅フェア」の説明です。。

 

みなさんご存知の「全国賃貸住宅新聞社」は「不動産業界」のみならず、

「地主」、「家主」など向けの専門誌では、最も権威ある新聞ですが、

その「全賃さん」が主催する年に1回のいわばお祭り、

 

その総仕上げとして本年度度最後の開催地、「賃貸住宅フェア2006in東京」が

12月5日〜12月6日、「東京ビッグサイト」にて開催されます。

【賃貸住宅フェア2006東京】【リーフ】【最終】

【賃貸住宅フェア2006東京】【リーフ】【最終】

 

 

 

 

 

 

4月の「静岡フェア」に始まり、「札幌」、「名古屋」、「広島」、「仙台」、

そして「東京」と主要都市を「全国行脚」し

「総入場者数」は「10万人」を超える「業界最大の祭典」です。

 

「フェア」では多くの「メーカー」や「会社」が「ブース」を出しいろいろな情報を入手できるのですが

なんといっても一番いく「価値」があるのは

 

「各業界一流講師陣」による「セミナー」が「無料」で聞ける点です。

 


私は「名古屋フェア」で講演させていただいたき、

おかげさまで「聴講率」が「46講座中1番」と

「集客」と「反響」がよかったのを受け、

「東京フェア」にも「講師」としてお招きいただきました。

 

私を担当いただいている記者さんによりますと

「東京フェア」は名古屋の「4倍の規模」に近いとのこと。

 


先日「リーフレット」が手元に届き、さらっと見渡すと、

 

さすがに「日本一」の「祭典」、

 

 

「東京フェア」は集まる「講師陣」のメンバーが凄いです。(^^)

 

はっきりいって超一流。。。

 

みなさんご存知、日本で一番稼いでいる「FP」の浦田さん、

「プロパティマネジメント」の第一人者、「オーナーズエージェント」の藤澤さん、

藤澤さんと同じくAIREMの幹部でありPMコンサルで

有名な「CFネッツ」の倉橋さん、

さらには「リノベーション」で超有名な「ブルースタジオ」の大島さんなど、

 

 

業界の「超有名人」ばかり、

 


はっきりいって、こんな大舞台に立たせていただいて光栄ですね。(^^)

 

【賃貸住宅フェア2006東京】【リーフ】【最終】【賃貸住宅フェア2006東京】【リーフ】【最終】

 

 

 

 

 


 

「仕事」の都合と「移動時間」の都合で「2日目の最後の会」に

していただいたのですが、

この超一流ぞろいの「講師陣」をみて急遽スケジュールを調整し、

前日に入り、「東京フェア」をうちの「コンサルメンバー」とともに

勉強がてら見学することとしました。

 

 

「超一流講師陣」ですが臆することなく「セミナー」を楽しみたいと思います。(^^)

 

 

なぜなら「修繕」に特化した「コンサルタント」は今まで聞いたことないですから。。

 

 

CM(コンストラクションマネジメント)だって、ただ単に「見積様式」の「基軸」を

統一して、「見積もり合わせ」を代わりにやるという方はいても、

 

「材料支給」ができるように、もしくはメーカーの「限界価格」の判断が付くように

「メーカー」もしくは「一次代理店」に取引口座を持つ

「コンサル」なんていませんもんね。。

 

その発想「ビルダー」じゃん!!(という突っ込みをいただきそうですが・・)

 

しかも年間100棟くらいこなす会社でないとできない「調達原価」「実行単価」で

モノを揃える「ビルダー」です。。

(こないだローコスト住宅工務店向けコンサル会社○ックにて確認して本当でした。。

逆にびっくりでしたが・・)

 

いえいえ、「請負」はしませんから「コンサル」です。

 

年間百棟以上こなす「ローコスト、スーパービルダー」のコスト知識を持った「コンサル」ですね。

 

「何が高いか安いか?」、「何が最適な修繕方法か?」「何が最適な工法か?」

はたまた「今その修繕をするべきかどうか?」、

「今後どのようなスパンでどのような修繕を組むべきか?」

中長期の戦略性を踏まえて「修繕」を組んでいきます。。

 

加えて「賃貸経営ノウハウ」である「より多くの内見顧客」を集め、

「より高い確率で成約」させるノウハウと

「低コストリノベーション」のノウハウも複合的にミックスします。

 

 

HCS(ホームコンサルティングソリューションズ)のオーナーさんへ対しての

「メッセージコンセプト」は簡単です。

 

それは「差別化」、

 

ただそれだけです。競争に勝つために「差別化」する。

その持ちうる「ノウハウ」や「手法」を

「顧問先」のクライアントへ対し提供、共有し、

「事業オーナー」である「クライアント」と一緒にこの激動の賃貸業界を勝ち残る。

 

非常にシンプルですね。。

 

こないだ「名古屋」でセミナーをした際に参加者の方が面白いこといってました。

その方は実家の家業が工務店、現在家賃収入が7000万、ビル、住宅系など

多数保有のオーナーさんです。

 

「HCSは「PM」と「CM」の両方をあわせてやっているんですね。」と

 

仲間内のみんなからよくいわれるのは、「小林は変わり者」ということです。。(笑)

 

 

※(演目の見所はメルマガにて詳細をご説明します!!過去のセミナーとの変更点など

  見所多数!!乞うご期待!!)

 

 

役に立ったと思ったら!!

  ↓↓↓ カチッ!!

ブログランキングバナー

 

 

■大家さんの為の「満室経営実践会」。「賃貸経営」「修繕」の勉強会も定期的に開催。。

次回は年明け1月開催予定です。「メーリングリスト」ご参加お忘れなく!!

↓↓↓

http://www.hcs2006.net/

■パブリシティはこちら

↓↓↓

http://pics.livedoor.com/u/hcsbrog/

■メルマガ「大家さんの為の満室経営実践術「修繕編」高利回りへの道」はこちら

↓↓↓

http://www.mag2.com/m/0000200155.html

 



hcsbrog at 01:43コメント(2) この記事をクリップ!
livedoor プロフィール

hcsbrog

執筆しました!!
本ブログパーツの提供を終了しました
最新コメント
最新トラックバック
10年10月30日建築コスト削減戦略セミナー基礎編満員御礼ありがとうございました! (大家さんの為の満室経営実践術「修繕編」利回り15%への道)
私の結論
敷金 特約 (定期保険特約付終身保険のコレ、見逃してませんか?)
11月29(土)日原状回復費用負担リスク管理セミナー募集開始です!!
AQL抜き取り検査による品質管理方法 (AQL抜き取り検査による品質管理方法)
工事の品質
livedoor Readerに登録
Syndicate this site
livedoor Blog(ブログ)