続)築古物件購入判断の重要ポイントとは?

2011年01月07日

続)築古物件購入判断の重要ポイントとは?

築古物件の排水管を蘇らせるノウハウが多数!!
  ↓↓↓ カチッ!!

人気ブログランキングへ


今日は前回の続きです。

築古物件購入の重要ポイントとは「ユニットバスが入るかどうか」

であるとお伝えしました。実はこの物件、普通には入らないんです。(笑)

なんで買ったかって?


安かったからですね。土地値ですね。


そのような場合どうするか?答えは簡単、入るように壁が壊せるかどうか

を事前確認した壁を壊して入れるまでの話です。

普通の大家さんがやるとこれはちょっと大変ですね。

ハツルのは通常ぼったくられますから。。

P1020919


← コレもハツって撤去しフラットな
  状態にします。






しかも自分でやるのは大変、この年代の建物の室内のコンクリの壁は

丈夫な構造の為鉄筋入ってたりしますから、ハツリ業者がもっている

コンプレッサーとカッターが必要ですね。普通にホームセンターで売って

いるベビーサンダーではすぐ壊れますし時間も3倍以上掛ります。
(下手したら5倍かも・・)

その為、業者に外注する事になるでしょう。そこで壁1枚当たり10万円と

か吹っかけられますね。

P1020921



←床をはがして配管の敷設状況を
  確認、ふむふむなるほど、








P1020926


←超年代物の洗面化粧台、コレ、何と
 TOTO製です。(笑)






築古物件は図面が宛てにならないので剥がして「現状把握」が

一番確実です。。


この先はまた明日。。


築古物件をお宝物件に運用するノウハウが多数!!
  ↓↓↓ カチッ!!

人気ブログランキングへ







トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by 佐藤カズです。   2011年01月13日 22:14
5 築古物件に興味があるので、大変役に立ちました!ブログが更新されるたびに、すぐにブログの記事が読めるよう自分のお気に入りにブログを登録しました。 これからもブログの更新が楽しみです。 ブログから様々な知識を学ばせてください。 よろしくお願いします! お願いの気持ちを込めまして、応援ポチしました。 なお、当方はメルマガを配信しています。 よろしければ読んでいただき、ご指導いただければと考えております。 よろしくお願いします。 なお、強要ではありませんので、嫌であれば、無視してください(笑) 当方のメルマガのバックナンバーになります。 ⇒ http://archive.mag2.com/0001143293/index.html
2. Posted by 小林大祐   2011年03月27日 19:15
佐藤カズ様 コメントおよびクリックありがとうございます。
メルマガ登録もさせていただきました。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

hcsbrog

執筆しました!!
本ブログパーツの提供を終了しました
最新コメント
最新トラックバック
10年10月30日建築コスト削減戦略セミナー基礎編満員御礼ありがとうございました! (大家さんの為の満室経営実践術「修繕編」利回り15%への道)
私の結論
敷金 特約 (定期保険特約付終身保険のコレ、見逃してませんか?)
11月29(土)日原状回復費用負担リスク管理セミナー募集開始です!!
AQL抜き取り検査による品質管理方法 (AQL抜き取り検査による品質管理方法)
工事の品質
livedoor Readerに登録
Syndicate this site
livedoor Blog(ブログ)