HARLEY-DAVIDSON TAOKA NUMAZU WORK SHOP(H-DTW)
ハーレーの事を少しでも知っていただく為の、ワークショップ(講習会)です。

  今回は「H-Dの取り回し・引き起こし」を3月4日に行いました。
講師はクロームコンサルタントの山崎とウェアスタッフの小澤です。  
 
 ハーレーに乗られる前も乗られた後も、取り回しに不安を覚える方は多いと思います。
そちらをこの様なワークショップで、少しでも不安が軽減できればと考えております。
IMG_7030
↑ まずはスタッフが車両の取り回しを行います。
座学では分からない事も、実際の例を見て頂けると参考になると思います。
FullSizeRender
↑ その後、実際に皆様で行っていただく形で体験してもらいます。
やはり、見るだけではなく体感してみませんと、分からないですからね。
引き起し-1
↑ そして、車両の引き起こしです。
やはり、倒したくはないですが、万が一倒してしまった時の対処法は大事ですからね。
引き起し-2
 ↑ そして、参加者の方々にも実際に行ってもらいました。 
実は車両の起こし方も種類が有り、体格や自分がやり易い方を選んで頂く事ができます。
色々な方法で挑戦をしていただきました。
引き起こし-4
↑ コツさえ掴めば小柄な方でも起こす事はできます。
IMG_7037
↑ 今回飛び入りでご参加いただいた女性のお客様も、引き起こしに成功されました。
もちろんサポートもさせて頂きます。
コツをつかんでいただければ、ハーレーにまだお乗りになっていなくても、起こす事はできます\(^o^)/。
FullSizeRender
↑ 最後はみんなで記念撮影です!
参加者は5名でしたが、ギャラリーの方も5名いらっしゃり、無事に終わる事ができました。
皆様、お疲れ様でした♫。

 「自分は小柄だから、ハーレーには乗れないかな・・・」と思っている方、是非引き起こしをご体験くださいね。

 次回のワークショップもよろしくお願いいたします。