2017年03月

 現在、「ハーレーダビッドソン クレジット」をご利用いただきますと、1年間の盗難補償付きになります!
・車両盗難補償
・パーツ盗難補償
・鍵穴いたずら補償
・タイヤパンク補償 の4つが付きます\(^o^)/
盗難補償付きクレジット-1
盗難補償付きクレジット-2
盗難補償付きクレジット-3

 詳しくは当店スタッフ、または下記ホームページをご参照くださいね!
http://www.harley-davidson.co.jp/gbltmp/Campaign/2015_bri_theft_cover/

1993年車両カタログが自店の棚から見つかりました\(^o^)/。
   
↑ 表紙は「シリアルナンバー1」に見えますね!
ちょっと小さめのカタログです。

↑ この当時のディーラーリストです。(背表紙)

この当時は正規販売店は各県に1店舗、と言う状態でした。
静岡県では当店(有限会社タオカモータース)だけになりますね。

1993年車両カタログが自店の棚から見つかりました\(^o^)/。

以前ご紹介をした1996年よりも更に3年も古いですね!
   
↑ 表紙は「シリアルナンバー1」に見えますね!
ちょっと小さめのカタログです。

 ↑ まずはダイナからです。現在も発売中のローライダー&ワイドグライドです。
後程全販売車輛リストも添付しますが、ダイナはこの2台のみです!

↑ スポーツスターは883のスタンダードのタイプとハガー(ロー仕様)ですね。
ちなみにこの時代では1200㏄はXLH1200しかないです。

↑ FLSTC&FLSTFです。
FLSTCは現行(2016・17年)で出ているカラーのアイスパール/テールに見えますね。
実際はシルバーですが

 ↑ FLHSとサイドカーです。
FLHSはパッと見はロードキングにそっくりですね。
ちなみにロードキングは1994年モデルからの登場になります。
 
↑ 全部で16車種です。
この時代ではFXRシリーズも販売しておりました。

 ↑ カラーはツートンを含めて13色になります。

↑ この当時のディーラーリストです。(背表紙)
東京等は複数ですが、地方は基本的には1県1ディーラーと言う感じですね。
三重のオート・レクさんは4店舗と言うのは凄いです。

 また、カタログなどが出てきましたら、ご紹介いたしますね\(^o^)/。

 既にご存知の方も多いかもしれませんが、「ハーレーダビッドソン オフィシャル オンラインショップ」がオープンいたしました\(^o^)/。
H-Donline
 ウェアは店頭でも同じ物を取り扱っています。
場合により売り切れになっている事もございますので、ご了承ください。

 オンラインショップ サイトはこちらへ
https://h-d.jp/motorcycles/onlineshop_open/
 
 店頭では実際に手に取って試着する事もできますので、オンラインショップと合わせてご覧になって下さいね♫

 ご来店をお待ちしております\(^o^)/。

  今年に入りましてメカニック2名が東京のH-D UNIVERSITY でのトレーニングへ行ってきました。
また、もう1名も派遣中です。

 
 2017年モデルよりエンジンがMilwaukee-Eightに変わった事もあり、今回は「エンジンとトランスミッションの分解・組み立て作業」を中心とした内容です。
もちろん、スタッフの経験とレベルに合わせて、トレーニングも選ぶ事ができます。
↑ 以前、ご紹介した事がございますが、こちらが入り口になります。

↑今回のトレーニングでは「MILWAUKEE-EIGHT」だけでなく、「ツインカム」のトレーニングも行いました。
 再確認をする意味でも、継続的に学ぶことは大切ですからね。
       
 今回はたまたま本社からのトレーナーも来日されていたそうです。
本国と同水準でトレーニングを受けられるのは、とてもありがたい事ですね。
   
※今回は私自身が行ってきませんでしたので、写真はイメージです。
   
 トレーニングは全国のディーラースタッフであれば参加可能です。
そのため、全国各地のメカニックの方と知り合ったり、ハーレー専門学校時代の友人と一緒になる事も珍しくありませんね\(^o^)/。

↑このページのトップヘ