2019年03月

 2019年モデルではカスタムカラーが4色出ております。
19カスタムカラー
↑ カスタムカラーは4色ございましたが、現在当店には3色ございます!
 右上の「S-ORANGE/BLACK DENIM」、左下の「KINETIC GREEN」、右下の「BLUE MAX」の3色になります。
 ちなみに左上の「SILVER-F/BLACK-F」は以前入荷致しましたが、既にオーナー様の元に納められております。
こちらは渋めの上品なカラーリングでした。

 カスタムカラーの生産数は少ないため、気になる方はお早目にまずはご来店くださいね!
3月末時点で当店でご覧になれるカスタムカラーの車両は次の通りです。
FullSizeRender
↑ FLFBS(ファットボーイ114)「S-ORANGE/BLACK DENIM」
FullSizeRender
↑ FLSB(スポーツグライド)「KINETIC GREEN」
IMG_3806
↑ FXBRS(ブレイクアウト114)「BLUE MAX」
当店の試乗車になります。
この週末も皆様のご来店をお待ちしております\(^o^)/。
お休み情報

 台湾ツーリングの第4回目になります。
前回は武嶺から下りまして「台湾で最も高い場所にあるガソリンスタンド」にて休憩をいたしました。
今回はその続きです。
台湾ツーリング2019-2-1
↑ ガソリンスタンドを出発した時には、山道も終わったと勝手に思っておりましたが、まだまだ山道は続いておりました(^_^;)。
武嶺が3,275mでしたので、下り道もまだまだ続いていきますよね・・・。
台湾ツーリング2019-2-2
↑ さらにトンネルなども意外に多いのですが、場所によりかなり狭い所(一車線分の広さ)もございました。
ちなみにこのトンネルは対面通行です。
トンネルの前で反対側から来ないか確認する必要がございますね。
IMG_7278
↑ そして山間の道を走っていると、一転して開けた場所が!
目の前には河、そして寺院が見える場所にて休憩です。
IMG_7281
↑ 山々の中にある隠れ里の様な場所でした。
非常に眺めも良く、ここへ来るまでの風景も良かったですね♪。
IMG_7279
↑ 実はこちらは有名な観光地となっておりました。
私達だけでなく、多くの観光バスや乗用車などが駐車しておりましたね。
FullSizeRender
↑ こちらは長春祠と言う場所で、1枚前の写真にもございますが、上方に寺院も見えます。
歩いて行ける様なのですが、流石にハーレーでは難しい様ですね。
IMG_7288
↑ 「長春祠」を後にいたしまして、そのまま東へひたすら走り続けますと、「東西横貫公路」と書かれた門の所に出ます。
ここも有名なスポットです。
IMG_7292
↑ 先ほどの門の横には「太魯閣」の碑も建てられておりました。IMG_7294
↑ この河の先は海につながっているようです。
遂に台湾の東側につきましたね。
IMG_7295
↑ 風光明美な場所で、ゆったりとした時間が流れておりましたね~。
若干の休憩の後、昼食のためさらにツーリングは続きます。
IMG_7306
↑ そして、花蓮縣にございます雲呑の専門店「戴記扁食」にて遅めの昼食です。
今回のツーリングではローカルフードをお願いしていた為、地元感が凄くあって良いお店でした。
IMG_7303
↑ スープはあっさりしていたのですが、雲呑は非常に旨味が有りました!
台湾の有名な方もいらした事が有るそうで、お昼を過ぎても多くの方が食事をしておりましたね~♪。
FullSizeRender
↑ 今回走りましたルートはこちらです。
 左側のポイントが「武嶺」になり、終点が食事をいたしました「花蓮縣」です。
地図上では時間が2時間19分となっておりますが、実際には下りのワインディングでしたので、もう少し時間はかかると思います。
FullSizeRender
 と言うわけで、台湾ツーリングにつきましては、まだまだ続きます!
ここからは台東方面を走りますよ~。
次回もよろしくお願いいたします\(^o^)/。

 今回は2台入荷してきましたよ~♪。
FullSizeRender
↑ 今回も箱開けを始めたいと思います~\(^o^)/。
FullSizeRender
↑ 1台目はこちらの車両です。
この車両は一体何でしょうか?・・・
皆様、しばしお考えくださいませ~。








答えはもう少し下になります。








 正解は・・・
FullSizeRender
↑ 2019年モデル FLFBS(ファットボーイ)
カスタムカラー:「S-ORANGE/BLACK DENIM」です!
FullSizeRender
↑ こちらのカスタムカラーは通常のファットボーイとタンクデカールが異なります!
FullSizeRender
↑ もう1台はこちら!
2019年モデル XL883N ブラックデニム
FullSizeRender
↑ 19年モデルよりタンクデカールが変更になっております。
最近はXL1200NSが非常に人気が出てきておりますが、XL883Nも根強い人気がございますね。
XL試乗車イメージ
↑ 店頭ではスポーツスターの3車種の乗り比べもできます!
是非店頭に遊びにいらして下さいね\(^o^)/。
※写真はアメリカ仕様であり、実際には仕様やカラーが異なる場合がございます。

 今週末も皆様のご来店をお待ちしております。
お休み情報
↑ 2019年4月より第1月曜日も定休日となりました。

 4月のお休みのご案内です。
2019年4月1日より第1月曜日も定休日になりました。
2019.04休日カレンダー

また、4月末から5月にかけてのお休み(ゴールデンウィーク)ですが、
4月29日(月・祝)~5月3日(金・祝)までお休みとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
お休み情報

 先日、2019年FLSB(スポーツグライド)が入荷してきました。
今回はこちらの車両のご案内になります。
FullSizeRender
↑ FLSB スポーツグライド
「ミルウォーキーエイト 107キュービックインチ」エンジンを搭載。
メーカー希望小売価格:2,292,700~2,375,700円(2019.03現在)
※4月1日より価格変更になります。
FullSizeRender
↑ 今回入荷いたしました、こちらはカスタムカラーの「KINETIC GREEN」です。
特徴としてカスタムカラーはタンクやフェンダーのデザインがオリジナルとなっております。
現在、試乗車として稼働中のFXBRS(ブレイクアウト)もブルーのカスタムカラーです。
FullSizeRender
↑ タンクのロゴはこちらになります。
他のカラーと違ったデザインとなりますね。
FullSizeRender
↑ FLSBには標準でウィンドシールドが搭載され、倒立フォークも装備されているので様々な場面での走りにも十分対応できると思います。
FullSizeRender
↑ そしてハードタイプのサドルバックも標準装備です。
ロックもかけられますので、ご安心くださいね。
FullSizeRender
↑ ちなみにシールドもサドルバックも外しますと、この様なすっきりとした感じになります。
街乗りではこのスタイルで走るのも良いですね~♪。
FullSizeRender
↑ シールドを取り外した時の正面の顔です。
ソフテイルスリムに近い感じになりますね。
FullSizeRender
↑ また、この車両には「クルーズコントロール」が標準装備しております!
高速道路などでは力を発揮いたしますので、これは心強いですよ~。
FullSizeRender
↑  リアショックの硬さも調整ができますので、走りを楽しめますね。
DDR--62
↑ 現在、店頭には様々な車両が展示されております。
またキャンペーンもいくつか行っておりますので、是非ご来店くださいね~\(^o^)/。
お休み情報

↑このページのトップヘ