2019年08月

 こんな物にもハーレーが!
今回ご紹介するのは「レゴ」です。
ハーレーダビッドソン・ミュージアムの中に展示されておりました。
IMG_1227
↑ 2018年モデル以降のファットボーイですね!
エアクリーナーから察しますと107キュービックインチのエンジンの様です。
しかし、この写真ではどれくらいの大きさか分かりづらいですので、次の写真をご確認ください♪。
IMG_1226
↑ 原寸大ですね!これは素晴らしいです\(^o^)/。
ビルダーの方は本当に凄いですね!
FullSizeRender
↑ そして、ハーレーダビッドソンミュージアムで見つけました!
日本でも既に販売をされておりますね。
もちろん購入をしてきました~。
次回以降、不定期ですが組み立てた様子をブログに載せる事ができればと思っております。

 今回、2020年モデルにてFXLRS(ローライダーS)だけでなく、NEWモデルといたしましてFLTRK(ロードグライド・リミテッド)も同時に発表になっております。
※これからご紹介する車両はUS仕様の為、日本仕様と異なります。ご了承ください。

 このFLTRKの特徴の1つにブラックアウトバージョンを選択できるという所です。
これまでとは違ったイメージのロードグライドとなっておりますね!
IMG_1857-1
IMG_1853-1
IMG_1850-1
IMG_1855-1
↑ 昨年までのFLTRUはメッキを基調としておりました。
その為、FLTRUでブラックアウトをしていく場合は、当然ブラックパーツを装着をしていくか、FLTRXSを選びまして、ツアーパックやロアカウルなどを装着しなければいけませんでした。
 こちらは最初からブラックアウトされておりますので、キレのある大胆なルックスになっております。
IMG_1910-1
IMG_1903
↑ 会場にはブルーカラーもございましたので、一緒に添付をいたします。
20_FLTRK_R_V1
↑ ブラックアウトタイプだけでなく、メッキのタイプもお選びいただけます!
ご自身のカスタムのイメージによってご選択できますよ~♪。

それぞれNEWモデルですので、カラーにより納期が変わってくると思います。
現在、2020年モデル先行予約受付中ですので、気になる方はまずはご来店くださいね~\(^o^)/。

2020年モデル先行予約受付中!
MY20 FXLRS-3
・ FXLRS(ローライダーS)
2017年モデルで生産中止となっておりましたが、ミルウォーキーエイトエンジンを搭載いたしまして、復活いたしました!
0503630_CW_MY20_191302
↑ 2020年モデルのCVOは3車種です。
待望のトライクが遂に登場です!
「ストリート・グライド」&「ウルトラ・リミテッド」のラインナップですね。
台数も限られますので、気になっている方はお早目にご来店ください。
また、「ロードグライド」を期待されていた方、2020年モデルにはございませんのでご了承ください。
0501767_MW_MY20_191302
↑ FLTRK(ローグライド・リミテッド)
今年はロードグライドのCVOの設定がございませんが、新しく「リミテッド」が仲間入りです。
また、「ロードグライド・リミテッド」には通常の「メッキバージョン」と「ブラックアウト・トリム」の2種類を選べます!

 上記以外も2020年モデルの先行予約を受け付け致します。
同時に2019年モデルファイナルフェアを開催です!

 忘れた頃にやってくる「いきなりクイズ」のコーナー♫です!
では、さっそく問題です!\(^o^)/
 
 ミルウォーキーの会場で見かけたこちらの車両です。
この車両の車種は何でしょうか?
IMG_2446-1
IMG_2448-1
IMG_2461
IMG_2459-1
 パッと見ですと「ソフテイル・カスタム?、スタンダード?」
でも、エンジンは「ショベルヘッド???、ソフテイルなのに?」と混乱するかもしれません。
 私も初見ではさっぱり分かりませんでした。

 この車両はどのような車両かと言いますと、全世界のディーラー対抗で開催されましたカスタム車両コンテストの「バトルオブキング」、アメリカ国内での「Chop」部門で優勝した車両です。
IMG_2458
↑ ちなみにこちらが、製作をされました「BERGEN COUNTY HARLEY-DAVIDSON」のスタッフの方々です。
 現行の車両でこの様なカスタムができるなんて!
驚きと嬉しさを感じましたね\(^o^)/。

 さて、お話を戻しますが、一体何の車両かと言う所ですよね。
正直ハーレーの車種はご存じの様に数多く存在いたします。
と言うわけで、ヒントです。
 上でも書きましたが、現行車両です。そして、2018年モデルの車両です!
2019・2020年モデルでも存在いたします。
エンジンは「ミルウォーキーエイト」という事になりますね♪
分かった方は、例のごとく店長に対面でのご回答をお願いいたします。

FullSizeRender
 ↑ 先着3名様(1人1枚)にハーレーミュージアムのディーラーチップをプレゼントいたします!
締め切りは9月2日(月)迄ですよ~♫

皆様からのご回答をお待ちしております~\(^o^)/。      

 ミルウォーキーの会場には来年以降発売予定と言われております車両が展示されておりました。
それがこちらの「ストリートファイター」&「パンアメリカ」です!

☆「ストリートファイター」975㏄ 水冷エンジン搭載

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

☆アドベンチャー・ツーリング  「パンアメリカ」

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

 どちらの車両も会場内に展示はされておりました。
壇上に有ったため、触れる事も跨る事もできませんでしたが、現車を見る事ができただけでも良かったです!

↑このページのトップヘ