カテゴリ: 2020 Milwaukee

 ハーレーダビッドソンでは毎年カラーが入れ替わっております。
その中で昨年同様に今年もカスタムカラーが4色登場しております♪。

・「スコーチドオレンジ/シルバーフラックス」
IMG_1730-1
↑ 2019年モデルにも近いカラーがございましたが、あちらは「オレンジ/ブラックデニム」のツートンでした。
20年は艶消しのデニムではなく、グレーパールになりますね。
IMG_1729-1
↑ 搭載しておりましたのはXL883N(アイアン883)ですね。
タンクだけでなく、フロント&リアのフェンダーにもペイントされておりますね。
IMG_2005-1
↑ 3Dタンクデカールのもう1色はこちらです。
こちらもツートンで「ゼファールブルー/ブラックサングロ」です。
昨年とは違ったブルーのカスタムカラーになりますね。
IMG_2123-1
↑ 搭載されていたのはFXBRS(ブレイクアウト114)のカスタム車両です。
全体像はこんな感じです。
カスタム車両でしたので、ハンドルがかなり手前に来ておりました。
このハンドルですと、非常に乗り易いですね!
(参考ですが、私の身長は168cmです。)
IMG_1756
↑ こちらは残念ながら20年モデルは日本には導入されない、とみられておりますFLTRX(ロードグライド)です。
カラーは「スティレットレッド」です。
ちなみにこのカラーには1つ秘密がございます。 
IMG_1759-1
↑ よ~く見ますとなんとバー&シールドが描かれているではないですか!
かなりの手の込みようですね\(^o^)/。
20_FLHCS_R_V4
↑ そして最後にご紹介するのは「タヒチアンティール」です。
こちはメーカーが提供している写真の方が分かり易かったので、こちらを掲載いたします。
こちらのラインにもバー&シールドが描かれておりますね。

 いや~毎年様々なカラーが出てきますので、とてもワクワク致しますね!
全ての車種に必ずカスタムカラーの設定が有ると言う訳ではございませんので、どの車両にそのカラーが設定されているかは是非スタッフにご相談いただければと思います。
この週末もご来店くださいね~\(^o^)/。

 今回、2020年モデルにてFXLRS(ローライダーS)だけでなく、NEWモデルといたしましてFLTRK(ロードグライド・リミテッド)も同時に発表になっております。
※これからご紹介する車両はUS仕様の為、日本仕様と異なります。ご了承ください。

 このFLTRKの特徴の1つにブラックアウトバージョンを選択できるという所です。
これまでとは違ったイメージのロードグライドとなっておりますね!
IMG_1857-1
IMG_1853-1
IMG_1850-1
IMG_1855-1
↑ 昨年までのFLTRUはメッキを基調としておりました。
その為、FLTRUでブラックアウトをしていく場合は、当然ブラックパーツを装着をしていくか、FLTRXSを選びまして、ツアーパックやロアカウルなどを装着しなければいけませんでした。
 こちらは最初からブラックアウトされておりますので、キレのある大胆なルックスになっております。
IMG_1910-1
IMG_1903
↑ 会場にはブルーカラーもございましたので、一緒に添付をいたします。
20_FLTRK_R_V1
↑ ブラックアウトタイプだけでなく、メッキのタイプもお選びいただけます!
ご自身のカスタムのイメージによってご選択できますよ~♪。

それぞれNEWモデルですので、カラーにより納期が変わってくると思います。
現在、2020年モデル先行予約受付中ですので、気になる方はまずはご来店くださいね~\(^o^)/。

2020年モデル先行予約受付中!
MY20 FXLRS-3
・ FXLRS(ローライダーS)
2017年モデルで生産中止となっておりましたが、ミルウォーキーエイトエンジンを搭載いたしまして、復活いたしました!
0503630_CW_MY20_191302
↑ 2020年モデルのCVOは3車種です。
待望のトライクが遂に登場です!
「ストリート・グライド」&「ウルトラ・リミテッド」のラインナップですね。
台数も限られますので、気になっている方はお早目にご来店ください。
また、「ロードグライド」を期待されていた方、2020年モデルにはございませんのでご了承ください。
0501767_MW_MY20_191302
↑ FLTRK(ローグライド・リミテッド)
今年はロードグライドのCVOの設定がございませんが、新しく「リミテッド」が仲間入りです。
また、「ロードグライド・リミテッド」には通常の「メッキバージョン」と「ブラックアウト・トリム」の2種類を選べます!

 上記以外も2020年モデルの先行予約を受け付け致します。
同時に2019年モデルファイナルフェアを開催です!

 ミルウォーキーの会場には来年以降発売予定と言われております車両が展示されておりました。
それがこちらの「ストリートファイター」&「パンアメリカ」です!

☆「ストリートファイター」975㏄ 水冷エンジン搭載

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

☆アドベンチャー・ツーリング  「パンアメリカ」

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

 どちらの車両も会場内に展示はされておりました。
壇上に有ったため、触れる事も跨る事もできませんでしたが、現車を見る事ができただけでも良かったです!

2020年モデルより、XL1200NSのタンクロゴのカラーが変わります!
XL1200NS タンクデカール
↑ 左側が2018・2019年モデル。右側が2020年モデルになります。
それぞれフューエルタンクロゴのカラーが変わります。
FullSizeRender
↑ 19年モデルまでは白と水色でしたが、今回は赤がラインに加わりました。
FullSizeRender
↑ 引いたアングルですと、この様になります。
FullSizeRender
↑ 2020年モデルの新色の「ビリヤードブルー」ですと黄色と赤のカラーリングになりますね。
FullSizeRender
↑ こちらはカスタム車になっております。
ハンドルやエアクリーナー、シートなど様々なカスタムをしておりますね!

 と言うわけで、タンクのロゴのカラーが変わるだけでもガラッとイメージが変わります。
19年モデルまでの方が好き!と言う方はお早目にご相談ください。
20年モデルを待つよ!と言う方は先行ご予約ができますので、どちらに致しましても、ご来店くださいね~\(^o^)/。

↑このページのトップヘ