兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)

私たち兵庫ドイツゲーム普及協会(略称HDF)は、ドイツゲームの楽しさ面白さをより多くの方々に知っていただくため、 2013年1月1日発足致しました。 兵庫県内におけるドイツゲームの普及活動及びそれに類する活動のサポート、相互扶助や交流が主な活動目的です。 ドイツゲーム会のサポート、教育療育福祉現場等でのゲーム活用のアドバイス、NPO法人のスタッフ研修、ゲーム講習会、また定例でドイツゲーム会を主催しています。

2015年03月

年に一度、3~4月頃にHDFが持っているゲームの棚卸しをします。
今年は、広島県廿日市市のゲーム会「いち・に・さん」さんに遊びに行った翌日の3月15日にしました。
HDF持ちのドイツゲームは、2013年のスタート時は約90個でしたが、現在は約180個と倍になっています。
レンタル中のゲーム以外をチェックしました。

棚卸しといっても、ゲームの内容物をチェックしたり、どのゲームがどこにレンタルされているか確認したりします。
ゲームは、通し番号を付けて管理しています。今まで手書きだったのですが、代表がテプラを提供してくれたので、会長がテプラで貼り直しをしています。
また、ゲームの壊れやすい箇所や壊れている箇所の修理もします。
マーブルすくいの箱(ゲーム時の器にもなっている角部分)が壊れかけていたので、発泡スチロールと厚紙で補強しました。子供達が夢中で遊んでいると、その箇所に手をかけて力を入れてしまうので、どうしてもへこんでしまうのです。
その他のゲームの箱も会長が透明テープを貼り補強しました。
内容物に不足があれば、調達する方法も考え後日実行します。
今年は、洗濯日和の洗濯ばさみが壊れて1個不足していましたので、後日大きめの100均で購入してきました。

3人で手分けして7時間、1人だと21時間…、3人だから楽しく出来ますね。
昨日遊びに行った「いち・に・さん」さんのゲーム会楽しかったね、としゃべりながら、いただいたお土産の和菓子で一息つきながらの作業風景です。

イメージ 1

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3月14日のホワイトデー
広島件廿日市市の「いち・に・さん」さんへお邪魔しました!
姫路を5時過ぎに出発、6時に明石にたっちーさん迎えに行って、通勤ラッシュ時間帯になるまでに姫路を抜け山陽高速道路で広島へ。
岡山の倉敷を抜けたところで交通事故による通行止めがあり、予定より遅れてゲーム会会場入りしました。

「いち・に・さん」主催の方はじめ、参加されていた方々、温かく迎え入れて下さりありがとうございました。
参加者の方に先日3月1日の大阪ゲームマーケットに行かれた方がいらっしゃいました。ゲムマ一番乗りでアタックさんとお会いしたそうです。Webラジオの「豚の鳴き声」のリスナーさんでもありました。チューリップバブルを持っていらっしゃったのですが、今回はそれをプレイさせていただくタイミングがなく残念でした。

さて、早速軽くフィニート。干渉せず同じ進行でゲームが出来るので、人数による時間の延長がありません。ルールも簡単で、一人から何人でも遊べるので、多人数で遊んだり、他ゲームの待ち時間や準備運動代わりにと重宝しているゲームです。
カツカレー喰ってる場合か!競りゲーですが、いろいろ駆け引きあります。偶然も重なって面白い展開になることも間々あります。

今回参加されていた小学6年生の子ども達とチーキーモンキーカエルの飛び込み大会で遊びました。
昼食後の全員15人で、紙と鉛筆で出来る簡単なゲームイイ線いきましょう!テレパス会議をしておおいに笑いました。これらのゲームは10人以上で遊ぶとより盛り上がります。
学校でも簡単に遊べるので小学生の子ども達に、お土産に持って帰ってもらえたらなという期待もあります。

HDFやはりらんのゲーム会では、全員でプレイするゲームを取り入れています。
理由はいくつかあります。
まず、せっかく集まったのだから、普段の自宅ゲーム会では出来ない多人数ゲームで遊ぼう。そして、皆でゲームすることによって知らない人同士でも仲良くなれるきっかけになる。実際、全員ゲームした後は、お互い声を掛けやすい雰囲気になっています。
ゲーム会的には、一度リセットすることで新しく卓分けが作りやすいのもあります。

というわけで、女子4人で知ったか映画研究家を初プレイし、笑い転げました。
他卓と合流してのキャメルレースでは8人マックスのプレイでまさかの大逆転で盛り上がりました。
コヨーテ、自分のカードだけ分からないだけなのに、合計値が読めない…ブラフゲームです。
空中庭園卓カチーナのインディアン卓分けして遊びました。
もちろん、別の卓でもゲームが遊ばれています。ゲームに熱中していましたので、他卓で遊ばれているゲームは失念していました。私達が遊んだゲームを紹介させていただいております。

主催の方が、福祉療育教育関係の方を呼んで下さっていたので、たっちーさんはその方々と情報交換等有意義な時間を過ごしていました。

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。
まだまだ遊びたいゲームもありましたが、帰宅時間を考えて後ろ髪引かれながら帰路につきました。
お土産に和菓子をいただき、温かい心遣いを嬉しく感じました。
ありがとうございます。
お土産の和菓子は、翌日のHDF所有ゲームの棚卸し作業の休憩時間のお茶請けでいただき、ほっこり致しました。

宮島(厳島神社)が目の前にありましたが、今回は残念ながらスルー。
今度は泊まりで観光も楽しみたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2月21日ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会
『第6回ドイツゲーム研修会』~ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会~
日時:2月21日(土) 15:00 ~ 18:00
場所:あかしゆらんこクラブ 保育室 (山陽電車「林崎松江海岸駅」北側すぐ)
共催:あかしゆらんこクラブ、兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)

今回は、のんびりとしたスタート
参加される方が来られる前に、ゆらんこクラブで人気のゲームや新作ゲームの試遊をしました。

モンスターウォッシュ
モンスターを洗濯ばさみを使ってロープに干します。
モンスターは紙で出来ているので、遊んでいるうちにくちゃくちゃになるだろうということで、子ども達が遊びやすいように会長がカラーコピーしてラミネートしました。
イメージ 1

イメージ 2
それを使って遊んで見ました。
プレイヤー同士でロープを張ってモンスター達を干すのですが、体の真横に張っているロープに洗濯ばさみではさむ動作になるので、子ども達にはちょっと難しいかもしれないと言うことで、子ども達が遊ぶ時はちょっとした工夫をすることにしました。

Logi-Geister
ゆらんこでは、オバケ同士を歯車でつないでくるくる回して遊んでいます。
イメージ 3

メイカー
ゆらんこでは、カードを使って車のパズルゲームとして遊んでいます。
ルールブックに記載してあった完成した車の絵を拡大コピーし、見やすいカードに自作しています。この遊び方もなかなか面白い!
イメージ 4

オン・ザ・ドット
最近購入したゲームです。
透明なカードに、4色のドットが書かれています。
そのカードを重ね合わせて、課題のドット絵を作ります。
一人からでも遊べます。
イメージ 5

マイファースト果樹園ゲーム 
3歳以下の幼児も遊べるように作られたバージョンを手に入れました。
さっそく、遊んでみることに。
木の果物が子どもの手になじむ感じで言い感触です。(3歳以上版は、果物の数も多くサイズも小さいです。果物を入れるかごも4個あります。)
マイファースト果樹園ゲームは、皆で1つのかごです。
カラスも果樹園までの道を1歩ずつ進みますので、小さなお子さんでもカラスが近づいてくる様子が理解しやすい形になっています。
イメージ 7

参加のご予約をいただいた方が3歳のお子さんとご一緒に来られました。
放課後等ディサービスで、ドイツゲームを取り入れたいというご希望です。
最初のドイツゲームということで、
テンポかたつむり
イメージ 6

うさぎのニーノ
Pinoくんのおかたづけ
果樹園ゲーム
にじいろのへび
イメージ 8

パーキングゲーム
イメージ 9

をご紹介致しました。
テンポかたつむりは、かわいいコンポーネントでわかりやすいルールですが、レースゲームなので、最初は「ゴールを待つ」ことが出来にくいかもしれません。少しゲームに慣れてきたタイミングでプレイされた方が良いでしょう。
ルール説明ではなく、(絵本を読み聞かせる感じで)お話をして、ゲームの世界に入っていき、実際に大人も一緒に入ってゲームをすることで、手順(ルール)を見せていきます。
動き回ってなかなかテーブルに着かないこともあると思いますが、無理に座らせなくても、楽しく過ごすことが出来れば、だんだんと自発的に座るようになってきた体験をお話致しました。
お子さんとご一緒に実際のゲームを遊んでいただきました。お子さんも「初めてのゲーム」を楽しみました。

3月のドイツゲーム研修会はお休み致します。
次回は4月18日です。
準備のため、ご予約をいただいております。
以下アドレスまで、ご連絡をお待ち致しております。
hyougo_game@yahoo.co.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

★☆★ドイツゲーム会スマイル★☆★

日時:2015年4月19日(日) 午前9時半~午後5時  
場所:ふれあいプラザあかし西  3階 調理室&食事室
※1階受付フロアーの館内案内板は「あかし発達支援連絡会」で出る予定ですが、分り辛いです。3階までお越し下さい。
地図:http://www.fureai-akashi.jp/facilities/index03.html
交通:山陽電車「東二見駅」徒歩12分
バスTaco(たこ)バス西岡東ルート「ふれあいプラザあかし西」停留所
駐車場有り(有料)
参加費:1人 500円
 
入場退場自由です。
ボードゲームはご用意してありますが、持ち込み歓迎です!
もちろん手ぶら参加もOK!!十分遊べます!!
予約不要です(ゲームの用意がありますのでお子様連れの場合は出来るだけお知らせ下さい。)
調理室が併設されていますので、カップラーメン等のお湯を確保出来ます。
お菓子、湯茶のご用意があります。
1Fに軽食喫茶があります。
イメージ 1


★☆★ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会★☆★

第7回ドイツゲーム研修会』~ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会~
 日時:4月18日(土) 15:00 ~ 18:00
場所:あかしゆらんこクラブ 保育室 (山陽電車「林崎松江海岸駅」北側すぐ)
共催:あかしゆらんこクラブ、兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)
研修費:500円(領収書発行可)
イメージ 2
福祉や教育現場でゲームを活用して下さっている方(または導入を検討中の方)を対象に、情報交換も兼ねて毎月第3土曜日にあかしゆらんこクラブと兵庫ドイツゲーム普及協会で共催しています。 ご興味のある方は、下記までご連絡下さい。ご案内差し上げます。
当日飛び入り可能ですが、準備のため予約をお願い致しております。
兵庫ドイツゲーム普及協会メールアドレス 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2月15日ドイツゲーム会スマイルin明石(東二見)

バレンタインデーも一日過ぎた2月15日、のんびりとドイツゲーム会です。
オーシャンビューの開放的な空間に居ると気分も癒やされます。
遊び疲れたら、海を見ながらのんびりしています。

もちろんゲーム大好きな方々も遊びに来て下さいますが、ドイツゲームを取り入れている教育現場や施設のスタッフ、先生方も遊びに来られたりで、様々な方が遊びに来られます。
さて、今回は2歳半と小学2年生の兄弟ファミリーが遊びに来て下さいました。
2歳半から団塊の世代の方までと年齢幅の大きなゲーム会となりました。

まずは、レベルX
HDF代表のリクエスト。まだ遊んだことがなかったそうです。

アクション要素のあるバケツくずし
ウノ系のカードゲームなのですが、自分のバケツをピラミッドのように積み上げ、カードが出せなくなったらバケツを抜かなければなりません。バケツが全部崩れてしまったら負けというゲームです。
小学2年生のお兄ちゃんがとても気に入って何回も遊びました。
バケツの積み上げ方等で手札を推測出来たり、ある程度の器用さも要求されるので、実は大人なゲームだと思います。

街コロ
サイコロ運要素もあるので、年齢関係なしに遊べます。

アブルクセン
カードゲームです。中毒性のあるゲームで、はまります。
最初はちょっと意味が分からなかったですが、2~3回プレイすれば面白さが分かります。

LAKOTA
バランスゲームのようで、そうではないのがこのゲーム。

ネコとネズミの大レース
今回は、派手にネコに食べられて「ぎゃーっつ!」の悲鳴があちこちで…
チーズ1欠片しか手に入らなかったのは初めてです(T T)

テンプテーション

スカイライン

アロザ殺人事件
音聞きゲーム。

PASHA

ゆかいなふくろう
カードの数字並べゲームです。

FINITO
数字並べゲーム。
お互い干渉せずに同じプレイですので、人数増えてもプレイ時間は変わりません。

世界の七不思議

コヨーテ

2歳半の弟君がテンポかたつむりでドイツゲームデビューしました!
かたつむりのかわりに、弟君お気に入りのQジェットのコマを使いました。

カメラを忘れてしまいました。
写真だとすぐ分かるのですが、文章だけで説明するのは難しいですね。
次回は忘れずにカメラ持っていくゾっつ!!

次回は、4月19日(日)です。
ご参加お待ち致しております!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ