兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)

私たち兵庫ドイツゲーム普及協会(略称HDF)は、ドイツゲームの楽しさ面白さをより多くの方々に知っていただくため、 2013年1月1日発足致しました。 兵庫県内におけるドイツゲームの普及活動及びそれに類する活動のサポート、相互扶助や交流が主な活動目的です。 ドイツゲーム会のサポート、教育療育福祉現場等でのゲーム活用のアドバイス、NPO法人のスタッフ研修、ゲーム講習会、また定例でドイツゲーム会を主催しています。

2018年11月

そうそう、メモリーゲームと言えば、小さい子と遊ぶのに「テディメモリー」をよくお勧めするけれど…対象年齢も2歳半~と、一番初めに遊ぶのに適したゲームかのような表示だけど… たくさんの小さい子と遊んだ経験からすると、決してゲーム初めまして。で遊べるゲームではないんですよね…
なぜかと言うと、「同じくまさんを見つけたらいい」ということが理解できたとしても、2枚だけめくって、違うかったら裏返して待つという、その「待つ」が難しいんですよね。次々とめくってしまって、ゲームとして成立しないことが多々ありました(過去に…) 
なので最近は、幼い子でも、ゲームに少し慣れてきて「手番にする行動は決まってて、順番に手番が回ってくるから、自分の番がきたときにその行動をする」ということが最低身に付いたくらいで出すゲームという認識でいます。

イメージ 1

このように、子ども達と遊ぶゲームを選ぶとき、そのゲームのルールや手番行動が理解できるとしても、ゲームの進行上必要なこと(待てる、見たくても我慢できる、手札が持てる、自分で選べる、人の行動が見られる…など)ができるのかどうかということも、大きなポイントとなる。

ゲーム遊びとして成立するためには、これは欠かすことのできない大切なポイントなんだけど、あまり言及されているのを見かけないかも… これを判断するには、まず自分がそのゲームで実際に遊んでみることが必要で、ルールブックに書かれていること以外にどんな力が必要かを確認することが必要。
そして、その先は、私は自分の経験値を糧に、目の前の子ども達がそのゲームで遊ぶ姿を想像してみます。難なく余裕でそれらの要素もクリアして遊ぶ姿が見えたら自信をもって出します。初めて会う子どもとかだと、年齢とか聞きながら少し会話してみて、あとは勘にも頼りますが…(笑) 

その時に、失敗しないポイントは、決して背伸びさせず、迷ったら要素の少ないほうのゲーム、対象年齢の低いほうのゲームを選ぶことです。簡単過ぎて失敗することは、まずありません。簡単ならすぐに終わるはずなので、次にもう少し手ごたえのあるゲームを出せばいいのです。
反対は、取り返しのつかないことにもなりかねません。その子にとって難し過ぎたゲームをイベントなどで関係性のない状態で出してしまったりすると、決定的な「ゲームは嫌い」という印象を与えかねないからです。その後よっぽどのチャンスに恵まれてその印象を払拭しない限り、しばらくは続くでしょう。

Twitterより
@tatitati_tatti
2018年11月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『第46回ドイツゲーム研修会』~ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会~
 日時:2018年11月18日(日)10:00~18:00 
※私たちはドイツのゲームだけではなくボードゲーム全体を、ドイツゲームと総称していますが、レポート内ではボードゲームと記載することがあります。

今回は常連の学童の先生と放課後ディの先生、神戸の放課後ディサービスの職員さん2名がボードゲームの導入のご相談にお越しになられました。
放課後ディサービスの職員さんは、ボードゲームが良い物らしいという事はご存知でしたが、具体的な内容についてはあまりご存じではございませんでした。
というわけで、まずは「ドイツゲームとは」からスタートさせていただきました。
ボードゲームをニーズに合わせていくつかご紹介させていただきました。
また、ルール説明を含むインストについて、実践している事を中心にお話しさせていただきました。
子ども達をゲームに刺そうにも「こんな面白いゲームがあるよ、一緒に遊ぼう!」と自信を持って誘う事。そのためにも、ゲームのどこが面白いのか、実際自分自身が遊んで体験すること。
インスト時の話術、私たちがゲームに抱いている事等、また、ディの職員さんの思いを伺う事が出来、とても充実した時間でした。

ご紹介したゲーム
ソックスモンスター
イメージ 1

ピノくんとお片付け
イメージ 2

マイファーストゲーム果樹園
イメージ 3

スティッキー
イメージ 4

1人遊びのゲームとして
登山道
ラッシュアワー
イメージ 5

再びみんなで遊ぶゲーム
雲の上のユニコーン
イメージ 6
テンポかたつむり

ディの職員さんから「このゲームは、あの子にいいかも」「この子なら、こういう風に遊ぶかも」等、ゲームをしている子ども達の情景が浮かんでいるようでした。
最後に、カツカレー喰ってる場合か!を遊び、大いに笑いました。

ランチは、ごぼうと牛肉の混ぜご飯、鍵庄海苔トッピングの大根サラダ、具沢山の味噌汁


ランチタイム後に遊んだゲーム
CONEX
イメージ 7

適当なカンケイ
イメージ 8

イリュージョン
イメージ 9

王宮のささやき
イメージ 10

購入したばかりのディノワールドの試遊
イメージ 11

ビッグアイデア
コンプレット



★ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会
~ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会~

日時:12月16日(日)午前10時~午後6時
場所:あかしゆらんこクラブ 保育室 
明石市西新町2丁目1番5号福清ビル2F(1 階は薬局グリーンドラッグ)
 山陽電車「西新町駅」より北へ約270m
車2~3台は駐められますのでお声かけ下さい。
※満車の場合は、近くのコインパーキング(1日400円のP有)をご利用下さい。
お声かけ下さいましたらご案内致します。

参加費:1人 500円

ご要望に沿った内容のご準備をさせて頂くためにご予約を推奨しておりますが、もちろん、飛び入りも大歓迎です!
下記掲示板で書き込み下さるか、直接ご連絡下さい。
HDF掲示板
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

★ドイツゲーム会スマイル
日時:2018年 12月24日(日) 午前9時半~午後5時  
場所:ふれあいプラザあかし西
  3階 調理室&食事室
※3階までお越し下さい。
地図:http://www.fureai-akashi.jp/facilities/index03.html
交通:山陽電車「東二見駅」徒歩12分
バスTaco(たこ)バス西岡東ルート「ふれあいプラザあかし西」停留所
駐車場有り(有料、3時間無料可です。スタッフにお声掛け下さい)
参加費:1人 500円
入場退場自由です。

ボードゲームはご用意してありますが、持ち込み歓迎です!
もちろん手ぶら参加もOK!!十分遊べます!!
予約不要です(ゲームの用意がありますのでお子様連れの場合は出来るだけお知らせ下さい。)
調理室もありますので、室内飲食可です。
お菓子、湯茶のご用意があります。
1階の喫茶店が閉店のためランチ持参推奨です。
お湯を沸かしてカップ麺等が調理可能です。
※調理室をご利用の場合は、主催者にお申し出下さい。

調理室で打上げの夕食会する予定です。
メニューは、未定です。
参加費は、材料費÷人数です。
当日会場でも募集しますが、事前準備がありますので、参加ご希望の方は、
に参加希望の書き込み宜しくお願い致します。

イメージ 1

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

★ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会
~ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会~
日時:11月18日(日)午前10時~午後6時
場所:あかしゆらんこクラブ 保育室 
明石市西新町2丁目1番5号福清ビル2F(1 階は薬局グリーンドラッグ)
山陽電車「西新町駅」より北へ約270m
※近くに有料駐車場がありますが、数台でしたらゆらんこの駐車場に駐めることは可能ですので、お問い合わせ下さい。

参加費:1人 500円

毎月1回開催しています。
情報や意見交換とドイツゲームの研修会です。

療育福祉施設や教育現場等でボードゲームの導入を考えていらっしゃる方、または導入されている方、子ども向けボードゲームにご興味のある方対象です。

個々のニーズに対して具体的な提案をし、個別のゲーム選びに対応できる準備をいたしております。
是非たくさんのゲームを実際にプレイしていただき、今後の活動の糧にしていただけたらと願っております。

当日のご参加も受け付けいたしますが、
できるだけ事前にご連絡をいただけますようお願いいたします。
お問い合わせや打ち合せは、以下HDF掲示板まで
http://hdf.bbs.fc2.com/

ランチを調理して会食しています。
材料費(500円以内)をご負担いただいております。
ランチご希望の方はお知らせくださると助かります。

イメージ 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ