兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)

私たち兵庫ドイツゲーム普及協会(略称HDF)は、ドイツゲームの楽しさ面白さをより多くの方々に知っていただくため、 2013年1月1日発足致しました。 兵庫県内におけるドイツゲームの普及活動及びそれに類する活動のサポート、相互扶助や交流が主な活動目的です。 ドイツゲーム会のサポート、教育療育福祉現場等でのゲーム活用のアドバイス、NPO法人のスタッフ研修、ゲーム講習会、また定例でドイツゲーム会を主催しています。

ドイツゲームの紹介

インカの黄金(Incan Gold)

対象年齢:8歳以上
人数:3~8人
プレイ時間:30分

メーカー:アメリカ Gryphon Games(グリフォン)
作者:Alan R. Moon(アラン・ムーン) & Bruno Faidutti(ブルーノ・フェデュッティ)
発売年:2009年

宝石カード14枚と神秘の彫像(アーティファクト)カード5枚、アクシデントカード(火災、落石、ヘビ、ミイラ、クモの5種類各3枚ずつ)15枚
戻る・進むのカード8組
テント8個
宝石3種類(トルコ石(緑)1点、黒曜石(黒)5点、黄金(黄色)10点)
ラウンドカード5枚

ライバルを出し抜き財宝を集めよう!
「インカの黄金」は、全員一緒に、神殿遺跡の内部を進んでいき、個別の判断で没収前に戻ったり、危険を覚悟で奥へ進んだりして、価値ある財宝をより多く集めるゲームです。
 ※人気のシュミット(Schmidt)社の「ダイヤモンド(絶版)」が、アメリカで発売されるにあたって、若干のルールが追加され、テーマが変更されたのが、「インカの黄金」です。

全員一緒に、チームとして遺跡の内部へと進んでいきます。一歩一歩進みつつ、カードを1枚ずつめくっていきます。もし財宝カードだったら、その数の分だけ財宝を発見したことになります。その分だけ財宝コマを取って全員で平等に山分けし、あまりをカードの上に置いておきます。
他にも、危険カードが現れることがあります。初めて現れた種類のアクシデントカードであれば、まだ予兆なので大丈夫。しかし、同じアクシデントカードが再び現れた時には、その回の探検は失敗として、見つけた財宝をすべて没収されてしまいます。
財宝を失う前に、各自の判断で遺跡の内部から逃げましょう。 毎回、新たなカードをめくる前に、さらに「進む」か「戻る」か、手持ちの2枚から選んで、せーの!で表明します。
「戻る」方を表明した人は、無事に遺跡から脱出したことになり、道中に置いてきた財宝を獲得しながら、集めた財宝コマを手元のテントに入れて累計得点とします。
一方、まだ「進む」方を表明した人はどうでしょう。次のカードをめくった時に、もし財宝であれば、「戻る」を選択した人がいればいるほど多く分け前がもらえます。しかし、欲を出しすぎて同じ危険カードの2枚目に遭遇してしまったら、せっかく稼いだ財宝もすべて没収されてしまうのですから、慎重に決断しなければなりません。
こうして、残っている人がいる限り遺跡での探検を続けていき、誰もいなくなったらその遺跡は終了。仕切り直して次の遺跡へ、というように、遺跡5つの分だけ行なったらゲーム終了です。テントの中に、一番財宝を集めている人が勝ちです。
単純明快なルールでありながら奥深い駆け引きを特徴としています。
プレイ時間は1ゲーム約20分と短めで、他プレイヤーを邪魔する要素も薄いため、ボードゲーム初心者の入門用から上級者の息抜きまで幅広く遊ぶことができるゲームです。
3人からでも遊べますが、5人以上で遊んだ方がより盛り上がります。

イメージ 1
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ありんこヘラクレス

対象年齢:6歳以上
人数:1~4人
プレイ時間:20分
メーカー:ドイツ HABA(ハバ)
作者:Michael Huber (ミヒャエル・フーバー) & Hermann Huber (ハーマン・フーバー)
発行年:2008年

働き者のありさんたち、いつも一生懸命お家づくりに(あり塚)に励んでいます。
けれどもあばれんぼうの「ありくいアントン」が蟻さんをつかまえようと、辺りをぶらぶらしています。
力持ちの「ありんこヘラクレス」が大急ぎでみんなの逃げ込む「あり塚」を完成させます、さ~アントンに見つかる前にお家を完成させられるかな!?
 
完全に全員で協力するルールと、協力しつつももらえるご褒美を競いあうルールの2種類があります。

アリ塚を完成させるには、17本の枝木を集めなければなりません。
1人ずつ代わりばんこにサイコロを振って、出た目に合わせた道のタイルをめくって枝木の場所を確認したり、アリ達を動かしたりしていきます。枝木を収集するには、アリ達の本拠地から1列に途切れることなく、枝木が落ちている場所までつなげる必要があります。
いったんうまく、ある場所でつなげても、全部で17本必要なのですから、すぐさま他の枝木の場所に向かわなければなりません。無駄なアリの移動がないように、全員で意思疎通を計りつつ上手に列を移動していきましょう。
しかし、もしサイコロがアントンのマークを示したら、アントンを一歩進める合図です。アントンがアリ達の本拠地に辿り着いたら、全員負けとなってしまいます。

競争ルールでは、さらに、自分の色のありんこを担当します。自分のありんこが、枝木を取った列の名に含まれていると、ごちそうチップをもらえます。チップに描かれている食べ物が得点となるので、できるだけ列の中に自分のありんこを含めておきたいものです。
しかし皆、自分はチップを欲しいが人にはあげたくないため、人のありんこを関係ない場所に飛ばし、自分のだけを居座らせようとします。
そうこうしているうちに、どんどんとアントンが迫ってきてしまいます。
こうしてゲームを続けていき、アントンが本拠地に到達して全員負けか、アリ塚が無事完成したら全員の勝利としてゲーム終了です。
競争ルールでは、アリ塚が完成した暁には、全員のごちそうチップに描かれている食べ物の数を比べて、最多獲得者が勝ちとなります。

子供達と遊ぶ時は、完全に全員で協力するルールで遊びます。
大人と遊ぶ時は、競争ルールで駆け引きも楽しみます。

イメージ 1

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

にじいろのへび

対象年齢:3歳から
人数:2~5人
プレイ時間:約20分
メーカー:ドイツ アミーゴ社
デザイン:Brigitte Pokornik(ブリジッテ・ポコーニク)
発売年:2002年

カード50枚入り

カードゲームならコレです。同じ色を合わせて繋げて、一匹のへびが完成したらもらえます。とても綺麗なカードで、繰り返し遊んでも飽きることがありません。長く繋がっていくとき、大人でもワクワクドキドキしますよ。

カードには6種類(黄~緑・緑~青・青~紫・紫~赤・赤~橙・橙~黄)に色分けされた胴体とへびの頭、しっぽで構成されています。
年齢が違う子どもたち同士で遊んでも、小さい子どもにも勝つチャンスがあり、実力に関係なく運だけで勝負が決まったりするのが人気の秘密です。
小さな子どもでも色さえ分かればでき、つなぐだけというルールも単純で、蛇をどうつなぐか楽しいです。オールマイティーの虹色のへびが出ると、どんでん返しもありエキサイティングします。

イメージ 1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

果樹園ゲーム

対象年齢:3歳から
人数:2~8
プレイ時間:約15~20分
メーカー:ドイツ ハバ社
デザイナー:Anneliese Farkaschovsky (アンネリーゼ・ファルカショフスキー)

りんご10個、洋ナシ10個、さくらんぼ10個、プラム10個、バスケット4個、色サイコロ1個、カラスのパズル1セット(9ピース)、ゲーム盤x1

果樹園にいっぱい実ったりんごにさくらんぼ、洋ナシにプラム。
おいしい木の実をみんなで無事に収穫できるかな。
うかうかしてると、じわじわやってくるカラスに食べられちゃう!

これは協力型(プレイヤーは全員仲間)のゲームです。
対戦相手は、ボードの真ん中に大きく描かれたカラスです。
カラスが果樹園にやってくるまでに、みんなで果物を全部摘み取りましょう。

最初のプレイヤーから順に時計回りに進めます。
サイコロを振って出た目の色と同じ色の実を収穫します。
バスケットマークなら好きな実を2つ収穫することができます。
でも、カラスの目が出てしまうとカラスが実を食べに近づいてきて、カラスのパズルを一枚足します。
カラスのパズルが完成する前に果物の実を収穫すれば、みんなの勝ちです。
収穫前にカラスのパズルが完成すれば、カラスの勝ちになります。
 
世界中の幼稚園に取り入れられているという、このゲーム。
このコンポーネントに引き付けられない子どもはいないでしょう!というくらい素晴らしいです。

イメージ 1



もう少し小さなお子さん向けに
マイファーストゲーム・果樹園

対象年齢:2歳から6歳
人数:1~4
プレイ時間:約10分

色サイコロ、果物コマ4色各4個、カラスコマ、果樹園タイル、道タイル、バスケット

果樹園ゲームをよりシンプルに、短めに終わる展開の早さ、
2歳からできるように設計された、初めてルールを伴って遊ぶのに最適なゲームです。

イメージ 2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

うさぎのニーノ

対象年齢:3歳から
人数:2~5人
プレイ時間:約15分
メーカー:ドイツ セレクタ社
デザイナー:Reiner Knizia Alss Vrtal

木製ウサギ20ヶ
色サイコロ1ヶ
箱が、そのままゲームボード(うさぎのお家)になっています。

イメージ 1


雨がたくさん降りました。
さあ大変!うさぎのニーノとその仲間達のお家(ほら穴)に水が入ってきました。
水たまりも出来ました(と水たまりの絵を覗き見せます)。
うさぎのニーノとその仲間達をお家から助け出してあげましょう!
誰がたくさん助け出してあげられるかな?

語りかけ子供達とうさぎのニーノの世界で遊びます。
ルールはすすめながら説明するのがコツです。
お子さんと一緒に遊んで下さい。
一緒に遊ぶ大人がやっているのを見て、子供達は遊び方を覚えます。

まず、色サイコロを振って、その色のドアの階段にうさぎをのせます。
そうやって順番にサイコロを振り、出た色のドアの階段にうさぎがのっていれば、そのうさぎを手に入れます。
サイコロにはうさぎの絵も書いてあります。うさぎの目が出れば、お家に残っているうさぎを直接1個手に入れます。(HDFでは、お家にうさぎが残っていない場合、階段に残っているうさぎを取っていいことにしています。)
お家にうさぎが1個もいなくなったら終わりですが、「階段に残っているうさぎは助けないの?」という子供達の素朴な疑問から、HDFでは全てのうさぎを助け出して終わりにしています。

お話しの世界で遊んでいる子供達は、必ずと言っていいほど「うさぎ」の顔を進行方向(外に出る方向)に向けます。
手元に持って行くときも「ぴょ~ん」とうさぎが飛び跳ねるように持って行きます。
うさぎのコマは、耳をフェルトで体を木で作ってあります。大人には少し小さいうさぎのコマですが、小さい子供には手のひらに乗る丁度良い大きさです。
イメージ 2

サイコロも子供達が転がしやすいように木製で少し大きめなのですが、小さい子供だと上手にサイコロが転がせないかもしれません。
サイコロを転がしやすいように、音が出にくい素材のお皿やトレーのような物を用意すると遊びやすいでしょう。

※100均で、フェルト製のトレーやシリコン系のお皿のような形のもの、植木鉢受け皿等、サイコロトレーとして使えそうなグッズがありますので探してみて下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ