茶色いあいつ

福島県郡山市を拠点に主にでっかい水溜まり「ナワ」での釣りの話し。 地元でのスモールの釣り、遠征先でのラージの釣り、ボートいじり、魚探など基本、自分の為の備忘録ですが、暇つぶしになって頂ければ幸いです。 これまでは深ーく潜伏中でしたが、ちょっと変えます。 マイペースは変わりませんが、水面も見ることにします。

kaimaku

用事があり、土曜は釣り出来なくなるが、それでもいい加減走らせたい。

このまま整備ばっかしてたら、新艇になっちゃうしww

な、理由から用事片付けた土曜午後から出発。

今回、製作意欲湧かずにぎりぎりで、ネーサン(美人)に作って貰ったこいつ持って。
特にIDAのは100%ネーサン作。  プロの凄みを思い知りやがれw



出発遅いから到着、即呑み。



あっとゆー間にスタート。
このときはまさか、このインスタントコンビがやらかすとは…。

若者?もすっかり逞しくなり。

秋には現れるが、春に見るのは初めて?かも。な、ウナちゃん先生w
   4シリーズ+ジャックだとエンジンがやたら遠く見え。     俺のジャックも大概だけど、こっちは全長が更に長く見える。




でー、俺んのは試運転上々。  ガンネルキリリ、水マシマシ、エンジンモリ、パワポンシャキシャキな。   いや、帰り二郎系喰ったもんで。

どーでもいい俺の釣果からのタクティクスは、「ぶっつけだから、この時期いるであろうエリア」で、場合に寄ってはパワポン固定な30cm刻みキャストで、ちっこいプラグ投げまくる、セコい釣り。

トータル6バイト位?   で、1バラシーの、ライン走ってるのに合わせ遅れ1の、1匹のみちっこいのキャッチ、と釣果もセコい。

ま、なんだかんだしっかり食うレンジにいる先取りフィッシュに辿り着いた方々は、いい魚獲ってましたよ。




俺が喰わせてたのは、その下のレンジの元気悪す、な、サイズもその下の魚。

シャッドタックル3セット用意し、深度別にバンクの角度別に使い分けてはいたけど、700g 1本www


結果が出ないからか、クリアウォーターの住人なりの解釈な釣りで、なるたけ付け焼き刃じゃないもの、な、挑み方はしてるつもりだが、
ま、よほど間違ってるか、向いてないか。

でも、自分のボートで出た結果には満足。

そこに言及してた、H瀬さんは今回いなかった、岩手のおじさんと同じくリスペクト。



帰りもまた、21ft引っ張って5時間かけて帰ったが、今年もまたこの集いに関われて感謝。

急遽、参加したのも美人のネーサンにアイデアのみの、1からのステッカー製作を愛のお願いしたのも、岩手のおじさんの為ですからww


さっさと退院して、復帰しやがれwww
待ってますぜ。




R.I.P.

おそらく本邦初公開な昔乗ってたアルミ。

15ftFRP
この後、車スタックしてえらい目にあったっけww

先代のボートに引き続き、今のボート。

あの人から、特注ヒッチ1台、
14ftトレーラー1台、バスボート3艇世話になった。

今のボート仕上げるのに、迷惑だろうに通って、「◯野マリンは今日は何の作業で?」やら、「新艇になっちゃったよ。  うちの仕事も頼みたいなぁw」やらの会話、車にヒッチ付けてもらいに初めて行ったオープン当初の頃。

15ftの頃は、たまの遠征でスロープ使わせてもらったっけ。


訃報を聞き、正直凹みました。


トラブったときは今より全然何も出来なかった俺に、的確なアドバイスやらパーツ供給、修理やらの面倒は当時のメカニックのH木さんだったり、今のボートの世話もやっぱりメカニックのS T橋さんだったりはしたけど、そこも含めてのあの店だったろう。


この楽しい遊びの入り口だったり、マリーナと言う環境の提供だったり、彼の世話になった人間は数知れず。




ご冥福をお祈りします。




エロシリーズ ホース交換

てなわけで、地区の清掃後ただ燻ってる俺じゃない。

ぢつは、パワポンエロシリーズ、前回ブッシュ交換したときにホースからのオイル漏れ発見してた。


max下ろした時にちょい開くとかかな?

見ないふりしようかと思ったけど、

やらなきゃね。
こいつをオイル撒き散らさないように、ってどうやるのよw

もちろん❗️そこら中、オイルまみれ。

てな、わけで散々苦労し交換終了。


ピカピカコルゲートは、屋外でやられるんで⁉︎    ノーマルコルゲーに交換。

何気に角度も絶妙だったり。


交換後はスピード、ノイズ共に改善。


手袋油まみれにした甲斐がありました。






ってさ、現行の耐圧ホース仕様モデルに載せ替えたいんだけどね。

4月の空白

土曜夕方、漁協の会合。

日曜のみの休みは地区の清掃が朝から。

なんで、行けるなら午後からでも走り廻ってやろうかと朝から偵察。


秋元湖
イケそうだが、千賀スロープはまだ雪と氷の世界。   金堀は見てないが、おそらく進入不可…。    

カレントあるとこは溶けてるが、ショアラインが雪だらけ。

ただ、あと1週間後位には何とかなるんじゃないかな、と。


ダメ元で小野川湖まで登る。

桧原からの流れ込み付近から毎年溶けるが、グランデコに行く途中のエリアはやっぱカチコチ。     
まだ、小屋乗っかってたしww


つーことは桧原は……………、
とーぜんダメ。  21ftで乗っかっても割れなそうww


下界?の猪苗代はほぼ雪は消えたが、標高800mは、
冬の名残りがガッツリと。   

結局、船は出せないけど、早起きして裏磐梯のワカサギ祭り後〜バスシーズン前の静かな朝は、そこにいるだけで癒される。 


この後の清掃もどんと来いだ。




じゃ、下界の池は?

結氷しないし、スロープも雪は消え、いつでも来いな状況。  水温も少しは上がったろう。

そんな中、友人から質問来た。
これは池の持ち込み船の登録用紙だが、遊漁時間が4月〜8月  の欄。

てことは4月からOKなんでしょ?  っては2年位前に別の友人からも質問受けた。


当時から組合員だった俺は当時の事務員に聞いたら、4月からOKですよってことなんで、浮いてた。



が、「ボート釣り解禁は5月から」と。 根強く。

いろいろと風当たり強い我々バスアングラーは、問題になるかもしれない行動は慎みたい。

なんで、池では今季も4月はボート出してません。  

インペラ交換したから、高回転での水の出方も見たいし、パワーポールのオイル交換もしたから深い場所でmaxまで伸ばしてエア抜きもしたい。


が、そんな理由から出船はしてません。
スロープでエンジンかけただけ…。



この辺の規制の元ネタの、5年前?位に出た、猪苗代湖水上安全ルール。

今はそこから若干変わりつつある。


なんで、漁協の会合時に質問上げといた。

6月の総代会には結論出るんで、俺のとこまで持って来ると。


そんな面倒くさいことあるようで、会合時には、いろいろ素晴らしい情報を聞いた。


いや、池の素質的な。


いや、素晴らしい湖だ。

ただの貧栄養湖だったらこうはなるまい。

強烈に「夢」がある湖かもね。

 


収納

巨大タックルボックス状態な、俺の舟。


ソフトベイト類はこれまではこうだった。
サクサク取り出せるのは、ボックス内で適量時のみ。

キャパギリギリに近付く程、どこにどれがあるやら…。

且つ、ストレージの深さ的に積み重ねるようになり、出し入れが不便。

メインパターンのボックスはストレージから出しっぱなしにしても、中身が濡れないのは良かったが。



で、収納にお困りの奥様にお勧めなのが、まず100均でコイツを買う。
\300商品ですが…。


で、こう。
もちろんこのボックスも100均。


これごとストレージの中へ。

これは俺の舟とは違いますが。
こーゆー、「最近」なかんぢになるとは思いませんか?  奥さん。



もー、どこに何があったかわからないとか、

フロントストレージから溢れてリアストレージまでタックル詰め込むとか、

ノンボーターが優雅にルアーローテする中、エレキ操作あるし、こっちはサクサクローテ出来やしない、

何てこととはオサラバに、


なると、いいなぁ。
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ