茶色いあいつ

福島県郡山市を拠点に主にでっかい水溜まり「ナワ」での釣りの話し。 地元でのスモールの釣り、遠征先でのラージの釣り、ボートいじり、魚探など基本、自分の為の備忘録ですが、暇つぶしになって頂ければ幸いです。 これまでは深ーく潜伏中でしたが、ちょっと変えます。 マイペースは変わりませんが、水面も見ることにします。

盆休み最終日は、御線香焚きに宮城まで二箇所。

プラス、唯一未体験だった、末っ子のアンパンマンミュージアムデビュー。


ショーは前よかオトーチャンには楽しくない。   ある理由から。。。

この先、子供も成長するし、ここに来ることも無いのかな、な安堵と残念な気持ちな。


それと共に、すっかり涼しくなったこの地方。

今年は地元の花火見れなかったから、「儀式」が無かったが、
夏の終わりが寂しくて。

今年の夏も楽しかったからこそ、余計に思う。   

と、共にオトーチャンの夏休みも終わりで、明日からの9連勤が、イヤでイヤでwww

山で。

昨日、リセッティングしたんで、試運転に山へと。
因みに夜勤帰りの奥さん待ちで、浮いたの昼丁度ww

釣れそうな天気だね〜。   ま、要所要所はしっかりボート入ってんのが、お盆だがw


昨日弄ったのは、夏になるとキャビるエンジンハイト調整。

ジャック最下部まで下げてたが、キャビる…。

そもそも、エンジンのボルト穴の上から3つ目でセットしてあるのが、間違いかと。

何で、どーせなら、と1番上の穴でセット。
12インチジャックにパワーポールブラケット挟み込み追加で、12 1/2インチ程のセットバックになってんのもあるのか?

ボルト穴移動で35mmダウン、パッドからの距離が8cm位になってんで、下がり過ぎ。

そこは上げ方向には何ぼでも上がるジャックで調整し、6cm程にセット。



何の話しだ?   な向きもあるだろから、Bassboat &Powerboat のサイトから画像借りパク。
                                                            問題ありましたら、削除致します。

BBCなんかで見てもスキーターは「2inches below pad」な、感じ。   

今まで、そんくらいだったが、キャビると運転し辛いんで、下げ。

で、4inches below padになる。


運転したかんぢは、キャビらなくなり、鬼加速が少しマイルドに。且つプレーンは瞬殺。
  標高800m、ガス半たん、1人乗りで108km/hとかだから、最高速は落ちた。

あと5mm位は上げても良さげだが。


つーか。油圧ジャック欲しいねぇ。





釣りは、タックル5本のみのナメた展開だけど、開始早々から。
量ってないけど800gはありそう。


間髪あけず、



まだまだ。


ちっこくなったか?


さすがにちっさい。

が。半日で二桁釣れれば納得。

オールベイトタックルだしw


.
が。1番の問題は、池のスロープ閉鎖もあるが、それよか、150諭吉程の予算が必要かもしれないことかとww




2017.8.11〜13八郎潟

てなわけで、行ってたわけで。
毎度のことだけど、高速は秋田県内のみ。   猪苗代から山形縦断の雄勝から秋田道進入。
道中、激雨。深夜割りの時間で、高速代は3英世ちょい。   帰りは普通なんで、 6英世ちょい。

行きのランクルハイオク満タンで9英世程。  帰りのハイオクとボートに60L入れて1諭吉6英世
交通費だけで、3諭吉4kww

バブリーな…。   




初日到着すぐに、
4月からオーダー貰ってた、こいつをやっと仕上げ。
どっちかってゆーと、シャアザクとかリックディアス(赤)ってかんぢだが、νガンダム仕様で。
一部、ブルゾンなパーソナルマークは悪ノリですww


初日は曇り予報なはずが、カンカン照り。
ちょい前から発生し出したってアオコとの戦い。


と、日差しとの戦いw
アイスストレージ、若しくはクーラーボックスで冷やした、冷たい麺が旨い季節。
そいつをパラソルの下で頂く。   我々のみの贅沢。


釣りは、、、まぁ、細かいのがまぁまぁ元気。
初日はこんな感じの6匹のみ…。
夕方、トップに4回程出るにはでたが…。


夜は前日から来てたアニキとゲルCさんと、ウナギさんでごはんとお酒。
これも八郎のうち。



翌日は朝から強雨……………。

育英の試合見てから出ようと思ったけど、ほんの少し弱くなったんで、そそくさと出る。

も、やっぱ、また強雨降ったしww

初日、ライトリグのみでしか獲れなかった俺だが、結構巻きでも来る、と。

ま、巻きでもチビだが、交通事故ではなんぼかマシサイズも来る、ってんで、
午前中、巻き捲りw



クランクはチャートやら、メッキ、前日も投げてた白ベースやら、やったけど、ノーバイト。


何故か、スピナベで数バイト?


で、ライトリグで毎度のスモールよか小さいラージの小バスチョビチョビ。


帰るって電話あったゲルCさんは、まぁまぁ満足な釣果だったようで。


で、ぶち切れランガンしたら、シーバスww
多分、60cmくらい。  ケイテックスモラバで激流の中から4lbラインのスピニングw

引くけど、池のレインボーと変わらんかも?



この日の夕方にエスカーラ神奈川支部員兼No.2ガイドのベッキー到着。

3人で飯食ったら、翌朝はこう。
                                                                                    phot by ウナギーヌ様
東風続いて吹き寄せられた、アオコでバスクリン状態のエスカーラスロープで。

エスカーラ唯一のスキーターオーナーだし、縁あるしww
                                    これまた、phot by ウナギーヌ様
でも、やっ ぱり俺のマメからスタート。

違うのは「巻き」の展開なのは、神奈川支部員のおかげか、お互い差が付く事無く、じーんわり、と数を。

支部員様のヌルヌルクランクにヒントを得て、50mmシャッドで3日目にしてようやくの、大人サイズがシメでしたかと。

お昼食べてまったりしてから、3日間八郎漬けだったスキーターを、エスカーラ様に借りた高圧洗浄機で洗浄。
                                                                                   phot by ウナギーヌ様

と、まぁ、苦戦続きのようで、俺が合わせられなかっただけのようで、最終日の某ガイド釣果は驚愕、な。。。。。


そんでもスモールばかりの俺にとっては、ラージをフラットレイクで追っ掛ける展開の新鮮さと、夜の船越グルメ。
楽しかったなぁ、と。

癖は強いし、下手すりゃデスレイク。  しかし、霞水系よかは全然ロープレッシャーなフラットなかつての楽園。

は、テクニカルながらも、色々季節ごとに楽しめる、八郎だったかと。


楽しかったなぁ。        また、次回よろしくお願いします。

弄り

また何かを弄った。
ジャックも弄ったけど、それだけじゃない。

最近の湿気?と八郎での感触から、おそらく乗りやすい方向になった?

かなぁ?     レスポンスは更に上がったはず。
スロープ使えないんで、明日山で試すさぁ。

なんか、納得いかないけどねっ。

帰路

帰りみち。


これ釣れたからとりあえず、面目は保たれた?
さーて、ロングトレイルランニング。
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ