2016年11月20日

復活に向けて

11/13(日)おかやまマラソン2016
3:20'56"(net3:20'34)

<2017.2.26姫路城マラソンに向けて>
目標:3:09'以内

2017.01.15 備南ロード 10km 40’切り
2017.02.05 笠岡マラソン ハーフ 1:28'切り

LTベーストレ継続
アップダウンの走り方
大きい動きの取入れ
ピッチの調整(上昇方向)

  

Posted by hdk3791 at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月04日

1/18(日)第60回備南ロードレース大会

Run 13km(up3+race10) data

10km 43'45 一般10kmの部 100位/205人中

大方の予想通り(笑) 備南ロードレース参加。

アップで違和感が出たらDNSと決めていたが、違和感なし。
よって出走決定!

50分位で走ろうかとリンちゃんのペースメーカーを申し出るも振られ・・・(笑)
最後尾からボチボチと走ったつもりが1kmが4'28"/km でペースを調整しようとするも調整きかず(汗)
途中、膝が???な感じにもなりかけたけど折返しまで無事にたどり着いたのでちょっと色気を出してペースアップ。
しかし練習不足は否めず心肺が一杯一杯(汗)
さすがに違和感は出たけど痛みも出ずに何とか最後まで走れて良かった。

次は丸亀ハーフ。
今回はとてもベストを狙える状況ではないので脚が無事であればオッケー(^^)  
Posted by hdk3791 at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月24日

12/23(火)第26回加古川マラソン大会

Run 44km(up2+race42) data

今年のラストレース、加古川マラソンに出場してきました。
心配していた風も意外と弱く気温も丁度良いくらいでしたね。

結果は3時間24分37秒(ネット3時間24分26秒)

先週頭からの あばら痛は何とかあまり気にならない程度には回復。(ロキソニンシートを貼って出走)
アップでも状態は悪くなさそうなのでスタート後は様子を見ながらペースを調整しながら走ることに。

しばらくはあまりペースを気にせず走っていたが3km程からは4'20"/km位でペースも安定してこれなら最後まで押して行けるかな?
上手いこと行けば3時間5分位で走れるかなと思ったがそこはやはり甘くなく膝の違和感も出初めて20km位からは4'30"/km位のペースに落ち始める。
30kmまではそのペースで粘っていたが股関節の痛みハムの痙攣まで出てきて30km過ぎのASで一旦停止。

再び走り始めた時にはもう回復不能・・・脚はもうカチカチ(汗)
その後は6分弱のペースでまさにヨタヨタしながらのゴール。
これほど辛くてもどかしい30km以降はいつ振りなんだろう・・・
走り終えてからは即ロボット状態(涙)

それにしても今回の脚の終わり具合は一体何なんだろう?
レース前1週間はほとんどまともに走れなかったのもあるんだろうけどそれにしても極端過ぎる。
事前に路面がコンクリートで固いので脚に来るとは聞いていたけどそれもあるんだろうか?
でもしっかり走り切る人は走り切れてるんだから何とか脚を作らんといかんのか・・・
フルマラソンは難しい・・・

何とか次の姫路マラソンではしっかり走り切れるように仕上げる!
まずはしばらく休養。

<終わってます(笑)>
10877498_578437748953879_1405616904_n


  
Posted by hdk3791 at 22:01Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月14日

12/14(日)2014みつ健康マラソン大会

Run 15km(up5+race10) data

40'35" 50歳以上男子の部 15位

御津マラソン10kmに参加
今回はタイム狙いではなく加古川フルの練習として。

小雪もちらついたが幸いなことに風はそれほどでもなくマラソン日和だった。
昨日の24kmジョグで脚はやはりダルダル。
かなりアップしても改善されなかったので42分位で走れたら上出来ということでノンビリスタート。
1km通過が3'55"で意外と行けそうな感じ。
その後は同クラスの桃夢の方にへばりついたりウェーブの鳥光さんに煽られたり(笑)終盤は序盤とは違う同クラスの方にへばりついたりで何とか40分台でゴールできた。
今日は途中でラップをあまり気にせずに走ったが後でデータを見たら序盤のペースから比較的イーブンで走り切れていた。 ある程度調整すればまだ40分は切れるかな(嬉)
それにしても50歳以上のレベル高過ぎ。 40分切っても入賞にかすりもせんがな(笑)

次は加古川フル。
調子はなかなか上がらんけど頑張るど〜
お願いじゃから風だけは吹かんとって〜
  
Posted by hdk3791 at 20:51Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月10日

11/9(日)デュアスロンヒロシマ2014

1stRun 4km Bike 36km 2ndRun 4km data

デュアスロンヒロシマ2014に参加。
何とまあ8年振り(秋に限れば10年振り)の出場。

朝からず〜っと雨・・・

4:00起床 6:00児島発 水島IC〜本郷IC経由で会場入り。
念のためバイクコース試走。
以前に比べて路面もきれいになって走り易い。
しかしウェットのせいかハンドリングがアンダー気味な感じで要注意か。

それにしても降り続く雨と寒さでDNSにしようかとしばし悩むが結局出走。
とにかく落車と故障は絶対しないように。

ウェアは完全防寒(冬用長袖にウインドブレーカー、レッグウォーマー)
1stランは後方からスタート。
直後左膝に電気がピシッ(汗) アップもできてないので無理は禁物。
しばらくは様子を見ながらボチボチ走る。 それでもウインドブレーカーで走ると汗だく・・・

逆効果になりそうなのでトランジットでウインドブレーカーを脱ぐがウインドブレーカーにゼッケンを取り付けていたのでバイクジャーに付け替えねばならずタイムロス。

バイクは事前に試走していたのでコーナーは問題なし。それでも落車だけはしないように下りのコーナーだけには注意して慎重に走る。
3段坂もマイペースで走り2周目まではまあまあな感じ。それでも案の定3周目では脚がパンパン。

2ndランに入るも足が悴んで感覚がなく全然思うように走れず。
折返しでようやく感覚が戻ってきた感じになって少しペースを上げてみた。

結局タイムはさえないけど無事にゴールできた。
コンディションは最悪だったけどやっぱり面白かった。
これからは毎年出るかな。

  
Posted by hdk3791 at 21:55Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月05日

11/3(月)OCKサイクリングin奥吉備

Bike 81.7Km 3:24'47"(実走3:10'28") 25.7km/h data

数年振りに奥吉備ステージ参加。
行き帰りはモリワケさんに乗せてもらった。

寒さが心配だったけど長袖ジャージ(夏用)+Tシャツ+レーパンで丁度良いあんばいだった。

2分後にスタートしたモリワケさんと合流するまではマイペースで走れたが、合流した巨瀬のCP以後はキッチリ強度アップ(笑)
手加減してもらいながら何とか最後まで一緒に無事にゴールできた。

土曜日の30km走で少し痛めた左足が少々疼いたけど悪化もせずやれやれ。
  
Posted by hdk3791 at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月22日

10/19(日)第33回蒜山高原マラソン全国大会

1)Run 23km(up2+race21)
4:30起床 5:30トライアル発 水島IC〜蒜山IC経由で会場入り(83号同乗)
今回は持続走もできていない(ほとんどLSDと短いスピードラン)ので現状でどの程度走れるかのチェック。
目標は前半4'30"/km 後半4'15"/km
案の定アップダウンで脚が削られる。 折り返しポイントでは仲間との間隔を確認するが意外と近い。
でも頑張り過ぎずに自重しながら走る。
復路に入って下り基調になるがそれでもペースが上がらずおまけに太ももの痙攣まで出る始末。
残り5km程で女子トップの選手に抜かれるがストーカーもせず(できず?)に淡々と。
そのままラストは気持ち上げてゴール。
1:33'16" 総合58位 40歳以上男子の部29位

前半4'30"/km 後半4'21"/km と後半目標ペースより落ちたが、ラスト4kmは十分目標内だったのと今の練習内容からしたらまずまずかな。


2)Bike 1st stage 蒜山〜喜楽 38km
マラソンゴールから約30分でバイクスタート。
下り基調で4人ローテなので結構なペースで走れるかと思ったが想定外の向かい風と脚の痙攣で思うようにペース上げれず。
しかし時間の都合で全員悶絶しながらようやく喜楽到着。

座敷に入ると腹筋と背筋が激しく痙攣して座っておられず(笑)


3)Bike 2nd stage 94km 喜楽〜児島
食事を済ませて第2ステージスタート
ここからは比較的平和なペースで進む。
旭川沿いの江与味で岡山組と別れ、ここから84と二人。
円城までの登りは結構なペースで登り、加茂川へ下った後そのまま黒谷ダム方面へ。
その直後リヤシフトの調子が悪くなりおかしいなと思ったらリヤシフトケーブル破断(汗)
リヤはトップ固定・・・フロントのみの変則で何とか登り切ってウェーブ総社へGO。
素早く修理してもらい児島へ向けてスタート。
もうすっかり日も暮れてしまい注意しながら走る。
そんなこんなでようやくバイク終了。

久々に疲労困憊になったわ。
ずっとサイクリングペースならまだ大丈夫かもしれんけど、それにしても辛かった。
やっぱするなら自走で会場入り〜マラソンよな。  
Posted by hdk3791 at 21:35Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月08日

10/5(日)ヒルクライムチャレンジシリーズ2014 高梁吹屋ふるさと村大会

Bike 54km Race km 34'28" 総合159位 51〜60歳 10位

まあ長い大会名だこと(笑) 略して高梁ヒルクライムに参加しました。

相変わらずバイクにもあまり乗れていなかったので玉砕覚悟でキングのサポートと思っていたが・・・

スタート直後、年代別で優勝された○友さんやキングと集団が作れた。
ペースも落ち着いていて予想外に楽なので、こりゃかなり先まで行けるかな?とにんまり。
しかししばらくして○友さんがペースアップをされたのでしがみついて行ったらハイ。それまでよ〜って弱すぎじゃろう(涙)
後ろから来た集団にもつけずしばらく単独走り。

しばらくして後ろから○木さんが抜いて行ったので何とか飛び乗って引っ付き虫。
結局、相当引っ張ってもらいながらようやくゴール。

キングも4位で残念ながら入賞を逃す。 なんか申し訳なかったな。
やはりトラのようにある程度強度を維持して走るのとは訳が違うんかな。
ロードの練習もしないとダメだわ。 そしたらトラも当然速くなるはず。  
Posted by hdk3791 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月24日

2/23(日)2014そうじゃ吉備路マラソン

吉備路マラソン出場
記録は3時間8分20秒 data
別大マラソンから中2周。
疲労を抜くこと、疲れを溜めないことだけに注意して調整してきたが、それだけで結果が出るほど甘い世界ではありません。
途中久々にトイレ(大)に駆け込んだけどそれを考えれば結果的にはまずまずかな。
別大の時みたいにブッツリ切れることもなかったのでほっとしてる。
今シーズンのマラソンの結果に対して思うことが色々あるけど、また次に向けて頑張るで。
それにしても50歳以上の部の入賞ラインがサブスリーとはレベル高過ぎ^_^;

途中声援くれた皆さんありがとうございましたm(__)m
目が見えてないので失礼もあったと思いますが許してね♡

5時半起床
6時朝食 おにぎりx2
7時ACメンバーと児島発〜8時前に駐車場到着

早々にアップ2km
軽量化もすんなり終了してスタートラインへ。

続く

  
Posted by hdk3791 at 20:23Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月03日

2/1(土)〜2/2(日)第63回別府大分毎日マラソン

公式記録 3:15'38" data

超本気モードのランナーが集まる別大マラソンに参加。
今期ラストのサブスリーを目指すが大撃沈となった。
また一から出直しだ〜

かなりの濃霧だったがコンディションも良く、走りだしてみるとスネの痛みも意外と大丈夫。
5kmラップもほぼ想定通りで進んだが25kmでいきなり脚が終わった。(故障ではない)
ここからの残りの距離は長かった。
心肺にまだ余裕はあるのに上げれない。 おまけに足裏に水膨れでコーナーで激痛。

これで今季もサブスリー無し。(吉備路はあるけどこんな状態だと絶対無理)
このところの潰れ方を考えると練習方法も変えた方が良さそう。
来期もまた頑張る。

これから皆生に向けての準備に掛ります。泳がにゃ乗らにゃ。

  
Posted by hdk3791 at 22:50Comments(0)TrackBack(0)

1/26(日)第5回早島町マラソン

Run 21.5km(up3+race8.5+Jog10)

今年はマラソンのみの出場。
目標は昨年のタイムだったが遠く及ばず。
どうも粘れない。
何とか年代別では6位入賞

公式記録34'07" 総合成績15位 一般男子(50歳以上) 6位
  
Posted by hdk3791 at 22:31Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月19日

1/19(日)第59回備南ロードレース大会

Run 14km(up2+race10+down2) data

久方振りの備南ロードに参加。
結果は最低ノルマの40分切りをギリギリ達成。

序盤はある程度落ち着いて入ろうと思ったが入りの1kmから3'52"/kmで入る。
2kmまではペースを維持したが橋の登り下りからペースが落ち始める。
その後は4'00"/kmあたりが一杯一杯。 弱いな・・・

公式記録 39'42" 一般男子の部71位/205人中



  
Posted by hdk3791 at 21:54Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月26日

12/23(月)2013ミズノ杯万博クロスカントリー大会

Run 15km(up5km+race10km) data

昨年に引き続き2回目の出場。
7時中山を昌くん号で出発。
児島IC〜吹田ICを経由して万博公園到着。

到着時はかなり寒かったけど気温は上昇傾向。
アップはサトチンとコース1周。 走り過ぎたかな?(笑)

スタートは割と前方から。
入りの1kmは比較的楽に3'50"程で入れたのでこれは調子が良いかと思いきや、その後はグダグダ・・・
ゴールは42'16"
昨年のタイム(40'30")から2分弱落ち(涙)
何とか立て直さないとヤバシ。

帰岡後は参加メンバーで焼き肉(*^^)v



201312231201312232201312233  
Posted by hdk3791 at 00:36Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月16日

12/15(日)2013みつ健康マラソン大会

Run 14km(up4km+race10km) data

昨年に引き続き10kmの部に参加。
6時半児島発で児島IC〜岡山ICを経由して会場入り(7時半頃)
今年も上手く体育館横に駐車できた。

出場者をみると昨年の上位入賞者も引き続き参加されている様子。
といっても体調にも不安(風邪、腹具合)からどうもテンションも上がらず。
今回は序盤からペースを守って走る事にしてみる。

4km程ゆっくりアップ。
流しをした感じではまあまあな感じ。

50歳の部は10時20分スタート
今回は落ち着いて先頭後ろの集団でゆったりスタート。
入りの1kmも4分弱と想定通り。
その後もペーサーを見つけて追走する感じで。
3km過ぎからの追い風区間も無理せずにペースを維持する事に注意。
5km通過が20'07" でちょっと抑え過ぎた感もあるけど以外に走れるかもって思いながら追い風区間でペースを上げようかと思っていたら胃痛が出る。
いつもはゴール前でもがいた時になる時はあるけど中盤辺りで痛くなるのは珍しい。
かなりの痛みでもう止めようかと思う位。
それでも何とか同クラスのランナーにへばりついて走る。
しかし7km過ぎてからの向かい風区間に入ってからはもうダメダメ・・・
ラスト3kmが4'10"/kmオーバーって抑えて入ったの考えたらあり得んじゃろう。
ゴールが40'37" 50歳以上の部12位

最低ラインと思っていた40分も遠く及ばずで情けない。
やはり定期的にしっかり刺激を入れて行かないと厳しいな。

まずは体調戻して頑張るのみ。

帰りに備南ロードの申し込み完了。
ついでに昼食で中浦うどんに行こうと思ったら定休日(日曜定休日じゃったか?)だったのでハナマルうどんで、ざる小+かけ中を食べた。 食欲はいつも通り(腹調子悪いけど)






  
Posted by hdk3791 at 21:24Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月11日

10/5(土)〜6(日)デュアスロン in しんごう

何年か振りの神郷デュアスロンに出場。

10/5(土)移動日
朝のうちにバイクに乗ろうかと思ったけど雨天で中止
体調もいまいちスッキリせずごろごろして過す。
午後からは神郷へ移動。
83のお迎え&運転&宿手配とまあその筋の人がきいたら怒られそうなシチュエーションですな(笑)
神郷に到着してからは車でコースの下見、受付、温泉を済ませ大宴会の始まりです。
ま〜楽しいもんで飲んだ飲んだ(笑)

10/6(日)レース当日
やはり酒が残っとります・・・
軽く朝食を済ませ開会式の後アップに入るが全く身体が動かず・・・

1stRun
10:30スタート
中盤後方よりスタート。
皆さんえらい勢いで走って行きます。
私はちょっと抑え気味になんて思っていたらドンドン置いて行かれる始末。
どうもついて行けないのでできるだけペースをキープして走る。
前にいる女性陣を捕えるのも一苦労しながらようやくランゴール。

Bike
バイクに入っても動きはイマイチ。
折り返しへの登りの途中で折り返してくる同じクラスの選手の姿が見えたのでそれを目標に頑張る。
県境への折り返しは緩い登り基調。
そこを折り返してからは下り基調だが向い風・・・
2周めに入って直ぐに63にぶち抜かれる(汗)
登りに入ってすれ違う同じクラスの選手との間隔は変化なし・・・
県境への折り返しに向けての途中、ついに83に抜かれる。
追い抜かれた瞬間びっくりしたがやっぱり頭がぼーっとしてる感じか。
ラストの坂も登ってようやくバイク終了

2ndRun
クラス優勝どころか入賞も危うい状況になってきたが、何とか前を追っていくしかない。
当然足は動かないけれどもグダグダにならないように気合を入れて走る。
ラストの激坂もようやく越えて何とかゴール。
ほっとしたけどなんだかやっちまった感満載のゴールだった。

その後、閉会式。
記録が掲示されていて確認したら年代別3位で何とか入賞。
表彰式はお決まりのウェーブジャージで広報活動(笑)

帰りも83の全線運転で帰宅。
何から何までお世話になりました。

しかし宴会を含め楽しい遠征だった。

来年もチャンスがあればまた参加したいな。 宴会付きで(笑)










  
Posted by hdk3791 at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月16日

7/13(土)〜15(月)第33回全日本トライアスロン皆生大会

何とか無事に完走。

<リザルト>
Swim( 3km) 1:03'12" 428位
Bike(145km)5:04'05" 136位
Run(42.2km)4:37'30" 202位
Total 10:44'47" 総合179位(年代別50〜54歳 19位)

7/13(土)大会前日
児島IC〜米子ICを経由して会場入り。
事前に海面を確認したら静かな海。 スイム中止は無さそう。

開会式、競技説明会を済ませ、他チームの皆さんと一緒に食事。
大会前日とは思えない程の盛り上がり。 ついつい飲み過ぎた(笑)
宿泊は米子駅前東横イン。
しかし天気は雨予報(ウェザーニュース)

7/14(日)大会当日
朝4時前に起床し4時出発し4時過ぎには駐車場に到着。
まだ車も少なく良いポジションに停めることができた。
しばらくは車中で朝食をとったりしながらノンビリ。
小雨が降っており天候が不安。 予報ではバイクスタート後大雨の予報・・・

そろそろ他の選手たちも動き始めたのでバイクと荷物を持ってトランジットへ移動し準備。
パン屋夫妻も早々と応援に来てくれた。
覚悟を決めてスイムの準備を終えてスイムチェック。
泳いでみる。 なんとも微妙な感じ・・・
コース脇にはウェーブの応援団!凄い人数です(笑) そして児島ACのメンバーも到着です。

Swim 3km
いよいよ7:00スタート。
スタートは当然大外から(笑)
恐る恐る海に入り泳ぎ始める。 呼吸も大丈夫そう。
できるだけバトルにならない位置で泳ぐ。 今日はヘッドアップも最小限で。
今年から(本当は昨年からの予定だったが)コース変更。
今までのスイムアップ地点を発着点に変更になった。
無事に最初のブイを左折して右側のコースロープ沿いを泳ぎ続ける。
途中前方を遮られた時のみコース変更しながら泳ぎ続ける。
しばらくして背中をツンツンされたたのでびっくりして止まるとレスキューの人が「あっちあっち」と左を指示。 はい、定番のコースアウトです(笑)
一度陸にあがり給水。タイムは30'43"なのでまずまずのタイム。
そして速攻で復路へ。
復路もコースロープ沿いを泳いでいたがまさに大渋滞。
いつもの嫌気がまた出始めたのでコースロス覚悟で一気にコースを変えて人の居ないところへ移動。
その後もあちこち迷泳しながらようやくスイムゴール。
やれやれ、何とか泳ぎ切れたよ〜
Swim 1:03'12" 428位

Bike
トランジットもちゃっちゃと済ませ(7分半ほど)、バイクスタート。
今回はあまり頑張り過ぎずにランに脚を残すつもりで淡々と。
登りはボチボチ、下りは頑張るパターン。
しかし途中から激しい眠気が襲ってきて参った。
ここで寝たらコーナー突っ込む〜
それと予報ではバイクスタート直後から大雨の予報だったけど雨の気配なし。
意外と気温も上がってさすがに復路の淀江以降の終盤は疲労も出た。
植田正治写真美術館への下り辺りからサイコンが表示しなくなりその先の登りのピークで停止してセンサーの調整したが上手くいかずそれからは表示もあやふやなまま走ることになった。
ラストの日野川沿いは身の危険を感じるほどの強烈な横風。

全般にはパン屋夫妻の応援や児島AC応援団達の声援もあって比較的だれることなく走り切れた感じかな。
トランジットタイムが短かった事もあるけど想定よりかなりタイムは良かった。
一番の要因はいつもほど暑くなかったということだろう。

Bike 145km 5:04'05" 136位

Run
トランジットに戻りランへの着替えをさっさと済ませ覚悟を決めてランへ。
今回は前半オーバーペースにならないように6'00"/kmをキープして走る。
結局雨の気配も無し。
ただ風が強かったので暑さはそれ程でもなかった(暑いのは暑いけど)。
絶対に雨だと思い込んでいたので日焼け止めも用意してなかったのが悔やまれたが首筋の日焼けだけ防ぐためにエイドでもらったスポンジを首の後ろに差し込んで走ったのは結構効果的だったかも。
境港が近くなった頃、後ろから「児島トラの女王」と呼ばれた広島の〇根さんが先行して行かれたので付いて走る。 足取りもピッチもしっかりしていて流石だ。
折り返し地点で時計をみたら2:20分台ちょっとエイドで時間使い過ぎたかなと思った矢先、すぐ後ろにキング斤悟が迫っているのを認識。 意外とバイク早い時点で抜いたので調子が良くないのかと思っていたらやっぱり追い上げて来た。
ここからスイッチON。 エイドも最小限にする作戦に変更。
ただウェーブ応援団の位置ではしっかり休憩させてもらいましたが(笑)
終盤までそれ程だれることなく走り切り、問題の2段信号では猛ダッシュを入れてロスを最小限にすることもできた。
そして競技場への直線。 今回はマーシャルで参加されていた力丸の姿を見た時にはゴールが近いことを実感して本当にうれしかった。
そして、ウェーブ、児島AC応援団と一緒に同伴ゴール!!
やっと終わった〜 来年はもう出ん!(毎年言っとるけど(笑))
Run 42.195km 4:37'20" 202位
Total 10:44'47" 179位
順位も目標の200位以内を何とかキープ


7/15(月)閉会式
いつも通り閉会式に出席。
今回は早々に帰路に着くが今回は初出場の人もいたのでできるだけ長目に出席。
抽選会は欠席。

しかし朝からの大雨で米子道通行止め・・・
大回りして落合ICから高速に乗り帰宅。
かなり疲れた(笑)



  
Posted by hdk3791 at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月02日

6/29(土)〜30(日)愛南町いやしの郷トライアスロン大会 2013

愛媛県の愛南町で開催された愛南町トライアスロンに出場。
今回は児島ACから83、パキ昌、原、私の4名で参加。

6/29(土)
朝3時過ぎ起床
早々に久々のコンタクト装着(意外とすんなり装着)。

4時前に児島ICに集合し83号に荷物を詰め込み出発。
何故か雨。
はい、神ですから(笑) 会場に到着する頃には雨も上がったよ。
途中コンビニで朝食をとったりしながらも8時頃には現地到着。
そのまま車でバイク&ランコースの下見。
バイクコースは前半は激坂も無いがダラダラとした登り、後半は下り基調のコーナー
の多いコースを4周回。
ランコースはいきなり激坂を登るがその後は下り⇒平地となるコースを3周回。

受付と競技説明会を済ませ、ボチボチ準備に掛かるが結構時間に余裕あり。
12:00から入水チェック。 呼吸も問題なさそうでやれやれ。
しかしその後の待ち時間(約30分)が結構長くやや待ちくたびれる(笑)

ようやくスタート時間が迫り順次海へ。
今回も無理せず混雑しないであろう大外を位置取り。
13:00スタート。
いつも通り意識的にゆっくりスタート。バトルはほとんどなし。
途中前方を確認すると選手もまばらでかなり遅れている様子。
ちょっと慌てたかも・・・ そのうち折り返しにも達しないうちに苦しくなってくる。
立ち泳ぎをしたりして気を紛らわせながら泳ぎ、何とか1週目を終えいったん上陸。
再び入水し泳ぎ始めるがさらに苦しい状況。
こりゃいかんわと言うことでなんとコースを逆走して足の届くとこまで泳いで戻り、ウェットスーツを調整。 そして泳ぎ始めると少しはましなので泳ぎ続ける。
その後は少しはまともに泳げるようになってきたけど2分後にスタートした第2ウェーブの選手にもかなり抜かれてしまう有様。
ようやくスイムアップしトランジットへ。
時計を見るとなんと32分台。 ぶっちぎりのワースト更新(涙)

トランジットへ移動するとさすがに同じウェーブでスタートした選手のバイクはほとんどなし。
着替えを始めるとバイクスタートするパキ昌くんの姿。 彼も意外と苦戦した様子。

意外と順調にトランジットも終えバイクスタート。
しかし頭がくらくらしてクリーとが上手くはまらない。 何とか直後の急勾配の手前ではまったのでそれいけGO。
徐々に脚もまわり始めると先行する選手を抜けるが登りは無理せずに走る。
登り切ってからの下り基調からは頑張ってスピードを上げる。
折り返してからの超激坂を下ってからはコーナーの多いコース。
ここでも1周目こそ路面の状況を見ながら走ったが2周目以降はほぼ全開走行。
4周目に入ると足が攣りそうな気配もあったのでランに備えて負荷をやや落として。
4周回を終えて降車ゾーンに向かうなかで、自分のトランジットまで結構距離があったよな〜 バイクシューズのままだと走り難いよな〜
など考えて何を思ったか走りながらバイクシューズから足を抜いて、よく速い選手がやっている素足でバイクを押すのに挑戦。
無事に降車ゾーン手前でシューズから足を抜いてバイクから降りる。 はい、大失敗(笑) シューズが飛んで行きました。
慌てて引き返してシューズ回収。
練習ですらやったことないのに本番でできる訳がないがな・・・
児島トラではちゃんとやっちゃる。

トランジットにたどり着きシューズを履き替えてランへ。
最初脚が動かないのは想定内。
数百メートル走ってキツイ登りへ。 距離は短いけどかなり傾斜はキツイ。
登り切ってからのトンネルからは下りとなり、徐々に脚も動き始めたのでペースを上げて行く。
下りきってからは平たんな町中を走って2周目へ。 負荷はほぼイーブンで。
3周目の下りきってからの平地に入って前方に同じ年代クラスと思われる選手がいたので一気にペースを上げて後ろに付く。
しばらく追走してスパートが最後まで持ちそうな距離を測って発射。
何とか脚も動くもんです。 ぶっちぎってゴール。
ゴール後その方に聞いたら一つ上の年代クラスの方でした(汗)

ゴール後着替えを済ませた後しばらくしてリザルトが掲示されたので確認したら年代別5位(入賞3位まで)・・・入賞ラインまであと5分!
昨年だったら今回のタイムで優勝なんですが・・・ 急にレベル上がり過ぎ(笑)

Swim 0:33'14" 135位
Bike 1:17'54" 28位
Run 0:46'10" 51位
Total2:37'18" 48位(50〜54歳 5位)


その後、宿にチェックインしパーティ会場へ移動。
食事は海の幸満載でなかなか良かったですね。ちょっとお酒の量が少なかったかな。
宿に戻り4人で二次会しましたが私はあえなく撃沈。
宿はパキ昌君との二人部屋でしたが怪獣は大丈夫だったのか?(笑)

6/30(日)
起きたら皆でジョグしようという話になっていたのだが朝起きたら雨・・・神ですから・・・
結局ゴロゴロして8時過ぎに帰路についた。
帰宅後、片づけをすませ夕食は焼き肉。
生ビール大で撃沈しました。 あとはひたすら爆睡。

R75B584S16.6  
Posted by hdk3791 at 22:43Comments(2)TrackBack(0)

2013年07月01日

6/23(日)中海OWS2013

Swim 3km 1:00'21"

昨年に引き続き2回目の参加 2012

5時過ぎに自宅発 児島ICから米子IC、米子西ICを経由して7時半に鳥取大医学部駐車場に到着。
会場はお隣の米子市湊山公園。
ウェーブからは4名の参加。
8時過ぎに受付を済ませ着替た後開会式。
開会式後、スタート地点へ徒歩で移動。 陸からコースを見渡せるので確認するが えらい長く感じる・・・大丈夫か?
入水チェックで海に入るが冷たさはそれ程感じないがやはり最初は呼吸が辛いがしばらくアップして大分改善。
ライフセーバーのボードにつかまりスタートを待つ。

9:10スタート。
当然最後尾からのスタート。
超ゆっくりピッチで呼吸にだけ気を付けながら泳ぐ。
それから右呼吸しかできないので右側に他の選手を見ながら泳ぐことを注意。

昨年は途中でばらけてしまい周りに誰も居なくなって「ここはどこ?」になったけど今回は参加者も増えて常に他の選手を視界に入れながら泳ぐことができた。

ラストのターンを終えて残り500mになってからはペースを上げて前の選手に追いついてコバンザメの練習。
終盤まで付いて泳いでラストはダッシュで追い抜いてゴール。
やっぱりコバンザメした方が集中力も維持できてええかな?

------------2013------2012
1st(500m)----9'06"-----9'07"
2nd(1300m)--28'48"----28'27"
3rd(2000m)--41'02"----42'27"
4th(2500m)--52'56"----54'19"
Goal(3000m)1:00'21"-1:04'17"

閉会式は途中で抜けさせてもらって、バイクコース上にある植田正治写真美術館に行った。
今まで何十回も前を走っているのに入館するのは初めて。
写真って面白いねえ。

R53B519S13.4
  
Posted by hdk3791 at 22:19Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月31日

3/31(日)OCKサイクリングin雲海

Bike 54.8km data

恒例の雲海サイクリングに参加。
6時自宅発。 児島IC〜和気ICを経由しラストの登りをチェックして会場入り。(8時前)

予想よりも気温が低くかなり肌寒い。
しかし私は半パンと指きりグローブしか用意していない・・・
散々冷やかされながらスタート。

序盤の下りはやはり怖くて前に全然追いつけない。
下り切ったところでウェーブ軍団集結して一緒にスタート。
効果抜群のパン屋旦那後ろについて走る。
しかし旦那のパンクで集団分裂。
その後は5人の集団で走る。
登りに入ってパン屋旦那が引く引く・・・もう瀕死。
さらにaka-madoneさんも合流してもう屍・・・
信号にも救われ何とか下り、平坦区間はしがみつくがラストの激坂区間手前の登りでついに千切れる。

モリワケ氏も快調に登って行き差はドンドン広がる・・・
そして左折して激坂区間へ。
前方のモリワケ爺、ボトルの水まで捨てて軽量化(笑)
ちょっと今日は追いつけそうにないなと半ばあきらめ状態でえっちらおっちら登る。

すると徐々にモリワケ爺の姿が大きくなってくる。
だからと言ってペースを上げる余力も無し。
立ちこぎとシッティングを交互に入れながら登って行くと、一番キツイ傾斜のところでついにモリワケ爺捕獲。
その後も淡々と登っていく。 モリワケ爺との差が少し広がった様子。
そして登り切った所からは最後の力を振り絞ってダッシュ。
何とか振り切ることができた。

その後、奥様方のお迎えに下り、再び登るがもう脚が攣る攣る(笑)

帰りにうどんを食べて解散。

またモリワケ爺からは騙されたと言われたけど、ほんとうにああいう局面ではついて行けなくなる・・・
トライアスロンではあれでも良いんだろうけどロード海苔としたらあそこで何とかしがみ付きたい。
練習会での同じような局面でしがみ付いて行くしか方法はないな。

しかしモリワケ爺から借りたサングラスはどこに消えたんじゃろう・・・ごめんねモリワケ爺。


今後の予定
05/04 バイクカーニバル(皆生)
05/12 ツールドにし阿波
05/19 ツールド大山
06/09 サイクルマラソン
06/23 中海OWS
06/29 愛南町トライアスロン
07/14 皆生トライアスロン
09/08 児島トライアスロン
10/27 大阪マラソン(抽選)
11/17 神戸マラソン(抽選)
2014
02/23 東京マラソン(抽選)


R96B667S8.8
  
Posted by hdk3791 at 19:49Comments(2)TrackBack(0)

2013年03月26日

3/24(日)西大寺マラソン 2013

Run 12km(up2+race10) data

昨年に続き2年連続の参加。
篠山以降速い所をやっていないのと前日のバイク練の疲れはあったにせよ不甲斐ない結果。
前半から妙にきつかった。
やはり継続していかないと直ぐに落ちてしまうんだと改めて認識。
秋マラソンに向けてトラック練は継続すべし。

10km 40'02" 男子50〜59歳の部 5位

R96B470S7.6
  
Posted by hdk3791 at 22:47Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月04日

3/3(日)第33回篠山ABCマラソン大会

Run 44km(up2+race42) data

4年振り7回目の参加。
昨年サブスリーも達成できたので過去何度も跳ね返され続けた篠山マラソンで積年の恨みを晴らすべく3カ月かけて準備を進めて来た。
しかしなかなか思うように行かないのがフルマラソン(笑)

6時起床。
雪は上がっている。
7時に会場に向けて出発。
路面の凍結を恐れていたけど大丈夫。 しかし田園風景は雪景色(笑)

7時半頃目当ての駐車場に到着したが既に満車。
以前は9時頃に行っても空いてたのに・・・
仕方ないので河川敷の駐車場へ。 思ったよりすんなり留めれたのでやれやれ。
買っておいたおにぎりx3で朝食。
スタートは10時40分なのでまだまだ時間があるのでまったり過す。

そのうち当日現地入りのパン屋旦那と合流し、軽くアップと軽量化を済ませる。
10時過ぎにスタート地点へ。
日が照るとポカポカするが陰って風が吹くとかなり寒い。
一応ビニール袋を被って防寒するがそれでも寒い。

そしてようやく10:40スタート
スタートロスは12秒
案の定かなりの渋滞だがそれ程問題はない。
しばらくするとゲストランナーの有森さんがおられたので握手。
1km通過が4'22"で良い感じ。
その後も下り基調のコースを無理せずに淡々と走る。
5km通過が20'43"で想定通り。

そうする内に丁度良いペースの男2人女性1人の3人組がいたので後ろを付いて走る。
どうやら男性2人が女性ランナーのペースランナーをしている様子。
どの位で走る予定か聞いてみたら2時間58分位とのことで付いて行くことにする。
呼吸も脚も問題なし。
10km通過41'24"(20'41")

その後少し長い急坂があるがそこもピッチを上げて脚を使わないように走る。
下りでも3人組はガンガン行くのでこれからの登り区間に備えちょっと自重してペースを落とす
15km通過1:02'05"(20'42")

いよいよ問題のダラダラ登り区間へ。
ここは4'15"/kmのサブスリーペースを少しくらい越えても良いつもりで走る。
それでも案外ペースは落ちていない。
20km通過1:23'16"(21'11")

そして中間点通過が1時間28分台
もう少し余裕で走っても良かったか?
その後のピークを越えて長い下りへ。
そしてもう一つの難所と想定していた向かい風で登りの区間へ突入。
25km通過1:44'24"(21'08")

下りから左折して難所へ入った即結構な傾斜の登り。おまけに向かい風。
いやあペースキープが辛いぞ。 若干ペースは落ちるけどもがかないように。
しばらくほぼ平地区間を走り再び左折して折り返し地点へ向かうがこれまた結構な向かい風。
ペースをキープするのも辛い程。
それでも折り返してからは追い風&下り基調になるので頑張る。
かなりペースダウンしながらも無理はしないように。
30km通過2:06'11"(21'47")

そしてようやく折り返しを迎え、さあこれから気合を入れ直して頑張るでえとスイッチを入れなおした瞬間、右ふくらはぎに痛みが走りオットット〜と思いながらも続けて走ろうとしたが着地して蹴る事が出来ない痛み・・・ ちょっと立ち止まってストレッチして走り始めるが痛みは緩和されず。
20130303

















止まっているわけにもいかないので、ゆっくり走る。
登り区間でかなり痛むということはそれまでの登りで無理して走っていたということか。

その後の12kmはもう騙し騙し走るのみ。
痛みが治まった?と思ったら走り始め痛くなったら歩くの繰り返し。
途中、施設エイドでチョコやバナナを補給しながら進む。

ようやく残り1kmの看板が見えてからは早く終わりたい気持ちのみで脚の痛みなんかそっちのけでペースを上げる。
直前に抜かれたランナーを少し抜いてようやくゴール。
3:13'40" 何とか10分は切りたかったけど仕方ない。

ゴール後、接待猪汁を頂いて速攻で着替えているとパン屋旦那もゴールして帰ってきた。
直前の故障もあったけどまずまずの走りだった様子。

その後、バス&新幹線で帰宅する旦那と別れて車で岡山に向かった。
丁度、東京へ引っ越すタイム君の送別会が岡山で開催されていたのでちょこっとだけ顔を出してから帰宅。

今回の結果はとても悔しい。
最後までもがいて終わりたかった・・・
しかし故障が無くても結構3時間ギリギリだったかも。
それくらいあまり脚が残っていなかった感じ。
要因の一つとしては今回は軽量シューズで走ったことでダメージが大きかったのもあるかもしれない。
それから前週の吉備路10kmの疲れも残っていたかな。
加齢による疲労の抜け具合も考えて予定を組む必要もありそう。

これで48歳から連続してサブスリー達成の記録は途絶えてしまった(涙)
でもまた次がある。 絶対に次はやり上げちゃる(笑)

R51B0S0  
Posted by hdk3791 at 22:54Comments(4)TrackBack(0)

2013年02月10日

2/10(日)第54回西大寺駅伝競走大会

Run 13.2km(up8+race5.2)

2年連続8回目の出場。

ウェーブ恒例の西大寺駅伝に参加した。
本当は複数チームで参加したかったが、昨年の抽選漏れ?のこともあり余り強引な勧誘はせず。
それでも出場を希望してくれたメンバーもいて何とか1チームは参加でした。

今回のオーダーは
1区 T-BORN
2区 パン屋旦那
3区 軍曹
4区 Honey
5区 弥七
リザーブ しのぶ〜、タケッチ

しかし直前の鷲羽山ロードでパン屋旦那が故障したと事で私が2区を走ることになった。

朝は児島ACの30k走のお見送りをし、帰宅後準備をして早島の集合場所へ。
9:30に集合し軍曹号とタケッチ号に分乗して会場入り。10時頃会場入り。
まことに良い天気。 風もそれ程感じない程度。(徐々に風は強くなった)
2013021001









コンビニで昼食等を購入し10:45からの受付を済ませいつもの待機場所へ。
2013021002








(写真は本部裏の展望台より)

接待豚汁を頂戴して移動バスで中継所へ。
コールが13時30分からとのことで相当時間があるので散歩がてら登りの頂上まで。
20130210032013021004









久々に登り区間を登ってみたけどあら?こんなに長かったっけ? こりゃ死ぬる(笑)
ようやく頂上まで登り切って「神山」のトイレで気持ち良く軽量化(*^^)v
復路は走ったり歩いたりしながら。 ちょっと脚が張っとるかな?

コールも終えレース着に着替えてT-BORNの到着を待つ。
そして悶絶T-BORN登場。

襷を受け取りスタート。
意外と落ち着いて走りだせたな〜と思いながら前の選手を追います。
直後に後ろから来た高校生にブチ抜かれました〜(笑)
森〇夫妻の声援を頂戴して走ります。
1km通過が3'34"!!
ゲゲッ突っ込み過ぎじゃ〜 ちょっとペースを落ち着かせます。
数人の選手を抜きながら2km手前からの登りへ突入。
ここから約1kmで80mの登り。要するに8%の登り。そりゃきついわ。
他の選手も悶絶しとります。
徐々に抜きながら目印にしていた中間点へ。
あと半分だがもう脚終わってます。 ようやく登り切ってもしばらくは悶絶しながら下りへ。

ここからの下りも全開走行だがやはり下り下手。
前の選手がなかなか近づかない。
自分なりにブレーキをできるだけかけないようにして下る。

下りもこんなに長かったっけ?と思いながら下り切りラストの平地。
相変わらず悶絶だがもう一歩上げるというのが怖くてなかなかできない。
途中時計を見たら18分を越している。
あ〜ベスト更新は無理だ〜と少しがっかりしながらラストの直線へ入り襷を軍曹へ。
手元時計で18'55" 9年前41歳の時のPBから19秒遅れ。

しばらく動けないけど意外と回復も早く呼吸も大丈夫。
もっと行けるんかなあ?

そして送迎バスで会場へ戻り速攻で接待豚汁を2杯頂戴した。
その間に知らんまにアンカーはゴールしてましたm(__)m

記念撮影を終え早島の集合場所に戻り解散となった。
2013021005









帰りは渋滞を避けるため高速で児島まで。
途中のトイレ休憩で立ち寄った鴻池SAで夕暮れがきれいだったので撮影。
2013021006











これなら下津井の日暮れもきれいかな?ということで。
試しに行ってみたらきれいだったねえ。
2013021007









写真も撮ったけど目で見たものとのギャップがねえ・・・まあ携帯のカメラじゃしな。

結果としてはPBから約20秒遅れということでまあまあの結果か。
どうしても年齢的にスピードを向上、維持するのは厳しくなってくるのは仕方ないんだろう。
速い方がカッコええんじゃけどな〜(笑)

メインがフルマラソンと考えればスピードについては最低限のもは維持できているのだからあとは持久力と頭と心で頑張るしかない!

やっぱり複数チームで出場した方が盛り上がるわなあ。
来年は複数チームで!

2/12追記
<リザルト>
チームウェーブ
1区 T-BORN -- 26'06"(55)
2区 タケッチ --- 18'54"(26)  45’00”(46)
3区 軍曹 ------ 17'53"(50)  1:02'53"(43)
4区 Honey -----17'20"(69)  1:20'13"(55)
5区 弥七 ------ 16'30"(54)  1:36'43"(55位/84チーム中)


過去の記録
2003 2区5.2km 19'31"
2004 2区5.2km 18'36"
2005 5区3.8km 14'07"
2006 1区6.8km 24'37"
2007 1区6.8km 24'44"
2008 4区3.6km 12'56"
2012 3区4.2km 15'34"
2013 2区5.2km 18'55"

R76B212S0


  
Posted by hdk3791 at 21:16Comments(4)TrackBack(0)

2013年02月03日

2/3(日)第67回香川丸亀国際ハーフマラソン

Run 24km(up3+race21) data

2003年以降 11年連続の出場

今回はしのぶ〜と総社楽走会3人娘と一緒に。
5時過ぎ 起床
6時半 児島IC駐車場で合流
7時過ぎ 会場入り

今回はスタート時間が50分遅くなっていたのに気付かず早過ぎる会場入りかと思ったけど、朝焼けも綺麗に見えたしノンビリできたし良かったかな。


201302030120130203022013020303











受付を済ませ8時前におにぎりx2で朝食。
そして体調不安解消の為にユンケル服用!
アップは軽めに3km(流し数本)。
身体も脚も重い感じ。 まあ調整してないからこんなもんか。

軽量化もそれ程混雑することなくスムーズに終えることができた。
今回も陸連登録だったのでかなり前方に位置取ることができた。

今回の目標は4'00"/kmをキープすること。
余裕があれば終盤上げて昨年の自己ベスト更新と行きたいところ。

10:50スタート
スタートロスは7秒(完走証より)
上げ過ぎないように慎重に走る。 1km通過が3'57"なのでええ感じか。
その後もかなり慎重に走りながら走るがちょっと脚重かったかな。
5km通過 19'50"

さらに慎重にペースをキープしながらアップダウンをこなす。
登りでもそれ程苦しくなくて調子は良いか?
10km通過 39'45"(19'55")

折り返してきたター君も落ち着いて走っているようでかなりのタイムがでそうな雰囲気だった。
私も意外と余裕があってどこからペース上げようかなあ、などと甘い計算・・・
折り返し点を過ぎて登りに入るがまだ大丈夫そうな感じ。
しかしアップダウンが終わってからペースアップしてないのに徐々にきつくなってきた。
15km通過 59'41"(19'56")

当初の予定では16km地点の蓬莱橋過ぎの下りから上げて行こうと思ってた。
ここの給水でサリー姉さん捕獲。 かなり消耗している様子。
さあここから上げて行こう! 前にはBonの種○さんの後ろ姿も見えて来た。
しかしなんだかキツイ。 脚も動かない。 あれ〜? 脚を残してきたつもりだったのだけど。
しかしまだもがくには先が長過ぎるのでペースを何とかキープして走る。
種○さんの姿も徐々には大きくなってくるがそれでも届きそうにないか。
20km通過 1:19'41"(20'00")

運動公園に入ってからはいつも通り息も絶え絶え(笑)
今回からトラックを周回することなくホームストレッチだけでゴール。
結局種○さんを捕えることもできずにゴール。
Goal 1:24'25"(4'44") ave3'59"

Qちゃんがゴールにおられて握手してもらった。

ベスト更新はできなかったけどave4'00"/kmは切れたし感覚的にはイーブンで走り切れたのでまずまずの結果だったか。
しかし帰ってデータみると5kmラップが徐々に落ちていた(昨年は徐々に上がってた)のには少しがっかり。

2012 2013marugame


篠山では4'10"/km弱位で走ろうと思っていたのだけどちょっと難しいか。
ということはまたサブスリーぎりぎりかあ。

その後接待うどんを食べて早々に帰宅。

結果
1:24'25"(ネット1:24'18")
ハーフ登録男子B 234位/699人中

来週は西大寺駅伝。
一応サポートの予定だけど・・・

R36B45S0  
Posted by hdk3791 at 20:55Comments(2)TrackBack(0)

2013年01月27日

1/27(日)第4回早島町マラソン駅伝大会

Run13.4km (up2+race8.5+駅伝2.9)

今年もマラソンと駅伝のダブルエントリー。
今年からマラソンコース変更となった。
昨年までは早島町を巡るアップダウンのあるエグいコースだったが今年は昨年までの駅伝コース2.9kmを3周回(駅伝コースもちょこっとだけ変更あり)。 去年までのコースの方が面白かったな。

事前に昨年の50歳以上の部のリザルトを確認すると昨年の10kmのコースで3位入賞ラインが42'30"。
要は4'00"/kmのペースで走れば3位入賞となるのでまず問題ないはず。が、しかし・・・

6時起床。 朝食おにぎりx2
その後サロメチールを右膝にしっかり塗ってからCW−X着用。

7:30中山に集合。
私は早目に集合場所に行って散歩がてら右膝の確認したが、違和感もあまりなし(嬉)
コンビニで買い出しの後、茶屋町経由で8時過ぎに会場入り。

受付を済ませ、一応参加者名簿を確認したら、連覇中の福田走友会〇さんはともかくとして、もう一人福田走友会のエリートランナーが出場されているではないの・・・
やばいよ〜順当に行けば3位までは残り1枠・・・しゃあない。

スタート(9:15)まで時間がないので受付後早々に昌君とアップへ。
コースの前半2km程を軽くジョグ。
短い流しも数本してアップ終了。

レースウェア(倉トラTシャツ)に着替えてスタートラインへ。
今年はスタートダッシュは止めてとにかくイーブン(3'55"/km)で走る予定。
スタート最前列は何故かガラガラでついついスタートダッシュをかましたくなるがグッと我慢。

9:15スタート(全クラス同時スタート)
ほぼ最前列から。
自分としては結構落ち着いてスタートできたつもり。
前方には福田の〇さん、萱〇さんがおられる。 もう一人の福田の方は前方には見えないので後ろ?
もう一人速そうな人がおったけど良く見えない(コンタクト未着用・・・)
1km通過が3'43" はい!暴走です(笑) ちょっと落ち着いて走ろうとペース調整。
そのうち直後に気配がして追い抜いて行ったのはもう一人の福田の方。
ついて行こうかとも思ったけど自重。
さすがにハイペースのせいで萱〇さんともう一人ノーマークの同クラスの人をパス。
2km通過が3'48"でまだ速い。
ようやく1周目終了。 あと2周もあるんか・・・

3km通過が3'55"にやっと落ち着いたので後はペースを維持。
しかしもう脚パンパンですが・・・
もう前方の福田の二人の姿ははるか前方です。 今が3位かどうかは判らない状況。
あとはペースをキープして走るのみ。 かなりキツイ。

2周目も何とか終わってラスト1周。
本当はスタートから3'55"/kmをキープしてラスト周回で上げれたら上げる作戦だったけどもう上げる余力ありまへん・・・
残り2kmを切った辺りで後ろにへばりつく人の気配。
やばいよ〜同クラスの人だったら発射台にされるよ〜前に行かそうか?
しばらくそのまま走ってちょっとだけペースを落として後ろを確認したらFLEXのま〜君でした。
ちょっとだけほっとしたわ(笑)
そこからラスト1km。 ま〜君が先行してスパート。
私はちょっと怖いので気持ちペースアップ。
そしてそのままゴール。

やれやれで完走賞を発行してもらうと4位・・・あ〜また4位だわ(涙)
と思ったら係の方が「はい表彰ありますんで」
???確認したら8位まで入賞とのこと。
やれやれです。 何とか入賞でした(笑)
しかし3'55"/kmペースで走って4位って急にレベル上がり過ぎ!
3位との差が42秒。これは力の差です。 5位との差が14秒。 あぶねえ〜

速攻でウェーブジャージに着替えて表彰式はウェーブ宣伝のお勤めです(笑)
20130127



















脚が長いのか?ジャージが短いのか?
いや脚が長いに違いない(笑)


次は駅伝です。
2.9kmの周回コースを一人1周4人で繋ぎます。
私は児島ACの3走です。(1走 昌君⇒2走 84⇒3走 私⇒4走 直くん)
11:00 スタート
順調にタスキがつながり私の番になる。
一応マラソンのペースよりも上げて走るように。
スタート直後から結構先行するチームを抜くことができるのでかなり気持ち良いです。
1km通過が3'47"で向かい風にしてはまずまず。
2km通過が3'53"でちょっと疲れた感じ。
その後、ダウン中の森川さんの声援頂くが「後ろ83!」の声。
nozakiのアンカー83がもう帰って来た。
こりゃ抜かれるな〜とちょっと嬉しかったりして(笑)

ゴール前の直線で83に抜かれちょっと付いて行く?って全然ついて行けん(笑)
そのまま私もアンカーの直くんに襷を渡してお役目終了。
3区 10'51" 区間順位8位/30チーム中。
その後、直くんも悶絶してゴール。
チーム順位 12位/30チーム中
上出来でした。
来年は複数チームで出場できたらさらに盛り上がりますね(笑)

女子の部で区間賞となったサリー姉さんの表彰式を終えて会場を撤収してランチへ。

お店はバイパス沿いのDaBRAというイタリアンバイキング。
腹が減っていたので思いっきり食べたら食べ過ぎで気持ち悪くなった(笑)

まずは右膝に違和感を感じなかったことが嬉しい。
なかなか練習の成果がはっきりと出ていない感じだけど加齢も考えればまずまずの結果かな。
やっぱり飛躍的にスピードを上げるのは難しそう。
来週の丸亀ハーフでしっかり走り、篠山までの残り1カ月でスピード持続力を上げて行く。

車出しと運転してくれた昌君ありがとうございました

R274B315S0  
Posted by hdk3791 at 19:31Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月23日

12/23(日)2012ミズノ杯 万博クロスカントリー大会

Run 16km(up5+race10+down1) data

10km40歳以上男子 40'30" 19位(365人中)

今年最終戦に児島ACのメンバーと参加。(83、84、昌くん、美穂ねえ、サリー)
6時起床 朝食(おにぎりx2、8時頃にも再びおにぎりx2 食べ過ぎ?)
7時に中山集合し、サークルKで買い出しの後、水島IC〜吹田IC経由で会場入り。
(東駐車場への経路が非常に判り難くしばし迷走(笑))

この大会は万博公園の自然文化園内を走るクロカンレース。
クラスは5km、10kmでそれぞれ年代別表彰あり。(3kmもあるが中高校生、ファミリー、エンジョイのみ)
受付時間もレーススタート30分前までOKで時間的にはかなり余裕あり。

受付の後、試走がてらアップへ。5km
自然公園内の序盤を走ってみたが、舗装路も結構ある。
昨日の雨で芝部分は水を含んでおり靴の中も濡れて気持ち悪し。
おまけに一部未舗装路がぬかるんでいる所は気を付けないと転倒の恐れも。
最終軽量化も済ませアップ完了。

競技場内からスタートだが位置は中断より少し前位か。
11:50スタート
ある程度のスピードで進むかと思ったけど予想外に進まない。
仕方ないので蛇行開始。
1km通過が3'52" 最初の渋滞を考えると上げ過ぎか。
そして未舗装路へ。 登りはそれ程厳しくないが、それでもスピードは上がらない。
3km過ぎのピークまでゆるやかなアップダウンをこなして行く。
ピークからはしばらく下り太陽の塔を過ぎたところからぬかるみ路へもう脚をとられてコケそう。
もうやけくそかつ足場の良さそうな所を選んで走る。
そして周回コース2周目へ。
もう脚は売り切れてます(汗) もうほとんどやけくそで走る。
ようやく周回を終えてゴールの競技場へ向かう。
ここから結構抜かれた〜。
ようやく競技場に戻りヨレヨレでゴール。

その後、メンバーのゴールをダウンしながら待つ。
程なくメンバー全員無事に帰還。
83は年代別で優勝。 結局走る姿は一度も見なかったけどさすがです。

大会としてはコースもそれ程厳しくなく、かなり面白いコースかな。
1年を締めくくるレースとしては皆で参加すれば面白いかも。

そして着替えを済ませ、三田のアウトレットへ。
しかし順調に到着するかと思われたがやはり大渋滞。
ようやく到着して昼食を済ませ買い物へ。ナイキで安いシューズを買おうかと思ったけど安いのか高いのかも良くわからないので自重。
ある程度下調べしとけばよかった。
その後は一路児島へ。 16時半頃到着し解散。
全線運転の昌君ありがとう。

これで今年のレース終了。
あと何年頑張れるか判らないけど行ける所までは頑張る!

美穂姉さんが撮ってくれた写真
20121223

もうバテて腕は上がってるしストライドも広がらず(笑)

R233B90S4.6  
Posted by hdk3791 at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月16日

12/16(日)2012みつ健康マラソン大会

Run13.5km(up3.5+race10) data

3年連続8回目の参加。
昨年はエントリーミスで3kmに出場したが、今年は慎重にエントリーして無事に10kmの部。
今年は50歳以上の部初年なので何とか入賞を目指す。
念のため昨年のリザルトを確認したら6位入賞ラインは40'20" これなら入賞は大丈夫かな。

今回はレース後に岡山で所用があり単独で会場入り。

前日は会社の忘年会もあり終了後からOS1の補給行った。
そのせいか二日酔いは大したことなし。
6時起床。(朝食おにぎり2ケ) 7時自宅発。
児島IC〜岡山ICを経由して8時前には会場入り。
今回は体育館脇に駐車できた。(早く会場入りしたからといって良い場所に停めれる訳ではないので要注意)

まずはアップで軽く前半コースを走ってみる。
やはり歩道を走るのでうねりはあるしコース幅も狭いので前に出走した選手を抜くのにも苦労しそう・・・
スタート時間が迫って来てからは流しを少々。 なんだかキツイんですが・・・

スタートは
年代ごとに分けて5分おきにスタート。(40〜49歳の男子と40歳以上の女子が一緒にスタートしてその5分後に50歳以上男子がスタートするが、これらを一緒にスタートした方が良いのではないかと思った。細い歩道を抜いて行くのは結構ストレスかかる)

スタート位置は最前列のほぼ中央。横に〇戸岡さんがおられたので今日は何分位で走るんですか?ときいたら もう歳だし40分切れれば良いなあ。とのお言葉。といいつつ吉備路フル オッサンの部 優勝者のことだから・・・ 様子をみて先行されたらついて行く作戦に。

10:20スタート
はいダッシュです(汗)
グラウンドから出た時は丁度集団は7名。 恐らく序盤だけ行く人もいるだろうからまあまあの感じか。
1km通過が3'42" 速過ぎじゃ(汗)
前にモミジヤの方がおられたので後ろをついて走る。 3km過ぎからは歩道を走るが5分前スタートで遅れている選手が道を一杯に使って走るので走り辛い。
「右抜きま〜す。 ありがとう。」の繰り返し。

4km過ぎてようやく山沿いの広い道に。
ここからは〇戸岡さんと一緒に走る。 やっぱり弱気発言は三味線か? えらい足取りしっかりしとるがな。
6km過ぎまで着いて行くがちょっときつくなってきた。
ここで意地でもしがみついていれば良かったのだが徐々に引き離される。
後ろからもう一人同じクラスの選手も抜き去って行ったがこれにも付けず。(弱い)

7kmを過ぎて県道へ。 ここも歩道。 ここでも声出し・・・
〇戸岡さんもその後ろの選手も姿は見えるがなかなか差が縮まらない・・・8km、9km通過のラップも4分を越えてしまうだらしなさ・・・
直前の同クラスの選手の姿も徐々に近づいてきたがなかなか捕える所までいけない。
ラストの1kmは気合を入れなおしてペースを上げ、ラストはプチダッシュでゴール。

結局前走者を捕えられなかったけど入賞は大丈夫か。
と思い完走賞をもらうと。 7位・・・ きゃ〜またやってもうた・・・福知山に引き続きこの詰めの甘さ(涙)
タイムも39'31" と目標にも全く届かず。

また検証しないといけないが、序盤から淡々とラップを刻んでいたらどうなっていたんだろう?
今回は入賞したかったのもあって序盤に脚を使ったのもあるけどこのペースで後半垂れるというのもなあ・・・
いずれにしてもこのスピードではサブスリーは達成できてもギリギリにしかならない。また練習じゃ。

それにしても今回のタイムだと昨年なら3位入賞。 今回は入賞ならず。 レベル上がり過ぎ(笑)

10km 50歳以上男子の部 39'31" 7位

R153B70S4.6  
Posted by hdk3791 at 21:07Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月03日

12/2(日)第23回岡山マスターズ駅伝

児島ACでマスターズ駅伝に参加。 私は監督係。

9月から私のトラック練開始に合わせて児島ACでメンバーに周知して始めたところ毎回予想外に多くのメンバーが参加してくれた。
トラックで走ることも初めてのメンバーがほとんで正直走力もまだまだのレベルだし、ある意味トラック走も面白くないので徐々に参加者も減るかな?と思っていた。
が、しかし全く参加者の減る気配なし。
回数を重ねるごとに参加メンバーの走力も笑ってしまうほど見事に上昇(嬉)

そんなとき83からマスターズ駅伝を紹介してもらって参加者を募ると2チームでの参加ができる希望者が集まった。
チーム分けとオーダーはいつもながら私の独断と偏見で決定。

そしていよいよ駅伝当日。
会場に行くとある程度予想はしていたが岡山陸上界の有名どころがうじゃうじゃ。
これは大変な所にきたか?と思ったけど。全然そんな心配は不要でしたね。
当然、順位的には2チームで最下位争いだけど、予想以上の頑張りを見せてくれました。
みんな悶絶です(笑)
その後もさらにやる気を見せてくれるなど、もう私は涙もんです。
私もみなのやる気に負けんように頑張らにゃいかんです。

これからも可能な限り続けて行きたいと思いますので皆さんよろしく。  
Posted by hdk3791 at 22:46Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月24日

11/23(金)第22回福知山マラソン

Run 42.195km 3:00'08" (ネット2:59'38") 一般男子50〜54歳の部 6位/794名 男子総合257位/6869人

6年振り4回目の参加。
今まで結果を残せていなかった秋マラソンで何とかサブスリーをと目論んだが終盤失速して達成ならず。

起床時間や移動時間の事を考え、前日に三田のホテルへ前泊。
今回はヨメさんと二人遠征。

5時半起床。 6時ホテル出発。 高速を通って大会駐車場に7時前到着。
雨が降っているが予報ではスタート時には上がるとのことで一安心。
しばらく車で朝食(おにぎりx2)を摂りながらゆっくり過ごし、会場へ。
この会場への道が結構な距離があるので無駄脚を使わないようにノンビリ歩いて移動。
会場は既に大量の選手たちで溢れてます。

受付を済ませ待機場所の体育館に入るともう荷物を置く場所も無い状態・・・
もう無理矢理場所を確保して準備。
今回も足首テーピングと5本指ソックスは必須。 あとはワセリンを乳首とタマタマに忘れずに塗りました。

その間も続々と選手たちが体育館へ入ってきますがもう入るとこ無い。
ちょっと外にでてアップでもしようかと体育館から出ようとするが入口が大渋滞で身動きとれず。
雨天であることもあるけど体育館の収容能力を考えると容量オーバーですね。
ふと吉備路は大丈夫か?と思いましたがな。

ようやく体育館の外に出て流し数本程度の軽いアップ。
そして再び大渋滞の体育館に戻りレースウェアに着替えスタート地点へ移動。
スタートは申告タイム毎のブロックに分かれてのスタートでBブロックから。
スタート地点からは結構近くこれならロスもあまりないか。
スタートまではまだ30分以上あるが軽いストレッチなどをして過ごすが小雨が降り始める。
一気に身体も冷えてこりゃ大丈夫かなと不安になる。

10:30ようやくスタート
と思いきやスタート地点まで約30秒と予想外に時間が掛った。
即左折して下りへ。 ここはジタバタせずにノンビリ下る。
1km通過が4'46"とちょっとノンビリし過ぎたか? まあ徐々に取り戻せば良いと判断。
ちょっと目標ペースに合わせるのに時間が掛ったが5km通過が21'02"でほぼジャスト。

その後も順調に進み結構な傾斜の橋を渡って由良川東岸を北上開始。 10km通過41'54"(20'52")
絶好調という程でもないが苦しさもなく、このまま5km21分(4'12"/km)のペース維持を心掛ける。
しかし結構アップダウンがあり、終盤脚がもつかどうか少し不安になる。
15km通過1:02'32"(20'38")
20km通過1:23'28"(20'55")
25km手前の折り返し地点を過ぎて復路へ。
25km通過1:44'28"(21'01")

まだ脚は残っている。 リズムだけ壊さないように慎重に。
しかしアップダウンはいやになってくるし、コース全般に左右への傾斜がきついのでコース取りが難しい。
30km通過2:05'36"(21'07")

ここまでは想定通り。 あと12kmこれなら何とかなりそうだがラストの激坂に備えて残り2kmで10分欲しい。
35km通過2:26'44"(21'08")

これなら行ける! まず大丈夫!
しかしここからペースが目に見えて落ち始める。
最後の坂があるからまだもがくには早過ぎる。 リズムだけキープして行く。
40km通過2:48'25"(21’41")

あと12分!大丈夫。 しかし脚はますます動かない。
そしていよいよラストの激坂へ。
もう脚も残ってないけどもがくのみ。
残り1kmの看板。 あら?間に合わん?
阿呆な私はここで気が付きました。
私はひたすらガーミンでペースと距離を管理しながら走っていたが、ガーミンの距離とコースの距離が完全に一致することはないのです。
途中、ガーミンの距離とコース表示の距離に差があるな〜とは思っていたのだが、その点まで頭に入れて調整しきれて無かったのです。
あとはもう必死で登りましたがな。
沿道の声援も3時間切れるで〜と声援がありギリギリである状況は把握。
ようやくもがいて登り切り右折してゴール。
即タイムを確認したら3:00'08"・・・やってもうた〜

ゴール後はいつになく足腰がバリバリで体育館まで歩いて戻る途中。
しばらくベンチに座り込む始末。

その後はそそくさと撤収して帰路へ。

トライアスロンが終わってからの秋マラソンはどうしても暑い時期の走り込みが不足してしまうこともありどうしても急仕上げになりがちだが、今年はトラック練の成果もあってペースの維持は余裕があったし終盤までは脚が持った。 でも終盤の失速はやはり距離が不足していたことの結果だろう。
それでも9月、10月と200km程度の走行距離でサブスリー近くのタイムが出たのは取り組みも間違ってなかったんだと思う。

次のマラソンの目標はフルマラソンの厳しさを刷り込んでくれた篠山マラソン。
3時間を狙うからアクシデントで3時間を切れないなら、2時間55分目標でどうだ!!  
Posted by hdk3791 at 21:17Comments(2)TrackBack(0)

2012年11月12日

11/4(日)第3回みとよサイクルロード宝山湖大会

壮年の部 9位/20名出走

忘れんうちにはよ書かんと・・・  
Posted by hdk3791 at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月21日

10/21(日)第31回蒜山高原マラソン全国大会

Run 23km(up2+race21) data

児島ACのメンバー達と参加。

1:29'24" 166/183bpm ave4'12"/km (前半45'51" 後半 43'33")
総合順位51位 40歳以上男子の部19位 昨年の記録を3秒短縮してコースベスト。

4時半起床。 5時自宅発、小川セブンで買い出しの後、中山公園Pに集合。
今回は2台に11名分乗して出動(5時45分頃?)。
水島IC〜真庭PA休憩〜湯原ICを経由して会場入り(8時頃だった?)駐車場はまだ半分程空いていた。

受付を済ませ車内でまったり。
金、土の疲れが残っているのもありテンション上がらず。
スタート1時間前を切ってようやくアップへ。
脚だりい〜 うまい具合に軽量化のサインが出たのでそのままトイレに並んで気持ち良く最終軽量化完了。
その後しばらく走りラストに短めの流しを4本。

レース着に着替えてスタート位置へ。丁度ウェーブの鴨川さん、T-BORNさんが位置取りされていたので混ぜて頂く。で、カウントダウン無しのスタート!
良い位置からスタートできたのでかなりスムーズに序盤を進むことができた。
入りの1km通過が4'07"でちょっと速いので少しペース調整。
アップダウンのあるコースなのであまり1km毎のペースに囚われないように心掛ける。
が、3kmからのラップが4分30秒位になる。 疲れのせいでスピードが悪いんかなあ。
その後もラップは上がらず、これは90分切りは無理だ〜と半ばあきらめる。
それでも疲労した脚で粘って走るのが今日のミッションなので我慢我慢。

ようやく折り返しポイントに到着し、復路へ。前方に見えていた ままかり森〇さんに追いついたのでしばらく並走。離されでは追いつきを繰り返しながらいよいよ終盤へ。ようやく最後の大きな登り(16km地点)を終えていよいよ最後のなだらかな下りへ。
上手く頑張れれば90分切れるか?
前方から女性ランナーが落ちて来たので、「90分切れるでガンバロー」と声掛け。
女性ランナー反応しペースアップ。
へこたれそうな気配が見えるたびに檄を飛ばし(半分以上は自分の為じゃけど)、二人ともゲロゲロになりながらようやく最後の平地へ。
その瞬間嘔吐しそうになる。 そこで女性ランナーが先行しそのままゴール。
何とか目標の90分切達成できた〜

その女性ランナーと森〇さんと共に健闘を讃えあう。
聞けばその女性ランナー、大阪国際女子で5分/kmペースで走り切れたので インターバル練習を始めたとのこと。
強くなりそう・・・

その後皆のゴールを待って帰路についた。

福知山マラソンに向けて脚が疲労した状態でどの位粘れるか試すために走ってみたがコースの厳しさからするとまずまずの結果だったと思う。
今年は例年よりも距離を走れているのとトラック練習の効果が出たのではないか。
スピードとしては現状を維持してあとは脚作りとペース走をメインにしてあと1カ月ちょっと頑張る。

R176B155S0  
Posted by hdk3791 at 20:28Comments(2)TrackBack(0)

2012年10月08日

10/7(日)ヒルクライムチャレンジシリーズ2012高梁吹屋ふるさと村大会

Bike 54km

高梁HCにサポートスタッフとして参加。
6時会場に集合とのことで、4時起床、4時半自宅発し、児島IC〜賀陽ICを経由して会場入り(6時前到着)昨日の疲労からかとにかく眠い。 おまけに寒い。

6時からのミーティングで40歳の部のパレードランと復路の先導に決定。
開会式を終えパレードランに入るが寒過ぎる。マッタリペースの為体温も上げられず。それにしても沿道の応援の数にはびっくりです。
無事にスタート地点まで先導を終え、40歳の部の選手と一緒にゴール地点まで走ります。

最前列からスタート(NHKの夜のニュースでも映っていたとか)。
ミーティングで指示されたミッションはゴール直前の右折ポイントは大勢で突入すると危険な為、宇治を過ぎてアタックを掛けて集団を分断しろ!
らしいのだがスタート直後、私が分断されたよ〜

モリワケ氏も居ないのでモチベーションも上がらずだがそれでもマズマズのペースで上がって行く。
しばらく後ろに誰かついて来ていたのでまあそれも今日のお役目かと思いそのまま登っていく。
さすがにペースが落ちて来たところで後ろの選手が前へ。
ダックスのリドレー海苔の方でしたが後ろに着かせてもらって走ります。その後ローテも数回。
宇治を過ぎてもう一人のダックスの方もおられてダックスコンビが一気に先行されたので、あ〜さようなら〜
と思いきや何故だか追いついてしまったのでそのまま先行させてもらう。
その後は一人旅。 ゴールは万歳でゴール!(選手か!)
一応タイムは35分丁度位。その後は接待を頂戴してノンビリ過した後、会場までの先導役。心配していた下りの寒さも無く快適に下りお役目終了となった。

予想以上に良い大会だったな。来年は51歳の部で泥仕合か?

R63B54S0  
Posted by hdk3791 at 21:40Comments(4)TrackBack(0)

2012年10月01日

9/30(日)第2回トマト銀行6時間リレーマラソン

Run 28km 2時間 ave4'15"/km

台風17号が接近とのことで、天気予報をチェックしてもどうも開催は難しそうな気配でまあ中止かあ〜 で就寝。
5時に起きてHPをチェックしたら「本日開催」! 台風も逸れた模様。

今回はチームウェーブ(仮)でタカシさんと2人チームで参戦。
私がスタートから2時間、タカシさんがその後の4時間(!)を受け持つ。

一応フルマラソンの練習ということである程度余裕を持ったペースで走り切るつもりだったが・・・
10時スタートなので7時に朝食を摂って7時半のマリンライナーで岡山へ。
そこからカンコースタジアムまでトボトボ歩いて移動。 ずっと雨なんですけど・・・
スタンドでタカシさんや他のウェーブメンバー達と合流。

軽くアップしてスタートラインに並びます。
今回のもう一つのミッションはスタートダッシュをかまして来年のパンフレットに載ろう! はい。ウェーブ宣伝は必須ですからね。
ということで最前列中央にランドナー、その後ろに私と万全のポジション取り。
さあ行くでえ〜 カウントダウンの後号砲!ってあれ?いきなり周りはランナーだらけなんですけど・・・
ミッション大失敗!!!
来年は倉敷高校から1名スカウトしてウェーブジャージを着せて1周だけ走らせましょう。

入りの1kmが3'40"ありえん・・・ その後もペースはなかなか落ちず数周してようやくペースが落ち着く。
それでも想定していた4'30"/kmからはかなり速いペースで走る。
なんだか左脇が痛い。 スタートで突き飛ばされたかな?
コースもかなり小回りのせいで意外とインターバルが掛る感じと右足周りが張ってくる。
その後も何とかペースをキープして走る。 意外と楽なのでこのまま行けるかな?
と思ったがそんなに甘くなく20km過ぎから一気に脚に来始める。
残り30分程は本当にキツかった。
意外と時間で区切られるレースの方が精神的には辛いかな。

ようやく2時間を経過してタカシさんにバトンタッチ。
ちょっとペースが速過ぎて終盤垂れたのが残念。
本当はもっと余裕のペースで走って終盤キープかアップで考えてたんだけどな・・・
まだフルマラソンの脚にはなってないのがはっきりしたので走り込み要だわ。

タカシさんも淡々と4時間走り切って6時間マラソン完走です。

その後皆と駅西口の銭湯(カラオケが轟き渡ってるんですが・・・)でさっぱりして、打ち上げ&反省会へ突入。

R203B366S3.4

今後の予定
10/21 蒜山マラソン(ハーフ)
11/11 メディオフォンド奥吉備ステージ
11/23 福知山マラソン(フル)
12/16 御津マラソン(10km)
01/?? 鷲羽山ロード(5.2km)
01/?? 早島クロカン(10km)
02/03 丸亀ハーフマラソン
02/?? 西大寺駅伝
02/?? 吉備路マラソン(フル)
04/?? 加茂郷マラソン(フル)
07/?? 皆生トライアスロン
07/?? 倉敷トライアスロン  
Posted by hdk3791 at 21:08Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月17日

9/15(土)〜16(日)第17回大阪クリテリウムin舞洲

Bike 16km(up4.1+race11.9) 5.2号+C35
公式記録では860m/周x15周=12.9km 18'52" ave41.0km/h

私には無縁だと思っていたクリテにモリワケ氏にそそのかされてシニアの部に参加。
千切れ、落車を心配していたが何とか4位で完走。 泥仕合もギリギリ勝利(*^^)v

9/15(土)大会前日
早起きして少しでもバイクに乗ろうかと思ったが結局乗らずじまい。
12時半にモリワケ邸を出発し丸亀製麺で昼食を摂った後、倉敷ICから大阪へ。
予約していた谷町4丁目の東横インの場所が判らずしばらくさまようも16時に何とかチェックイン。
本日のメインイベントはSLT氏との飲み会。
京橋駅周辺で18時からの開催予定だったが、モリワケ氏が早く呑みたいと暴れるので、少し前倒しで開催となった。
久々にSLT氏を交えての飲み会で楽しく過ごせた。
明日のクリテリウムの会場やレースについてのレクチャーもしてもらうがやはり無事に走れるのか心配。
かなり酔っ払ってホテルへ戻り、風呂に入って速攻で撃沈・・・

9/16(日)大会当日
シニアの部は8時50分スタートなので早目に会場入りしてローラーでアップしようということで6時半にホテルを出発。 コンビニで買い出しの後 阪神高速に乗り、危うく迷走しそうになりながらも無事に会場へ。
すると会場の入り口には予想外の車の長蛇の列。 偶然パン屋夫妻と合流でき、裏ストレート奥の駐車スペースに陣取った。
台風の影響で風がかなり強い。 いつもとは逆の向きとのことでゴール前ストレートは向かい風で裏ストレートは追い風。
受付・準備を済ませると結局ローラーをする時間が無くなったので8時からのコース試走でアップするが心拍はイマイチ上げることができず。
その後、出走サインとチップチェックを済ませスタート位置へ。
レースはシニア40の部の選手と一緒に出走。
今回はムロッチさんも参加されており、ムロッチさんは1列目でモリワケ氏と私はその直後の2列目に陣取る。
もう何をどうして良いのかも判らずかつてないプレッシャー・・・
私はとにかくムロッチさんの近くをひたすら走る作戦。

8:50スタート。
2コーナー過ぎまではオートバイの先導で走りそののちレーススタート。
一気にペースが上がるがゴール前で一気にペースが落ちる。 牽制が入っている様子。
私はそんなことに気を取られている場合ではなく、とにかくムロッチさんに接近できるように位置取りしていく。
途中、横から幅寄せされて身体で押し戻したりコーナー立ちあがりで他の選手とラインがクロスして接触しそうになったりするケースもあったが何とか無事に進む。(コーナーの立ち上がりが一番危険と認識)
少し余裕もできて来てムロッチさんの直後をついて走るがやはり無駄が無い。
コーナーの立ちあがりで少し差がついてしまうのはコーナーのテクニックとパワーの差か。
そして終盤に入り最終コーナーを立ちあがったところで落車発生。
直前を走っていたムロッチさんは避け切れず乗り上げて落車。
私はギリギリラインを変えて回避。
これであとは自力で走るしか無し。
ラストの5周回に入ってからは前方を走る同じクラスの選手を確認すると5名(モリワケ氏含む)
徐々にペースも上がってきてかなり追走に苦労するがそれでもM練列車にへばりつくよりはまだ楽。
ただペースが上がるにつれ周りをチェックする余裕はなくなってしまった。
ラスト周回に入りさらにペースアップ。
追い風の裏ストレートで50km/h以上のスピードに上がって最後のコーナーへ。
周りでペダルが路面に接触する音(内一つはモリワケ氏)にビビりながらゴールへの直線へ。
レースの順位はもう訳がわからんが、後ろからモリワケ氏が来るぞ来るぞと思いながら必死の追い込み。
そして何とか振り切ってゴール。 直後は太腿が熱で溶けそうな感じだった。

結果はシニア50(50歳以上)の部で4位! 出走11名中
何となく惜しい気もするけど千切れることもなく無事に完走できたのでまずまずか。

その後はレディースの部のタカちゃん、スポーツのSLT&パン屋旦那、 エキパのTyousan&丸福さんのレースを観戦。 ムロッチさんは落車のダメージはそれ程大きくないようだが翌日の京阪名は大丈夫か?

そして我々は早目に会場を後にして帰岡。
前回のシニア50のリザルトを見るとトップの平均速度が今回とは2km程違う。
今回はメンバーに恵まれた感もあったのかな?
まあ一番苦手であろうと思われるレースでなんとかレースに参加できたので良かった。
それでも次回はどうするかっていうと?だなあ。
あとトイレを何とかしてほしいなあ(少な過ぎ)

夜は児島ACの飲み会。
疲労もあって一気に酔っ払い(笑)

R87B188S3.4  
Posted by hdk3791 at 19:39Comments(6)TrackBack(0)

2012年09月10日

9/9(日)2012もみの木耐久レース 秋

Bike 9周 54km 5.2号

久々にバイクイベントに参加。270分の部にウェーブトラ隊(パン屋旦那、キッドとの3名)として出場し20位飛び賞獲得!

朝3時半起床しTyousan&Sakamaniaを拾って早島の集合場所へ。
5時過ぎに総勢11名11台が3台に分乗して出発。(早島IC-山陽道ー広島道ー中国道ー吉和IC)
8時頃到着。 天気はなんだか?? って雨が降り始める。
準備をし、90分耐久に出場する塾長とaka-madoneさんが試走に行こうとすると雨が大粒に! 何で何で?
路面コンディションは最悪で落車に要注意とのこと。

90分耐久がスタートし、あまりにも眠いのでちょっと車で仮眠。
結局、2人とも無事に完走(塾長は3位入賞)したが、悪コンディションでストレスバリバリの様子。

チビッコの部のスタート後、試走へ。
前半は登り後半は下りのコースだが、下り区間に入ってからコーナーが連続するのでウェットコンディションは怖い。
おまけに苔も多く、下り&コーナー下手の私は絶対に攻めれない。安全走行に徹するのみ。 90分の部でも落車が続出した様子。
タイヤの空気圧も8bar(いつもは9bar)に下げる。

チームオーダーはキッド⇒パン屋旦那⇒タケ であわよくば若手にしっかり走らせて楽をさせてもらうつもり。
270分耐久の部にはウェーブから女性チームを含め4チームの出走。

レースがスタートし丸福氏とクローバー氏がバトルしている後 しばらくしてキッドがマイペースで1周目を終了。
これならマイペースで走れるなと正直ほっとした。
もっと走ってもらう予定だったがキッドも3周回が限度のようでパン屋旦那と交替。
しばらくしてどうもパン屋旦那が帰ってくるのが遅い。
ひょっとして・・・と思い準備を始めたところでパン屋旦那ピットへ帰着。
なんとポイントゲットとのこと。 幸い大きな怪我も無く良かった。(あとでタカちゃん締められてましたが・・・)
ということで予定よりもかなり早くスタート。
やはりコーナーは怖いのでできるだけバンクさせないように走る。 しかしかなり減速しているので出口毎にインターバル状態。 3周目にはコースも大分頭に入って来たが脚は限界でキッドに交替。
結局、パン屋旦那は大事を取ってリタイヤ。 残り時間はキッドと私の二人で回すことに。

次はそれぞれ5周回で走ることにした。
3周目でTyousanと一緒になる。
安全走行でコーナーでも安定して走るTyousanですがこちらは付いて行くのに必死のパッチ。
コーナーごとにインターバルで心拍アゲアゲ。
結局2周をTyousanにしがみついたまま5周目へ。
とピットを見るとTyousanからモリワケ氏がバトンタッチしているではないの・・・
あ〜今日は絡みたくないのに〜
あっという間に追いついて来て先行されるがこっちは5周目もう脚は残っておりません。
登りであっという間に離されさようなら〜 のはずでしたが下りに入ってペースを落としてる? 差が広がらない。
追いつけってこと?
も〜仕方ないのでコーナー毎に全開インターバル。
長目の直線の手前で何とか追いつき直線に入ったところで一気に前へ!!
はい泥仕合の始まりです〜
すぐさま抜き返されるがこれまた必死で付いて行く。 何とかあのポイントでは抜き返さねば。
そしてラストの登りに入ったところで全開モガキでスパートし前へ。
そうです塾長がカメラを構えているあのポイントだけは前を走らねば〜〜作戦成功〜!!
もうゲロゲロでピットへ入りキッドへタッチ。
ええ写真が撮れたでしょうか!! 楽しみです(嬉)

そして再び最後に1周を流してレース終了。

皆で風呂に入り会場を後にした。
帰りに広島北IC近くのラーメン屋で味噌ラーメンと餃子で夕食。 美味しゅうございました。

そして再び高速道路に乗り、小谷SAで休憩した後解散となった。

バイクは見事にドロドロ・・・
さすがに洗車をする元気も無く、早々に就寝した。

レースコースはウェットコンディションで無ければ森の中を走る雰囲気も良いのでもっと楽しめたのだろう。
ただもう少し岡山から近かったらな〜

R63B172S2.4  
Posted by hdk3791 at 21:16Comments(8)TrackBack(0)

2012年06月24日

6/24(日)中海OWS2012

なかなかPCに向き合う時間がないのでblog放置中ですが、過去の内容もメモしてますので徐々にアップしていきます。

Swim 3000m

今年はスイム練が少ないので実践練習として参加。
5時過ぎに自宅発 児島ICから米子IC、米子中ICを経由して7時半過ぎに駐車場に到着。
そこから会場まではかなり離れていて徒歩で15分程かかったか。
会場は米子市湊山公園。
8時過ぎに受付を済ませさっさと着替えを済ませ開会式。
開会式後、スタート地点へ徒歩で移動。 陸からコースを見渡せるので確認するが えらい長く感じる・・・大丈夫か?
9時過ぎから順次入水。 しかし入水するとスタートまで延々浮かんでおかなければならないのでほぼ最後に入水。
さ〜海に入るべ! 恐る恐る海に入りクロールで泳いで見るが、ほ〜ら呼吸できません・・・ やばい!
しばらく浮かんで深呼吸をしてもう一度泳いでみる。 徐々にましになってきたのでゆっくりアップしながらライフセーバーの乗るボードまで泳いでボードにつかまり休憩させてもらう。

そして9:30最後尾からスタート。選手も100名程なのでほとんどバトルは無し。 今日は最後まで無事に泳ぎ切ることか目標なのでピッチが速くならないようにゆったり泳ぐ。 最初の折り返し(500m地点)が9'07" 左折し800mの直線。 コースロープが全線には無いため右手に他の選手が泳ぐのを確認しながら泳ぐ。 1300m第2折り返し通過が28'27"(19'20")
次は700mの直線。 今シーズン未知の距離に突入。結構細かい波が呼吸する右側から来るので呼吸がしづらい。それでも苦しさもそれ程感じず気持ち良く泳ぐ。 そして前を確認したらあれ?誰もおらん! コースアウトしたと思って立ち泳ぎして周りを確認するがコンタクトも入れてないので良く見えない。 ありゃりゃ右?左?どっち? 目を凝らしてようやく選手を発見しそちらへ向けて泳ぐ。今日はヘッドアップも極力しないようにしていたのだがここからは頻繁にヘッドアップを入れながら。2000m第3折り返し通過 42'27"(13'58")そこからは目標物も決めてコースアウトしないように気を付けながら泳ぐ。が、時々迷走・・・ 2400m第4折り返し通過54'19"(11'52")
ラストは海岸沿いを泳ぐ600m。 この区間は前から垂れて来た選手を結構抜くことができた。 ラスト100mはダッシュしながらスイムアップ 3000mゴール1:04'17"(9'58")

その後、着替えて閉会式。 弁当?を頂いて会場を後にした。
温泉に入って帰ろうかとも思ったが一人で行くのもなんなのでそのまま岡山へ。

鳥取トラ協が共催されているので安心して参加できるかな。水質はお世辞にも良いとは言えないけど、年々綺麗になってきているとのことだし来年はどうするかな。もう少しブイを増やしてくれればもう少し真っ直ぐ泳げるのだけど・・・  
Posted by hdk3791 at 21:17Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月11日

4/8(日)メディオフォンド雲海ステージ

Bike 53.2km ave25.9km/h

6時起床(おにぎりx2) 7時前に自宅発で会場には8時頃到着。
思い切って走れないもどかしさもありテンション上がらず。
ホイールもボントのまんま・・・

会場には大勢の参加者。 ウェーブメンバーも続々と集結。
のんびり過しながらスタート地点へ。
今日は女性陣のアシストかあ?

今回は他イベントとの絡みでいつもとは逆回り。
スタートしてT字路までは先導付き、右折して最初の信号からが本格的なスタート。
信号からトーマスさんが先行して行ったので一瞬行こうか?と思ったが自重。
そこからはウェーブ女性陣の引き役。 緩やかな登り基調を30km位で走って行くが3人とも付いて来る。
さすがウェーブレディース。 そこから引き続き走り続けるがまだしっかり付いて来る。
ふと後ろを確認すると女将だけだったよ〜 ごめんなさいね。
サーキットへの登りが始まるコーナーで女将も自重しそこからは一人旅。
この辺りはもう人もまばらで一緒に走れそうな人はいないので単独でそれでも結構頑張って走った。
向かい風は辛かったな。
登り切って下る途中の道が細くなる区間では車が対向してきたので道端によると砂に乗り上げて崖に落ちそうになる。
ようやくASに到着し、サインと軽食をとってスタート。
ここからの自転車道でも単独走行だったが途中、脚の合いそうな人がいたので追走してローテしようかと思って前に出たがどうもその気はない様子なので結局最後まで単独。

自転車道を右折して終盤の登り区間へ。
結構傾斜もきつくペースは上がらない。
まさしくえっちらほっちら登り、いよいよいつものラスト激坂区間へ。
昨年は前方にモリワケ氏の姿も見えたので必死で追いかけたが今年は落ちて来る人ばかり。
テンションも上がらずマイペース走行。といってもかなり苦しいんだけども・・・

ゴールも近づき傾斜が緩やかになった頃前方にダックスジャージの女性。
こりゃ抜いとかんとおえんということで一気にペースを上げ必死で走って追い抜く。
あとはもがいて何とか無事にゴール。
先にゴールしているメンバー達は涼しい顔で集合されています。

テンションの低さからトーマストレインに乗らなかった事は悔やまれるが、単独走としてはまずまず頑張って走れたかな。 あとは頑張って皆に少しでも追いつけるよう頑張るのみ。

その後ミヤワキ氏の披露宴2次会に参加の為、お先に退却。
2次会ではミヤワキ夫妻は勿論、仙人・鰤・マエストロ・ぶ〜・キッド・リン・エグノンと久々の顔合わせもあって楽しかった。 ナミちゃんには泣かれたけど・・・
ミヤワキ夫妻お幸せに。

そしてお次はNoLimitsの花見に乱入。
いつもながらの壮絶なハイテンションで圧倒されたです。

今日は誠に盛りだくさんな一日でした。

R2B180S2.2  
Posted by hdk3791 at 22:53Comments(2)TrackBack(0)

2012年03月20日

3/20(火)フルマラソン自己データ

今日は休日出勤。
軽くは走れそうな状態だがもう1日脚休め。

フルマラソンも走り始めた時の目標を達成できたので、過去の記録をひとまとめ。
9年間で27レース。(皆生は除く) 年平均3回も走ってたんだ。
最初の頃の勢いだと直ぐに達成できそうだったけど長いこと掛ったな。

2004
03/07 篠山 3:11'19"(公認)・・・初フルサブスリーを目論むも腸頚靭帯痛で撃沈。序盤大雪・・・
11/23 福知山 豪雨の影響で中止
12/23 加古川 3:13'29"(公認)
2005
03/06 篠山 3:07'44"(公認)
04/17 加茂郷 3:11'03"
11/23 福知山 3:35'22"(公認)
12/23 加古川 3:29'40"(公認)
2006
03/05 篠山 3:04'17"(公認)
04/16 加茂郷 4:31'57"
11/23 福知山 3:18'52"(公認)
2007
03/04 篠山 3:21'06"(公認)
04/15 加茂郷 3:16'55"
11/23 福知山 3:36'18"(公認)
2008
03/02 篠山 3:11'01"(公認)
04/20 加茂郷 3:22'26"
2009
02/15 吉備路 3:06'09"
03/01 篠山 3:19'46"(公認)
04/19 加茂郷 4:09'29"(バイク自走)
11/29 小豆島 3:15'36"
2010
02/28 吉備路 3:02'26"
03/21 鳥取 3:17'12"(公認)
04/18 加茂郷 3:46'55"(バイク自走)
2011
02/27 吉備路 2:58'37"
03/20 鳥取 3:06'59"(公認)
04/17 加茂郷 3:47'12"(バイク自走)
10/30 大阪 3:13'02"(公認)
2012
03/18 鳥取 2:58'36"(公認)

さて、今後どうするか。
  
Posted by hdk3791 at 20:26Comments(4)TrackBack(0)

2012年03月18日

3/18(日)鳥取マラソン2012

Run43.5km(up1.5+race42)

朝5時起床。 しかし眠くてベッドでぐずぐず。
決心してベッドから出てまず朝食。(定番のおにぎりx3)
昨夜準備は済ませていたので足首テーピング、トイレ&洗面後ホテルを6時過ぎにチェックアウト。
6時半ごろ会場に入ったが早い時間なので駐車場はOK。
雨は霧雨程度で気にならないくらい。

7時頃からスムーズな軽量化の為のアップへ。
1.5km程だがなんだか痛めてる所と違う場所に違和感・・・(神経質過ぎるか)
軽く軽量化を済ませたがまだスタートまで大分時間があるので車で「ワンピース」第5巻を読んだ。
8時に必要な荷物(シューズと着替え)だけ持って男子更衣室へ。
Nolimits健さんと遭遇。 今年は昨年のリベンジに来られたそう。
萩往還にも出場されるようです。

もう一度トイレに並んで最終軽量化を図るも出ず。
あとはさすがに外は寒いので風の当らない屋内でギリギリまで過してスタート15分程まえにスタート地点へ。 3時間以内を目標とするブロックの後ろの方に入る。 鼻パッチ忘れとる〜

で昨夜練った作戦は。
1.左ハムストリング対策として登りは頑張らない。
2.下りはチョコチョコ走ってペースアップ。
3.平地は気持ち良く4'10"〜4'16"/kmで。
4.曲がり角はとにかく右足で。
5.前走者を追いかけない。
6.MeitanCCをアームウォーマに入れておき登り区間が始まる前に補給する。(5本用意)
これで行けば平地は4'10"強では行けるはずなので登り下りを相殺して最後まで脚が爆発しなければ3時間で走れるはず。

霧雨の中、9時スタート
抑え気味に落ち着いて走り始める。
トラックを半周した後、競技場の外周を1周してロードへ。
1km通過が4'08"で良い感じ。
ここからは湖山池の南岸を西へ進み途中折り返す区間。
ほぼフラットだがちょこちょこアップダウンあり。
用心の為に僅かな登りでもペースを調整しながら。
後ろからどんどん抜かれて行くがじっと我慢。
5km通過 20'52"

一旦競技場の近くまで戻り左折して東岸を北上。
ここから緩い登りがしばらく続くのでMeitan補給。
しかし、ここで左ハム患部にいや〜な感触・・・
10km通過 21'03"(41'55")

緩い坂を2km程登りまた左折し次は池の北側を西へ。
ここから下りだが頑張ると終盤脚にくるのでここはお休みタイム。
下り切って平地から徐々に傾斜がきつくなる嫌な坂をまったり登ってピークを越えて左折し池の西側へ。
ハムの違和感はそれ程気にならない。
15km通過 21'09"(1:03'04")

市街地を下り、一つ目の大きな登り(傾斜も結構あり)。
これを越えればコースもフラットになってタイムの稼ぎどころ。
我慢して抑えて登りフラットな区間は気持ち良く。
しばらくして右折し田んぼの中の道を走る。
19km給水所でMeitan補給。
20km通過 20'55"(1:23'59")

フラットだと思ってたら緩やかに登っている。
ここから次の峠までで頑張り過ぎると脚が終わってしまうので下りに入るまでひたすら自重。
そして下りに入ってからはスピードアップ。
昨年は下りに入って直ぐに脚が終わってしまったのだが今日は大丈夫。
25km通過 21'01"(1:45'00")

再び池の南岸を右折。
コースで気になるのがどうも路面の悪いところが多く注意していないと足をひねってしまいそう。
大分疲れて来たが着地に気を付けてブレーキが掛らないように注意。
競技場の前を通過しての急坂で一気に苦しくなる。
27km給水でMeitan補給。
30km通過 21'04"(2:06'04")

そしていよいよ終盤の長い登りへ。
気合を入れなおして走るがさすがに脚が動かない。
登りは5km傾斜は大したことないのだが終盤の脚には堪える。
徐々にペースも落ち始め35km手前の1kmはついに4'25"/kmまでペースが落ちる。
35km通過 21'27"(2:27'31")

もう少し登ってやっと折り返しここからは今来た道を下って行く。
あと7kmで33分。
こりゃ行けるでえ!!
しかし案の定脚はほとんど残っておらず・・・
昨年の吉備路みたいにYOUさんGENさんの檄も無いし・・・
しかし折角ここまでハムの痛みも何とか治まっている。
風も無い、気温も高くないこんな良い条件はめったに無い。 行くしかあるめえ。
気合を入れなおしてモガキ開始。
ペースも上がって残り5kmも表示。
これは行ける! と思ったら一瞬涙がちょちょぎれそうになるが、脚が止まったらそれまで。油断は禁物。
ちょうどそのころ患部のハムではなく、右のふくらはぎが時々攣りそうになっていた。
なんとか最後まで持ってくれることを願いながらもがく。
この区間も路面が悪く段差や傾斜で着地するとふくらはぎがピキッと攣る。 徐々に回数が多くなってきた。おまけに左ふくらはぎも。
40km通過 21'13"(2:48'44")

ここで残りをストップさえしなければサブスリー達成を確信。
しかし競技場手前の最後の登りが残っている。
ふくらはぎをピクピクさせながら登る。
やっとこさ登り終え、運動公園へ入った瞬間に痙攣大! 一瞬止まりそうになるがごまかしながら走る。
そしてトラックへ。
もう大丈夫! そしてトラックを1周してゴール。
Goal 9'49"(2:58'36")

雨も本格的に降り始めたので早々に着替えて会場を後にした。
途中、定番マックで昼食をとって帰宅した。

今年のマラソンシーズンは公認コースでのサブスリー達成が大目標だった。
当初は怨念の篠山マラソンで達成を目論んでいたが何と早々のエントリー締め切りとなったため、今回の鳥取マラソンを目標とした。
途中までは結構順調に練習も積むことができて、この調子なら大丈夫だと思っていた。
しかし、1月末からの4連戦(鷲羽山、早島,丸亀,西大寺)辺りから足周りに変調をきたし始める。
そしてついに左ハムストリングの筋膜炎発症。
昨年の吉備路前よりも明らかに調子が上がっていただけにガックリ。
治りかけた頃に調整で走るつもりだった吉備路ハーフでも暴走して再発。
そこからはもう綱渡り。 練習もままならない中、1週間前に30km走という私にとっては究極の付け刃練までして何とか出走にこぎつけた。
そして気候にも恵まれて今回公認コースで目標達成。
昨年の吉備路のサブスリーがまぐれでないことを自分自身に対して証明したかった。
なんかほっとしてます。

これでマラソンシーズン終了。
これから遅れを取ってしまったバイク練に励みます。
って泳げるんか?

公式記録
05km 0:21'12"
10km 0:42'05"(20'53")
15km 1:02'56"(20'51")
20km 1:23'35"(20'39")
half 1:28'21
25km 1:44'27"(20'52")
30km 2:05'26"(20'59")
35km 2:27'27"(22'01")
40km 2:48'51"(21'24")
Goal 2:58'36" 登録男子の部85位/223人中

R190B30S0  
Posted by hdk3791 at 19:50Comments(6)TrackBack(0)

3/17(土)鳥取マラソン前日

完全休養
前日にジョグさえしないというのも初の試み。

今回は単独参加。
10時に児島を出発しまずウェーブで補給食(MeitanCCC)購入し、鳥取へ。
総社IC〜津山IC-R53-智頭IC〜鳥取ICで13時過ぎに到着。
受付を済ませて車でコースの試走。
今回は脚が不安なのでアップダウンを確認しておきたかった。
結果、やっぱり結構アップダウンあるんだわ。
一気に不安モードに突入。

その後、3時過ぎにホテルにチェックイン(東横イン鳥取駅前)。
昼飯を食べるタイミングを失ってしまったので夜食べるつもりだったカステラとおにぎりで済ませた。
5時過ぎから鳥取駅構内の札幌ラーメンで味噌ラーメン定食(ライス大)を食べ、明日の朝食を買ってホテルへ戻った。
今回は単独なのでホテルで大人しくしておく予定なので、長男の「ワンピース」を10巻まで持参し読む予定だったが、BS映画でBストライザンドとRレッドフォードの「追憶」をやっていたので結局全編観賞。
Bストライザンドええなあ。
その後コース図を見て作戦を練る。
結局「ワンピース」は4巻まで読んで就寝。(ビールは500ml1本)
しかしなかなか寝付けず。
どうもどこからかコトコト音がするのが気になる。
結局、ビールを入れておいた冷蔵庫の作動音だった〜
落ちたのは結局1時位だったかも。

外は雨が降っとりました。  
Posted by hdk3791 at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月04日

3/4(日)西大寺マラソン大会

Run15km(up5+race10)

本当は鳥取マラソン前に井原ハーフで締めたかったのだが申し込み期限に間に合わず。
代わりのレースを調べていたら丁度 西大寺マラソン(第1回)の募集に間に合ったので参加することにした。
今の脚の状況からすると結果としてはこちらで良かったか。

6時起床。朝食はおにぎりx2
7時自宅発。児島IC〜早島IC〜R2〜ブルーライン〜西大寺ICで8時前に到着。
しかし駐車場の案内が全くない・・・
交通整理の人に聞いたらそこを曲がって・・・ようわからんので参加ハガキにあった東区区役所へ向かう。
到着するともうスペースは一杯。 しかし丁度一番奥のスペースが1台分あいていたのでそこへ駐車。
な〜んか雨がパラついているんですけど・・・予報では午後からの雨だったでしょう。

受付を済ませ。9時頃からアップ開始。
ペースも上げずダラダラと5kmをジョグ。 最終軽量化も順調に済ませてスタート地点へ。
いきなりスイッチが入らないようにあまり前には出ず少し後ろから。
porinkyさんと一緒にスタートを待つ。

10:00スタート
中国銀行西大寺支店前をスタートし、永安橋を渡る。
序盤は結構渋滞しているのでゆっくりめ。
橋の途中で森川奥様に追いついてしばらく一緒に走らせてもらう。
1km通過が4'25" 呼吸も脚も全く楽。
もう少し上げれそうだがとにかく今日は暴走厳禁。
ただこれならフルマラソンペースに上げても大丈夫そうなのでもうちょこっとだけ上げてみる。
西大寺ICに向かいポプラを右折して2km通過 4'11"
その先のブルーラインを越える高架を過ぎてしばらくして吉井川の土手道に出るところでNaturalのツルさんに追いつく。軽く挨拶させて頂いて前へ。
途中T−BORNさんのびっくり応援を頂戴する。
5km通過が21'22"
徐々に違和感が顔を出しそうになったり治まったりを繰り返し始める。
7km過ぎの折り返しを手前ではJINさんや種○さんの姿。
追いかけたくなる衝動に駆られるもひたすら我慢我慢。
折り返してから試しにピッチを上げて走ってみたが逆効果みたいなので止め。
9kmからは再び永安橋を渡ってゴールへ。
前方に東雲の○嶋先生の姿が見えてが追いつく距離ではなかった。
ラストは4分切るペースに上げてみた。
ゴール前ではさらに上げてみたが何とか脚は大丈夫だった。
手元時計では42'00"丁度。

ゴール後は接待豚汁を頂戴し、食べ放題のイチゴを頂戴して雨が降り始めたので早々に帰路についた。

42'07" 10km男子40〜49歳 21位 167/184bpm

帰宅しても脚に異常なしでヤレヤレ。
これで残り2週間ある程度の練習はつめるかな。 油断はできんが・・・

第1回の大会ということでメモ
1)コースは橋を2回渡るが距離・傾斜もそれ程ではないのでタイムは出やすいかもしれない。
2)土手道の永安橋から北側は狭い道にも関わらず対面通行なので注意が必要。
3)今回は10kmの部で1000人程度の参加者だったがコースを考えるとこれくらいが限度かも。
4)イチゴ接待は良い。

saidaiji marathon










R33B0S0  
Posted by hdk3791 at 16:07Comments(3)TrackBack(0)

2012年02月26日

2/26(日)2012そうじゃ吉備路マラソン

Run 21.1km 1:36'55"

やっちまったぜ〜ハム痛再発・・・

今日は6時に児島駅前集合だったが起床6時!!!
慌てた〜
今日はTeam女子化Project3名と同行。
約1名もう一人も寝過していたがなんとか合流して6時半には出発。
児島ICから倉敷ICを経由し、秘密の場所に駐車して7時過ぎに会場入り。
私は前日受付を済ませていたのでゆっくりしていたらドンドン時間は過ぎて、あっという間に8時半。
最終軽量化も済ませ(今年は仮設トイレが多くて助かった)スタート地点へ。(アップは軽くジョグちょこっと) 木南さんやNoLimits軍団もいろんな意味でやる気満々。 シゲさん格好良かったな。

スタート位置はかなり前方から。(そもそもこれがまずかった?)
今日の目標は時間は度外視で脚の具合を確認するつもりでしたが・・・
9:00スタート。
流れに乗って無理のないスピードで。
ハムストリングも問題なし。
しばらくするとター君がこっそり抜いて行こうとするので声掛け。
次は後ろからユウさんが威嚇。
なんか皆さんええ感じで走っているのでついついペースも上がり気味
1km通過4'09" 2km通過4'07"
なんか違和感も感じなかったのでスイッチが入ってしまったかな〜
5km通過 20'51"

その後はアップダウンでも4分強をキープできて呼吸もそれ程辛くなく、旧R429の途中から今回ハーフ女子の総合4位だった○藤さんについて走った。さすがにサブスリー達成者だけあって非常に安定している。
な〜んかええ感じでこのまま行けるんちゃう?
10km通過 41'22"(20'31")

岡山道の側道周辺の土手あたりのアップダウンで急にハムの患部に違和感発生。
こりゃもう無理せんほうがええ。
○藤さんに「脚に来たのでもうペース落とします。前引いてあげれんですいませんでした」と言ったら。
「一緒に行きましょう」って、そんなこと言われたら行かんとしゃあない。
でしばらく走っていると13km過ぎで「ピッ」と電気走りましたがな。よろけそうになりましたがな。
でレースは終了〜!!
ここからはもう無理はできないので一気に5分ペースで
15km 1:03'48"(22'17")

この後はまさにジョギング。
後ろからのランナーの邪魔にならないようにコースの端に寄って、痛みが増す恐怖におののきながらひたすらジョグ(歩いて帰れば良かったのかも知れんがそういう頭にならんかった)
まあまさに「ごぼう抜かれ」 ・・・ 呼吸は全く辛くないのに走れんとは辛いもんです。
20km 1:29'17"(25'29")

吉備路アリーナも見えてようやくゴール。
ラストは単独でのゴールにすべくちょこっとスピードアップしようと試みるも駄目。
最後までえっちらおっちらでゴール。 悶々。

1:36'55"
ハーフマラソ男子B組(35歳〜49歳)の部 97位 総合268位

調子が良い?と勘違いの果てにハム痛再発。
前回の時よりは痛みは酷くないのがせめてもの救いか。

その後は結局バイクでフルマラソンの応援。
速い人でもかなり追い込んで走る様は刺激になる。どんな人でもフルの終盤は辛いのじゃ。

Team女子化Projectのゴールを見届け、定番マックで遅い昼食をとり帰宅。

そして速攻アイシング。

来年は吉備路も公認コースを目指すとのこと(どこ走るんじゃ?)。
となれば来年冬の目標は吉備路フル表彰台じゃ!

鳥取マラソンまであと3週間。 ぜって〜間に合わしちゃる!

R190B100S0

  
Posted by hdk3791 at 21:29Comments(10)TrackBack(0)

2012年02月12日

2/12(日)第53回西大寺駅伝競走大会

Run 10.9km(up6.7+race4.2)

4週連続レースの最終戦。

今回は過去最多の4チームで参加できる!とワクワクしていたのですが、申し込みチームが定員を越えたとのことで抽選となり結果、出場枠は2チームとなった。
メンバー調整を進めるもやはりメンバーのモチベーションもダダ下がりのようで辞退者が相次いだ。
結局、走りたい!と申し出をしてくれたメンバーでチーム編成し、結局1チームで参加。

メンバーは
チーム名:チームどっこししょ
1区 しのぶ〜
2区 黒プリ
3区 タケッチ
4区 のぼ
5区 ミチル

今回は私以外のメンバーが総社方面なので私は単独で会場入り。(他のメンバーは深紅号で会場入り)
同じ頃、所用で別行動となった黒プリ氏も到着。
ほどなくメンバーも揃いいつものスタンドへ移動。

10:30から受付に行くが長蛇の列。
窓口は一般の部と高校の部の二つ。 参加数の少ない高校の部のおばちゃん暇でプログラム眺めているが手伝う気配なし。
私の前には何故かメンバー全員が列に並ぶチーム。
しまいにはブチ切れそうになるが我慢我慢。

受付を済ませ、メンバーにゼッケン襷を配り、接待豚汁を食べてから移動バスへ。
これがまた超ギュウギュウ詰め。

中継所に到着し同じ区のTeamYelloooooowのKAZUさん、ノーリミの健さんと同じ場所に陣取る。
私は膝の具合が心配なのもありアップがてらコースを走って第3中継所まで。
2つ目のピークまでは歩いてそこからはゆっくりジョグ。
膝の具合は大丈夫そうだが、長い下り部分は向かい風。 レースは辛いことになりそうだ。
そこからはトンネルを通って中継所へ戻った。 気温も上がりかなり汗だくになった。

いよいよスタートとなり流しを2本。 膝は大丈夫!
今回の目標はキッドの持つ15'51"切り

先頭グループも中継し次々に襷渡しが進む。
結構ギリギリでないとどのチームが来たのかわからない。
健さんスタートしてしばらくして黒プリ氏登場。(ラストの直線に入ってからアナウンスされるもんだから慌てた) 直後にKAZUさん。
早島駅伝に続いてここでも接近戦か!
襷をもらってスタート。
いきなりスピードを上げて行く。
が、あれ?膝が痛てえ!!! 登りに入る前なのにピキピキ来とる。
でもそんなこと言ってる場合ではないので登りに入り前を走るランナーを一人一人抜いて行く。
ゲ〜ロゲロになりながら一つ目のピーク。
次は下り。
ここは試走で路面が悪いのが判っていたので今日はサングラスをせずに眼鏡を付けて走った。
路面の割れや石ころでグキッでなるとアウトですから。
この登りでも数人パス。
下り切って二つ目の登りへ。
前方にマウンテンで坂を登る二人づれがおり丁度目印になったのでそれを追いかけて走る。
途中の一番傾斜がきつくなったところでもう足が一杯一杯になる。
ピークを過ぎて下りに切り替わるところも休まずゲーロゲロ。
この頃には既に膝のことなんか頭になし。
ラストの下り区間はランナーがまばらでなかなか前に追いつけない。
前には健さんの姿も見えるが追いつけない距離。
何とか一人のランナーに追いついて風よけに後ろに着こうかと思ったがやはり「もがいて何ぼ」で前へ。
時計を見るとキッドのタイムは厳しいか。
ようやく平地に入り最後の直線に入ったところで先ほど抜いたランナーもスパート。
凄いスピードで走って行った。 若いもんはいいねえ。
もうゲーロゲロx2で何とか中継点で待つノボさんに襷を渡して終了。
もう気持ち悪いのなんの。 しばらく動けず。
手元のタイムは15'38"(ゴールした時は15'52"だと思ったけど帰って確認したらこのタイム)
なんとかキッドのタイム抜けたかな?
やっぱりこの区は下りが得意じゃないと厳しいよ。

そしてバスに乗り会場へ。
すでにミチルさんも無事にゴールされてました。
集合写真を撮影して解散となった。

やっと全区制覇となりました。
これで西大寺駅伝は引退し名誉監督に就任致します。

帰宅後、やはり右膝に違和感があるのでアイシング。
長引かなければ良いが・・・

2012.2.15追記
西大寺駅伝リザルト
チームどっこいしょ
1区 しのぶ〜 24'58"(52)
2区 黒プリ 21'39"(78) 46'37"(64)
3区 タケッチ 15'34"(25)1:02'11"(52)
4区 のぼくん 16'03"(72)1:18'14"(57)
5区 ミチル 18'58"(81)1:37'12"(68位/96チーム中)

R86B100S0  
Posted by hdk3791 at 22:27Comments(8)TrackBack(0)

2012年02月05日

2/5(日)第66回香川丸亀国際ハーフマラソン

Run23.2km(up2.1+race21.1)

今年も丸亀ハーフマラソン参加(2003年以後10年連続の出場)
風邪っぽくて咳がでるのと、右膝が少し渋っている状況もあり少し不安あり。

5時半に起床し6時に児島駅前でユミさんとサリー姉さんを拾って児島IC〜坂出ICを経由して会場入り。
7時頃に会場入り。 今回もラッキーなことに会場横の駐車場に停めることができた。
まだ駐車場はガラガラ。
早目に受付を済ませ。 軽量化を数回。
8時頃に用意しておいたおにぎりx2で朝食。
9時頃から軽めにアップ。流し2本。
膝は微妙だが温まればなんとかなるか。

今回も集合からスタート位置までの移動方法が変更となり、競技場内で集合してスタート位置まで移動する方法。
陸連登録なので結構前の方に位置取ることができた。
今回の計画は4分/kmでひたすら刻んで終盤上げる。 体調からあまり無理もできないか・・・

10:00スタート
スタートロスは数秒。
それ程渋滞することも無くスムーズにスタート。
余り上げ過ぎないように中止しながら。
1km通過が4'00" この位なら息も上がらず結構楽な感じ。
しかし気持ち良く走り過ぎてペースが上がり過ぎないように注意しながら。
5km通過 19'59"完璧

ここから少しアップダウンがあり、登りはピッチを落とさず下りで休む。
15分前にスタートした招待選手やホンマもん選手とすれ違うが今日はコンタクトも入れていないので誰が誰かよくわからず。(ホンマもん達と一緒にスタートしたサリー姉さんは判った)
10km手前に長めの下りもあり少しスピードに乗る。
10km通過 39'50"(19'51") 少し上げ過ぎたか。

折り返しを過ぎて復路へ。
ここからのアップダウンで脚が終わってしまうのがいつものパターンだが、今日は抑え目なのでまだ余裕はあり。 前半同じあたりを走っていた女性ランナーに追いつきしばらく並走するがペースを上げて先行して行かれたが無理して追いかけず。(結構脚にきていたので無理ができなかったと言った方が良いか。)
15km通過 59'29"(19'39") 4分ペースに貯金ができたなと思ったけどちょっと上げ過ぎてましたね。

さ〜ここから上げるぞ〜と行きたいところだがほとんど余力が無くなってきた。
呼吸も少し苦しくなってきたのと右膝の違和感も徐々に強くなってきた様子。
しばらく並走していたランナーがこちらへヨレて気持ち悪いので一気に車線変更して単独走にする。
残り4km程になって前方にBonの種○さんの姿。
かなり脚も呼吸も辛くなってきたが徐々に姿も大きくなってきたので頑張って粘る。

残り3km位で追いつくがまだ脚が残っている様子で。あとは後ろに着いて走ろうかと思ったが「最後はもがいてなんぼ」ということで、一気にペースアップして前へ。
あとは必死。
20km通過 1:19'07"(21'38")

運動公園内に入りもう息も絶え絶え。
ユミさんの声援にも全く気が付かずトラックへ。
トラック1周して最後の直線へ向かうと時計表示があり、なんだか24分切れる?
もう全く動かない身体を振り絞ってダッシュしてゴール。
Goal 1:23'46"(4'39") ave3'57"/km

後でデータを見ると種○さんを抜いた辺りから3'53"/kmにペースアップできていた。(*^^)v
4分/kmペースでハーフは問題なく走れる事が判ったのでもう少しスピード練習してフルマラソンで35km辺りまで4分強/kmで行けるようにしておきたい。

後でもらった完走証をみると
1:24'00" ??? 手元の時計と4秒も違うんですけど・・・ 23分台か24分台かは大きく違うんですが・・・
まあ来年挑戦じゃ。

その後、接待うどん(有料)を食べて早目に会場を後にし、途中のマックで補給し帰宅。

結果
1:24'00"(ネット1:23'52")
ハーフ登録男子B 226位/736人中


来週は4連戦の最終戦である西大寺駅伝。
事件が発生して色々あったけど精一杯頑張ります。

R59B0S0  
Posted by hdk3791 at 18:05Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月29日

1/29(日)第3回早島町クロスカントリー・駅伝大会

Run 15.1km(up2.4+race9.9+駅伝2.8)

6時半起床。 寝過した!
慌てて朝飯(食パン)食って7時に出発し7時半に会場入り。
受付を済ませると続々とメンバー集結。 いやあ賑やか賑やか。

8時過ぎから軽くアップ。 早島駅で軽量化するもどうも腹調子悪し。

.ロスカントリーの部
昨年に引き続きスタートダッシュをかまして最初のコーナーまで先頭で走る予定。
9:00スタート。 おりゃ〜〜〜
しかし隣からスタートしたランナー激速!!! あっという間に引き離されて競るどころか離される一方。
くやし〜。 ありゃホンマもんじゃ〜。
ナンチャッテおっさんの密かな楽しみを奪うなんざ〜ホンマもんランナーの風上にも置けん!
結局最初のコーナーまでダッシュすることなく早々にマイペースに落とす。

直ぐにホンマもん軍団に追い越される。進み具合が違うな〜
1km過ぎからの登りに入ったところで後ろから軽快な足音がしたので83か?と思ったら、今回も50歳以上の部で優勝された福田走友会の方でした。
しばらく後ろで走ったが徐々に離される。
そのあたりから前方を走っていた方と結局最後まで着いたり離れたりを繰り返すことになる。

5km過ぎの折り返しで後ろに83と しのぶ〜の姿。
83故障でゆっくり走るって言ってたのに・・・
パチンコ屋の角を曲がって少しして83に抜かれる。
故障中で蹴らずに走っているのでしんどいとのことだがそれでも抜かれるのね・・・

その後はしのぶ〜の気配も無く前方に83の姿を見ながら序盤からバトルってたランナーと離されたりひっついたりを繰り返す。
時々アタックを仕掛けられるのだがこちらは対応できずイーブンで走るうちに追いつくを繰り返す。
結局久々原駅の辺りでスパートを掛けられてからは反応できずそのままゴール。

結果 39'08"(9.9km) ave3'58"/km 心拍はデータが上手くとれず
昨年が39'35"だったので27秒の短縮。 よく出来ました。

駅伝の部
今回は選手として参加。
一応今回も激選になるべくチームを組みましたが、びっくたまげの展開で頑張らざるを得ない展開に。
1区はランドナ〜とチャマドンの激戦。
2区は紅一点junkoが予想以上の大健闘。
そして3区も始まり楽なペースで走れるかな〜なんてマッタリ待機していると、なんとウェーブ3チームが団子状態で帰ってくるではないですか! (5秒差内に3チーム)
結局、しのぶ〜、イシイ、私のアンカー勝負に。
仕方ないので最初からペースを上げて走るが全然離れる気配なし。
しばらくして凄い足音とともにしのぶ〜が前へ。
ちょっと離されたが辛抱してペースを維持。さすがのしのぶ〜も徐々に疲れてペースが落ち始めたので前へ。 1km通過が3'39"! その後は何とか引き離すべくペースをキープ。
結局、しのぶ〜を16秒、イシイさんを34秒離してゴール。 何とか面目は保てたです。

4区(2.8km) 10'41" ave3'46"/km 区間6位

その後、集合写真を撮影し解散した。
いやあ面白かった。
皆さまお疲れさまでした。
引き続き西大寺も頑張りましょう!

BURUさんが「距離も短いのでロード隊のおじさん達も出たらええのに」とおっしゃっておりました。

次の3戦目は丸亀ハーフ。

早島マックで昼飯食った後、駐車場で車内で大阪女子マラソンの終盤を観戦。
天満屋 重友選手の走りを観て涙がチョチョ切れそうになった。


R255B294S0  
Posted by hdk3791 at 17:42Comments(4)TrackBack(0)

2012年01月22日

1/22(日)第52回鷲羽山ロードレース大会

Run 14km(up5.7+race5.2+3.1) Race 20'15" 169/177bpm

4週連続レースの開幕戦。
今回も健康マラソン(5.2km)に参加。

受付後、参加者名簿をチェックしたが今回はビッグネームの参加はなさそう。
ライバルは先週の玉島ロード10kmでほぼ40分で走り切った児島の若手2名(田の口仙人、岡○)か。

アップはスタート地点から旧料金所を経由し下津井城址までを往復。
最終軽量化は下津井城址駐車場のトイレにて。

各部門のスタートを見送り、スタート地点へ。
今回も前から2列目。 若手2名は直後から。

10:50スタート
直後に左前方で転倒発生したが、巻き込まれず無事にスタート。
すると若手が一気に前方へ。
これがまた速いのなんの。 ついて行けるスピードではないのでこちらはマイペースで。
無茶速い小学生ををようやくパスし 1km通過 3'16"!! 下りとはいえ速過ぎ?
岡○もパスしたあたりで後ろから軽快な足音がし、横に並んで来たランナーを見ると全くノーマークのランナー。 これがまたええ走りをされる人で楽そうに走る(以下 倉化ランナー)。 もう付いて行くしかない。
下り切って一つ目の登りを必死に食らいついて登る途中、それまで先行していた田の口仙人が急にストップ。 前日まで体調不良で薬漬けで走れる状態になったばかりとのこと。

その後は折り返しまで倉化ランナーと並走。
9'27" ほぼ昨年と同じタイム。 様子を見ながら走っていた割にはまずまず。
折り返しても並走するが倉化ランナーも少し呼吸が辛そうなので3km地点手前の緩やかな登りで仕掛けてみると少し差が広がったのでそのままGO。 徐々に間隔を開けれた模様。

そして旧料金所過ぎ、残り1kmからの登りへ。
昨日の30km走のせいでやっぱり脚は動かない。
83と児島女性陣の応援も頂戴しながら(ゴール手前でもう果てとるがな)ゴール。
タイムは昨年のベストから7秒遅れの 20'15" で一応一番に入線できた。

その後10kmのゴールをしばらく見てダウンへ。(福仙まで往復 3.1km)

スピードについては昨年位を維持はできているかな。
早島⇒丸亀と昨年と同じパターンなので状態は把握し易い。

それにしても会場に自販機がなくスタート前後の水分補給ができず慌てた。
仕方なくハイランドホテルの自販機に買いにいったら通常150円が200円!
まあ事前に買わずに会場入りしたのがまずかったのだが。

それと ぶ〜も言ってたが10kmの部は給水所が要ると思うな。
参加費安いのでスタート前後の補給は自分でするとしてもレース中は主催者側で何とかしてあげないと。

さあ、次は早島クロカン。
メインは駅伝の部(私は出ませんが)。 参加の皆さん張り切って行きましょう!!!

R182B294S0  
Posted by hdk3791 at 16:28Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月18日

12/18(日)2011みつ健康マラソン大会

Run 10km(up3+race3+応援4)

3km中学生以上男子の部 24位
11'09" 164/171bpm

2年連続7回目の出場
なんとエントリーミスで3kmの部に出場。

5時半起床。朝食はおにぎりx2
7時に駅前集合でユミさん、女子化Project中のサリーちゃん、トモちゃんと出発。
昨年同様、児島IC-総社IC-足守-勝尾峠-御津スポーツパークで8時に到着。
無茶寒い。
受付後、スタート1時間ほど前からアップでコース1周。
ダッシュも数本。
昨日の練習によりさすがに脚は重い。

スタート地点に行くと中学生がうじゃうじゃ。
なんともまあ場違いな気配でオッサンは佇む・・・(頑張って走ろうなんて大人はほとんどおらん)
目標は女子トップに着いて走ること。
昨年の優勝タイムが11分弱なので私にとっては現実的。 男子の優勝タイム9分台は無理じゃ。

9:45スタート
グラウンド内を2周するが大渋滞でまともに走れない。
ようやくグラウンドを出て少しすると女子トップと思われる子がいたのでしばらく追走。
少し走ると少しペースが落ちたので前に出る。
あれ?すんなり落ちて来たな〜と思っていたらかなり前方に女子と思われる子を発見。
コンタクト入れときゃ良かったと思った時には後の祭。
すでにこちらもキープして走るのが精一杯の状況。
間隔を縮めることもできず終盤へ。
落ちて来る男子を数人抜いてラストのグラウンド内直線。
後ろから激しい足音がしたのでこちらもダッシュし、何とか振り切ってゴール。
11分切れなかったあ。
脚が動かなかったのもあるけど、ちゃんと女子トップをマークしていたら11分は切れてたかな。
心拍データでもave164bpmだったからもう少し追い込めたかも。

その後しのぶ〜と10kmの部の応援ランをして終了。
サリーちゃんとトモちゃんは10kmの部で2位3位と入賞。
タイム的にも素晴らしい結果。
ユミさんもベスト更新でみんな練習の成果がしっかり出てました。

その後は総社に戻り「横田」でうどんを食べ、ヨコタのバーゲンに寄って児島に戻った。

来年はちゃんとエントリーして10km走りますです。

R184B273S0  
Posted by hdk3791 at 18:08Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月27日

11/27(日)第32回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会

Run 21km

5時起床。
やっぱり酒が残っとる。 歳のせいか酒の抜けが悪くなった気がする。
6時にユミさん、サリーちゃんを拾って宇野港へ。
500円パーキングに駐車して、6:45発のフェリーに乗船。 座敷スペースでまったり。
会場周辺は相変わらず凄い人で着替えスペースの確保もなかなか厳しい。
着替えを済ませ結局アップも無しで、スタート地点へ。
ウェーブ軍団を始め大勢の知り合いと談笑しながらフルマラソンの見送り。
そして10分後の9:40ハーフマラソンスタート。

序盤はまさにアップがてらポチポチ走る。
1km程走った辺りから徐々にペースを上げていく。
今日は着地と蹴った後の切り返しを試すのでタイムは想定せず。
かなり後ろの方からスタートしたので追い抜く一方のレースで面白かった。
復路に入ってさすがに脚も疲労してきてそれでもできる限り動きをキープしていくのは辛かった。
でも何となく手ごたえがあったので○。
しばらくこのやり方でやってみようと思う。

00〜05km 22'59"
05〜10km 21'25"
10〜15km 20'59"
15〜20km 21'00"
20〜Goal 04'35"(1:30'57" 167/186bpm)

いやあ小豆島はハーフに限る。
今日は久々に楽しみながら走れた満喫レースでした。

ハーフ男子35歳〜49歳の部 第24位
ハーフマラソン男女総合 41位

50歳クラスに参加されていた萱○さんや三戸○さんも故障から大分復活されてきた様子。
来年は同じクラスになるので少しでも近づけるように!

R110B265S0.8

  
Posted by hdk3791 at 23:30Comments(4)TrackBack(0)

2011年11月14日

11/13(日)メディオフォンドシリーズ奥吉備ステージ

Bike 86km

昨年に引き続き参加。
Tyousan庵を7:00に出発し児島IC-岡山IC-R53を経由して8時過ぎに会場入り。

今回はポジションの確認のつもりでサイクリング〜といいつつ練習モードに入るのはいつものこと。
お陰で疲れましたわ。
あとでサイコン見たら昨年よりもAve上がっとるじゃないの。
結局一緒に走った皆には千切り捨てられた〜みんな強いなあ。
私もそろそろ上げて行くでえ。

でポジション。
今までの尻の座りの良いポジション(かなり後ろ乗り)のままサドルを前に寄せてスタンダードな位置へ。
今日は結構意識的に前乗りで乗って、脚の重みでペダリング? 太ももパンパン。
これを続けていればランナー的には人並な太ももになって効果的?って感じもするが前後色々変えた方が疲労も集中しないで良いか。

ヤマギワンやTyousanにも意見をもらったが、やっぱり時々でトレンドがあるようで・・・難しいですな。
急に変えすぎたせいか膝に違和感が出たけど大丈夫そう。

R22B191S0.5  
Posted by hdk3791 at 20:50Comments(4)TrackBack(0)

2011年10月31日

10/30(日)大阪マラソン2011

Run 42.195km 3:13'02

大撃沈の巻き・・・
何とか格好になったのは中間点まで・・・30km以降は脚が完全に終わってジョギングペースがやっと。
3時間10分以内をノルマにしていたけど、脚が全く言うことを聞かず。

直前に食当りのアクシデントはあったけど問題はそれではなくて全く脚ができてなかったこと。
完全に練習不足でした。

5時起床しホテルの周辺を散歩。
小雨もぱらついていたので念のため近所のコンビニで雨合羽を購入。
6時に朝食(おにぎりx3)終了。
準備を済ませ、会場で預ける袋に入り切らない荷物を地下鉄鶴橋駅のコインロッカーに預け7時前に会場に向けて出発。
会場の大阪城までは約2km程なので徒歩で移動。 途中のコンビニで軽量化。

大阪城に到着するともうあり得ん位人がうじゃうじゃしとる。
キッド御一行と合流しようかと思っていたがこの人だかりだと不可能と判断し、着替えて荷物を預ける。
ここからスタート地点までは徒歩で移動。 これが大阪城を東から西へ横断する形でかなりの距離。
途中、小雨もぱらついて防寒のごみ袋をもってこなかったのを後悔したが結局その後雨は振らず。
でもこれが本降りだったら大変だったろう。
途中トレイも結構あってそれ程不自由は感じなかった。

8時過ぎにスタートブロックへ入るがここから9時のスタートまでひたすら待機。
周りには人が一杯なので思うように身動きも取れず。
やっぱりブロックに入る間に処分してしまったペットボトルの水は必須だった。

待機の間、参加する芸能人が歩道を移動するのでしばし見物。
トミーズ雅、森末伸治、石原良純、間寛平位は判った。 寛平さんのオーラが一番だったな。

そしていよいよスタートとなり5分前に車いすの部スタート。
5分後にスターター橋元知事の号砲でスタート。

スタート地点通過まで21秒。
陸連登録のお陰で前方よりスタートできたのでそれ程酷い混雑はなく比較的スムーズ。
5km地点までは軽くアップダウンがあるので意識的にゆっくり目に走り始める。
1km通過が4'39"とまずまず。
3kmを過ぎて序盤の登り区間に入り後ろから3:00のペースメーカーが集団を引き連れて追い越して行くが無理に追いかけずにマイペースを心掛ける。
が、それ程余裕も無し。 5km通過 21'43" 想定どうりのタイム。
ここからは基本的にずっと平地。
その後も4'15"/kmあたりでのペースを淡々と刻んで行くが心拍も予想以上に高めで余裕の無さを改めて感じる。 10km通過 42'59"(21'16")

11km過ぎの折り返しを過ぎてキッドから声を掛けてもらう。 ランパンランシャツなのによくわかったな〜
再び御堂筋に戻り15km通過 1:04'09"(21'10")
ここまではタイム的にはほぼ想定どうりだがやはり余裕なし。 ここから上げてサブスリーペースに上げるのは?な状況。

そこを過ぎて少し向かい風の吹く区間で急に辛くなってくる。
ペースも4'20"/kmを維持するのも辛くなってきたというか脚がどんどん動かなくなってくる。
20km通過 1:25'52"(21'43")
中間点通過 1:30'16"

ペースが徐々に落ち始める。
NoLimitsのシゲさんにも抜かれる・・・今日は落ち着いて走っているようで足取りも軽いのでサブスリー行けるのではと感じた同時に悔しかったな〜
ラップを確認しながら3時間は無理でも3時間10分以内ではゴールできるよう粘るしかし32km地点のラップでついに5'00"/kmオーバー。
ここからはもう脚は棒状態。ハムはピクピク。10分切りも絶望的な状況に。
「トイレ休憩してゆっくり帰ろう」「いやとにかく歩かずにゴール」葛藤しながらも「次の1km」を目指してとにかく止まらず走り続ける。
25km通過1:48'00"(22'08")
30km通過2:10'45"(22'45")
35km通過2:35'43"(24'58")

終盤の山場と見ていた南港大橋も予想外に傾斜も無茶苦茶でなく脚さえ残っていればな〜。
仮装ランナーやお姉ちゃんにも無抵抗でごぼう抜きされ、悶絶しなが進んでいると38km過ぎのASで急にシゲさん登場。
ありゃ? 急に脚に来たのか?

私はとにかく止まらず前へ。 もうジョギング。 顔は悶絶。
しばらくコンテナターミナルの中を走るがこの辺りは声援も無くさらに辛い。
40km通過 3:01'41"(25'58")

ようやくコスモスクエア駅を過ぎてゴールが間近になったとを実感。
前方に尻出しに見えるランパン(ランパンに尻の模型?を装着)をはいたお兄さんがいたので何とかこれだけは抜かないと。
最後に左折しゴールが見えた地点で最後の一絞り。
何とか兄さんを差し切って先にゴール。
GOAL 3:13'02"(162/173bpm)

ゴール後はまともに歩けず。
止まってしまうともう動けなくなりそうなのでヨチヨチながらも荷物を受け取って着替え。
その前に売店でコーラを買って一気飲み。
もうゴール地点の大渋滞の中みんなを待つ気力も体力もなく先に会場を後にさせてもらった。
鶴橋まで戻りコインロッカーから荷物を受け取って一路児島へ。
昼食もあまり欲しくなかったが新大阪駅で定番のマックへ。
岡山に近づくにつれて雨は本降りに。中山の決戦はどうだったのだろうと思いながらも爆睡。
しかしながら奇跡的に乗り過すことなく帰宅した。

総括
最初から3時間10分以内を狙っていれば違う走り方になっていたかもしれないし、目標タイムに練習が追いついていないという事実はあったが やはり行けるとこまで行かんといかん。 その意味ではまずまずの走りだったか?
心拍とラップの関係を考えると、走り込み不足によるスタミナ欠如もあったがやはりスピード練習もできていなかった。 もしも脚が大丈夫であっても最終的にはスピードの余裕の無さからくるオーバーペースで最後は潰れていたかも。 やはり練習もバランスが大切。
暑さに弱い事を考えると秋のマラソンは調整が難しい。
コース的には大きく問題になるようなアップダウンもなくタイムは出やすいコース。
もしも来年も抽選突破ならなんとか上手く調整してタイムを狙いたい・・・かな。

R183B201S0  
Posted by hdk3791 at 21:35Comments(2)TrackBack(0)

10/29(土)大阪入り

Run 5.2km 大阪マラソンスタート地点試走

朝から大慌てで準備を済ませて午後から新幹線で大阪入り。
宿は鶴橋の東横イン。(良く見たらコース上だった)
一旦チェックインを済ませてからインテック大阪で前日受付。
これがまた凄い人で田舎者の私は恐れおののいて早々に宿に引き上げる。
ホテルに帰ってからスタートの大阪城まで下見ラン。
スタート地点まで移動して森の宮交差点までを試走。
森の宮の王将で夕食を済ませ歩いて帰宅途中、路地に「RUN−WALK Style」というランニングショップを発見。 確かタケチン女史が行ってる店じゃなかったけか?
そこでフラスクを購入。
ホテルに戻り大会パンフレットに掲載されていたコース図をチェックしながら就寝。

R141B201S0  
Posted by hdk3791 at 21:32Comments(0)TrackBack(0)
次のページへ