名古屋市中区の歯科医 田島陽介のブログ・・・明るい老後への道・・・

 現役歯科医が贈る 『 日々の悪戦苦闘物語 』 です。このブログは、毎週月曜日に更新して                             います。 ご意見、ご感想、ご質問は、hdo21@nifty.com  までお願いします。

251 RUN UP

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

4月13日の夜、仕事を終えてから、マラソンサークルの練習会に参加しました。

集合場所は、名古屋初ランナーステーションRUN UPです。テレビ塔から北に300メートル程の、久屋大通り沿いにあります。

2007年に第1回東京マラソンが開催されてから、空前のランニングブームが起こり、皇居の周りを走るランナーが話題になっています。さらに、今年から、大阪マラソン神戸マラソンも新たにスタートします。

RUN UPは、そんな流れに乗って、昨年オープンした施設です。
251 3251 6
 都心部で働くビジネスマンOLが、早朝や、仕事帰りに、ここで着替えて、街中を走るのです。

なんだか、かっこいいですね!

ヘビメタの僕には、不釣合いのような気もしましたが、勇気を出して扉を開くと、受付の女性が笑顔で迎えてくれました。
251 7251 5
 利用料500円で、ロッカーとシャワーを使用できます。久屋大通公園を抜けて名城公園まで走り、園内のジョギングコースを周回して、戻ってきました。
251 1251 2
 春の涼しい夜風が、すごく気持ちよかったです。しかし、せっかくカロリーを消費したのですが、帰りに、仲間と、近くの串カツのうまい店に寄りたくさん食べてしまった・・・

結局、この日も、カロリーオーバーで終わった一日になりました。

・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・10・0・0・・・20・・・190

250 人と防災未来センター

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

日本中に自粛ムードが漂っていますが、被災地以外の人間は、こんな時こそ元気よく外に出て、経済の活性化に協力したいものです。

先月末、久しぶりに神戸に出かけた時、いい機会なので、阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターに足を延ばしてきました。
249 6249 5
 東日本大震災が起こらなければ、たぶん、生涯、訪れることはなかったと思います。不思議なご縁ですね。

2002年4月に開館したセンターは、近代的で立派な建物でした。上左の写真を拡大してください。壁面には地震の発生した時刻が、5:46am1995 と、モダンに表現されています。

館内の展示はとても充実していて、解説の方には、その場にいた人にしか解らない貴重な情報や体験を、教えていただきました。

当時は、インターネットがなく、携帯も普及していなかったので、今とは、だいぶ事情が違いますが、6434名が亡くなった震災から見事に復興した英知を、東日本でも生かしていただきたいです。

ただ、日本は、この16年間で人口構成が変わり、経済情勢もかなり悪くなっているので、楽観はできません。一人ひとりが覚悟を決める必要があると思います。

今までと、同じこと同じ努力しかしない組織は、過去の生活、業績を、そのまま維持することはできなくなるでしょう。
249 2249 1
 さて、せっかく神戸まで来たら、田舎者の僕には、南京町にある老祥記豚饅頭は外せません。 店内で、できたてアツアツを食べてきました。
249 7249 8
 帰りに、ポートアイランドに渡り、さらに、そこからもう一つ橋を越えた人工島に作られた神戸空港(マリンエア)にも寄ってきました。

んー
、ちょっと寂しい雰囲気でした。賛否両論あった施設ですが、造ってしまった以上は、有効に活用して欲しいですね!

・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

8・0・0・8・0・0・0・・・16・・・170

249 あれから3年

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

あれから3年の月日が流れました。そう、2008年4月から走り始めたのです。この3年間の総走行距離は4038kmになりました。

北海道の稚内から、フィリピンのマニラまで走ったことになります。

一日平均、3.68km、月間の最高距離は2010年2月の
314km、全く走らなかった月もありました。
IMG_2699IMG_2704
 4038kmのほとんどを、山崎川沿いで走りました。信号がなく、車も通行しないので安全です。

さらに、地面にはクッション性のあるラバーが敷かれています。固いアスファルトを走ると故障しやすいメタボ中年には、優しいコースです。

自宅の近くに、こんな最高のコースがある僕は、本当に幸せだと思います。ただ、ちょっとだけうっとうしいこともあります。日曜日の午前中に、時々やってくる高校の陸上部員達です。

女子高生は、まだ、可愛いのですが、男子は最悪です。

僕が、ノソノソ走っていると、まるでF1マシンのように、すごいスピードで追い抜いていきます。その時、彼らの発するオーラを感じてしまうのです。

“ このジジイ、ちんたら走りやがって、じゃまだなー!!! ”

気持ちは解かります。自分が逆の立場だったら同じことを思うでしょう。それでも、思わず、クソガキ君達を呼び止めて、

「税金も払っていないガキンチョが、大きな顔して道の真ん中を走るんじゃねーぞ!」 と、言いたくなってしまいます

僕のように、わずかな税金しか納めていないちっぽけなな人間に限って、血税!血税!と大げさに言いたがるものですね!
IMG_2714
それはともかく、次の3年もボチボチ頑張りますので、皆様、応援、ヨロシクお願いしまーす。

写真は、4月7日の、山崎川沿いの満開の桜です。特に、夜桜美しさは、この地方では、ダントツの一番だと思います。

桜の季節になると、理奈子ちゃんを思い出します。

「天国で、元気に遊んでるかい?」

・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・154

248 636

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

今日は、昨年末の、ちょっとショック事件についての報告です。

事件は、2010年12月8日に起こりました。その日、久屋歯科室に届いた一通の封筒の中には、3週間ほど前に受けた人間ドックの報告書が入っていました。

毎年のことですが、ドックの結果を見る時は、少しドキドキしますね! そして、最初に目に飛び込んできたのが、636 という数字でした。
IMG_2055
「ガーン!」 
 

ついに、僕も ヘビメタ界 (ヘビー メタボリック界) の仲間入りです。636は、中性脂肪の値でした。

標準値は、30〜149です。2年前1811年前284でした。急上昇です。

早速、マラソンサークルのメーリングで報告すると、女性の薬剤師さんから、「そんな数字、聞いたことないわ! 何かの間違いじゃないですか?」 と、傷口に塩を擦り込むような、暖かいお言葉をいただきました。

自宅に戻り、妻に見せると、心配するどころか・・・

「せっかく低カロリーの食事を用意しても、お菓子をポリポリ食べるし、お酒は毎日飲むし!」

「自らの奢り(おごり)がまねいた、結果ね!」

「これからは、タジマ海老蔵と、呼ばせていただきます。」

と、素敵コメントが返ってきました。    コノヤロー 

報告書には、内科の担当医の診察を受けるように、と、書かれていましたが、もちろん、そんな忠告は無視しています。

もし、診てもらったとしても、摂取カロリーを落とし酒を控え薬を飲め運動しろ、と、言われることが分かっているからです。

思わず、反抗期の中学生のように、「この3年間で、4000km走りましたけど、何か!」 「アンタ(先生)にできますか!」 と、暴言を吐いてしまいそうです。

・・・しかし、健康産業に従事する者として、反省もしなくてはいけません。さすがに40歳代から、慢性疾患の薬を一生涯飲み続けることは避けたいので、頑張っています。

健康の基本要素は、食事タバコ、ですね。ちょっとやそっとの運動ぐらいでは、どうにもならないことが、よく解りました。(僕は、タバコは吸いません。) (健康だけが、唯一の長所だったのに、トホホホホー) 

・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・144

2011/03 = 30

247 語り継ぎたい平和への想い

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

知覧での目的は、もちろん知覧特攻平和会館です。(152話をご覧ください。) 2年ぶりの再訪で、「ただいま、戻ってまいりました。」 と、深く頭を下げてから門をくぐりました。
247 7247 3
 前回は、GW中だったのでとても混んでいましたが、平日の3月3日は人が少なくて、静かな空気が流れていました。

展示物や史実の重みに圧倒され、ただただ衝撃を受けただけの初回とは違い、心の準備ができているので、より深く拝見させていただくことができました。

上左は、入口正面にある陶画です。天女が、炎に包まれた戦闘機から特攻隊員の亡骸を救い出し昇天させる姿を表したものです。

解説員の方からは、こんなお話を伺いました。

出撃の前夜、布団の中でそっと涙を流し続ける隊員もいて、朝には、枕がびっしょり濡れるほどでした。しかし、そんな隊員ほど、いざ出撃の時を迎えると、とした、立派な立ち居振る舞いをされたそうです。

また、2年前には気が付きませんでしたが、イヤホンガイドが貸し出されていたので、拝聴しました。おすすめです。お出かけの際はご利用ください。
247 1247 2
 ところで、皆様、この平和会館を創られたのは、元特攻隊員で名古屋市役所にお勤めだった方ということを、ご存知ですか?

会館の正面脇に上の碑が立っています。その写真の向かって後列左端の板津忠正さんです。私は、7年ほど前に板津さんの講演を聞いて、いつか知覧に行こうと心に決めました。

さらに、人と人の繋がりには不思議なご縁があり、板津さんは、僕が公私にわたりお世話になっていて、久屋歯科室のゲストでもある筒井達之先輩の奥様の伯父さんでもあるのです。

そして、私が、以前所属していた研修会で仲間だった川田幸久さんが、昨年、板津さんの軌跡を紹介する “語り継ぎたい平和への想い”という立派なホームページ (こちらからどうぞ) を完成してくれました。 



その中で、川田さんが、こんな一節を書いています。



知覧で・・・ 「私は、自分が洗われているような感じになりました。」

さらに、

「なぜか板津さんと会うと、背筋が伸びて心がピリッとします。

何気ない平和の中で過ごしていると、

ちょっとしたことでしょんぼりしたり、つまずいたりしますが、

改めて多くの方の犠牲の上に、今の平和があることを知ると、

くよくよできないなあ、

『よし頑張ろう』 と、そんな気持ちが湧いてきます。」




僕も、心から、そう思います。

皆様、是非、板津さんのホームページをご覧ください。

川田さん、素晴らしいホームページ、ありがとう!


知覧特効平和会館、また、いつの日にか、再訪させていただきます。 それまで、暫らく、「失礼いたします。」

・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・134

246 そうだ知覧、行こう。

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

この3月で期限切れになるJALマイルが残っていたので、年が明けた頃から、どこかに行こうと考えていました。

ただ、JALの路線は、経営破綻以後に激減してしまったので、あまり選択肢がありません。

そんな時、熊本便がなんとか3月27日まで存続しているのを知って、はっ! と、思いつきました。 「そうだ知覧、行こう。」
246 1246 3
 3月2日、仕事を終えてから、急いで名古屋空港まで走り、18時20分発の4347便に飛び乗りました。車で、栄から20分、駐車場も5日間まで無料なので、とても便利です。
246 4246 2
 熊本市内
で1泊して、翌朝、レンタカーで鹿児島県南九州市知覧町に向かいました。昨秋までは鹿児島便もあったのですが、熊本からだと200km以上走らなくてはいけません。

ゴールド免許を目指す品行方正な私としては、鹿児島県警さんの仕事量を増やすことがないように、高速道路を走る時、上右のレーダーは必需品です。忘れずに持っていきました。
IMG_2565
指宿道路からは、雄大な桜島が見えました。手前の街は鹿児島市です。

知覧には、4時間ほど滞在して、すぐに熊本まで戻ってきました。

阿蘇くまもと空港20時15分発JAL4348便は、知多半島を北上して名古屋空港に向かったので、機内からは、セントレア名駅など、都心部の夜景が、本当に綺麗に見えました。
IMG_2570IMG_2575
 実質、一泊一日弾丸旅行でしたが、とても充実した時間を過ごすことができてよかったです。

知覧の報告は、また来週・・・

・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・124

245 頑張ろう、日本!

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。


2011年3月11日、午後2時46分、東日本大震災・・・


自然の威力の前では、人間なんて、本当にちっぽけな存在なんで

すね。


テレビには、まるで映画のような映像が、流れ続けています。



孤立した状態で、空腹と、寒さに震えながら救助を待っている人々

に、一刻も早く、手が差しのべられること、

福島の原発が、安全な状態に落ち着くことを、

心から願っています。




人の真価は、逆境の時にこそ、問われるものです。





世界中の目が、日本に向けられています。


今こそ、日本の底力を、世界に示す絶好のチャンスです。


『 頑張ろう、ニッポン! 』





・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

0・0・0・0・0・0・0・・・0・・・114

244 高速の焼きそば

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

IMG_9279先月、春風に誘われて奈良興福寺まで、一昨年大ブームになった阿修羅像の見物に出かけてきました。

伊勢湾岸道を走り、途中、御在所SAに寄りました。

最近、小泉総理大臣による規制緩和のおかげで、高速道路のSAが、だんだん充実してきていると感じていましたが、御在所はさらに別格で驚きました。
IMG_9288IMG_9285
 レストランのテナントには、宮きしめん山本屋本店鶏三和モクモク手づくりファームなど、デパートに入っている有名店が目白押しです。夕食に利用しても、まったく問題ありません。

僕の学生時代、高速のSA、PAと言えば、まずい料理の代表格で、学園祭の模擬店で、「高速の焼きそばよりは、ましだろー!」 なんて、よく言ったものでした。

賛否両論の小泉改革でしたが、いいこともたくさんありますね!
IMG_9291IMG_9292
 奈良では、創業50年志津香で、評判の釜めしをいただきました。おいしかったー。おすすめです。
IMG_9297
阿修羅像は、高さ153cmで、想像していたより小さなものでした。

なんとなく金属製のイメージを持っていましたが、解説員の方に、麻布で創られていて、中は空洞の脱活乾漆像と呼ばれる製法と教えていただきました。
IMG_9305
左の、奈良ホテルも探検してきました。明治42年に “関西の迎賓館” として誕生したそうです。

築100年以上の建物なので、なんとも言えない趣があってよかったです。20代の頃に行った軽井沢の万平ホテルを思い出しました。

皆様、早春の奈良、いかがですか?

・・・命とは、社会に貢献するために与えられた、限りある時間・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・114

2011/02 = 20

243 やらかしました。

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島湯介です。

先月、スタッフと、昭和区いりなか駅近くの日本料理、重谷、に出かけてきました。
243 4243 3
 ひっそりとした住宅街の中にあり、表札のような小さな看板がポツンとあるだけなので、知らない人が入ることは、ちょっと無理ですね。靴を脱いで、スリッパに履き替え上がる店内は、とてもおしゃれでした。

若い頃は、物足りないイメージしかなかった日本料理ですが、最近、やっと、出汁の香りを味わえるようになった気がします。歳を重ねて分かるようになることもたくさんありますね!
243 1243 2
 とても手の込んだ美味しい料理でした。ごちそうさまでした。

話は変わりますが、1月30日に、小型船舶操縦免許証失効講習を受けてきました。
243 5243 7
 船舶免許の有効期間は5年間です。昨年の7月18日が有効期限でしたが、やらかしました。うっかり忘れていて、昨年末に気が付き、慌てて手続しました。

ラッキーなことに僕の免許には、平成15年に行われた制度改正前の特典で、水上オートバイも操縦可能な特殊免許と、旅客船や遊魚船など、人を運送する小型船舶の船長を務めることのできる特定資格も付いています。

時間に余裕のあった20代に、友人に誘われて取った免許ですが、仲間と小さなボートをシェアして、楽しい時間を過ごしたこともありました。

最近は、船をお持ちのセレブな友人に誘っていただけるのを待つだけの、蜘蛛の巣免許になっています。賢生君!よろしくね!

私事ですが、次回の有効期限は、平成28(2016年)年1月30日です。このブログ、もはや個人の日記でもありますので、忘れないように記載させていただきます。

・・・私心が混じることは、志とは言わない・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

0・0・0・0・0・0・0・・・0・・・104

242 サバイバル教育法

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

先日、中3の息子に、本人が希望していた私立高校から合格通知が届きました。お世話になった先生方、ありがとうございました。

昨年は、娘の中学受験があり、我が家は2年連続受験モードでした。これで、一旦終了、ヤレヤレです。4月から息子が高1、娘は中2になります。

なんて書くと、教育熱心みたいですね。しかし、僕がしたことは、たまに娘を塾まで送り迎えしたぐらいで、すべて妻にまかせっきりでした。

子供が小学校に入学してから、通知表を見たことが一度もないほどです。

そんな私でも、子供の教育に協力したと自負していることが、一つだけあります。それは、小1〜中1にかけて、フィリピン、ボルネオ島、インド、などの発展途上国に、何度か連れて行ったことです。

世界には、電気、ガス、水道、トイレが自宅になく、毎日の食事にさえ不自由し、6〜7歳から働かされている子供達がたくさんいます。その現実を見せてきました。

自分の部屋を与えられ、

スイッチひとつで電気が付き、

エアコンがあって夏はクーラー、冬は暖かい風が出てきて、

温かいお風呂で、お湯のシャワーを浴びることができ、

トイレでは、おしりを自動で洗ってくれて、

いつでも、お腹いっぱい食べることができ、

毎日、学校に通学できて、

さらに、希望すれば、塾にまで通わせてもらい、

さらにさらに、車で送り迎えまでしてもらえる。
242 1
こんな夢のような生活を過ごすことのできる子供は、世界中で、ほんの一握りであることを、直接、実感させてきました。

「この奇跡的な環境に感謝して、将来、恵まれない人に手を差し伸べることができるような立派な大人にならないと、あの子たちに申し訳ないね!

こんな意味の話を、まだ素直だった小学生の頃に、何度も言って聞かせました。僕が子供にしてやったことは、ただ、この一点だけです。

世界の現実を知らなければ、自分の環境に感謝する心は、芽生えません。(123話を、是非、ご覧ください。)

名付けて、途上国サバイバル教育法です。この教育法の成果なのかは解りませんが、自分の人生を歩き始めた彼らは、結果はともかく、それぞれ明確な目標を持って、前向きに頑張っているようです。

お子さんがおみえの皆様、サバイバル教育法、いかがですか?

・・・私心が混じることは、志とは言わない・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

0・0・0・0・0・0・0・・・0・・・104

241 チョコレート

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

今日は、バレンタインデーなので、皆様に、おすすめのチョコレートを紹介させていただきます。
241 3
←ずばり “歯医者さんが作ったチョコレート” です。

甘味料は、キシリトール100%なので、むし歯になる心配はありません。

それどころか、むし歯予防の効果さえあるのです。夜ベッドに入ってから舐めながら寝て、口の中にキシリトールをできるだけ長く滞留させるのが理想的です。

「枕元にチョコレート!」 「歯みがきあとにチョコレート!」 子供の頃、むし歯に苦しんだ僕たちの世代には、常識を覆されてしまう衝撃的な商品です。
241 1242 2
 ちゃんと、説明書もついています。

そして、予想外においしいのです。一粒500円のブランドチョコには敵いませんが、コンビニのチョコには負けていないように感じます。

ガムは、何年も前から各メーカーが、競い合うようにキシリトール 100%の商品を開発、販売しているのに、チョコがなかったのは不思議ですね。

何か、特殊な技術が必要だったのでしょうか?

使いかたによっては、とても便利な商品だと思います。ただ、歯科医院専売なので、スーパーやコンビニでは買えません。

久屋歯科室では、一袋(20粒入り)1000円(税込み)でお分けしています。(当方にカルテのある方のみが対象です。申し訳ございませんが、物販のみの方はお断りさせていただきます。)

定期チェックと、歯間ブラシフロスを併用する正しいセルフケアを実践していただければ、虫歯予防はかなりの確率で可能です。

しかし、磨きすぎや、歯周病などで、歯ぐきが減って根の部分が露出してしまった方の中には、予防が思い通りにならない人がいるのも現実です。

そんな方で、分かっているけど、砂糖入りの甘いものがどうしてもやめられない人には、特におすすめです。

スタッフ田上のブログもご覧ください。

・・・私心が混じることは、志とは言わない・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・104

240 ガッルーラ

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室、院長の田島陽介です。

食通の皆様、2008年8月に閉店した池下ガッルーラが、2010年4月に、八事日赤の近くに再オープンしたことは、ご存知ですか?

僕はそれほど詳しくないのですが、一時期、「名古屋で一番予約が取れない。」 と、言われていたイタリアンの有名店です。
240 3
先月の木曜日、妻の、どこかランチに連れてけ攻撃!に屈して、出かけてきました。ダメ元の当日予約でしたが、ラッキーでした。

オーナシェフがいて、オープンキッチンで、それほど広くない店内は、僕の好みでした。池下時代とは、少し、店の創りが変わったように感じました。

運よく、カウンターに座ることができたので、シェフの仕事ぶりを目の前で見ることができました。料理のことは分からなくても、気迫集中力が伝わってきました。
240 1240 2
 シェフは、まだ30歳代?のように見えました。閉店中は、沖縄ブセナテラスで働いていたそうです。(情報は、妻より・・・)

池下の店を、どのくらいの期間営業されたのか知りませんが、内装設備投資運転資金などの資本回収を考えると、すごいことだと思います。

外食産業は、冬の時代と言われていますが、決して安くない店でも健闘している所があるのですから、景気や、時代を言い訳にはできませんね。

僕は、酒を飲まない時には、料理をテンポよくどんどん出して欲しいのですが、一つひとつ丁寧な仕事をされるので、そうはいきません。結局、2時間近く滞在しました。

満席の店内は、ほとんど女性客です。皆様、お酒もないのに、延々とおしゃべりを続けていました。

それでも、店の雰囲気なのか、品の良さそうな人が多くて、「ギャハハー、ワハハー」 的な人がいなくてよかったです。

僕は、木曜日が休日なので、たまに、妻のお供でちょっと高級なお店の平日ランチを体験しますが、月から金まで猛烈に働くビジネスマンには、こんな世界があることを知らない人もいるんだろうなー。

・・・私心が混じることは、志とは言わない・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

0・0・0・0・0・0・0・・・0・・・94

2011/01 = 94 

239 bianco muro

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

本日は、2010年7月、東区の白壁にオープンしたタジン鍋レストラン bianco muro を紹介させていただきます。
IMG_0121IMG_0132
 白壁の交差点を、北に20メートルほど入った所にある茶色いタイル張りのビルの1階です。
IMG_0127IMG_0125
 店内は、おしゃれなカフェのようです。清潔で、シンプルな内装です。センスの良さが垣間見えます。

料理のコメントは、こちらのお店の方々に僕の面がばれていて、公平な判断ができない恐れがあるため、差し控えさせていただきます。(一流グルメブログのようですね!)

実は、この店のオーナーS氏とは、名古屋の名門、三流私立の愛知高校で、高3の一年間、席が隣でした。

当時の愛知高校生の多くは、大人びた考え方を持っていて、学校に対するモチベーションや期待は、異常に低く、高3ともなると席順なんかどうでもいいので、一年間、一度の席替えもなく、ずっと同じでした。

努力家のS氏と、僕は、勉学においては良きライバルでした。二人で、いつもクラスの2番3番(後ろから)を争っていました。残念ながら、お互い1番(後ろから)にだけは、なれなかったなー
IMG_1244
この程度のS氏ですので、たぶん、大学も中退だったと思います。(昔のことなので、よく覚えていません。卒業していたらゴメンネ!)

しかし、社会人になってからのS氏は、いろんな事業に積極的にチャレンジを続け、今では、立派な青年(中年?)実業家です。

S氏は、トマト農家のH君とも仲が良く、「いつも、のことばかりブログに書いて、たまには、俺も載せてくれ!」 と言われていました。やっと、約束を果たすことができました。

超美人の奥様と、かわいいお嬢様にも恵まれたS君、人生の成功と、高校時代の成績素行って・・・ まったく関係ないのですね!

・・・私心が混じることは、志とは言えない・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・12・0・0・・・22・・・94

238 エリン

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

16日(日)の大雪、名古屋にしてはすごかったですね。朝10時30分ごろ、小雪がパラついていましたが、すぐに止むと思ってジョギングに出かけました。
IMG_9246
ところが、ランニング中に大降りになり、1時間ほど走ってから戻ると、帽子に雪が積もり、手は凍えて、靴のひもが解けない状態でした。

午後、買い物に出かけた時には、車道にも積もる程でしたが、僕の車は4WDなので、スイスイ走ってくれます。

エコカー全盛の時代に恐ろしく燃費が悪いので、普段は肩身が狭くても、こんな日だけは大活躍です。
IMG_2113IMG_2105
 上右は、ライトアップされる夜桜で有名な山崎川です。開花時には、ものすごい人が訪れます。しかし、こんな雪景色を目にすることは、めったにありません。

スキー場で、車が雪に埋まると(こちらを見てね!)、うんざりしますが、名古屋だとちょっぴりウキウキするので不思議です。
IMG_9251IMG_9260
 小さなころから、数え切れないほどスキーに出かけている娘も、近所の友達と、雪だるまかまくらを創っていました。ゲレンデでは、絶対にこんなことしないので笑えます。
IMG_2098
そして、寒い雪の日には、アイルランド生まれのエリンちゃん最高に輝きます。

薪ストーブとしては小型キュートな彼女ですが、家中ポカポカです。久しぶりに一日中、燃やし続けました。

薪は重く、なかなか火が付かないこともあるし、部屋が暖まるのに1時間以上かかるなど、便利とは程遠い存在ですが、飽きませんね。

“昼間からエリンの隣でワインを飲んで、外の雪景色を眺める” のは、僕にとって最高に贅沢な時間です。また、雪降らないかなー。木曜日か日曜日に・・・

・・・私心が混じることは、志とは言えない・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・72

237 お戒壇めぐり

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

1月2日、志賀高原からの帰りに、長野市の信州善光寺初詣に寄ってきました。長野市内は、高速道路が整備される以前には、スキーに行く時に何度も通過しましたが、散策するのは初めてです。
IMG_9158
信州と言えば蕎麦ですね。参拝の前に、地元で有名なそば処元屋で、そばとミニ天丼をいただきました。

行列ができていて、15分ほど並んでから入店しましたが、お腹が空いていたので、写真を撮ることを忘れて食べてしまいました。

そして、「一生に一度は、善光寺詣り」 と言われた善光寺です。年間、約600万人が訪れるそうです。
IMG_9170IMG_9175
 左が、本堂です。どのくらいの混雑なのか想像できませんでしたが、ホームグランド熱田神宮と比べると、規模は小さく、人混みもずいぶん少なく感じました。

それほど待つことなく、本堂内に入ることができました。堂内で参拝するだけなら無料ですが、大人500円、子供50円を払うと、さらにその奥の内陣に進むことができます。

これが最初で最後かもと、迷わず内陣券を購入しました。

内陣の奥には、御本尊の安置されている場所の真下にある真っ暗な回廊を巡る “お戒壇めぐり” と言われる入口があります。

この“お戒壇めぐり”が予想外によかったです。入口には、「修行なので、絶対に携帯のライトなどで照らさないでください。」 と書かれていましたが、子供だまし程度だと思っていました。

しかし、少し奥に進むと、まったく何も見えないのです。手さぐりのみで進むので、知らない人の体を触りまくりです。本当の暗闇というものを初めて体験しました。
11_okaidan
娘も、「ディズニーランドのアトラクションより面白い!」 と、興奮していました。善光寺にお出かけの際は、是非、トライしてください。

たまには、地方巡業楽しいです。

ところで、愛知県にも、信州善光寺支店? みたいな寺があるのですね。スタッフのブログで、初めて知りました。

・・・夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分だ・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

16・13・0・0・10・0・0・・・39・・・62

236 シニア割引

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

新年は志賀高原で迎えました。毎年、この時期は大雪に見舞われることが多いのですが、今年は天気に恵まれました。
IMG_9083
それでも、高原地区へ入る道路ではタイヤのチェックがあり、FFFRの車では、たとえスタッドレスタイヤを装着していても、チェーンを巻かなければ通行できません。四輪駆動車の本領発揮です。

何度か、青空を見ることもできました。山陰では、記録的な大雪に見舞われ大変だったようなので、ラッキーでした。
IMG_9126IMG_9138
 例年ですと、雪が多いためか、焼額山からの連絡コースは閉鎖されているのですが、今回は滑降可能だったので、初めて、奥志賀にも足を延ばしました。

奥志賀エリア
は、スノーボード禁止のスキー専用コースです。標高も高く神秘的な所で、欧米人のスキーヤーがたくさんいました。

少し気になることがあります。年々、ゲレンデが空いてきているように感じるのです。リフト待ちの時間まったくありませんでした。
IMG_9101IMG_9131
 時間帯によっては、上の写真のように、広いゲレンデが貸し切り状態になるのです。気持ちよく滑ることはできますが、年末年始でこの状態だと、普段の平日はガラガラでしょう。

若い人のウィンタースポーツ離れは、相当、深刻なようです。逆に 60歳以上の高齢スキーヤーの方を、何人もお見かけしました。

最近は、50歳・55歳・60歳以上シニア用割引リフトチケットを扱っているスキー場が多いことを、ご存知でしょうか?

リフト料金が、50歳のビジネスマンより、高校生の方が高いことも珍しくありません。ちょっと不思議な現象(クリックしてください)です。

本当なら、未成年や学生の料金を大幅に安くして、将来の競技人口の増加を目指すことがビジネスの基本ではないのでしょうか?

スキー場経営者の皆様、いかがですか?

・・・夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分だ・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

0・10・0・0・13・0・0・・・23・・・23

235 ご友人

新年、おめでとうございます。 名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

先月の日曜日、我が家に、妻の学生時代からのご友人3名が来てくれました。その中の一人が、趣味で、フラワーアレンジメントを勉強しているので、皆で、クリスマス用の飾りを創ることになったそうです。

さらに、ご友人のお嬢様2人娘の友人計8名ガールズ?が大集合です。

息子は塾に出かけ、僕も用があり外出していたのですが、(家に居続ける勇気は、ちょっとありませんね。) 夕方、自宅に戻ると、立派なアレンジメントがいくつも完成していました。
235 3
←こちらです。ご友人の方々から「記念になるし、いつでも見られるから、ブログに載せといて!」 と、リクエストがあったので、ご指示通り、UPさせていただきます。

“おいおい、このブログは、おばさん達の掲示板かい!!” 
と、思ったけど、言えなかったなー・・・

皆様のことは、約20年前から存じ上げていますが、荒波を乗り越え、見違えるようにお強くなられましたね。

沈みかけている日本丸ですが、皆様のような人たちがたくさんいてくださるのなら、この国は、まだまだ大丈夫と安堵しました。

話は変わりますが、久屋歯科室のOG達も、力強く、人生を切り開いています。
235 2235 1
 左の川上は、九州で2人のお子さんを育てていましたが、ご主人の転勤で、昨年、東海地方に戻ってきました。立派なお母さんですね。

右の石川は、昨秋、ご主人のご実家のある台湾台中市で、披露宴を催したそうです。国際結婚です。(134話をご覧ください。)

「おめでとうございます!」

国籍の違いを乗り越え、強力なリーダーシップで、若いご主人を、ぐいぐいリードしていることと思います。

見ず知らずの土地で、たくましく生き抜く彼女達と、妻のご友人の方々を観て、大きな安心を感じながら2011年スタートを迎えることができました。

頑張りましょうね!草食男子の皆さん・・・・・

・・・夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分だ・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・10・0・0・・・20・・・1246

2010/12 = 42

2010 = 1246

234 衝動ハーフマラソン

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

9月下旬から始まった股関節の違和感がなかなか治まらなかったので、10月5日を最後に練習を中断しました。

そのため、10月17日鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンで予定していた今シーズンの初陣は、キャンセルするつもりでした。

ところが、17日朝5時30分にぱっちりと目が覚めてしまったのです。そうなると、体がうずきます。すでにエントリー費も払ってあるので、急遽、出走することにしました。

衝動買いならぬ衝動ハーフマラソンです。
234 3
約2週間まったく練習せず、体調も万全ではなくて、スタート直後はすごく体が重たかったのですが、なんとか21.0975kmを完走できました。

その後、数回だけ練習を積んで、ほぼ、ぶっつけ本番で11月14日いびがわマラソンにトライしました。3年連続のチャレンジです。
234 1
前半は、なんとか頑張りましたが、
23km地点で力尽きました。フルマラソン挑戦5回目で、初の途中棄権です。救護センターからバスに乗せていただき戻ってきました。

ハーフは、少々無理すればなんとかなりますが、メタボ中年にとってフル本当に過酷です。心技体のすべてがそろわなければ完走できません。

これで、僕のフルマラソンの通算成績は、2勝(完走)、1敗(途中棄権)、2引き分け(完歩)となりました。
234 2
この1年間の総走行距離は、1236kmになりました。まだ、来年の目標を立てる気分にはならないので、また、走りたくなる日まで、ちょっと休憩します。

さて、本日が、今年最後のブログになります。一年間、拙いブログにお付き合い下さり、ありがとうございました。

来年は、いい年になりますように! と、申し上げたいところですが、残念ながら、今の日本の財政状態を考えると、さらに厳しい世の中になることは避けられないでしょう。

しかし、ピンチチャンスです。来年もプラス思考チャレンジしようと思います。

それでは、皆様、よいお年をお迎えください。

・・・夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分だ・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

12・0・0・0・0・0・0・・・12・・・1226

233 マラソン修行 

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

本日は、久しぶりにマラソンについてお話します。

2月東京マラソンに出場後は、充電期間として、暫らくのんびり過ごしました。3月〜7月までの5ヶ月間で走った距離は、わずか98kmです。

心に火が灯り、立ち上がったのは8月1日でした。8月・9月は、ほぼ毎朝10km走りました。11月14日のいびがわマラソンでの自己ベストを目指して、充実したトレーニングを続けました。
233 2
記録的な酷暑で、シャツと短パンは、すぐにびしょ濡れになりました。さらに1時間も走ると、汗が足を伝って流れ、シューズまでバケツの水に浸かった様な状態になります。

シューズは、中2日間干さなければ乾かず3足を使い回しました。

少し危険な経験もしました。外気温が28℃を超える中で水分補給をしないで10km程走った後、ヘトヘトになり体に力が入らなくなったので、歩いて帰ろうとした時、気持ち悪くなったのです。

すぐに、軽い熱中症だと気がつきました。日陰伝いに近くの自販機まで慎重に歩き、スポーツドリンクをゆっくり飲んで回復しましたが、一瞬 “ヒヤッ” としました。

もちろん、初日から無茶をした訳ではありません。毎日少しずつ体を慣らして、10kmぐらいまでなら無補給で問題なく走ることができる状態になってから、数日後の出来事でした。

毎夏、熱中症で亡くなる方がいますが、人ごとではありませんね!

そして、この夏は、ランニング中に嬉しいサプライズもありました。ホームコースの山崎川カワセミを見てしまったのです。
233 4
都会の川にも生息していることは知っていましたが、まさか、本当に出会えるとは思ってもいませんでした。(写真はYAHOOより)

縄張りがあるようで、同じ場所で何度も見かけました。実物は、写真で見るより美しく感動的です。まさに、動く宝石ですね。

さて、8月201km9月240kmと順調に走行距離を延ばしていったのですが、9月下旬に、股関節に違和感を感じるようになってしまったのです。

なかなか、思い通りにはなりません・・・・・       つづく

・・・夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分だ・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

10・0・0・0・0・0・0・・・10・・・1214

232 吉例 顔見世

こんにちは!名古屋市中区の歯科医
久屋歯科室 院長の田島陽介です。

10月21日(木)、先輩方にお誘いいただき、妻と一緒に、御園座第四十六回 吉例 顔見世を観てきました。
232 1232 2
 歌舞伎は、学生時代に祖母のお供で、運転手として付き添って以来の20数年ぶりです。

当時の僕に歌舞伎の面白さなど解かる訳はなく、小遣い欲しさで付いていきました。懐かしい思い出です。
232 3232 5
 今回も、ほとんど期待はしていませんでした。しかし、せっかくお声を掛けていただいたので、 いつもの “興味のないことにトライすることが大切だ!” の精神で出かけました。

話題の市川海老蔵と中村獅童ぐらいしか歌舞伎役者を知らない僕でしたが・・・ 予想外に面白かったです。 

ただ、私が人間的に成長して、歌舞伎の良さを理解できるようになった訳ではありません。秘密兵器のおかげです。
232 7
左のイヤホンガイドです。これでタイムリーに解説を聞きながら鑑賞したので、各場面の意味がよく解かりました。

この夏、イタリアのウッフィツィ美術館やヴァティカン美術館で、イヤホンガイドすごい効果を実感してきましたが、御園座にあることは、場内で初めて知りました。

一人650円ですが、僕にとっては必需品です。とてもお勧めです。

当日は、坂田藤十郎、尾上菊五郎、尾上松緑、尾上菊之介、市川段四郎、澤村田之助、等が出演していました。
232 6
子役だけは女の子が演じていましたが、歌舞伎男の世界宝塚の男版なんですね!こんなことも知らなかったなんて、冷や汗がでます。

上は、幕間に食べた弁当です。
歌舞伎、たまにはいいですね! いつか、また、行きたいです。

・・・夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分だ・・・

久屋歯科室のHPはこちらから

0・0・0・0・0・0・0・・・0・・・1204
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ