2007年03月13日

2234シーズン/本リーグC 〜第十五戦

2234-15

■AWAY 『2-3-2-3 バルサ1999:攻撃的』
○≪1-4≫(前:1-2/後:0-2)
■攻撃回数
≪6(17%):8(50%)≫
■順位
≪9位:6勝6敗3分≫

【得点経過】
『ヘッドバンキング』
(前5) アルフォンス
PKの重圧をはねのけて、アルフォンスが見事に決める。
(前39) カルデロン
ボールを支配したラミレスは右サイドに回り込むと、中央へセンタリング。
ゴール前に飛び込んだカルデロンが、相手守備陣をかき分けてヘッドで合わせ逆転する。
(後25) アルフォンス
中盤でボールを奪ったビットマンが素早く前線に展開。
最後はカルデロンからの絶妙な縦パスを、後方から走り込んだアルフォンスが胸で落とした後、左足で確実にゴールに押し込む。
(後32) ラミレス
サイドで起点となったラミレスのクロスをリベリーノが頭で折り返す。ラミレスが走り込んでのヘディングシュートがゴールネットを揺らす。

『相手』
(前3) ディガラ
試合開始早々、ゾンブロッタのボールカットから前線へパスを出し、ディガラがドリブルでサイドを駆け上がりそのままミドルシュートを放ち、先制ゴールを決める。
─━─━─━─━─━─━─━─━
※キーポジ3人の評価は『ビットマン(DMF):/ラミレス(RWG):/リベリーノ(LWG):』 他『ヒメネス/カイザー/カヌー/カルデロン/アルフォンス:ぁ抓篤牒
※開始直後に失点を喫するが直後のPKを決めて波に乗る♪連勝で勝敗を5分へ戻すw{厳密に云えば戻してないが(*ノ∀ノ)}
※いつも『隙を突かれ』まくっている様な気が…(ノ∀`;)
(後35)ヒメネスら守備陣は隙を突かれ、ゴール前からシュートを打たれる。が、相手はシュートに失敗してくれて助かる。
※この試合までに個人成績優秀者↓が登場♪
・2位=アルフォンス=19 ≪得点ランキング≫
・10位=リベリーノ11 ≪得点ランキング≫
・3位=ラミレス=13≪アシストランキング≫
・3位=カルデロン=13≪アシストランキング≫
・10位=ジノラ=10≪アシストランキング≫
・3位=ラミレス=3.80≪評価点ランキング≫
・6位=カルロス=3.53≪評価点ランキング≫

headbanking at 14:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!趣味 | ゲーム

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード