メタラーのヘッドホンブログ

ヘッドホンやイヤホン集めが趣味のメタラーのブログです。

2012年11月

Accutone Taurusを入手

DSCF2842DSCF2843DSCF2844DSCF2848DSCF2853

メーカーのサイトはこちら http://www.accutone.co.uk/en/home/index.php  
販売してるサイト等が見つからなかったため、メールで問い合わせをしたところサンプルを譲っていただける事になり、本日届きました。 普段は79ドルほどで売られているもののようです。
なかなか面白いイヤホンで、ケーブルの本体と繋がっている軸の部分が動いてshureかけも普通の装着方法も出来るようになっていたり、ゼンハイザーのIE80 のような低音の量を調節するダイヤルがついています。
音はまだエージングが5時間くらいしかしていないのですが、現状でもなかなか良いです。低音の調節ダイヤルがなかなか面白く、IE80等よりも変化量がとても多く、これ1本で低音重視のイヤホンから高音寄りのドンシャリのイヤホンまで楽しめてしまいます。
低音の量を増やした状態でも高音域はあまり曇らず、低音も硬めの音で、低音ホンにありがちな、低音がボワボワで他が何も聞こえないというタイプではなく、しっかり低音が主張した上で楽しく聴ける音になってます。
低音の量を減らした状態で聴くと、本当に同じイヤホンなのかというくらい、低音が少なめの聴きやすい音になります。ただし、低音を減らした状態だと音場が狭く感じられ、少し窮屈な感じもしてしまいます。
ファーストインプレッションはこのくらいにしておきます。詳細レビューはまたいずれ。エージング後の音がとても楽しみです。

レビューの修正

最近自分のレビューを見て「音質評価」の点数の優劣がわかりにくい、というか大抵4.5か5になっている。。。と気が付いたため、 音質評価」の項目の点数を修正をしました。冷静に今になって聴いてみるとってのも結構多くて、前から点数だけでも修正はしたかったのです。今後、ちまちまと修正していくかもしれません。
修正したレビューは以下の通りです。

REDGIANT A03 □□□□→□□□
final audio design adagio V FI-AD5DSS □□□□■→□□□□

XBA-1SL  □□□■□□□
MDR-D777SL  □□□→□□■
Phiaton PS500 □□□□■→□□□□
takstar TS-671  □□□□■→□□□■
takstar HI-2050 
□□□□■→□□□
Takstar PRO80 
□□□□□→□□□□
HA-FXT90 
□□□■□□□
COA-805 
□□□□■→□□□□
HA-FXC71 
□□□■□□□
MDR-XB41EX □□□■□□□
TripleFi 10 PRO 
□□□□□→□□□□■
SHURE SRH840 
 □□□□■□□□□
MH BTS IE GA  □□□□□□□
SE530 □□□□□→□□□□■
書いておいて何ですが、こうやって変更するくらい音質評価の点数はいい加減ですので、文章やオススメ度のところを重視して見て頂けると幸いです。昔書いた記事だと、昔のほうが対抗機が無かったので点数高めについてしまった、とかもありますしね(言い訳)

audio-gd NFB-11.32を購入

DSCF2812DSCF2803DSCF2808
NFB-11.32を購入しました。audio-gdから370.8ドルで購入。11.32になってからの初回価格より高いですが、「Free upgrade two TCXOs now」とのことで、有料オプションが無料で付いたため、実質ほぼ初回と同じ値段です。
audio-gdってpaypal払いの場合は別途手数料をとられるんですね、10ドルほどですがpaypal払いで手数料を取られたのは初めてだったので驚きました。
対応はとても丁寧で早く安心して取引出来ました。ただメールでオーダーをしなくてはいけないのは少し面倒ですね。

音自体はまだエージングが進んでいない段階ですが、なかなか良い印象。DACとしての使用では全体的に冷たい音で高解像度、とても繊細で味付けの少ない音がします、逆に言えばあまり面白みの無い音ですね。
ヘッドホンアンプはどちらかと言えばおまけ機能だと思いますが、音は悪くなく、音の厚みとかは少ないものの、なかなかに綺麗な音を鳴らします。
500時間くらいのエージングで、音の広がり等が解消されていくとのレビューを書かれている方もいらしたので、ゆっくりエージングしてみようと思います。

hiFace Professionalを導入など

IMG_1258[1]
twitterでお世話になっている方と物々交換をして入手しました。DDCは試してみたかったので有難い限り。同軸ケーブルはオヤイデのDR-510を使用、音は予想以上に変わりますね、音が一気に明瞭になりました。DACはとりあえずDAC-01Bで試していますが、audio-gdのNFB-11.32をオーダーしましたので、そちらでの音が楽しみです。 

・アキヨドにてQED X-Tube 400がメーター1980円と処分特価になっていたため3m購入しました。acrotec 6n-s1040から交換してみたところ、音の性格的には真逆で、高解像度ながら、とても大人しい鳴り方で、6n-s1040で刺さっていた高域が上手く気にならなくなってくれました。かわりに音の勢い、良い意味での荒っぽさは減り、一長一短なのではありますが、X-Tube 400の上品な音も気に入ったので、しばらく使ってみようと思います。ケーブルは楽しいなぁ、お金かかるけど。。。

「Stereo」編 誰でもできる! 自作でオーディオアクセサリーのケーブルをかえてみました。と雑記

DSCF2802
「Stereo」編 誰でもできる! 自作でオーディオアクセサリーの元々付いていた、ゾノトーンのケーブルだと高域が明瞭ではあるものの、低域がかなり無くなって腰高な音になってしまったため、ケーブルを交換してみました。
ケーブルはとりあえず手持ちであったSA LABsのprism omni線です。
結果としては、音はこちらのほうがダントツで好みでした。全体的に音の解像度は上がりましたし、何より低音もしっかり出ています。
青いプラグカバーに白いケーブルと見た目は良いとは言いにくいですが、なかなか音的には正解でした。

以下雑記
・twitterのほうで、いつもお世話になっている方からhiFace Professionalを物々交換でして頂けることになりました。DDCというものを今まで一度も使ったことがなく、どのような変化をするのか楽しみです。
・chord gemの音にちょっと不満を持ち始めたため、新しいDACを検討中。audio-gdのNFB-11.32が良いかなー?と思いつつ、それよりも今のDACを使い続けて、頑張ってお金貯めてスピーカーとかを買いなおしたほうが良いかなーとかも含めて悩み中。
・インターナショナルオーディオショウに行ってきました。今回はほぼ全ブースを周り音を聴いてきたのですが、やはり高級スピーカーの音は聴いてるだけで楽しいですね、当然絶対買えないようなものばかりでしたが。。。特に良いなと思えたのはAvalon Diamond打楽器系の音源が流れていましたが、とても自然でスピーカーから鳴っているような感じではなく、スピーカーの奥の空間から音が飛んでくるような感覚でした。まぁ、スピーカーだけで500万と絶対買えない代物ですが。。。あとTAOCブースにあったFC3100Rはペアで50万ほどとしては、かなり良く鳴っていましたし。タイムロードブースで鳴らしていた、Raidho Acoustic S2も80万円ほどのスピーカーですが、ボーカル帯域がとても素敵で聞き惚れてしまいました。(買える金額では当然ありませんが。。。)
・そして、残念だったのはデノンブースのDali epicon 8、繋がれていたデノンのアンプとの相性が悪かったのか、価格を抜きにしても単純に良い音とは思えない音が。。。スピーカーはなかなか難しいですね。
・そしてインターナショナルオーディオショウに行って以降、我が家のLuxman s-n100環境に不満がちらほらと出るようになりまして。。。そんなにお金かけた環境ではないし、当たり前と言えば当たり前なのですが、良い物の音というのは耳に毒ですね、今までは殆ど不満が無かったのに。。。
メールアドレス
ご意見ご要望等は
headphone.metal.blog
@gmail.comにお願いします

レビュー依頼等も受け付けておりますが、高評価を前提とするものは予めお断りします
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
twitterアカウント
Finalお友達紹介割引ID
Finalダイレクトショップのお友達紹介割引を使いたい方は
私のIDの「masterplan」をお使いください。