IMG_20170703_113128
yinlvmei d200+標準版のレビューです。一時期話題になったSmart D200+と同じものですね。ちなみに一時期話題になったAK4497を積んだものはSmart D200+の限定版である赤色筐体の物のみで、こちらの標準版はAK4495を積んでいます。

いつも通り合言葉の「METAL」を伝えて頂くと通常価格299ドルのところを249ドルにて購入する事が出来ます。
販売サイト
こちら 割引方法はこちら   

最初に良い点と悪い点を簡単にまとめておきます。
良い点
・音質は価格の割になかなか良い。良くも悪くも元気のある音で、しっかりと芯のある低音を鳴らしてくれる。ロック等と相性の良さそうな音
・保証対象外ではあるが、オペアンプがソケット式になっており交換して音を変える事が可能
・しっかりとした駆動力があり、ヘッドホン等も大抵は余裕で鳴らす
・筐体がかなり厚みのある金属を使っていて造りはなかなか悪くない
・アナログラインアウト、光デジタル出力に対応 (同軸出力もあると書いてあるのだが私の環境だと確認出来なかった)
・バランス出力対応(3.5mm4極プラグというマイナー規格ではあるが)
・簡素なUIなため動作自体は軽快
悪い点

・基本的に「キワモノ」が好きな中華製品に理解のある人にしか勧められない
・曲と曲の間で「ブチッ」という大き目のノイズが必ず入る
・デカイ、重い
・全体的に操作性が悪い
・新しく入れた曲はアルファベット順を無視して一番下に表示される。(一回新しいフォルダとかに曲をすべて突っ込んで戻す等をすれば解消するが面倒くさい)

----------------------------------------------------------------------------------------

1、操作性は基本的に悪く、曲と曲の間に必ず「ブツッ」というノイズが入る。など問題は多い
動画を見てわかるのですが、曲と曲の間に必ず「ブツッ」という大き目のノイズが入るため使う側が許容してあげるしかありません。
また操作性は基本的によくありません。UIが本当に最小限のシンプルさなので動作が遅いとかは無いのですが、左ボタンを押すと前の画面に戻るようになっているため「右ボタンを押すと1画面分下にスクロールするが、左を押すとメニュー画面に戻る」「右ボタンで曲の早送りが出来るが左ボタンを押すと曲一覧に戻る(しかも早送りは長押しではなく右ボタン連打)」など
触れば触るほど詰めの甘いUIです。また「新しく入れた曲はアルファベット順を無視して一番下に表示される(一回曲をすべて他のフォルダに移動して戻す等をすれば解消する)という本当何世代前のDAPだよと言いたくなる仕様もあるためある程度こういうキワモノ中華DAPに理解のある人以外にはおススメできません。私はこういう不便さも何か久しぶりでちょっとテンション上がったんですけどね(笑
IMG_20170703_113944
2、音はなかなか良い、良くも悪くも見少し荒っぽい音ではあるが芯のある低音を鳴らす迫力のある音
音はなかなか良いです。解像度が高くなかなか明瞭でスッキリとした高音域を出すことや、しっかりと芯があり硬質でパワフルな低音域が鳴るなど音自体は同価格帯でトップクラスに良いと言ってもいいんじゃないかなと個人的には思っていますが、良くも悪くも元気のあるドンシャリ気味の音なため、美音系の物が好きな人とかには合わないかもしれませんね。
IMG_20170704_204950IMG_20170704_204913IMG_20170704_205119IMG_20170704_205425d20fe9ba
3、オペアンプがソケット式で交換可能(保障は適用外なため自己責任で)
初期状態からバーブラウンのOPA2134PAが2つ入っておりこの状態でも十分音は良いのですが、写真のようにオペアンプがソケット式になっており交換して音を変えることが可能です。分解の仕方をもう少し丁寧に説明しようかと思ったのですが、思ってたより手順は多く中級者向けな印象があったので今回は分解時の写真だけ載せておきます。この写真でイメージが湧かなかった方は諦めるか、他の丁寧に解説しているサイトを検索して慎重にやられたほうがいいと思います。
IMG_20170705_004046IMG_20170703_113418IMG_20170703_113413
4、ラインアウト、同軸、光デジタル出力やバランス出力等幅広い出力に対応
ラインアウト、同軸、光デジタル、バランス出力(3.5mm4極)等幅広い出力に対応しており一台で結構何でもつなぐことが出来ます。まぁDAP自体がかなり大きいのでポータブルアンプ等を使って2段、3段にして使うには根性がいりますが、据え置き環境に簡易的に繋いで店頭で試聴をしたりするのには便利かもしれませんね。
IMG_20170703_171628 
5、人を選ぶ製品ではあるが、手頃な値段で音質を重視するなら考えてもいいかも。
音は個人的には値段の割にかなり良いと思いますし、保証は対象外となるでしょうがオペアンプが交換したり出来て飽きませんし、何よりいかにも「キワモノ」っぽさのある数年前の中華DAPを漁っていた人たちからすればワクワク感のかなり感じられる製品だと思います(笑)操作性は褒められたものではありませんが、動作自体は軽いので慣れれば十分使える範囲だと思いますし、こういう無骨で難は色々あるけど音質はかなり褒められるという良くも悪くも「古き良き中華DAP」感の滲み出た愛着の湧く一台だと思います。
一般の方にはあまりお勧めしにくい製品ではありますが、私のブログをわざわざ見に来てくれている方はこういう製品の楽しみ方をわかっている方が多いと思いますので、こういうひとクセあるものの音質は良い中華DAP、久しぶりに触ってみませんか?(*゚∀゚)っ