IMG_20170906_200443IMG_20170906_200514 (1)IMG_20170906_200538IMG_20170906_200920IMG_20170906_201015
MeeAudio Pinnacle P2という12,420円で販売されているイヤホンです。過去にレビューをしたPinacle P1の下位機種に当たるモデルです。
販売サイトはこちら Pinacle P1のレビューはこちら In-Canal Earbuds Rankingこちら
特徴等
・Pinacle P1のインピーダンスが50Ωなのに対しP2は16Ωとなっている。メーカー曰くスマートフォン等での駆動しやすくした設計とのこと。
・MMCXリケーブル対応
・ケーブルはマイク付きケーブルのみが付属する、P1の質の良さそうな編み込みケーブルが付属しないのは残念ポイント。
・筐体はプラスチックになり、P1が音抜け穴が内側(耳側)についていたのに対しP2では外側に付いている。
・装着感は良い、装着感はほぼP1と同じだがプラスチック筐体のため温度によって耳に負担になることが無い(P1は冬とかにつけるとヒヤッとする
・音漏れ、遮音性は一般的なカナルとしては平均レベルで特に良くも悪くもなくといった印象

音質評価 □□□□■
・音はなかなか良い、単体で見れば12,420円という価格であれば十分勧められる音質。ただしPinnacle P1を持っている人がわざわざ買い足す必要があるかと言ったらNOと即答する。
・音の大まかな印象は「音の響きを無くして全体的タイトな音にしたPinnacle P1。ドライバの質自体はかなり良くケーブルを変えると響き意外はかなりP1に肉薄する。音数の多い音源を聴く分にはP1より良いと思える面もあるがP1のような唯一無二感は無い」
・まず前提として付属の純正ケーブルの質があまり良くないようで、ケーブルを変えるとかなり音が良くなる。付属の時点でも十分良い音はするがせっかくP2を買うのではあればリケーブルを勧めたい。(レビューは標準ケーブルを付けた状態での音を基準にする)
・音の傾向は軽いドンシャリ
・高音域はなかなか明瞭でサッパリとした音を鳴らす。しっかりとキレの良い明るい音を鳴らしてくれる印象で、ドラムのハイハット音等が歪みの無い鮮やかな音でしっかりと主張してくれる事が好印象。ただしかなりサッパリとした音なため音の余韻等はあまり感じられず、P1のような聞き入ってしまうような余韻の美しさを期待すると肩透かしを食らう。あくまで淡々とあるがままの音を鳴らしてくれる機種でここはP1とは全く違う性格の機種だと理解した上で買ったほうが良いだろう。
・中音域は特に凹まず鳴る。音の質としてはとても繊細な音までしっかりと再現されており、ボーカルが小さくしっとりと歌う場面では、きちんと線の細い音繊細な音を鳴らしてくれる。ここはP1に通ずるところがあり1万円程度のイヤホンとしてはかなり好印象。ボーカル帯域の伸びも非常に良く、高音域では物足りなかった音の余韻もボーカル帯域に関してはしっかりと良さを感じられる。
・低音域はとてもタイトな分離の良い音を鳴らす。最もP1と異なっているのは低音域でP1は響きを持たせたゆったりとした音なのに対しP2は非常にタイトで締まった音を鳴らしてくれる。このおかげでテクニカルデスメタルのような音源もしっかりと分離をしてくれ、スラッシュメタルのような疾走感を求める音源も下手に音の輪郭を強調せず淡々とギターの刻み音を鳴らしてくれ大変気持ちよく聴くことが出来る。また重低音もしっかりと再現され重みをもった低音域を鳴らしてくれるため、非常に幅広いジャンルの音源を楽しく聴く事が出来る。
・相性の良い音源はデスメタル、スラッシュメタル、ロック、ポップスなど、基本的に淡々とタイトな音を鳴らしてくれる機種なため相性の悪い音源は殆ど無いが、この価格帯でここまでしっかりタイトな音を鳴らしてくれるイヤホンは少ないのでスラッシュメタル等の疾走感を求める音源とは特に相性が良いと言っていいだろう。
・相性の悪い音源はオーケストラ音源等の生楽器系は高音域の余韻の物足りなさから少し合わない印象がある。ただここは標準のケーブルが良くない事による弊害であり、ケーブルを変えるとかなり改善される。

音のバランス
高音域□□□□□
中音域□□□□■
低音域□□□□■

オススメ度□□□□■
・価格の割に非常に良い音が出ており、単体で見れば非常におススメしやすいと言えるのだが、同社のPinnacle P1が良く出来過ぎていたために大抵の場合は価格差を考慮してもP1をおススメしたくなってしまうのが皮肉というか、、、。
・ポテンシャルはかなり高いイヤホンで、ドライバ自体は多分P1と同一の物を使っているのではないかと思える非常に質の良い音を鳴らしてくれる。それだけに標準ケーブルの質が微妙なところだけが非常に残念で私はケーブルを変えての使用をおススメしたい。ケーブルを変えた状態であれば響きを無くしたP1と言ってよいくらいに質の良い音を鳴らしてくる。
・基本的にはP1を持っている人がわざわざ買い足す必要は無いが、P1の音が好きでもっとタイトな音の物も欲しいという人はリケーブル前提ではあるが買ってみても良いと思う。本体の音は非常に良いだけに色々勿体ないと思う製品ではあるが、同価格帯で見ても音自体は相当ハイレベルなものである。