20180127_20310620180127_20330120180127_203453 (1)
KZ ZSRという1D+2BA構成のハイブリッドイヤホンのレビューです。通常価格は27ドルですがいつも通りの合言葉「Metal」を伝えて頂くと20ドルにて購入することが可能です。
販売サイトはこちら 割引方法はこちら In-Canal Earbuds Rankingはこちら

特徴等
・20ドルという価格でありながら1D2BAのハイブリッド構成
・2pinプラグにてリケーブル可能
・装着感はなかなか良い、少し丸みを帯びたシェルでTRN V10等より一回り小さいため耳の小さな人でも比較的付けやすいと思う。
・音漏れ、遮音性は一般的なカナルとしては平均レベル。ダイナミック用の小さい音抜け穴が2か所あるが、音漏れや遮音性は特に悪くは感じない。

音質評価 □□□
・音はなかなか良い、20ドルという価格であれば間違いなくお買い得と言えるだろう
・音の大まかな印象は「軽快な音を鳴らすノリの良いドンシャリサウンド。高音域が少し目立つドンシャリ音だが音の伸びは良く音の刺さりはあまり感じられない、個人的にはTRN V10の印象の悪かったところを改善させるとこういう音になりそうという印象」
・音の傾向は軽く低音寄りなドンシャリ
・単純な音質比較であればKZ ZS6のほうが印象は良いのだが、KZ ZS6のほうはかなり濃い音で高音域もZSRより際立つ印象なため「癖の少ないほうはどちらか」と言われたらZSRのほうが近い気がする
・高音域はキラキラと煌びやかな音が印象的な鳴り方をする。ドラムのハイハット音は強めに主張してくるが音の伸びが良いため刺さる印象は無い。ZS6と比較すると低音が増えると少し高音域がマスクされたりと価格差なりの違いはあるが、基本的には明瞭で軽快な音を鳴らしてくれる。
・中音域は少し遠くで鳴る印象、ボーカルが埋もれてしまうことは無いがメタル音源のような楽器隊の音圧が強い音源では少し遠めに聞こえる。音の傾向は特に味付けをするタイプではないが、音の伸びはあまり良くない印象でハイトーンボーカルのロングトーン等を聴いていると音の余韻に物足りなさを感じる面もある。まぁ価格を考えたらかなり高い要求だとも思うが
・低音域はソリッドで少しエッジの立つ音が鳴る。音の分離はそれなりに良くテクニカルデスメタル音源は厳しいもののデスメタル音源等は余裕でこなしてくれる。低音域は軽快でエッジの立つ疾走感のある音を鳴らしてくれるのだが重低音はあまり再現されていない印象で低音の量の割には音に重さを感じられないのが少し残念。
・相性の良い音源はスラッシュメタル、ロック、ポップス、アニソン等か、軽いドンシャリで何でも軽快に楽しく鳴らしてくれるタイプなので軽快なポップナンバーや疾走感のある音源とは相性が良い
・相性の悪い音源はクラシック等の生楽器系やバラードのようなゆったりとした音源は音の傾向的に何でも元気に軽快に鳴らしてしまう印象があるので相性は微妙に感じる。

音のバランス
高音域□□□□■
中音域□□□□
低音域□□□□□

オススメ度□□□□■
・軽快な音を鳴らす良い意味でノリの良いドンシャリ音で、音の傾向も同社のZS6より素直なため使い勝手の良いイヤホンだと思う。それなりに不満点も挙げたが20ドルのイヤホンでこれだけの音が鳴れば十分おススメ出来る製品と言えるだろう。
・個人的に「TRN V10のアップグレード機かな?」と感じたくらいに音の傾向は似た上で不満だった点が解消されているイヤホンである。TRN V10の音が合わなかった人、惜しいなぁと思った人にはZSRを是非勧めたい(全然関係ないメーカーではあるしドライバ構成も違うんだけども)
・下記Amazonリンクにある「NICEHCK 6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブル」との相性が非常に良いと勧められたので一緒に試してみたが、音質的には確かに相性が良く銀メッキ銅にありがちな「ただ高音域を持ち上げてハイ上がりになっただけ」というタイプの音では無く、高音域の見通しが良くなった上で低音域の量感も損なわれず純粋に音を底上げしてくれるように感じる。ただしこのケーブルは極性を見分ける方法が無いためとりあえず挿して音で逆位相になっていないかをチェックする必要がある(テスターを持っている人はそれで確認すれば問題無い)
・20ドルでノリの良い音のイヤホンを探している人におススメしたいイヤホン。本当最近のKZはハズレが無いなぁ、、、

注意

下記Amazonリンクの場合はAli expressで買うより少し割高かつ合言葉での割引も利きません。
安く買いたい場合はAliexpressのこちらからご購入頂き、少し割高でも手軽に買え早く届くAmazonのほうが良いという方は以下リンクからどうぞ。(NICEHCK 6N 銀メッキ高純銅イヤホンケーブルはAmazonのみの取り扱いなためAmazonからどうぞ)