メタラーのヘッドホンブログ

ヘッドホンやイヤホン集めが趣味のメタラーのブログです。

このブログの注意

レビュー方式を変えます

以前から□□で表現していた評価に関しては、2~3万円のイヤホンが最高級だった頃の評価だったので満点でも10万クラスのイヤホンの場合は数字の点数は低い等、非常に分かりにくくなっており、それに対する問い合わせもいくつか頂いておりました。

□□の評価の最高点を高くして付け直すことも考えたのですが、既にうちのブログでのイヤホン、ヘッドホンレビューの件数は200を超えており、これを全てバランスを取りながら評価し直すことは無理だと判断し、□□での価格を考慮しない相対評価を撤廃し、価格を考慮した上での数字での評価に統一したいと思います。他機種と比較しての相対的な評価は現在のランキング記事の「In-Canal Earbuds Ranking」と「Earbuds Ranking」にて確認をして頂ければと思います。

上記を踏まえた上でのレビューの見方を更新させていただきました。□□での評価が無くなること以外は基本的に変更はありませんが、詳しくはこちらの記事を読んで頂ければと思います。

レビューの見方 (2019/04/16改訂)

私の購入するものは、ほとんどが中古やジャンクで購入したものです。そのためケーブル交換後の音だったりもしますため、本来の製品の音で聞いていない可能性があります。あらかじめご了承ください。
そして、予め言っておきますが私は糞耳ですwほかのレビュアーの方のような的確なレビューは出来ませんのでご了承くださいw
あと、レビュー方式は、iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblogさんのレビュー方式をかなり真似してます。これはあちらの管理人様には了承をとってあります(あちらのサイトのレビューには足元にも及びませんが(汗))

他の機種と比べてどうかという評価は現在のランキング記事の「In-Canal Earbuds Ranking」と「Earbuds Ranking」にて確認をして頂ければと思います。

特徴
ヘッドホンの特徴です、音の特性や見た目等の特徴をあげてます
音質評価  〇〇点(価格を考慮した上での評価)
価格を考慮したうえでの音質評価です。なので10万円のイヤホンの90点と1万円のイヤホンの90点では同等の音質というわけではありません。あくまで「10万円でこの音なら90点」という評価です。なので100円のイヤホンに100点が付くことも十分あり得ます
音の量のバランス
音のバランスです。量のバランスなので、質の良さとかは全く関係ありません。結構感覚で書いてますので、あまりあてにならないかもしれません、特に中音域は(汗)□□□□□は5点満点で何点かの表示です。白が1点で黒が0.5点です。例えば□□■なら2.5点です。
高音域□□□□□
中音域□□□□□
低音域□□□□□ 
オススメ度〇〇点 
管理人の個人的なオススメ度です。70点くらいが値段なりの価値という評価です。

中華イヤホンレビューはなぜ「絶賛」が多いのか? / やらせレビューの見抜き方

久しぶりに凄くどうでもいい記事を書きたいと思います。

中華イヤホンのレビューに絶賛が多すぎて胡散臭いなんていう話をチラホラと聞くようになりました。その原因としては「試聴出来ないから試聴だけでのレビューが少ない」「気に入らないものをわざわざレビュー書く人が少ない」とか色々な理由も考えられますが、「サンプル提供、貸し出しによるサクラレビュー」というものが横行しているのは純然たる事実でしょう。私もいくつかの企業より提供を受けてのレビューを書いており、それについての考えはこちらをご覧ください。

正直「私のレビューを信用してください」なんて言うつもりはサッパリ無いんです、むしろ「提供品のレビューなんて公平に書けるわけがない」という意見は正直私も十分理解できます。私としては一応なるべく公平に書こうとはしているという努力基準を示すくらいしか出来ませんし、レビューの信用性は見る方が自身で決めて頂くことだと思っています。

そのうえで、今回は中華レビュー関連のことで一部で言われている「レビュー信用性の基準」に関する情報についていくつか書きたいと思います。
①この機種(ZS6等特定の機種)を高く評価しているサイトはサクラである
まぁ、良識のある方であれば真っ先に論外であることは理解できると思うのですが、、、音質の好みというものは千差万別であり音楽ジャンルも多岐に渡ります。私のようなデスメタルをメインで聴く人とジャズ演奏をメインで聴く人の好きな音質が同じわけがないのです。確かにいくつか私にも理解出来ない音造りの製品はありますが、その音も他人の耳には良く聴こえたり、他のジャンルではハマる音の機種である可能性は当然あります。ZhiYin QT5の時も「この機種を褒めているサイトは評価を改めるべきだ」みたいな論争があってウンザリしたのですが、私としてはこういう特定の機種を引き合いに出して自分の評価に正当性を持たせようとする人が一番信用なりません。
②サンプル品は褒めないと次が貰えないから、無理やりでも褒める 
まぁそういう人も居るかもしれませんが、普通はこういう事はありません。確かに最初は「自由に評価してください」と依頼をしておいて、いざ低く評価すると苦情を入れてくる業者も居なくはないですが、そんな業者と付き合ってまで数千円のイヤホンのレビューを書きたいですか?特に個人ブログでレビューを書かれている人はメインでは10万以上クラスのイヤホンを使っている方も多いので、そういう信用の出来ないとこと取引をしてまでレビューを書きたいと思う人は殆ど居ないのではないかと思います。
AliexpressやAmazonのアフィリエイトで儲けるために高評価を書いている
Aliexpressのアフィリエイトは貼ってないので知りませんが、例えばAmazonのアフィリエイトは貼っているアドレスを見ればアフィリエイトであるかどうか分かるようになっています。そしてAmazonの場合イヤホンを売ったときの紹介料は例えば
phb EM023(4,676円)が1台売れたときの紹介料は94円でした。勿論、こういったアフィリエイトの収入は有難いものですが、流石にこの利率のために嘘を付いてまで高評価を付けることは私なら出来ません。
④無理矢理メリットを見つけて、バランスの良いレビューに仕立て上げているのはサクラ
これは非常に真っ当な上手いレビュアーさんのやる書き方です。私みたいないい加減なレビュアーですと、自身の感じた悪い点は悪い点にしか見えないのでそのまま書きますが、①でも書いたように同じ製品でも違った評価をする人が居るように、この音もこういう捉え方をすれば長所になり得ると考え書いているだけであり、むしろ嘘の無い非常に正直なレビューであると言えます。こういうレビューを見てその意図が理解出来ずにサクラであると感じるなら、それは間違いなくただ自身の読解力が欠けているのでしょう。

色々と思うところがありざーっと書いてみましたが、まぁ一番何が言いたいかというと①で述べたように「他人に自身の評価を強要する奴は信用するな」っていうことですね。前から色々言われていたのは知っていたのですが、流石に「詐欺」だ「人を騙してる」だと一線を越えたことを言われ始めているようなので、こういった記事を書きました。

有料レビューなんかのダシに使われたくはないので、リンクは貼りません。
私のレビューの信用性は見る方が各々に決めて頂ければと思います。

私のオーディオオフ会への思い

オフ会に対する思いは以前も少し記事にしており、Twitter上でもたびたび述べているのですが、未だに色々と言われる機会が多いので今回1つの記事としてまとめて、私の考え、思いを知って頂き安心材料として頂きたいなと思っています。(この記事はオフ会の告知欄に毎回張る予定です)

1、オフ会をはじめようと思った理由
単純にこれは元々私がコミュ障で人とのかかわりを作ることが上手くなかったためです。私も何年もオーディオの趣味をしているおかげで知り合いも多く出来ましたが、それでもイベント内でもお会いしてみたい方とすれ違いになることも多く、だからといって食事や飲みに誘うにしても「誘っていいのかな?迷惑じゃないかな」なんて気持ちが先行して色々行動に移せないことが多くあり、約束をしないでもオーディオ関連の趣味人が集まれる場があればいいなと思うようになったのがきっかけです。
また、オーディオ界隈はオフ会というと飲み会になることが多く、その中で「参加したいけど飲み会だから」と未成年の方を断ることに心苦しさを感じており、自分がコミュ障で趣味の友達をつくることが下手だったこともあり、若い子たちに気楽に交流してもらえる場を作りたいと思い、今のオフ会のかたちとなっています。(勿論若い方だけでなく年配の方まで幅広く歓迎しております)

2、オフ会のながれについて
オフ会自体はあくまで「場所を提供するので好き勝手にやってください」というスタンスをとっています。この理由はあくまで「自然に趣味人が集まる場をつくりたい」という思いがあり、私が1から10までしっかり仕切ってしまうと主催者が主役のオフ会になってしまう印象があり、それは私の本意ではないためです。私はあくまで場所を提供するために便宜上の幹事を務めるだけであり、私も参加者の1人としてみなさんと同じ立場で楽しみたいと思っています。

3、オフ会での企業ノベルティ配布、メーカーからの試聴機の貸し出しについて
オフ会では複数企業からイヤホンケース、ゴムバンド、スマホリングなどのノベルティを頂き配布しています。こちらに関しては元々私はNiceHCKと親交が深いことから「HCKの企業名の入ったイヤホンケースを配布したら、参加者も喜ぶし意外と良い宣伝になるんじゃないか?」と思いHCKに打診して始めたものです。今ではHCKだけでなく複数の企業から声をかけていただきノベルティと共に試聴機を貸していただいたり「オフ会参加者の濃い意見が聞きたい」という有難い声も頂いたり現状は良い方向で広がりをみせているなと思っています。
またオフ会で配布するものは高価ではないものに限定しており、高価なものに関してはお断りしています。これに関しては、参加費を明らかに超える元を取れるような高価なプレゼントを用意すると、純粋な趣味の集まりとしては成立しなくなってしまうと考えているからであり、私個人としてもプレゼント目当てで参加者が増えるようなイベントにはしたくないと思っているからです。オフ会で企業に募集をかけて偉そうな顔をするな。オフ会で自身の影響力を拡大しようとするななど色々な非難を受けてきましたが、私自身としてはこういう考えの下でやっております。

4、オフ会への参加を検討されている方々へ
ポータブルオーディオという趣味は、ヘッドホン祭、ポタフェスという大規模なイベントが定期的に開催されるためユーザー間の交流がしやすいことがメリットの一つだと思っています。とは言ってもイベントで知らない人と話をして仲良くなる、SNSで初対面の人と待ち合わせをして会うといった行為は私のように人付き合いの上手くない人間にはハードルが高いものです。でもせっかくなら共通の趣味を持つ仲間が居たほうが楽しいというのは言うまでもありませんし、そういった仲間を探せる気軽な交流の場として当方のオフ会を使っていただけたら幸いです。
オフ会に参加される上で心配なことは色々あると思います。「初心者だけど」「未成年だけど」「年配だけど」「雰囲気が合わなかったら」とか私が思いつくだけでも相当数ありますが、現状当方のオフ会は年齢層は10代~40代くらいの方が多く参加しており、世代間に捕らわれずに交流して頂けていると思います。(もっと上の年代の方も歓迎します)参加者はやはりオーディオ歴の長い方が多いですが、初心者の参加者の方も居ますし、オーディオ歴の長い方々も色々な手持ち機材を聴いて欲しいという方が多いので、初心者で手ぶらで来ていただいても全く問題はないと思っています。
それでも参加した上で合わなかったら、、、帰って頂いても大丈夫です。申し訳ありませんが参加費の500円だけは徴収しますが、合わないと思ったら早めに離脱して頂いても構いません。勿論私としては出来れば長く楽しんでほしいと思っていますが、だからといって自分にとって相性が悪かったのに無理をして長居する必要はありませんので「合わなかったらすぐ帰ろう」くらいの軽い気持ちで来て頂ければと思います。

5、最後に
長くなりましたが以上が私のオーディオオフ会に対する考えや思いとなります。
有難いことに今のところこのオフ会活動もそれなりに好評を頂いており、需要があるうちはヘッドホン祭、ポタフェスといったイベントある時は定期的に開催しようと思っています。オフ会に対して心配なことがあればメール、ブログでのコメント、Twitterなどで受け付けていますのでいつでも連絡をしていただいて構いません。
最近はイベントの際に色々なオフ会が開かれており、選択肢は他にも色々あると思いますので、ご自身に合ったオフ会、イベントを有効活用して良い趣味の交流の場として頂ければと思います。そして、その1つの選択肢として私もオフ会を定期的に開いていますので、もし興味があればお気軽に参加、お問い合わせ頂ければと思います。あなたにとって有意義な場所、時間になることを願っています。

Seiun PRO、PRO X返金のお知らせ

Seiun PRO、PRO Xについての100%の返金を受け付けるという旨のメールが出資者全員に届きました。私も本日このメールを受け取って初めて内容を知ったのですが、こちらは重要な知らせだと思うため原文のまま転載致します。

大枠としては
1、Seiun PRO、PRO Xの100%返金かSUPERSET AUDIO SYSTEMという別の製品を受け取るかを選択する。
2、既に90%の代金で返金を受けている人は、補填としてダイナミックイヤホンを送付。
3、返金対応、代替商品の発送は2018年7月16日より随時開始
4、こちらのサーベイにて記述をすることで対応
といった形になっています。

本件に関して私がこのキャンペーンを推していたことに対する謝罪は以前こちらに記載した通りになります。
重ねてになりますが、本当に申し訳ありませんでした。
-----------------------------------------------------------------
https://www.indiegogo.com/projects/seiun-players-hi-res-audio-meets-4k-video#/updates/all

Dear All,

Cyberdrive team apologize for the long waits on our campaigns and again we thank you for patiently waiting and believing in us.     Despite of facing more than a few bumps and challenges alone the way, we’ve never given up providing the right products and solutions as promised from the very beginning.  We have to apologies to all of our backers that we cannot fulfill this campaign in the end. We sincerely thanks each of our backer’s for your supports over the past.

Earlier this year we’ve fulfilled and shipped out all orders for the PHA campaign to our backers, then we expected the Pro X campaign would be fulfilled shortly after.  Unfortunately after more than a few tries on obtaining the Google GMS Licensing for the Pro X over the past 12 months, the complications in design forbids the Pro X from getting the GMS license certified.  The feedback we’ve received is rather frustrating in which we were denied in the certification process due to that the Multi-OS design (Android TV & Android Mobile) of the Pro X is unseen, unprecedented in the current market, and most importantly it may cause further issues when working with the Google apps and services.

As much as we want to give it another shot for the Pro X campaign, we understand most of our backers have also run out of patience.  We are offering one of the two options from below for our backers on the Pro X campaign:

Option 1 - SUPERSET AUDIO SYSTEM:

This package includes all the latest Cyberdrive Hi-Res audio-wear including item that will soon to be launched.  ALL THREE of them that you will receive as below.

  1. Hi-Res Electrostatz Hybrid Dual-Drivers Over-Ear Headphones.
  2. Hi-Res Dual-Drivers In-Ear Headphones.
  3. Hi-Res 192K audio Enhanced Wireless Bluetooth portable dongle. (Has yet to be launched into the market)
  4. For backers choosing this SUPERSET as their option in forfeiting the Pro X campaign, we will also offer a life-time CYBERDRIVE VIP membership in which you will receive special discount offers and promotion code from our Hi-Res products on Amazon sales.  

Option 2 – Refund on your Pro X: 

And of course some of you may choose to get refund on the Pro X campaign.  

We will offer a 100% full refund as one of the options for our Pro X backers through PayPal account. 

For the backers who have requested and have already received his/her refund before this updates, we will send you a pair of Hi-Res Dynamic Earphones since the refund made before today was only 90% instead of a full refund.

------------------------------------------------------------------------------------------------

To make sure that we don’t miss out any request from our backers, we’ve created a registration table to collect and synchronize the preferred option from our backers. Please check the below link and fill out your preferred choice.  

https://goo.gl/forms/IcWddMsUg2ugrVTV2

 

Please note that this exchange or refund process is only valid after you’ve successfully registered and filled out the form.  The exchange or refund process is not valid through emails or any other methods.

ETA delivery date for Option 1:  July 16, 2018

ETA refund process for Option 2 will begin:  July 16, 2018

Lastly, on behalf of Cyberdrive, we’d like to thank all our backers for simply being there, and for your great patience and understanding alone the way.  There have been quite a few challenges but it never stop us from making great Hi-Res audio products for a better music listening experience. 

Thank you again for your supports.

メールアドレス
ご意見ご要望等は
headphone.metal.blog
@gmail.comにお願いします

レビュー依頼等も受け付けておりますが、高評価を前提とするものは予めお断りします
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
twitterアカウント
Finalお友達紹介割引ID
Finalダイレクトショップのお友達紹介割引を使いたい方は
私のIDの「masterplan」をお使いください。