ゲーム(アクション)

2008年02月08日

ビースト

a45eae83.jpgやっと薄暗い地下鉄ステージをクリア。
暗いうえに狭い通路が多くていつ挟み撃ちされるかとビクビク、ではなく頭をカチ割ってやろうとウズウズ。
巨漢のガチムチ野郎(であろうと思われる)二人との死闘では半殺しにされかけたが、チート武器ともいえるテーサーガンを駆使してなんとか撃退できた。
ガスメーター付パイプの威力は絶大で、ガチムチ野郎のスキンヘッドの頭部と股間を叩き割ってやった。
もちろん、野郎どもも無抵抗ではない。
俺を服従させようと必死で、ハンマーやシャベルをがむしゃらに振り回してくる。
絶妙のタイミングでガードし、反撃。
急所を徹底的に攻める。
アドレナリンが大量に噴出し、手に汗握る攻防が繰り広げられる。
とどめはパイプで殴って膝を着かせ、首をへし折ってフィニッシュ。
俺は雄たけびをあげて勝利の余韻に浸った。

headshot at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月06日

ヘッスマッ!

チャプター1 ワイズマン・ビル 四番街&廃墟
連続殺人犯の罠にはまり、警官殺害という罪をなすりつけられてしまった主人公イーサン。
廃墟と化した建物から突き落とされるも、なんとかアパートの自室に戻ることができたが、そこには怪しげな老人の姿が。
彼はマルコム・ヴァンホーンと名乗り、自分はイーサンの父親の友人であり、父が死んでから影からずっとイーサンを見守ってきたのだという。
そんな時、タイミング悪くやってくる警官。
マルコムは警官は何とかするから窓から逃げろと言う。
イーサンは戸惑いながらも窓を開ける。
その時、向こう側の建物からこちらを見ている男がいた。ヤツは何者なんだろうか?
condemned01




逃亡する「マッチメーカー」

チャプター2〜3 地下鉄駅〜地下鉄のホーム
アパートではマルコムと警察が揉めている。
トーマスは地下鉄の作業用入り口から侵入した。
ゴミ箱から写真を見つける。それはイーサンのアパートで行われたクリスマスパーティの模様だった。
明らかに誰かが見ている。そしてそいつはおそらく警官二人を殺した犯人だろう。
無人のはずの地下鉄駅にもチンピラどもがうようよしていた。
荒い息遣い、落ち着きのない動き、そんなやつらばかりだ。
駅を探索していると、突然イーサンは幻覚を見る。
何者かがロッカーを移動させて隠し通路を塞いでるところだった。
通路の先にあったのは、先ほどトーマスのアパートを監視していた男のいた部屋だった。
そこには録音テープ、イーサンの関わった事件の切り抜きなどが散りばめられていた。
犯人は明らかにイーサンに興味を持っている。
部屋を出たところで、犯人と出くわすもなんとか撃退する。
慌てた犯人は必死に逃げる。それを追うトーマス。
プラットホームに入っても逃走を続ける犯人。
チンピラを撃退し、必死に追うが、犯人は電車を動かしてしまう。
イーサンは必死にしがみついて捕まえようとするが、足場が壊れた隙を突かれて消火器で殴られてしまった。
線路の上に弾き飛ばされたイーサンは再び犯人から離れてしまった。
condemned02




完全にイっちゃってる人

あーこんなことダラダラ書くのめんどくさい。
次からは思いのままに書こう

headshot at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月01日

デビル・メイ・クライ

昨日発売されたばかりのDMC4をやりすぎて手が痛い。
そろそろコントローラーをガチャガチャ動かすアクションゲームをプレイするには限界が・・・いやいやそんなことはない。
アクションゲーマー引退にはまだ早い。
コーヒー飲みながらキーボードとマウスをせかせかと動かすよりも、寝ながらコントローラーを持つ方が疲労感は大きい。
ゴッド・オブ・ウォーみたいなアクション初心者にも優しいゲームとは違い、DMCシリーズは筋金入りのアクション大好き野郎向けのソフトであり、苦手な人はあっさりゲームオーバーになる。
さすが格闘ゲームのノウハウを築き上げたカプコンだけのことはある。
ストリートファイターに始まるアクションのセンスは、DMCにもしっかりと受け継がれている。

headshot at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月30日

ヘッドスマッシュ

5097a334.jpgなんでかなあ。
定期的にプレイしたくなるCondemned:Criminal Origins。
猟奇殺人犯を追いながら、ヤク中やキ○ガイを鈍器で殴り殺していく一人称視点アクション。
過激な暴力性、鈍器で殺害、そこに惚れた!
落ちているものは木片だろうとパイプだろうと何でも武器になる。
勢いよくパイプを振り上げ、サイコ野郎の頭をスマッシュ!よろめいたところへまたスマッシュ!
おい、まだ歯向かうってのか?その度胸に乾杯。頭を掴み首をへし折る。
頭蓋骨を叩き割る感覚がたまらなく心地よい。

headshot at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)