2007年05月28日

尊敬

私いままでアーティストで一番のお気に入り尊敬する方
エアロスミスのボーカル スティーブンタイラーでした!

しかし!今日そのエアロスミスをこえる人物、アーティストに出会いました。

Mr’BIGのボーカル名前はまだ覚えてないけど ハマりました。。
曲といい声といい 最高。
ベースもギタードラム!すべて最高 ボーカル最高!

機会があればぜひ聞いてみてください。今日聞かせてもらったのは80年くらいのミスタービッグでした。 最高!
headstails at 02:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年05月13日

ぱらぱらっぱらー♪

最近、というか昨日から
朝の携帯の目覚まし音を変えました。

いままでは音というかマナーモード ブゥーンブゥーン。。で おきてました。
ある日遅刻しまして。そんとき今まででは、なかった?けど全然その音にきづかんかったんですよ!

そして・・・

『パラパラッパラー♪』

この時点で何の音か解った人はすごい。
んっと某ネットゲームのレベルアップ音にしました。

さて実戦
今日の朝その音がなりました。

パラパッラパラー パラパラッパラー パラパラッパラー・・・パラ(ry

何回レベルあがるんだよ!!!!!!!

今日はレベル6ぐらいで起き上がりました。。
そのまま寝てたら二日連続遅刻で仕事も転職?してたんじゃね?wwww

(´ー`)
headstails at 01:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年05月06日

おひさしぶりw

あぁ・・なんて久しぶりの更新
前の日記の日付をみると なんと!!!

1年すぎてるじゃないかぁあああ!!!!

もうそんなにたってるんだ・・・時間がすぎるのって早いよね・・

ちょくちょくこれからまた書き始めようか・・・新しくブログ作り直そうかなww
headstails at 02:11|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年05月02日

初さん まろさん だんなさん みなみと一緒にw

先週の金曜土曜日 福岡にお出かけしてきました!

一言で言えば楽しかった!!!!だけど内容はぎっしりなのだw
いろいろお世話してくれてありがとうございました おかげで楽しくすごせてともてエンジョーイできたのです

一日目は でっかいタワーにのぼったり海岸でハトにアイスあげたりーだたり
カレーたべたり。。お酒のんだり、マックいったり、初めて犬まろとご対面(おっきくてびっくりw)だったり、もっといっぱいあったけど あぁ書ききれないw

居酒屋のことを。まぼろしの焼酎もりいぞうに出会えたTT
いえあーーーーーそれだけでちょっと嬉かったw
一杯1500円だけどぜひ飲みたい! でも、その前に店員さんに
『もりいぞうはきれてます・・』

(ええええええええええええ (゜□゜) )
彼女が写メで空瓶をパシャリ う、うん!それだけでもいいんだ!
(浴を言えば飲みたかったけどw)

だんなさんが真っ赤になってたり、まろさんが初さんにサイコロステーキ渡してたりw 初さんがいっぱい食べてたり 彼女は酔っ払うてほにゃーほにゃーてなってたり
。とにかくまたまた書ききれん!!! おもろかったw

続きはまた書くのだ!  楽しい時間はまだまだ続いていたのだw
headstails at 03:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2006年04月10日

まるこめ味噌。 実話物語vol〜4

マルコメ マルコメ マルコメ マルコメ マルコーメッミッソッ♪
と、後ろで曲が流れながら坊主の子供がうつっているCMが当時流れていた。

小学校低学年 僕は髪の髪を切る仕事をしていたのは、床屋でもなく美容院でもなかった。
母が僕の髪を散髪セット?みたいなもので切っていたのだ。

とにかく僕はそのときが大嫌いで、できれば避けたいことだった。
髪を切られているときくすぐったくてしょうがないし、母親がきると何かとおかしい髪形になるからだった。

母は得意げに切るのだが、、ねぇ。

髪の伸びた僕に母親が 『そろそろ髪切ろうかぁ』

きたっ!!!!!   『う、うん』

切られてる間、どんな髪になるのか?? くすぐったくて笑ける時間を耐え抜かなければならない

母『動いたら ダメで』

『ケラケラケラ ぷぷぷ』 僕はくすぐったさと戦っていた。

母『あ。』
 
僕『え。。。。』

僕は笑いをこらえてプルプルしてたので バリカンがズレテしまったのだ。
 
ぶぅ〜ん ぶぅ〜ん ジョリジョリジョリ 作業はつづく。

母『はい もう坊主にしといたよ』

マルコメ マルコメ マルコメ マルコメ マルコーめっみっそ♪
        ヘ(°◇、°)ノ~ !!!!


1年生の僕は 学校であまりのはずかしさに廊下を歩いてる人がいると 柱に隠れた。
そのできごと以来、僕は坊主を『まるこめ』と今でも呼んでいる。


まるこめの現在進行形    まるこめingだ。


  
headstails at 14:59|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2006年04月09日

小学校 実話物語3

僕と弟は小学校時代 大の仲良しだ。
棒をもって石を叩いてたときよりレベルがあがり?。
僕たちは多少危険なレベルあげに変わっていた

武器は前と同じ棒で変わらないのだが、戦う相手がかわった
そう実戦訓練。弟と僕はお互いに戦う練習をしていたw
平和な世界でモンスターもでるわけない現実で僕らのあこがれは騎士w
日々そんな遊びで楽しむ

ある日、棒で戦っていた僕らだったが、僕はアルミ製の長い棒。ロングソードみたいな剣?を手にいれたのだww

弟も鉄の棒。今おもえば危険な遊びだw
弟と歳の差はあったが弟は僕と互角に戦っている。今思えば弟のほうが剣の素質があったのかもしれない

事件は起こった。
いつのものように戦っているとき僕の剣が弟の額にHITしたのだ。。
アルミの棒とはいえするどい武器だった。
僕はその部分をみて (脳みそがでた!!!!!!)と思った。

その時の会話は今おもえば実におかしい
俺 『うあっ!脳みそでた!!』

弟 『うそぉぉ!!?』

・・・。

冷静に考えれば皮膚がめくれて?ふにゃふにゃになっていたのだが、僕は怪我をさせてしまったこと、と脳みそがでた!!!!っという錯覚で。どうしよう・・っと慌てふためいていた。幸い脳みそがでていたわけでもなく すぐ治るケガだった

今おぼえばその場所は千昌夫のホクロの位置にあたる。
まるで千昌夫のホクロ脳みそ版 相手が弟ではなくモンスターだとしたら改心の一撃なのだが、モンスターな訳がない。実の弟だ。
それから僕らは剣をもつのをやめた 
僕らの遊びは違うものにかわっていくのだったww
headstails at 14:05|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年04月07日

パプニカのナイフ @小学校時代 実話物語2

小学校。僕と弟は歳がちかくて良く遊んだ。4人兄弟だが長男と次男、僕と四男は歳が少しはなれていた
あそぶときは大体弟と遊ぶ。 そんなころ僕たちはゲームのしすぎ?年頃なのか『冒険者』にハマっていた なんたって騎士 勇者はカッコイイ。

二人で近くの広場にいっては手ごろな棒をさがしふりまわし。
僕たちが夢中になっていたのは石(砂石など)叩きだった。
手ごろな棒をみつけては二人で石を叩き続けてひたすらレベルあげ
しかし、そのへんの棒ではすぐに折れてしまう。
弟と僕は互いに広場を探索し新しい剣(木の棒)をさがしにいく

そのへんの棒をみつけては強度をためし、手のもちごごちなど小学生にしてはたいしたこだわりだった
僕は最高の武器を手に入れた。見た目は30センチくらいの棒なのだが
形がすごい まるでナイフのように板状になっていたんだ
みためはそう。漫画『ダ○の大冒険』(そのころ週間ジャンプでやってた漫画)
にでてくるようなパプニカのナイフだ!
嬉しくてたまらない僕は弟を呼んだ。ナイフを自慢すると弟もお気に入りの新しい武器を手にもっていた。その日二人は愛剣を手にしたのだった。
空も暗くなり、今日は家にかえる。愛剣を秘密の場所に隠し家にかえる
秘密の場所。。牛乳をいれる木の箱だ。 小学生おそるべし

ある日。僕らはいつものようにレベルあげ?をしていた
そんなときとても歯がたたない石が現れたのだ。ふたりでガツガツ叩いても表面の色が変わるくらい。なんて強いンだ
何十分かたった頃僕に奇跡が起きた
懇親の力をこめてパプニカのナイフを叩きつける!
なんと!!!!剣が折れ、石も半分に割れたのだ!

弟は石が割れて『おおおおぉおぉぉ』と驚く

僕はそんなことより『パプニカのナイフがぁぁぁっぁ!』だった・・
それから名刀パプニカのナイフは弟との話でよくでてくるような伝説になった。

つづく。
headstails at 17:09|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

幼稚園。〜小学校 実話物語1

僕は4人兄弟の中で3番目に生まれた男だった。
兄弟の中で一番甘えん坊だったらしい。。
幼稚園、自転車の後ろにのり母におくってもらう
母の話では自転車の後ろで僕はウルトラマンの歌を熱唱してた幼稚園児らしい。

うる〜〜〜〜とら〜〜ま〜〜ん♪(゜▽゜) (←想像図w

実家に帰ると今でもそのころの話はたまにつっこまれる。

小学校入学。1年生
次男がまだ小学校だった。僕は兄ちゃんと一緒に登校だ。
兄ちゃんは登校班の班長だった。一年生の僕はその後ろをトコトコついていく。

ある日。いつものように兄についていき、学校の前で僕はふと足元をみてどうしようもない大事件にきづく。

靴が左右違う!!!!!一個は学校用。一個は普段遊んでる用の靴だったのだ。
僕はいきなり泣き出す。兄は驚いて振り向き足元をみて事情を把握するw

今思えば靴なんて違ったってどうでもいい。(ぇ
それはいいすぎだが あぁやってしまったーですむ(イヤ。大事件か?
まぁ置いといて。。。

小学校1年の僕にとってはとんでもない大事件だった。

なんと!そんな僕をみて兄は家までわざわざ走って引き返して 靴もとってき。
僕の下駄箱にいれといてくれたのだ。
小学校1年の僕だったがその兄は心強くてたくましかった。
いまだにそのことだけはハッキリ覚えている

今おもえば懐かしい昔話。別の話はまた今度
小学校入学したての僕。大事件物語できそうだwww
headstails at 15:12|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年03月20日

あぶなかった・・

今日出かける前、準備をしてると
髪にワックスをつけようとして、髭剃り用のジェルを手につけて練って。
髪につけそうになったこと。。。。やったことある人おるかなぁ?w


髪の毛剃るんかい;
headstails at 17:53|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年03月18日

噂のポーション

昨日。一人で居酒屋にいった俺は噂のポーションとであったのだw

一人でカウンターで生ビールと唐揚げを食べながら、従業員の手元にふと目をむけると・・
なんだ〜〜あのロックグラスに入った青い物は!!!従業員がまかないで飲んでたものに目がいく あんな焼酎あるんか・・
聞こえてくる声に耳を澄ますと。
『みため毒ですよ!』
『ハワイヤンブルーみたいな感じせえへん?』
会話が聞こえてくる

うーむ 毒に一票。

すると店長が、

店長 『たかしーポーションって知ってる?』

(え!まさかあれが噂の!!
俺『はい、 それってアルコール入ってるんですか??』

店長 『いや 普通のドリンクで』

(そっかぁwポーションにはアルコールはいっとたらおかしいなぁ

俺 『体力回復しそうですねぇ』

店長 『いや、せえへんせえへん』
飲んでみる?って渡された瓶は青くてゲームにでてくる聖水みたい

(ちっちぇーw英語でポーションて書いてあるしwww
 ん???中身入ってねぇじゃねぇかぁぁぁぁ!

まぁいいや。それにしてもおもろいなぁこれ FF12の発売で発売されたのか
ふむふむ・・一人でじっくり出会いに浸るw
きてよかったw ビールが進むわぁ・・

受信したメールをみてから揚げを吹きそうになったりして時間がながれる。
それにしても。一人で飲むとすぐ酒まわるなぁ・・
おあいそしよ 瓶を返しながら

俺 『体力回復しましたよ』

店長 『うそつけー!w 気ぃつけて帰れよ』

どうみても酔ってフラフラしながら店をあとにしたのでしたw
headstails at 12:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)