※このカテゴリー【H・E・A・R・T Q&A】では、毎月行われている『グループセッションH・E・A・R・T』の疑問について、Q&A形式でお答えしています。

その他のよくあるご質問については、こちらのHEART質問箱をご覧下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥・・・・・・・・・・・

グループセッションと個人セッションのどちらを受けようか迷っています。
どちらがお勧めですか?
━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥・・・・・・・・・・・


━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥・・・・・・・・・・・

グループセッションと個人セッションは、できれば、同時進行で受けていただくのをお勧めしています。

両方を併用することによって、こころの癒しや、成長が、より短い時間で効果的に進んでいくからです。

では、グループセッションと個人セッションの特徴をそれぞれ挙げてみましょう。


■個人セッションの利点

-----安全な状態で心理療法を受けられる

個人セッションの利点で、最大の特徴は、秘密を守れることです。誰にも知られずに密かにこころを癒していくことができるということです。

私の開催しているグループセッションでは、はじまる前に、参加者のお互いの秘密は守るようにお約束をしていただいていますが、秘密を守ってもらえるという上で、より安心感が高いのは、個人セッションの方と言えるでしょう。

そして、個人に合わせたオーダーメイドで作っていくので、心理的に、とても傷が深くて重い状態の方にとっては、安全な形で心理療法を受けていただくことができます。

グループセッションは、他の参加者のワークなどを見ているだけで、感情が揺れるものです。

心理的に傷ついた状態がある程度回復しているような場合は、ほどよい感情の揺れが、こころが変化していく過程で、とても効果的といえるのですが、まだこころの傷が深く、デリケートな状態にある人は、感情が揺れやすくなる場合があります。

その点、個人セッションの場合は、セラピストが、目の前にいるひとりだけの状態に注意しながら進めていくことができますし、グループセッションのように、他人からの影響もないので、1対1の関係の中で安全に進めていくことができます。


■グループセッションの利点

グループセッションに参加して、同じような境遇の人と出会うことによって、自分だけじゃなかったということを体験し、勇気付けられていくことがあります。

そうすると、それだけで、すごく楽になることも多いのです。

そして、それぞれ似たようなテーマについて長年考えたりしているので、お互いの知恵や気づきを分かち合えることも大きな学びになるでしょう。

そのように、今まで誰にも理解してもらえなかったような深い話を分かり合える、かけがえのない友人ができることもあります。

-----人間関係で傷ついたこころは、人間関係の中で回復していく

そして、グループセッションの最大の利点は、それまで自分が苦手としていた、新しい人との関わり方を、知らず知らずのうちに身につけていくことができる点です。

わたしたちは多くの場合、ある人間関係の中でこころに傷を負います。

そして、その傷を癒してくれるのは、他でもない、新しい人間関係なのです。

これは、個人セッションも例外ではないのですが、世の中には様々な心理療法があり、色々な技術がありますが、私は、セラピストの技術によって、こころが回復していくわけではないと考えています。

セラピストとの良い人間関係によって、人間関係そのものへの安心感が身につき、傷ついたこころが回復していくものだと思っています。

グループセッションでは特に、たくさんの人たちとの人間関係が築かれていきます。

その人間関係の中でのこころの傷を癒す力や、変化を促す力は、とてもパワフルなものです。

これまでの傷ついてきた人間関係の中にはなかった、新しい人間関係を深めていくことによって、今までとは違った、人との関わり合いが自然とできるようになっていくのです。

これを私はシンプルに、人間関係で傷ついたこころは、人間関係の中で癒されるとお伝えしています。

-----さりげない変化を積み上げていくやり方

もちろん、人間関係の中から、色々なものを上手に身につけていくようなグループセッションにするために、ファシリテーターである私が、うまく介入するように配慮をしています。

例えば、こころの傷がとても深い人には、その状態に見合ったワークを行うことができないと、こころが揺れてしまいます。

そして、落ち着いた状態に戻っていただくまでに、とても時間がかかってしまうこともあるからです。

このような、グループセッションや、セミナーなどで、派手なパフォーマンス(涙を流すなど、わかりやすい内容のもの)を展開させると、見ている人にはとてもわかりやすく映るかもしれません。

しかし、派手なパフォーマンスは少ないけれども、深い気づきを重ねていくような、さりげない変化を積み上げていくことで、こころが回復していくことは、実はかなり多いのです。

特にこころの傷が深い方には、そういう小さな気づきを積み上げていくようなやり方のほうが、より楽に、結果的に早く変化していくことができるのです。

-----他人を通して、抑圧されていた自分に出会う

そして、安心感のある、新しい人間関係を築くということだけではなくて、たくさんの人がいる中では、当然、自分には苦手だと感じる人に出会うこともあります。

これは、心理学用語では、よくシャドー(投影)といわれるものですが、自分が苦手だと感じるタイプは、自分自身の中にあり、抑圧してしまった部分なのです。

苦手な人(シャドー)との出会いは自分の気づいていなかった自己を知り、それを受け入れていくきっかけにすることができます。

そうすることで、ひとつひとつ、自分の中の許せなかった自分を許し、受け入れていくことを身につけ、楽になっていくことができるのです。

もちろん、自分の中の許せない部分を許し、受け入れるというのは、すぐにできるものではありませんが、このような人間関係から、まずきっかけを得ることができるのです。

そして、色々な人の人生を深い部分で一緒に体感していくことができるので、色々な角度からの、ものの見方ができるようになっていきます。

-----コストパフォーマンスの点でも優れているグループセッション

グループセッションは、個人セッションに比べてコストパフォーマンスが良いというのも大きな特長です。
2日間、または、3日間の中で、長い時間自分と向き合い、こころに色々ないい刺激が入っていきますので、こころが変化し、成長していくまでの時間を短縮することができます。

ですから、個人セッションを受けている方にも、途中からグループセッションを併用することもお勧めしています。

こころが変化していくまでに、費用が安く済むのが特徴です。

━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥・・・・・・・・・・・

このように、グループセッションと個人セッションには、それぞれに、利点があります。

可能ならば、両方を活用していただくことで、こころの癒しや、成長のプロセスをよりスムーズに進めていくことができるでしょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
個人セッションやグループセッションのお申込みや詳細は
こちらのホームページからどうぞ!
中島勇一オフィシャルサイトH・E・A・R・T
【中島勇一グループセッションHEART】http://www.heal-hearts.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本サイトの著作権は中島勇一に帰属します。
本サイト内に掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。