こんにちは、中島です。

ヒプノスクール卒業生の方から、ご質問をいただきました。

「中島先生、お久しぶりです。
数カ月前、先生のYouTubeを見つけて、
元気な先生のお姿をうれしく、そして懐かしく思い、
今は、先生の誘導瞑想を毎日聴いています。

さて、ひとつお聞きしたいのですが、
親から、極度の心配性で関わられると、
どんな凸凹現象(デコボコ現象)が
起きてくることが考えられますか? 」

嬉しいメッセージ、ありがとうございます。
では、ご質問にお答えしていきましょう。




【凸凹現象とは】

まず、『凸凹現象』という言葉を初めて聞いた方のために、
簡単に説明します。

凸凹

生まれたままの、ありのままの心を、
□(四角)とします。

最初は□(四角)だった心が、
両親の影響など、さまざまな要因で、
凸(デコ)の気持ちと、
凹(ボコ)の気持ちの
2極に分離してしまいます。

この2つは過去の気持ちですが、
現在の人間関係に伝染して出てきます。

その人と周囲の人は、
なぜか凸の気持ちや、凹の気持ちになってしまいます。

すると、お互いの気持ちがわかりあえなくなったり、
相手に対する非難の気持ちが強くなったり、
何かと感情面で振り回されることになるのです。
これを『凸凹現象』と名付けました。

私の過去のYouTubeで事例を挙げて、わかりやすく説明しています。
https://www.youtube.com/watch?v=lT2NaUhEdyU&t=102s




【凸と凹の、まだら模様の人生】

親が、心配性(凸)の気持ちにはまっていると、
子供は対極の、無頓着な気持ち(凹)になります。

親への反発や傷つきから、
心配性であることのメリットまで切り捨ててしまい、
「無頓着」「事態を甘く見る」「警戒心の欠如」
というような対極の気持ち(凹)になってしまうのです。

しかし、その子の無意識の中には、心配性(凸)が潜んでいます。

また、親が極度の心配性の場合、子供に対して過干渉(凸)になりがちです。

すると子供は、
「主体性のなさ」「自立心に乏しい」「忍従」
というような対極の気持ち(凹)になります。

そして、その子の無意識の中には、
過干渉(凸)が潜みます。

つまり
凸:心配性
凹:無頓着・事態を甘く見る・警戒心の欠如

もしくは
凸:過干渉
凹:主体性のなさ・自立心に乏しい・忍従

などのバラバラな気持ちが、その子の無意識の中に漂うのです。

これらの気持ちには主語がないので、
人生のさまざまな場面で、
自分の気持ちや相手の気持ちに
すぐに伝染して出てきます。

伝染した気持ちは無意識のうちに言動を引き起こすので、
『凸凹現象』で振り回されていると本人も気づかないまま、
「自分は、生まれつきこんな性格だからしょうがない」
と感じている人もいるかも知れません。

ご質問の答えになりましたか?
皆さまからのご質問、お待ちしております。




【7月から始まる講座『逆転移の活用』】

私たちの無意識は、
『人との関係』の中に伝染して現れています。

ご質問のように、
親から極度の心配性で関わられた人は、
現在の人間関係の中で、
相手と自分に、どのような気持ちが伝染して現れているのか。

「無頓着」「事態を甘く見る」「警戒心の欠如」。
他にも、意外な凹があるかも知れません。

自分の心の奥を探るよりも、
自分に関わる人間関係を観察することで、
より正確に凸と凹を見つけることができます。

心配性の親との『関係』によって、
凸と凹に分離した□(四角)は、
今の人との『関係』に手を加えると、
調和していきます。

分離がつながろうとすると、怖れが邪魔をしてきますが、
「思いやり」が助けになります。

7月からの講座では、その具体的な手法を
体験を通して習得していきます。

参加される方は
自分の中に、どのような凸と凹のパターンがあるのか、
わかるようになります。

分離した凸と凹が、調和して□(四角)に戻っていく。
癒される体験を重ねていくと、
いずれあなたが、誰かを癒せる人になります。

癒し癒されることを、
何よりも大切に思っている方々のご参加を
心よりお待ちしています。

7月からの講座について、より詳しい説明をご覧いただけます。
ご興味のある方は、下記のリンクよりお入りください。
 ↓↓↓↓↓

■2021年7月期中島勇一ヒプノセラピー講座
http://yuichinakajima.com/course/20210424/

・プレスクールへご招待
講座開始は7月ですが、
お申し込みいただいた方から
オンラインのプレスクールに
ご参加いただけるようになります。

6月中は3回開催予定ですので
お早めにお申し込みいただきますと
より多くご参加いただけます。

・中島勇一オンラインイベントへ無料ご招待
また講座期間中は、私のオンラインイベントに
すべて無料でご招待させていただきます。

上記特典をご用意しておりますので、
この機会に皆さまのご参加を心よりお待ちしております。