2005年12月22日

2005年のクリスマスイヴ

みなさま、とても久々過ぎの、、、ブログです。
今日は、冬至、夜の一番長い日です。

今日も、今年最後の日の出ヶ丘ホスピスにベッドサイドヒーリング演奏を
してきました。キーンと張り詰める空気に夕日がパステルカラーに
美しく映えていました。

明日からは、お日様の出ている時間が少しづつ長くなっていきます。

再生の折り返し地点。
クリスマスイブもそんな再生のスタートに位置しているのですね。

そして、さらに今年は31日大晦日が、新月になっているのです。

来年の新しい一年を迎える前に、一呼吸おけるような、
心の中をデトックスする、そんなクリスマス連休となれればと思います。

天使達が降り注いでくれる、星たちの光満ち溢れる祝福。
キャンドルの光のような、道を照らす智恵のめぐみ。
永遠の命のシンボルのクリスマスツリーにたくさんの
心からのプレゼントを積み上げて。

宇宙と地球と世界と、そして そばにいるソウルメイトと、

平和と愛と調和でひとつとなり祈りましょう。

24日の午後は、スピリチュアルサウンドワークスII に出演しています。
お近くにいらっしゃる方はお気軽に、クリスマスヒーリングコンサートに
ご参加ください。  
Posted by healingharp at 21:25Comments(1)TrackBack(0)ヒーリングハープ

2005年10月14日

カボチャと魔女

e5f79d8c.jpgもうすぐ満月ですがその前夜に魔女の集会が開かれます?!

10月16日 代官山にて、「魔女の学校〜祝ハロウィーン」

詳しくはBeGood Cafeまで。
  
Posted by healingharp at 17:10Comments(1)TrackBack(0)

2005年10月10日

ボランティア・コーディネーターさん

先日も日の出ヶ丘病院ホスピスに中央高速を愛車を飛ばして行ってきました。
いつもなぜか、雨や豪雨や台風に見舞われる東京の日に予定が入っているのですが、
高速が八王子につく頃には、きれいに晴れて、浄化されているのを感じます。

日の出ヶ丘病院は四方を深い緑に囲まれた、非常に落ち着いたエネルギーの高い
場所にあります。

私が初めて伺ったときも、ローカル道路から細い私道に入り畑や住居の曲がり角を
曲がって急な坂を上っていくところですでに、違うエネルギーを感じました。
とても、きれいで静穏な空気があります。そして何より、暖かい母なる大地のエネルギーをいただけるのです。

車からフォークハープや譜面台などを降ろしてから、まず向かうのが3階のボランティアルームです。
この病院は全国でも患者さんの立場に立ったボランティア活動をスムーズに取り入れている、フロンティア病院のひとつで、有名だそうです。

私は、ご縁あって、わたしの他でのブログを読んでくださったこちらのナースの方からのオファーで始めることができましたが、
普通、なかなか病院で自分のできることで何か役に立ちたいと思っても、難しいものがあります。

ここの日の出ヶ丘病院は、ボランティア・コーディネーターという役職も正式にあり、また待機できる活動拠点となるルームもあります。
ここへのボランティア希望は基本的にどなたでも内容が奇抜でない限り、自由に入ることができるようです。もちろん、基本的なマナーは必要ですが。

日の出町は都心から1時間半かかることもありますが、登録者の方は、都内や他県から
たくさんいらして(100名くらい?)常時毎日5〜8人くらいが活動されていて活気があります。年齢も様々で皆さん、趣味や特技を生かしたり、一番大事な患者さんへの傾聴ボランティアをされています。

ナースの方やスタッフの方もさりげなくサポートしてくださっていて、暖かい雰囲気に包まれ、患者さん、ボランティアさん双方が無理なく自然にコミュニケーションを
楽しんでいらっしゃるのが感じられます。

私の日本初のヒーリングハープ活動をここで開始させていただけたのも、とても不思議なご縁と思い、感謝です。

今月のボランティア便りにも、ボランティアの一人の方に私のことを記事にしてくださいました。ありがとうございます。

ここの初代ボランティアコーディネーターの今井俊子さんは、日本における病院ボランティアのフロンティアです。その歴史を築く天真爛漫な強さと不屈の精神は尊敬し
また学ばせていただいてます。
そして、私が6月に入ってちょうど、この間に2代目の平井さんが引き継ぎ中なのですが、この方は私と同年代のすてきな方で、あるときの一度目のお話しているうちにすっかり信頼し合えた、スピリチュアルな気付きのある方です。

欧米では、当たり前に保険で受けられる、レイキヒーリングを、ここ日の出ヶ丘病院でしっかりと根付かせようと美しくも雄雄しく信念を持って、活動されています。
誤解をひとつひとつ解きながら、ゆったりと自然にまかせて進んでいる姿は、励みになります。


2週間に一度、往復3時間のドライブも、ヒーリングハープを通しての患者さんとの心と魂の交流も、私にとっての恵と学びの場であると思います。

LOVE & HARMONY & THANKS

  
Posted by healingharp at 11:37Comments(0)TrackBack(0)ヒーリングハープ

2005年09月30日

ヒーリングハープ・セラピーCD

所れい 癒しと緩和のためのヒーリングハープ・セラピーCD

「Healing Harp〜Breeze through Holy Heart〜」



その神聖で静穏な場を生み出すサウンドは、
個人の瞑想、リラクゼーション、ヒーリングとして、
またサロンやクリニック用BGMとして絶賛!
代替療法としての音薬・ミュージック・メディスン!



オリジナル作品を含む、実際の医療現場での癒しと緩和ケア用の選曲集。
繊細で優しいケルトフォークハープでの音色に心を調和させることで
サトルエネルギーを調整し感情の浄化を促す。

詳細


  
Posted by healingharp at 19:30Comments(0)TrackBack(0)ヒーリングハープ

日赤病院アロマ研究会4周年パーティ

昨夜は、以前に一度ヒーリングハープの紹介と演奏をさせていただいた、
広尾の日赤病院での、アロマテラピー研究会の4周年パーティに出席してきました。

この会は、病院での、アロマセラピーの普及のための様々な講師を
まねいた定期勉強会や、セラピストによるボランティアをされています。

日赤の院長先生、緩和ケアの先生、また、国際医療協力事業部の方など
そうそうたる方が出席され、4周年をお祝いされていました。

今後は、アロマの専用ルームも設置されるということで、地道ですが継続されて
きたことの結実を拝見させていただいた思いでした。 

私も、ここ数ヶ月ほど前から、八王子より先の日の出ヶ丘病院、ホスピスで、
個別の病室にて一対一のヒーリングハーププラクティスをさせていただいていますが、都内のホスピスでも、機会を作っていきたいと考えています。


次回は、日の出ヶ丘ホスピスの活動のお話もしてみたいと思います。
ここのボランティア活動は、全国的にも知られた、新しい試みが最初に
なされたところでボランティア活動も盛んで、スタッフの方も、ボランティアの方も、また、病院の環境もとてもアットホームで、患者さんたちが、ほっとされて
すごしていらっしゃるのが印象的な病院です。  
Posted by healingharp at 18:57Comments(0)TrackBack(0)ヒーリングハープ

2005年09月18日

Yoga Fest & BeGoodCafe(NPO)

今日は盛りだくさんの日でした!
早朝8時半からは、赤坂プリンスホテルで開催されている、
2年目のヨーガフェスタで、レクチャーのお手伝い。

アメリカセレブでヨガが流行りだしてから、一気にトレンドとなっている
主にスタジオ系パワーヨガの祭典を垣間見ることができました。

どこをみても、美しい均整のとれた女性ばかり、みなさんおしゃれにヨガマットを
肩にかけて参加してました。私もつい、ピンクのヨガマットを購入してしまいました。
たくさんの方が熱心にいろいろなワークショップに参加されているのが印象的でした。

そして、午後は、娘の誕生日ボーリング大会をお友達と合同で主宰してましたので、
会場にかけつけ、3時間ほど、母親業をこなし、無事終了。


夜には、代官山で月一度開催されている、NPO ビーグッドカフェ
最後のプログラムのライブにぎりぎり間に合いました。

来月10月16日の「魔女の学校 祝ハロウィーン」という回に出演するので、
下見もかねて行きました。


構成作家の谷崎テトラさん率いる、美声ユニット(女性たちのおしゃれなボイスと
テトラさんのシンセ演奏)は、最高におしゃれな表現体でした。

その場自体が、肩肘はらないままで、おしゃれに地球と平和を考えてる人たちで
活気がありました。

今日は、午前の身体美表現系と芸術表現系と両方の今時のローハスな人々を見ることができました。

忙しかったけど、楽しく、参考になりました。

来月の代官山には、皆さんぜひ、遊びに来てくださいね!
とても、楽しそうですよ。
ぎりぎりの時間でしたが、それでも会場に入ったとたんに、楽しくて充実してそうっと感じました。
来月のトーク&ライブはどんなことになるでしょう?!!
私のサイト{Healingharp.jp}から情報ごらんくださいね!  
Posted by healingharp at 22:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月14日

LOHAS

久々のブログです。
この夏は、たくさんの出来事がありました。
これからは、少しづつでも、書いていこうと思います。 

都会の中のサロンでも、ベランダからは、遠く太平洋の海風が
そよそよと流れ込んでくるのですが、
その風も、秋めいてきて、夕暮れの虫の音や、風にゆれる、ウィンドベルの
きらきらとした、音色は、夕方の瞑想時間をよりいっそう、和らぎのひとときと
してくれます。

最近、ゲスト出演依頼のある、秋からのお仕事でよく、LOHASという
言葉を聞くようになりました。
正確な意味を知りたかったのですが、ちょうどよい、説明文をサイトでみつけたので
ご紹介しておきます。


ではこれから、夜のヒーリングハープレッスンです。今日は、お二人レッスンが
あります。  
Posted by healingharp at 18:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月27日

満月16夜の200人のつどい

「音と色のヒーリングイベント&コンサート」にご参加いただいた皆さま

7月22日のイベントは、本当に感謝のうちに終えることができました。
友人たちや、ご縁のある方がたのサポートでスムーズに進行できました。
暮れ行く夜空の緑深い庭園の背景、
古代の蓮花、おうがはすの咲き並ぶ幻想的なステージでの
ヒーリングハープライブのメディテーションや、
日本初のミュージックプラクティショナーの活動の映像を交えたプレゼンテーション、
また、皆さまのご参加いただいたミニアートヒーリングワークショップ、
歓談のお茶タイム、と、

200名の方でどうなるかとても心配でしたが、みなさまのご協力のうちに、
静穏で平和な場となり、リラックスした会となりました。

みなさま、おひとりお一人との出会いを大切にこれからも精進していく所存です。
どうぞ、またお目にかかれますのを楽しみにしております。
応援ください。

あとで知ったのですが、体調が悪く遠隔の祈りで参加した母から聞かされたのですが、演出家の夢笙さんの生けてくださった、おうがはすは、私が生まれた頃に発見され、また幼少の頃しばらく住んでいたそばの研究所の池から全国に広がった古代の種でしたそうです。

ご縁がある物、人、場が、すべてひとところに集まってお祝いをしてくださったように感慨深く、大いなる流れの中に自然と流されているのを改めて
感じました。

またHPのほうに、時間がかかりますが、イベントの様子をアップしていきますので、ご覧くださいね。 

ぜひCDのご感想などメールください。癒しと緩和のためのサウンドを
いろいろな方にお聞きいただきお役立てればと願っています。

白金のサロンの方にも、お気軽にお立ち寄りください。その際は事前にご連絡
くださいませ。
それでは、ひとまず、お礼まで。

Love&Harmony,
Rei☆  
Posted by healingharp at 11:24Comments(2)TrackBack(0)ヒーリングハープ

2005年06月25日

心にそよ風

050624_1609~01.jpg心は感情の引き出し
満杯なるまで黙って

満杯になっても我慢して
我慢が過ぎると壊れ始めて

それでも耐え

ある日引き裂かれ
痛みは体をつきぬける

そんなふうになる前に
溢れる感情を流し流して

さらさらそよそよ

そよ風が通り抜ける心を
持てれば 素晴らしい

そんな祈りを込めて
奏でよう
ヒーリングハープで

溢れるのは調和愛。
  
Posted by healingharp at 01:38Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月22日

今日も雨。

今日は西多摩市の日の出ヶ丘ホスピスで、ヒーリングハープのプラクティス。

今月からご縁あって伺うことになりました。
ちょっと都心からは、距離がありますが、中央高速を小一時間ドライブして、忙しい日々からふっと離れて緑豊かな自然の空気がそこに満ちています。

とてもゆったりとした、また暖かなスタッフの方がたのホリスティックなケアと心豊かなボランティアの方がたの行き届いた日常がありました。

ホスピスに居を移すことにされた皆さんのひとりひとりとの交流は、心と魂の
交流です。ヒーリングハープをポロロンと奏でていると、こちらもとても
暖かい気持ちになります。

そして、半日を過ごし、また忙しい都心へと車と飛ばして帰ります。  
Posted by healingharp at 23:04Comments(0)TrackBack(0)ヒーリングハープ

2005年06月16日

あと1ヶ月

いよいよ初めての「音と色のヒーリングイベント&コンサート」まで、1ヶ月に
せまってきました。ヒーリングハープ(R)・セラピーCD「Healing Harp」~Breeze through Holy Heart~を5月に完成した記念イベントです。

チラシから告知方法から、すべて初めてで、友人たちにアドバイスいただきながら、ここまでたどり着きました。
でも、定員100人にまだまだ、です。
なんとかみなさん、いらしていただきたいと願いつつ、毎日が24時間がなんと短いのでしょう。
PCの前にいるとあっという間に時間が経っています。

この7月の満月の頃にイベントをすると決めてから、いろいろな出来事が起こり
鍛えられた2ヶ月です。

あと、1ヶ月。 梅雨に入り、そして、明けて真夏の日差しの頃になっているのでしょうか。あるいは?

日々心の浄化を促し、「私」=「世界との平和愛と調和」という聖なる場を築いていく、ホリスティックな自分の中心に<静穏な空間>を
創りだし保っていけるよう、努力していきたいと切に願う日々です。

ヒーリングハープはその奏でる人のハート部分に響く、楽器です。
ハートのチャクラに響く、そのサトルな美しい波動は、ひとつとして、無駄な
音はなく、奏でるときも、その音の共鳴を大切にします。
  
Posted by healingharp at 18:55Comments(3)TrackBack(0)ヒーリングハープ

2005年06月12日

指揮者のヘレベッへ氏

050612_1751~01.jpg久しぶりにクラシックコンサートに行きました。すみだトリフォニーホールでなんと第九です。なぜまた今?と気乗りしなかったのでしたが、始まれば指揮者の魔法的な柔らかい表現がホールの共鳴と会い交わり、またとない癒しの音楽となって私を夢の彼方へとトランスさせてくれたのでした。指揮者のヘレベッへ氏は精神科医でもいらっしゃいます。恐れ多くもCDを差上げたら、サインに、あなたのを必ず聴きますねありがとうと書いて下さいました。さすがベルギ紳士な先生でした。

  
Posted by healingharp at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月10日

初月からスタート。

050609_1200~01.jpg新サロンでのヒーリングアートワークショップがスタート。真っ白な空間で内なるカラーをパステルで表現し自分の心をクリエイティブに癒しましょう。

  
Posted by healingharp at 10:27Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月08日

新月夜のつどい

2a9d0065.jpg今夜ヒーリングハープを聴きにいらしてくださった方は、みなさん、ヒーリング界でご活躍のすてきな女性先生ばかりでした。ありがとうございます。
気功、ダンスセラピー、カウンセリング、サロンオーナー、アロマセラピー、
ジャズヴォーカルと朗読、それぞれ表現は違っても、みな、世界の平和と愛を
伝えている使命を持った方ばかりでした。ちょっと魔女?の集まりみたいでもありました。笑 ヒーラー系魔女の。
とても、エネルギーあふれる交流もできました。新月、スタートの日。
女神の愛のパワーはどういう風な波動のハーモニーを作っていくのでしょうね。わくわく。  
Posted by healingharp at 01:57Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月06日

新月へ向かうときは・・

新月へ向かうときは、どちらかというと、内向的、あるいは、内証的に
過ごすのがよいといわれています。月の力も満月時と同じくらいに人に
影響を与えるらしいです。確かに、女性は感覚が研ぎ澄まされていくと
感じる人も多いのではないでしょうか。
物事をスタートするのに、よい新月の頃。いったんリセットしてまた、
一か月の流れに身をまかせていきましょう。

明日の新月夜に、ギャラりーロードさんで、ヒーリングハープのライブを
します。さて、ミステリアスな新月とどんなハーモニーを共鳴させることが
できるでしょう。心を静かにして、優しい静穏な空間を生み出せればと思います。

Lord http://www.lord488.co.jp



  
Posted by healingharp at 22:38Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月04日

色のまどろみ

050604_1611~01.jpg今日、ギャラリーロードさんにパステルアートヒーリングの作品を展示する作業をしてきました。ロードさんは都会の中の避暑地のようなかわいいギャラリーカフェです。来週火曜日7日新月夜にヒーリングハープライブを行います。ふらっとお立ち寄りくださいませ。

  
Posted by healingharp at 22:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月30日

お世話になってます

050525_1714~01.jpg写真は友人のデザイナーさん。彼もなかなかマルチな人なのだ。
意外に早くDMが印刷やさんから仕上がってきた。嬉しいが緊張の一瞬だ。
なんだか自分をどんどん追い込んでいるみたいだけど、道無き道作りはいつもそういうものかもしれない。
  
Posted by healingharp at 21:01Comments(2)TrackBack(0)

初リンク

さっそく浅井さんのブログにリンクと案内をしてくださった。感謝です。
わたしもはじめてのリンクをアップしました。

さて、今日は雨。

昨夜もアロマセラピーサロン関係の方たちにお知らせメールを遅らせていただきました。これもまたはじめてのPC作業でした。就寝は2時。

でも気が張っているからか、それほど眠くない。
時間が24時間しかない!と思うのは、人生で初めてかもしれない。

雑多な細かい作業がとても多い。というか、しなければならないことが次から次へ思いつく。
プライオリティと時間配分が必要だ。メモをとらないと、お風呂に入っても、
トイレに入っても、歩いてても、なんだか、いろいろ頭の中でぐるぐるリストアップされてくる割りに、メモっていないから、また繰り返してる気がする。

さあ、今日は集中してデスクワーク。
午後はヒーリングハープレッスンの生徒さんがひとり入ってるから、それまで
効率よく作業しなくちゃ。

  
Posted by healingharp at 10:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月27日

モブログテスト

GUCHAN kute.jpg送信。

  
Posted by healingharp at 12:43Comments(0)TrackBack(0)