December 23, 2011

液晶の割れたiPhoneを自力で修理しよう。

P1040930
緋斐はiPhoneを持ってません。

単にみんなが持ってるものは欲しくないためで、
学環でこそ多数派を占めるMacも、世間一般では少数派だから持ってたに過ぎません。
 (その学環でも17インチは緋斐のほかには太朗さんくらいしか見たことがない。)
みんな持ってるものややってることには興味がないからiPhoneでtwitterとかやらないんです。

ところで、うちの弟たちや母上はSoftbankのiPhoneを使っています。
先日その弟のうちヘタレな方が、iPhoneを落っことして液晶を壊したそうで、
母上の3GSを4Sに機種変更して余った3GSを使わせるとかちょっと考えましたが、
結局液晶のパーツを買ってきて交換することにしました。

P1040863

これが問題のiPhone4です。
 見た目としてクリティカルに壊れてるようには見えませんが、電源を入れると・・・

P1040864P1040865P1040866

うにょーん。これはダメだ。なんか決定的にダメだ。 
ロック画面にプリクラを使っちゃう弟の情弱さにちょっと危機感を抱きつつ、
まずは電源を切って分解を開始します。

分解に必要な工具はamazonでいろいろセットが売ってます。
いろいろ種類ありますが、この価格帯の工具に差なんて無いので何でもいいです。



このあたりが入手性が高いんじゃないでしょうか。
3番目のやつは交換用の液晶もついててお得かもしれません。
詳しくは後述しますが、分解するに当たってネジが死ぬほど多いので、
配置図つきネジ入れがついてるのがあればそっちのがいいです。

今回ただ修理するだけじゃ労力が勿体ないので、色を変えてみることにしました。 



買ったのはゴールドパネルキット。
これで弟のiPhoneを趣味の悪い成金風味にしてやるという嫌がらせができます。
恨むんならこんなブラクラをあろうことかクリスマス前に
兄に送りつけた自分を恨むんだなわはは・・・は・・・orz

で。
分解時にはアップル製品分解の定番サイト、iFixitを参考にしました。
買ったもの一覧はこんな感じ。ネジホルダー付き工具セットとゴールド液晶パネル。

P1040868P1040869P1040870

交換用パネルの裏側や端子はこんな感じです。青いフィルムは取り外して使うようです。

P1040871P1040872

取り扱い説明書がついてないのには閉口しましたが、まあ何とかなりました。

P1040873P1040875P1040874

まずSIMを取り外し、底面の星形ネジ2つを外します。
これにはセットに入ってる専用工具が必要です。ホームセンターでも買えます。 
ネジはたくさん出てくるので、慎重にケースに入れておきましょう。 

P1040876P1040877P1040878

全部外すと裏蓋が上方にスライドして外れます。
写真中央のピックみたいなやつは、コネクターを外す道具です。使い方は後述。

P1040879P1040880P1040881

裏蓋が外れたら、電池を固定しているネジを外して、
電池の裏側から出てる透明なベロを引っ張って電池を外します。
電池は接着剤で割としっかりくっついてるので、ここは思い切って外しましょう。
電池だけであればわりかし簡単に交換することができるようになっています。

P1040882P1040883P1040892


あとは、見えているネジというネジを片っ端から外して分解していきます。
ロジックボードを押えているパネルを外して、
コネクタを外したらネジが更に出てきて・・・

P1040884P1040885P1040886

これはバイブレーション用のモーターでしょうか。

P1040890P1040888

コネクタは、小さなマイナスドライバーでこじってもいいんですが、
工具セット付属のプラスチックのパーツを使うと楽です。

P1040895P1040896

下部のスピーカー部も左右のネジを外すと簡単にとれます。

P1040887P1040894P1040897

上部の黒いカバーを外すと、その下のいろんなコネクタを外せるようになります。
コネクタを外せば背面カメラやロジックボードが取り外せます。
 
P1040898P1040899P1040900

で 、ロジックボードを取り外します。

P1040902P1040906P1040911


ここはけっこうコツがいります。
全く動かないときはどっかネジを外し忘れてると思ってください。

P1040907P1040908P1040910

ロジックボードを外すと、受話用スピーカーや光センサー、前面カメラ、
ヘッドセットジャックや各種スイッチ類が取り外せます。
このあたりはおそろしく複雑にケーブルやネジが絡んでいるので、一筋縄ではいきません。
パズルを解くつもりで挑んでください。無理に引っ張るとケーブルが死にます。

P1040903P1040904P1040905

上部機器がある程度とれたら、側面内側のネジが全部外せるようになります。 

P1040912P1040913P1040914

ネジを外したら側面表の金属部分とパネルの間に工具やドライバーを押し込んでこじります。
一周こじれば液晶が外れます。背面上部のコネクターを注意深く穴に通して外してください。 

P1040916P1040917

後は、ここまでと逆の行程を辿って、再び組み立てていきます。
正直だるいですが、いい加減にやると後で困るので、ゆっくりと。

電源をつけてみたところ、復活しました。

P1040919P1040923

 11ヶ月記念日だそうで。おめでてえ奴(ら)だ。
 名前が書いてなかったので容赦なく晒してやろう。

というわけで、iPhone4の液晶画面の交換ができました。
さらっと書いてますがこれはけっこう難易度が高いです。
特にセンサーとかカメラの複雑に入り組んでる上部の分解はハードルが高いので、
コンピュータのメモリ交換が苦もなくできるくらいのスキルは最低限必要です。
完全な素人さんというか自称初心者さんにはさすがに無理かな。

今回ロジックボードは特にバラす必要がなかったので分解してませんが、
やろうと思えばもっと徹底的に分解できるみたいです。
目的もなくバラしたいっていう末期な変態はどうぞ好きにバラしてください。

お約束ですが、自力でバラすと以後の補償が一切効きません。
今回「たまたま」うまくいきましたが、 修理はくれぐれも自己責任で行ってください。



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字