March 06, 2012

アマゾンで売ってたPALの海外DVDを何とかして再生する。

要するに、海外のDVDを日本国内で再生する方法「2012年今時版」みたいな話です。

P1050454

最近日本で公開された映画「ピアノマニア」。

ピアノ調律師がテーマのマイナーなドキュメンタリ映画で、観てみたいなあ。
と思っていたら、実家の親父から「アマゾンでDVD買った」との連絡が。

P1050453

待て待て今劇場公開されてる映画がなんでアマゾンで買えるんだ?
と思って見てみると、どう見ても海外製品。
映画そのものは2009年のものなので、海外ではもうDVDになってるみたいです。

P1050459

緋斐実家にはつい最近までホームシアターどころかDVDすら観る環境が無かったのですが、
リージョンコードとかNTSC/PALのこととか今時知らないのはどうかと思います。
だから脊髄反射で買い物をするなというんだ・・・

P1050458

とりあえず届いたDVD、そのままでは当然ですが観られません。 
このDVDはリージョン4、映像方式はPAL。南米とかオーストラリア 向けの製品です。
言語はドイツ語、字幕は英語。ということはこれはオージー製品かな。
まあ言語字幕の問題ははなっからどうしようも無いのですが、
これを家で再生する方法を考えることになりました。

56)

まずやってみたのはhandbrakeで吸い出して直接MP4か何かのファイルに変換してしまうということ。
しかしこれはうまくいきませんでした。DRMか何かでしょうか。音も映像もぐちゃぐちゃ。
1昼夜ほかっといても1%しか進まないとかなのでダメっぽいです。
そもそも、緋斐が観れればいいのであればファイルでも何でもいいんですが、
実家の情報リテラシレベルで問題なく再生するためには、
字幕をつけた状態でDVDレコーダーで再生できないといけない。
つまり、日本の家庭用機器で再生できるDVDを作る事が目的になるわけです。
うーむ。しんどそうだ。

1011845169-1

とりあえず、コピーガードを外さない事にはいじりようがないので、
定番ソフトDVD Decrypterでまずは吸い出してみます。これはうまくいきました。 
このDVDは片面二層なので容量は9GB程度。
4.7GBの普通のDVD-Rディスクに焼くにはDVD Shrinkで圧縮する必要があります。
ここでコピーガード、ついでにリージョンコードも外しちゃいましょう。
このふたつの使い方にはネットにいくらでも先達がいるので誰でもどうにかなります。

shrink-main

今回頭が痛かったのは、映像方式がPALであるということ。
NTSCのDVDは720×480iで、だいたい30fpsらしいですが、
これがPALになると720×576iの25fpsになる。
この相互変換をスムーズに行うのが相当しんどいらしいです。

P1050480

PAL→NTSCの場合、フレームレートが足りないので5フレーム同じものを継ぎ足す必要があり、
どうしてもそこで動きが不自然になる。また、解像度が違うのでこちらは間引く必要があり、
いずれにせよ画質が劣化することは避けられません。
一応やってみましたが、ただでさえDVD Shrinkで圧縮してるので画質的に全然ダメでした。
割り切ってmpeg2ファイルベースでプレミアに突っ込んで加工して、
後からメニュー画面を適当に作って再生させる方式も検討しましたが、 
5.1chの音声の切り替えとか字幕のオンオフとかつけること考えるとそれもしんどい。
リージョンコード外しとコピーガード外しをした段階で暗礁に乗り上げてしまいました。

P1050472

現時点のものでとりあえずパソコンでは再生できるみたいなので、
もうそれで何とかしてもらおうという結論に達し、
パソコンからHDMI出力する適当なアダプタをじゃんぱらで買い、
再生機器はパソコンにしてもらうという解決策にたどり着きました。

P1050455

ちなみに再生するパソコンはシャープのやや古いデスクトップで、
まるで家電みたいな形をしてるMebius PC-TX32Jという製品です。
以前緋斐がMebius Muramasaを使ってたときにバイク事故に遭い、
Muramasaの液晶が割れてしまった際に保険屋に一杯食わして補償してもらった品。
デスクトップとノートのブランド名が一緒だと昔はこういう悪いことができました。

P1050456

が、実家に帰ってみたところ思わぬところから解決。
何と東芝のVARDIAではリージョンコードさえ合っていれば、PALでも再生してくれるみたいです。
レコーダー側が対応しててもテレビがNTSCしか観れないなら意味無いだろう。
ということを緋斐も想定していたのですが、HDMIでテレビと繋いでいれば問題ないらしい。
そもそもHDMIにNTSCもPALもないというのが、ここでのミソらしいです。 
確かに、NTSCとかPALってのはアナログ信号の伝送方式なのでデジタルなら関係ないのか。

P1050481

東京の緋斐家のPS3では再生できなかったので、なんだか腑に落ちないところも無くはないですが、
B級なんで再生できちゃったならこれで良しとしましょう。

久しぶりにDVDをどうにかしてみましたが、随分様相が様変わりしてて驚きました。
以前リージョンコードをどうこうしたのは、
ハービーハンコックの海外DVDをどうしても観たくて変換した2003年頃だったんですが、
当時と比べるとCPUの速度が全然違うのでエンコードが1時間で終わるのに感動しました。
昔はこれ1晩とか普通にかかってたんですよね。

ピアノマニアは結局名古屋のちいさな映画館に観にいってきましたが、いい映画でした。
ちゃんとユーモアとコミュ力のあるギークってのは、大事なことです。

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字