May 27, 2012

同時通訳システムを激安で構築する。

先日行われたTEDxUTokyoにおいて、
同時通訳のシステムを構築しました。

P1050990

同時通訳システムはレンタルもできるみたいですが、
子機一台700円と親機が別途10000円とかかかるので、
100台単位で借りるとけっこうな出費になります。
数が多いと行方不明になる子機が出てきがちで、
それの弁償額がまた高かったりするので、
基本的に使い捨てのできる同時通訳システムを
安く実現する方法を考え、実装してみました。

P1050988P1050989

受信機として使うのはFMラジオ。Amazonだと500円が底値ですが、
秋葉原だと300円程度、一部100円ショップでも取り扱いがあるようです。 
今回は時間もなかったので、秋葉原で280円のラジオを120個入手。
まんまソフトバンクホークスのノベリティグッズの流れものです。
ベスト電機とかソフトバンクのロゴが入ってますが気にしなーい。

P1050987

で、送信機はコレ。
自動車でiPod聴くときなんかに使うトランスミッタです。
Logitec製の何の変哲もない1000円ちょっとのFM機ですが、
内部の回路をちょっといじって空中線出力を上げてあります。

P1050992P1050993P1050994

具体的には、ICの出力足と直列に入ってる抵抗を一カ所外してアンテナを外部化。
波長λ=c/(88.3〜88.9)MHz 
=3x10^8/(88.3〜88.9)x10^6 
=300/(88.3〜88.9) 
=3.39〜3.37[m] 
アンテナ長λ/4=0.844〜0.845[m] 
これはFMスレのコピペですが非常に役立ちました。
ICのスペックを見る限り出力は1~5mWくらいでしょうか。
ここが参考になりました。

法律的にはこれはミニFMとか呼ばれる免許不要のFM局で、
規制としては3m離れたとこの電界強度が500μVらしいです。
そんなもん測る機械は持ってないんできっちり測定してませんが、
使う場所は地下2Fで外には漏れないし、まあ一日くらい大丈夫だろう。

P1050995

これなら、100台の同時通訳システムが何と3万円で構築できちゃいます。
500台、会場全員分調達しても15万円弱とか。くっそ安い。
受信機はラジオなので壊そうがなくそうがパクられようがへでもないし、
実際に会場に設置してみた限りではホールの中ほぼ全域で快適に聞こえました。
こういうのがまさにB級技術の本領発揮というのだ。偶然だけど。



Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MM   February 02, 2014 21:20
はじめまして。2月中旬に福岡で開催する国際ワークショップで、50台の受信機と2台の送信機が必要なのですが、緋斐様のアイデアにとても興味を持ちました。素晴らしいしくみですね。

TEDxのときと同じような機材を入手するにあたって、ご相談にのっていただけないかという、厚かましいお願いです。どなたか作ってくださる方をご紹介いただけないかということも含め、ご教示いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。
2. Posted by 緋斐   February 03, 2014 00:55
どうも、緋斐です。メールでお返事、出しておきました。
ご検討頂ければ幸いです。よろしくおねがいいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字