December 28, 2013

Squareにアカウントを突然閉鎖された時にとる対策。

最近Web界隈ですごい勢いで広告を出してるモバイルクレジット決済サービスSquare
元々アメリカ発祥のサービスですが、某メガバンの後押しで今年日本に上陸したらしいです。

スマホひとつでクレジットカードで「払ってもらえる」のはたしかに便利で、
緋斐商店もiPhoneの修理代金やら不要品の売却やらでたまに使ってたんですが、
先日突然アカウントが閉鎖されてしまいました。 

その時にきたメールがこれ。 

10

なんというか、すごい対応です。
どこから突っ込んでいいものか困るんですが、
これ以前に警告がきたこともないので、
まず何が悪かったのか全くわからないし、本名も連絡先も書いてない。

苗字のみの「佐藤」なんてのは英語圏でいうジョン・スミスと同義なわけで、
得体の知れない人物からのメール一本で、
仮にも手数料をとる決済サービスを一方的に打ち切るってのは、
いやはやグローバル企業(笑)ってワイルドだなあ・・・

んで、まあさすがに怒るというか半ば呆れて困惑してしまい、
こんなメールを返したんですね。 

33

要するに、身に覚えもないし最近使ってもいないし、
これじゃ改善しようにも全くワケがわからない。
第一あんたどこの誰ですか。っていう話なんですが、
これに対してきた返事がこちら。

38

うーん。あまり日本語が噛み合ってる感じがしない。
お役所でももうちょっとまともな回答をするように思います。
この「佐藤」って人、日本人じゃないのかなあ・・・
個人売買がダメと言ってる割にはビジネス・事業なら可とかバタくせー言葉を使ってるし、
おまけにそんなこと規約のどこにも書かれてなくないか。
個人売買と個人商店で線引きをするならともかく、「ビジネス」なら可とか。
個人売買がビジネスじゃないなら何なんだ・・・

まあ、日本人にとって非常識なのも海の向こうでは当然なのかもしれません。
そうなると怒っても半ば仕方がないわけで、
交渉の余地がないと相手が宣言してる以上、
現実的な対策を打たなければなりません。

ペイパルに乗り換えるかとも思ったんですが、
Paypalのクレカ決済サービスPaypal hereはソフトバンク端末でしか動かないらしいです。

ファーック!!

仕方がないのでダメ元で、古いアカウントのメアドをダミーに変えて、
アカウントを取得し直してみることにしました。

すると・・・

BlogPaint

あれ、なんか普通に登録できちゃうぞ。
いやしかし、銀行口座同じだしさすがに審査ではねられるだろう。
と思ってたんですが、

BlogPaint

え、普通に銀行承認下りちゃった。
しかもご丁寧に新しいSquareリーダーも送られてきました。
まあ一度、「今後はビジネスとして利用したいと思います」
と対策を宣言したら即BANを食らったんですが、
なんも言わずに再取得したらふつーに使えるようになりました。
そしてカードリーダーが更にもう一個送付されるという。


なんだこのザルシステムは・・・


今のところ、全く同じ名前・メアド・住所・銀行口座で問題なく使えてます。
というわけで、Squareのアカウントが閉鎖された時はなんも言わずに、


サクッと新しいアカウントを取得する。
(そしてBANされてもめげずに取り続けてカードリーダをもらいまくる。)

が正解のようです。

また、いつどんな理由で突然アカウントが閉鎖されるかわからず、
事前に警告も、事後に説明も一切無いため、
下手に商品を登録したり細やかな設定をすると馬鹿をみます。
その都度商品を追加して対応し、会計機能には依存しないようにする方がいいでしょう。
ま、手数料は最安だし振込も速いんで、決済機能さえ使えてりゃなんでもいいです。

しかしまあ、一切交渉の余地無くアカウントを閉鎖しておいて、
同一人物のアカウント再取得は完全スルーでカードリーダーは無限配布。
さすがにハードもタダじゃないでしょうし、
もうちょっとスマートな運営はできないもんでしょうかね。"佐藤" さん。


Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   July 07, 2014 09:46
4 同じくほぼ使っていないにもかかわらず閉鎖されました。
Amazonマケプレ等でも似た話を聞くように、海の向こうの世界は厳しいですね。

記事を参考に、まずは再登録をしてみます。
ありがとうございました。
2. Posted by 通りすがり2号   September 02, 2014 12:36
4 自分の場合は少し内容が違いますが、アカウント取得後2ヶ月位後にアカウントの審査みたいな内容の通知が来ました。
その時に馬鹿正直に個人的に使っていましたと言ってしまったので即時アカウント閉鎖のメールが来ました。
どうしよう…と思い悩んでいる時にここを見つけたので試しに再登録してみたのですが、アカウント作成できましたw
今口座認証の段階なのですが、これで認証が通ったら記事作成から9ヶ月近く経った今でも変わらずアカ作り直しで行けるという事になりますね…^^;

次は

今後はビジネスとして利用したいと思います

と言ってみたいですが、うまく言い回せるようにしてみますw
光明をありがとうございました。

3. Posted by まる   July 12, 2016 19:29
5 私も今日アカウントの閉鎖メールが来てめっちゃムカついてた時にこの記事に出会いました。
爽やかな風をありがとうございました。
ちなみに私も佐藤さんでした^^;
4. Posted by 佐藤w   April 28, 2017 16:08
5 私も酷い対応を受けました。たかだかファイナンスのマ●ィアの様な会社、色々な意味で役員も含め寄せ集めの下の下みたいなのしかいないのだと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字