September 19, 2015

Let`s Note RZ4のSSDを交換する。

DSC01364

さて、数多くのレッツの改造をやってきた当ブログですが、
ついにRZをいじる機会に恵まれました。
だんだんおさらいするのが面倒になってきましたが、
たとえば最近は昨年末にMXのSSDを交換してます。

ちなみにこれまでには、

2013年にSXシリーズとSシリーズAXシリーズ

2012年にJシリーズ2009年にWシリーズ

とか、やってきました。

DSC01365

偏見に満ちた解説ですが、RZはレッツの集大成です。
ややコンセプトが曖昧だったタブレット実験シリーズのAXに、
Sシリーズのノリで何でも載せちゃった全部入りタブレットがMXで、 
Jシリーズのノリで携帯性を突き詰めたピーキーなモバイルPCがRZです。 

Officeユースだけならそれなりに十分とはいえCoreM搭載のため、
レッツノートにしてはCPUが非力で遅いんですが、
その代わりものすごく軽くて電池がもちます。
ほぼ同じような構成の「新しいMacbook」より100グラム以上軽く、
公称で1時間分新しいMacbookより電池がもち、物理的にも丈夫です。

DSC01369

そのかわりレッツの宿命か、厚みはそれなりにあり、
残念ながらAXやMXの特徴だったホットスワップには非対応。
より割り切ったモデルとなっています。

DSC01370DSC01371DSC01373

構造はAXの流れを引き継ぐ組み合わせ構造で、 
ネジを外せばパカッと外れます。今回ついに当ブログは、
「剥がしちゃダメ」シールを壊さずに筐体を分解する技能を身につけました。 
細かすぎて伝わらないけど、これけっこう凄い気がする。

DSC01374

開くと基盤密度の高さと実装密度の低さにびっくりします。
基盤が入ってるのは半分以下で後はデッドスペース。すかすか。
中央部分にはフラットケーブルしか入ってません。

DSC01375DSC01376

左側、USB3.0がふたつ並んでるとこの近くにあるのがSSDです。
毎度おなじみ、M2.2280規格、内部接続SATA3のサムスンですね。
モノとしてはMXに搭載されてたSSDと同一です。 

DSC01377

こいつを取り外して、これも毎度おなじみADATA製256GBに交換します。
交換そのものは一瞬で終わりますが、これの前処理として、
「バックアップディスクを作っておく」ことは必ず行っておいてください。

DSC01378

あとは作っておいたディスクから復旧して終わり。
全部合わせても3時間あれば終わります。おつかれさまでした。

 

これくらいの価格差なら、プレクスター買ってもいい気がしますね。

Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nasubo   October 14, 2015 12:11
こんにちは。
いつも面白い記事をありがとうございます。
以前SXシリーズのSSD化を記事にされていましたが、お持ちのSXシリーズはワイヤレスWAN搭載モデルでしょうか?
当方が所有しているものは非搭載タイプなので、増設できないものかと調べては見たのですが、既存のIntel Wirelessカードを交換する方法しか見つからず、これだと無線LANを利用できないという残念仕様に(笑)。
もし、何か情報をお持ちで興味と時間があれば返信いただけると幸いです。
今後もブログを楽しみにしています。
長文失礼しました。
2. Posted by 緋斐   October 14, 2015 22:13
どうも、緋斐です。
あまり知人がブログを見てないので、
いつも知らない方からのコメントがあるとわくわくしてます。

SXは既に手元にないのですが、
あの手のWiMAXモジュールはWIFIと兼用なので、
交換すればWifiもWiMAXも使えるようになると思います。

ただ、注意してほしいのは元がWifi仕様だと、
Wimax用のアンテナがあるかどうかわからない点です。
たとえばHPのマシンなんかには大抵、
盲腸のようにWAN用のアンテナがついてるもんですが、
レッツだとどうなのかってとこは正直よくわかりません。

兼用できればいいんですが、下手をすると
WimaxもWifiも繋がらない超残念仕様になってしまいかねないので、
一度バラしてみて、盲腸のような未接続のアンテナがないかどうか探してみるのがオススメです。

まあ、モジュールは安いし、間違えてくっつけたとしても壊れるとかそういう類のパーツでもないので、

http://qq1q.biz/oz7F

これとか買ってみるのはアリなんじゃないでしょうか。
3. Posted by nasubo   October 16, 2015 10:50
返信ありがとうございます。

WimaxではなくLTEモジュールとの換装を考えていたところでして…説明不足ですいませんでした。
内臓モデルはSierra Wireless「E7330」を搭載しているところまではつきとめたのですが、Wimaxと同じようにWifiと一体のPCIモジュールなのか、Wifiと別にボードに直付けされているのかわからず的な状態です。
仮につけられたところで、アンテナ然り、SIMスロットはどうするのかなど、他にもいろいろ課題はありそうです。

こういう拡張性を考えるとthinkpadなんかがいいかなぁとも思うんですが、Ultrabookがはやりだしてから、どうもこのぶさいく加減に愛着がわいてしまって…
緋斐さん、どうか白い目で見ないでください笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字