ROAD・OF・THE・HEARTLAND

皆が夢に見、追い求め続け、もはや幻想と言われる大陸「ハートランド」。 どこかにある理想郷は、見つけるのではなく皆で創るんだ!! 我々は流行や権威、既存の価値観に左右されることなく、 「モノ本来の価値に気付く、発見する、自分にとっての本物を追求する。」 という考え方のもと、それぞれの「楽しく」「かっこよく」を探し続けます! そんな仲間たちの日常を綴ったブログ。はじまりはじまり~!!

2013年09月

ドコモからアイフォン

本日、ドコモからもアイフォンが発売されました。

大反響必至みたいですね。


待ちに待った、

そんな一人である清水さん。

以前から興味があるようで時折話題に上ります。



ですが、

今回、ドコモの突然の発表の1か月前にエクスペリアを買っていました。

愕然とする清水さん・・・・・・・・・・・・・を尻目に林がアイフォンを買うって事件が・・・・・。




ははっ、実は林はアイフォンにあまり興味がありません。
「ブランド力」はぴか一なんだろうけども、
本来、「ブランド」自体にあまり興味がないんです。

今回のアイフォンも「まーー、一度使ってみてもいいかな」程度。

ブランドかどうかってことでなく「いいものかどうか」ってことが物を買う決定事項。

アイフォンが悪いって言ってるわけではないですよ。


アイフォンに関していえば、要は「世界標準」。
ワンセグも赤外線通信もお財布携帯もついていません。

それぞれ結構便利なものなんだけど、そんな日本標準は無視しています。



今回アイフォンに採用された「指紋認証」なんてないほうがいいと感じているし、
スローモーションショットなんて一生使わないと思います。

豪華そうなカラーには気を魅かれるけども・・・・・。



そして世界標準は日本標準へ。

ほとんどの人がブランド品であるアイフォンを持っているってことは
すでに「ブランド品」じゃーないんじゃないかな?なんて感じています。

みなと同じものを持つことを林は良しとしていません。(天邪鬼だから。)

面白くないんだよね。



一人こっそりと落ち込んでいる清水さん。夜の街を一人たたずみます。。。。
DSC_0802





























ってことで、救済措置が発令!

林が清水さんのエクスペリアを買い取ることにしました。

エクスペリエース、今回きれいな写真が取れるように改良したとのこと。
そっちのほうが林向きかもね。

充電器なんかも今までのがそのまま使えるし・・・・。




そして林の大予想!!



アイフォン人気も今回が山、

「日本製の、日本人に対応した携帯電話が必ず日本市場に復活します。」

今まではドコモ主導で開発が進んでいたので色々規制が強かったようだけども、

前回の2トップ戦略、そして今回のアイフォン導入でドコモ主導は完全に崩壊しました。

今回の事件は、通信会社主導っていう悪い日本の標準が、
メーカー主導っていう世界標準に完全に移行したってこと。

歴史的なすっごいことです。。


そうなると・・・・・・・・。本来日本人の得意な分野でしょ。


日本企業頑張れ!(心おれませんように・・・・)


清水さん、喜んでくれるかなぁ-----。コロンも不安です・・・。
DSC_0678



愛の反対言葉

「上」の反対言葉は「下」。

「暑い」は「寒い」。

「熱い」は「冷たい」だよね。


じゃーー、「愛」の反対言葉ってなんだろね??


「憎しみ」かな、「悲しみ」かね、「悪」なんて人もいるかもね。

答えは人それぞれ違います。v( ̄∇ ̄)v



マザーテレサいわく、


愛の反対言葉は「無関心」とのこと。



ということは、

離れていても「どうしてるかな?」とか、
 
自分がいなくても「大丈夫かな?」とか、
 
この人の「趣味はなにかな?」とか、
 
お客さんは「美味しくちゃんと焼けるかな?」とか、


 
相手のことに興味をもつ、関心を持つ、気にかけるのが

「愛」だとすると、

お客さんやバディーたちを自分は愛してあげられているでしょうか?


相手のことが気になって気になって仕方ない気持ち。

なんか役に立ってあげたい気持ち。
 
直接は役に立てなくても大丈夫かなーと思う気持ち。

形や、深さや、大きさはそれぞれ違うと思うけど、

その人のこと考える時間は「愛」をはぐくむ貴重な時間です。


空回りすることがあってもいいんだよね。


お客様や社員やバディーや業者さんや家族にしっかりと関心を持つこと。


すべての道とん堀は、そんな気持ちで出来上がってる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・といいね(⌒-⌒)



狙って取るんだよ

ナインボールって知ってますか?

過去何度かあったビリヤードブーム。

林が学生くらいの時にもブームがあったんです。

プールバーなんて言って、軽く酒飲みながらビリヤードすんの。

バブルだね(⌒-⌒)。


そのビリヤードの遊び方の一つがナインボール。

ナインボールのルールの一つが、狙った球を落とすってこと。

先に宣言してその球を落とします。
偶然落ちたなんて数字になりません。




高校野球でね。
「当たり前のことをしていたら優勝できました」
なんてチームはあるかね?。
皆、甲子園を目指して最大限の努力をしてもなかなか手に入れられないものです。


普通に勉強してたら東大に行けると思いますか?
いけるわけないでしょ?だって普通の学校じゃーーありません。



要は「当たり前にやってたら○○できました」なんてのは、
そのレベル自体が低いんだと思います。
(そのレベルすらなかなかできないんだけども・・・・)


今やってる客単価アップキャンペーン。

ただ当たり前のレベルを上げるだけでは今年は難しいかも。

だって、狙ってきてる店が増えてるから。

去年と同じレベルではダメなんだよね。


ましてや先月から取り組み始めましたなんてとこが優勝しちゃうんだと、
「レベル自体が」「まだまだ低い」んです。


BGPなんかもいまだに
「私たちはBGPを目指していたわけではありません」
「ただ、当たり前のことを当たり前にしていただけなんです」
なんて言葉が出ているうちは「レベルが低い」んじゃないかな。





「狙ってとる」・・・・・・・んだよ。





逆に言えば「狙ってないと取れないレベルに挑戦する」ってこと。


口に出さなくてもいいよ、でも「狙ってとる」んだと思います。


オリンピック、東京で開催です。


みんなの思いが一つになって。

真剣に、取り組んだ結果だね。


たとえ優勝できなくても、その思いだけでも「思い出」になります。


「思い出」・・・・・持ってますか?




思いを込めれば何でも「素敵な思いで」になります。



たとえどんな実績がラッキーでやってきたとしても、


「思い出」にはならないんじゃないかな。


そして、「思い出」が多い人は「幸せが多い人」だと思います。。。



「狙ってとる」そして「いい思い出を創る」・・・・・・・自分でできることなんだよね。(_´Д`) アイーン







客単価アップキャンペーン

HLではここ数年9月~11月まで社内キャンペーンを行っています。

自分が配った割引券が使われた枚数を競ったりだとか、
ぽんぽこ通信の配信数を競ったりだとか・・・。

今年は去年に引き続き「客単価アップキャンペーン」。

詳細は・・・

≪目 的≫
  ・チラシ等販促物製作費にお金を使うのではなく、店長、Buddyの取組に「賞金」で応える。
  ・来年も「本気でBGP狙う」為には「チームワーク強化」「取り組みへの訓練」が必要であるため。

   ★昨年、「BGPを本気で狙うための訓練」と位置付けたこのキャンペーン、
   結果として2店舗本戦出場という成果につながりました。
 

     テーマは『昨年対比で客単価UP』
 

≪審査基準≫
  昨年との大きな違いは『昨年の自分との闘い』である点です。
  昨年の同じ時期の客単価に比べ、今年、どれだけ単価UP出来るのか。


ってこと。     なんか、まじめですね。。


優勝店には20万円の賞金が手に入ります。
実はボーナス査定にもガッツリ響きます。


今年は皆さんやる気みなぎってます。

高レベルな戦いになりそうです。


なによりも楽しんでる様子を感じるのが、手探り状態だった去年とは少し違う感じ。

一年間積み上げてきた作戦・兵力で、いざ合戦・・・だね。


慎重な作戦会議の様子・・・(山形名物「肉そば(ジャンボ3人前)」とともに)

DSC_0799



























そして・・・。IMGP0203

カメラありました。

お騒がせしました。

家に帰ったらカメラありました(*゚∀゚)っ


不適切写真流出か!?と騒然となり、いろんな方を驚愕させてすみません。
無事見つかったので、まずは先日の不適切宴会・・・いや、厳粛な会議の一場面を・・・


IMGP0199




渋柿隊かな・・・・・
















キャプチャ2

もおおーーーー庄司さんったら、びっくりです・・・・。
不適切写真??


















IMGP0198悪役だね・・・・。

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ