件名:  第37回講習
差出人:  魂輝 <**@**.**.**.jp>
日付:  2013年 4月 18日(木)21:02
宛先:  河木 <****@nanpajuku.com>


河木さん、こんばんは。
魂輝です。

第37回講習の感想とメモです。

@感想

今回は座学のみでした。
課題に関しての報告と質問が中心です。

まず彼女課題に関しては、●●●●●●●の動画を見たのですが、
それだと内容がジャンル分けされていないとのことで、
今後は●●●●を見るとのことでした。
また●●●●●の●●●●●に関しては、BOOKOFFで●●●●して●●●●●●●●●や、
●●●●で●●●描写があるものを探すということでした。

そしてイベントの席に関しては、席が混んでいる時間帯の場合は、
席を●から●●て行き(自分は●●)、お店に迷惑をかけないようにするとのことでした。

アポ打診に関しては、●●●やスイーツに誘うのではなく、イベントの最中に話した●●に●●●、
~を●●●よ、と打診する。そうすれば●●●にこだわる必要がないのでお店の選択が出来るので、
出来るだけ●の●●のお店でアポをするとのことでした。
また★★★は、アポで一軒目のお店でなくても良く、何店目でも大丈夫で、
カラオケ、ゲーセン、ハンズなどでも良いとのことで、その日に★★すればいいとのことでした。

またアポがある日は、●●●●は休むこと。

そして喉をきちんと治すために*曜日に病院に行くこと。

●●●●メールに関しては、送信メールが老人みたいで、全員にあてた文章のように見えるので、
もっと個人に当てたようにする。営業マンではなく、●●●のつもりで文章を書くとのことでした。
送信前に河木さんに一度目を通してもらう、ということを話しました。

いま現在行っている課題についての報告をして、そのことのフィードバック、
より無駄をなくしていくことと、修正していくことがメインだったなと感じました。

@メモ

●●●●を見る ●●●●●●●●●探す(BOOKOFF)

★★★は●の●●で、何店目でもOK

営業マン→●●●

以上

魂輝